むさしの村。 むさしの村の土日の混雑具合、乗り物の待ち時間はどれぐらい??

関東の遊園地どこに行く?「むさしの村」に決めた3つの理由

むさしの村

むさしの村 施設情報 愛称 むさしの村 テーマ 食と農を基軸とした観光農園と遊園地事業のミックス・ファーム型レジャーランド 管理運営 株式会社 むさしの村 開園 1月 所在地 〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700-1 公式サイト 株式会社むさしの村 市場情報 非上場 本社所在地 〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700番地1 代表者 代表取締役 大塚 克己 資本金 2億円 純利益 1億2570万1000円(2019年03月31日時点) 総資産 24億9232万4000円(2019年03月31日時点) 決算期 3月末日 むさしの村(むさしのむら)は、志多見にあるの。 に開園。 埼玉県農協福祉事業団の子会社である株式会社むさしの村が経営しており、が実質経営している珍しいテーマパークである。 営業概要 [ ]• 営業時間• 9:30 - 16:30(但し、3・4・5・8月は営業時間が異なる日があるため、公式サイトの営業案内を参照のこと)• 休園日• 毎週水曜日(但し祝祭日・春休み・5月・夏休み・冬休み期間は営業)• 12月・1月は、冬休み期間(12月24日 - 1月7日)を除く月曜日 - 金曜日・12月31日・1月1日は休園。 入園料金(一般)• 大人(中学生以上) 1,200円• 小人(3歳以上) 650円• 大人(中学生以上) 2,900円• 小人(3歳以上) 2,300円• 駐車料金(1日1台)• 自家用車 700円• バス 1,200円 主な施設 [ ]• むさしの村農園• ファミリー館• ふれあい牧場• 子供ショー アトラクション [ ]• 観覧車• さきたま号(従来のSLは2004年頃に引退)• ゴーカート• メリーゴーラウンド• お化け屋敷• ゲームセンター• コーヒーカップ• サイクルモノレール• ジェットコースター• スカイバルーン• ちびのすけにんじゃクラブ(ファミリー館2階。 2007年1月2日オープン)• カード迷路ぐるり森大冒険(2009年7月18日オープン) 交通 [ ]• より、加須市街を抜けて約20分• から車で約10分• 休日を中心に無料送迎バスを運行 CM [ ]• (テレ玉)やなどで放送されている。 かつてはでも放送されていたことがあった。 ロケ [ ]• (・)第477話「指名手配」• ・系列・ 第8話「パパとママの秘密」• 系列の『』の大作コーナー「ギリギリ有名人が逃走中」でのロケ• ハンターは、、。 大雨の中ロケを強行。 脚注 [ ] [].

次の

むさしの村の土日の混雑具合、乗り物の待ち時間はどれぐらい??

むさしの村

むさしの村で感じた良かった3つのこと 1日遊んでみて何が良かったのかをまとめてみます。 [1]21種類のアトラクション 園内の遊園地エリアには21種類のアトラクションがあります。 「メリーゴーランド」や「ゴーカート」「コーヒーカップ」「観覧車」など遊園地では定番の乗り物ばかり。 それが子供向けに作られているから乗り物が全てコンパクトなんです。 大人からすれば少し小さい乗り物で乗るとき少し苦労します。 私が乗ったのは約15種類位。 全部乗れなかったけど大満足。 こんな感じの乗り物が21種類ありますよ。 ジェットコースターも乗ったけど思ったよりスピードが速くてびっくりしました。 距離が短いから子供のジェットコースターデビューにいいかもね。 [2]遊園地で子供が1人で乗れる 4歳以上になると1人で乗れる乗り物が多くなっているんです。 私は6歳と4歳の子供と一緒に行ったんだけど、普段乗りたくても乗れないで泣いていた我が子は大喜び! 普通の遊園地だと親が一緒じゃないと乗れないし、子供は乗っているだけなんだけど、むさしの村では、子供1人で乗れるし、ゴーカートとか子供が運転出来るんだよね。 さすが子供向けの遊園地!子供が自分で運転出来るとか最高だと思うよ。 子供向けのアトラクションだから激しいアトラクションは少ないので親としても安心して見る事が出来ました。 [3]迷路にハマりすぎる 入り口に「カード迷路 ぐるり森大冒険」があるんだけど、これが楽しいこと楽しい事。 迷路を進みながら問題を4つ解いてカードを貰い、貰ったカードで最後にカードバトルをするんだよ。 これが燃える燃える!カード欲しさに何度も迷路に入っちゃうんだよね。 小学生子供達は何十回と迷路に入って楽しんでたよ。 中はこんな迷路なんだけど最初は30分くらいかかったかな。。。 でも2回目は10分! クイズはこんな感じ。 4問あるからクイズの場所を探して解いていこう! そしてコインをGET! 最後のカードバトルは行ってみてのお楽しみ。 最後のバトルで当たると景品が貰えるので皆んな必死でした。 以上が1日遊んで良かったことです。 子供の遊園地デビューにいいよね。 気軽に乗れるし、敷地は広いし。 結構人がいると思ったけど乗り物は並ぶ事はなかったのでのんびり遊ぶ事が出来ました。 次はむさしの村の料金を紹介します。 料金はいくら? むさしの村の入場料やフリーパスの料金はこちら。 最初は少し高いかな?と思ったけど、園内に丸1日いて遊び放題だから納得できる料金だと思います。 フリーパスは手にチケットを付けられるので何人かで使います事は出来ませんよ。 入園料 入園するだけならこちら。 おじいしゃん、おばあちゃんはこれかな。 乗り物回数券 フリーパスはいらない。 何回か乗ればいいという方はこちら。 乗物回数券 1,000円券(100円券 11枚綴) 回数券がいいかな?と最初思ったんだけど、1回の乗り物に乗るのに回数券3枚とか取られるから気をつけてね。 何枚で乗れるかはホームページでチェック! 農業体験ができるわくわくファームは別途料金がかかります。 こちらもホームページで確認してね。 行く前に知っておきたいこと むさしの村に行って気づいた事が何個かあったので紹介します。 [1]駐車場は園内だけではない むさしの村に初めて行った時に園内の駐車場を利用したんだけど1日700円かかりました。 ちょっと高いよね。 そこで調べてら近所の家で駐車場を貸している人がいると聞いたので、2回目に行った時に探してみたら近くにおじさんとかが誘導している駐車場がある事を発見! 開演前に着いたので一番近所の家に停める事ができました。 料金は前払いで500円だったかな。 400円だったかな。 記憶が曖昧だけど700円よりは安かったです。 個人の家の庭に停めるんだけど時間制限もないし、前払いだから帰りも勝手に帰って大丈夫でした。 個人で貸している人は結構いるので探してみてね。 [2]お昼を食べる場所 最初行った時にお昼を食べる場所が分からなかったので3つ紹介します。 一番食べ物が充実しているのが入り口からずっと奥に行った場所にある「ファミリー館」。 無料の休憩所がありのんびり休む事ができます。 かなり広いので座れないことはないと思うよ。 画像: ラーメンやカレー、ポテトなどの軽食が充実していますよ。 2つ目は遊園地の真ん中にある「ぴくにっく売店」。 近くにベンチがあるので買って食べている人も結構いました。 焼きそばとかが売っています。 3つ目はお弁当を持ってきて食べる。 食べ物や飲み物の持ち込みはOKなので芝生にシートを敷いて食べている人も結構いました。 お弁当を「ファミリー館」などの館内に持ち込むのはNGなので気をつけてね。 私は毎年行っていますがファミリー館で食べています。 休めるしオススメですよ。 むさしの村詳細 営業時間や住所はこちらをチェック。 住所 〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700-1 営業時間 午前9時30分〜午後4時30分 休園日 水曜日 祝祭日および春休み・5月・夏休み・冬休み期間は営業。 Web 悪かったかな?と思ったこと 改善して欲しい事や気をつけて欲しいことも紹介するね。 乗り物が古いものがある(トリックアートやお化け屋敷などめちゃめちゃ古いw)• 食べ物を売っているお店が少ない こんなところでしょうか。 まとめ 小学校低学年までの子供なら絶対に楽しめる遊園地でした。 高学年は少し物足りないかもね。 小さい子供も多くておじいちゃん、おばあちゃんと一緒に来ている方も結構いましたよ。 3歳でもアトラクションは乗れるから遊園地デビューにはいい場所だと思うよ。 私が行った日は春休みだったから人が多くて賑わっていたけど、乗り物待ちの時間もなかったし色々な乗り物を楽しめました。 私も小さい時に連れて行って貰ったらしくて(覚えていなかったけど、、)そんな場所に子供を連れて行けるって素敵だなと感じたよ。 子供と一緒に楽しみたい方はオススメですよ。

次の

関東の遊園地どこに行く?「むさしの村」に決めた3つの理由

むさしの村

むさしの村の混雑具合は? フリーパス券を買っていろんな乗り物に乗りましたが最大待ち時間は約15分ぐらいだったのでそんなにストレスなく楽しむことができました。 お子さん連れで遊園地に行くと待ち時間が長いとどうしても子供がぐずってしまったり、いやいやになってしまったりしますが、むさしの村はアトラクションがそんなに混んでないので小さなお子さんを連れて行っても大丈夫だと思います。 私たちがむさしの村に着いたのは午後の1時ぐらいでしたが駐車場はまだ空きがありました。 駐車料金は700円で後払いでした。 帰るときに歩きで来てる人たちが結構いてすごいな〜と思いましたが、実はテーマパークから少し歩いたところに個人が運営する駐車場が複数ありそちらの方が駐車料金が安いということでそちらに止めている人たちも結構いました。 料金を抑えたいのでしたらそちらに止めて少しだけ歩いてむさしの村に向かうのもありだと思いましたね。 ホームページで事前にアンケートを答えて割引クーポンをゲット。 むさしの村に行く前に公式ホームページからお得な割引クーポンをゲットしましょう。 大人の方ならフリーパスが300円引き子供の方はフリーパスが200円引きになります。 例えば大人2人子供1人-3人家族で行った場合 800円割引になりますのでかなりお買い得です。 800円おいたら園内でアイスなど買えますのでぜひ使ったほうがいいですよ。 乗り物乗る方法は2種類。 むさしの村はチケットは2種類あり乗り物乗り放題のフリーパス日100円の飲み物乗り物券を買って必要な枚数を係の私乗るかその2種類になってます。 むさしの村は混雑していなくて乗り物の乗るための回転効率が良いのでフリーパスを買った方が乗り物を何回も乗れることができます。 4歳から5歳のお子さんを連れて行くのであれば乗れる乗り物の中がかなり多いので米パスを買った方が1日存分に遊べると思います。 子供が乗って楽しんでくれていた乗り物ランキング 第1位 サイクルコースター 出典「むさしの村」公式HP いわゆるジェットコースターです。 武蔵野森のアトラクション中では1番絶叫系マシンと言っては良いのではないでしょうか。 5歳時からサイクルコースターは乗ることができます。 購買もあり横のグループもあるので結構楽しいです。 普通ジェットコースターだとをかなり行列ができている遊園地もたくさんある中でむさしの村はジェットコースターで並んだのは15分位でした。 なのでもう一回乗りたいと言う子供のリクエストを実現できました。 第2位 お化け屋敷 出典「むさしの村」公式HP むさしの村にもお化け屋敷があります。 私自身お化け屋敷が得意では無いんですが子供がお化けをやっつけてやると議論でいたので入りました。 実際に入ってみると中は暗いので小さい女の子とかは泣いちゃってました。 うちの子は大丈夫でしたが今どこどこうやはり怖い人形や飛び出系の吃驚があるので注意が必要です。 お化け屋敷の中のアトラクション怖いと言うよりかは建物の感じやレトロな雰囲気が怖いかもしれません。 お化け屋敷デビューにはいいかもしれん 第3位ゴーカート 出典「むさしの村」公式HP むさしの村のゴーカートは日曜日の午後で待ち時間が大体15分位でした。 ゴーカートは3台で回しているので1回が3台ずつスタートで運行してます。 子供は最近スマホゲームのマリオカートにはまっていたこともありそれを彷仏とさせるレース展開が繰り広げられかなり興奮して喜んでいました。 ホースが細いせいかアクセルをフル全開にするとかなりスピードが出ているのを感じましたさながらレーサー気分を味わえますのでお勧めです。 第4位サイクルモノレール 出典「むさしの村」公式HP これは自転車のような乗り物に乗ってペダルをこいで進んでいくアトラクションです。 やや高い所を回るので子供はいつも見れない景色を見れるんでテンション高めでした。 ペダルをこぐのはパパの薬なので私自身かなり頑張ってペダルを漕ぎました。 景色も良いのでゆったり乗るのがいいですね 第5位 キッズドリフト 出典「むさしの村」公式HP やや大きめのバッテリーカーでサーキットコースを2周します。 3台一斉にスタートするので3人家族であれば3人で競争することができます。 私たち家族が並んだ時は3人一気にやれなかったので一緒の人を先に入ってもらって3人同時に見ることができました。 競争する事はなかなか無いので楽しかったです。 何よりも3人で一緒にカートによってレースできることが初めての経験でしたのでめちゃくちゃ嬉しかったです。 他にもおもしろかったのが アマニロッコ 出典「むさしの村」公式HP 電動ではなく手動で動くカートにのりのどかなコースを1周していきます。 ハンドルが付いておりそれを前後に回すことでカートが進みます。 2人乗りであれば交互にハンドルを回して進んでいきます 1人だとジムの筋トレのような感覚で楽しめます。 私は1人で乗ったのでかなり腕を回せて楽しかったです。 この乗り物も空いてて待ち時間は1分程度でした。 むさしの村には飲み物だけではなく公園エリアや農作業体験ができる場所もある 私自身むさしの村に行くまでは遊園地だと思っていたんですが、 実はそうではなく、公園で無料で遊べる大きな広場や滑り台があったり畑があってそこでサツマイモを送ったりできる農作業体験ができる場所も提供されてました。 なので4歳5歳のお子さんを連れて行く場合は乗り物に乗り楽しみも味わってもらえたらいいと思います。 2歳3歳のお子さんを連れての武蔵野に行く場合は良いものにではなく朝公園や芝生エリアがかなり広いのでそこで走り回ったりピクニックをしたりして楽しむこともできると思います。 そして芝生や公園家で遊んだら間最後に活動に一塊だけ祈ったりとかしてフリーパスを買わなくても充分楽しめると思います。 仮面ライダーのキャラクターショーも開催されていた。 男の子に大人気の仮面ライダーゼロワンの上が行えてましたアトラクションも盛りだくさんで私が無料で遊べる公園エリアもいい子キャラクターショーも日曜日とかは実施されているので遊園地にあるべき楽しさを全部盛り込まれている気がしました むさしの村のわくわくファームは秋にはサツマイモや栗が収穫できるので普段できない体験ができます。 お子さんにとっては自然のものが自分の手で収穫できる経験はかけがえのないものになることでしょう。 トレインのアトラクション乗ってる時にサツマイモ掘りになっている方々を見ましたがかなりすごい人出で人気があるのかなぁと思いました。 最後に巨大迷路をやりました。 大人になって久々に巨大迷路なりました。 ただの巨大メールではなくその中に、冒険の要素が含まれてました。 メールの中にポイントが4カ所ありメールに関するクイズの答えでその答えのスタンプを台紙に押していくと言う流れでした。 スタンプを4カ所全部を押し終わると最後の受付で声をもらうことができます。 そのコインを使って出口でカードゲームをすることができます。 コインを入れるとカードが出てきてそのカードをゲーム機に差します。 そうするとモンスターと連打するゲームが始まります。 コインの枚数分カードがもらえるので子供は喜んでました。 むさしの村にある巨大メールは子供がすごく喜ぶ作りになってると思います。 閉園は4時半まででした。 1時ぐらいに着いて3時間半位遊べましたが充分楽しめました。 また時期をずらして遊びに行きたいと思える遊園地でした。 むさしの村の基本情報 営業時間: 午前9時30分〜午後4時00分 休 園 日:水曜日 (6・7月は火・水曜日定休) ただし、祝祭日および春休み・5月・夏休み・冬休み期間は営業。

次の