リザードン vmax。 スターターセットVMAX リザードン 最新情報・収録カードリスト

【ジムバトル優勝デッキ】リザードンVMAXデッキレシピ 【ポケカ】

リザードン vmax

以下はあくまでも一例で、全てを採用すればよいというわけではありませんので、ご参考までにどうぞ! リザードンV VMAXスタートデッキリザードンを2個購入すると4枚手に入る。 コンセプトとして4枚採用しない理由がない。 リザードンVMAX デッキに最低でも2枚は採用したい。 欲をいえば3枚欲しいところである。 手札をトラッシュすることは一見デメリットにみえるが、セキタンザンの特性でエネルギーを加速するためにはエネルギーがトラッシュに置かれている必要がある。 そのため今回のリザードンVMAXデッキと相性が良い。 ぜひ4枚採用したい。 また「こうねつばくは」はダメージが110となかなか高め。 倒されてもサイドが1枚しかとられないところもポイントが高い。 リザードンVMAXが条件付きではあるが340ダメージを叩き出すことができるようになる。 これはVMAXポケモンをすべて一撃で倒せるダメージである。 ただしサイドが劣勢のときという条件がついているため今回は1枚採用とした。 今回は採用していないが、ズガドーンGXのGXワザは炎1エネルギーで無条件にサイドを1枚獲得できるため強力。 ケンタロスなど不採用カードとその理由 ホップ 博士の研究が強力すぎる、またホップが博士の研究と比較するとかなり弱いため不採用。 ヤロー ホップと同じ理由で不採用。 7枚ドローができる博士の研究が強力すぎる。 ケンタロス ボルケニオンが強力なため採用していない。 無色タイプは弱点をつくことができないのが欠点。 ジガルデ 本来リザードンV・VMAXにつけるためのエネルギーをジガルデに与えるのは非常にもったいない。 また、必要なエネルギーが多いが、その割には攻撃性能が強くはない。 必要なエネルギーが多く使いにくいため不採用。 ビクティニ かえん・クイックドローともに性能が弱いため不採用。 さらにリザードンVMAXを活かすなら 基本闘エネルギーやセキタンザンを使用せず、溶接工などでエネ加速をすることを目標にしよう。 もちろん、リザードンVMAXも最低3枚は所持しておきたい。 溶接工 ヒードランGX ヒードランGXはヒートボンバーGXが強力。 炎エネルギーを一気に集めリザードンVMAXで仕留めきれなかったポケモンを倒そう。 リザードンVMAXの考察はこちら.

次の

ライバルに差をつけよう!リザードン/オーロンゲVMAXデッキにおすすめのカード紹介 / 名駅6F店の店舗ブログ

リザードン vmax

デッキコンセプト セキダンザンの特性によりエネ加速を行い、リザードンVMAXで大ダメージを狙うデッキ リザードンVMAXの「キョダイゴクエン」は、一撃で300ダメージを与える強力な技です。 そのぶん、必要なエネルギーは5個と多く、エネルギーを2個トラッシュしないと使えません。 そんなデメリットを解消して、リザードンVMAXで毎ターン大ダメージを与えていけるようなデッキ構築にしています。 以下では、ポケカのスターターセット「リザードンVMAXデッキ」改造レシピに採用した各カードを詳しく解説していきます。 リザードンVMAX ポケカのスターターセット「リザードンVMAXデッキ」改造レシピでのメインアタッカー。 必要エネルギーが多く、エネルギーを2個トラッシュしないと使えませんが、300ダメージがかなり強力ですね。 上手くエネ加速をして、1ターンに2個以上エネルギーを付けられるようにしてあげれば、毎ターン300ダメージという高いダメージを与え続けていくことができます。 そのために、採用しているのが「溶接工」と「セキタンザン」です。 まずは「溶接工」の説明から。 炎デッキであれば必須と言っても良いサポートカードです。 手札から炎エネルギーを2枚までポケモンに付けることができ、さらに3枚カードを引くことができる強力なカード。 エネ加速とドロー効果をあわせ持つため、ぜひ持っていない人は入手しておきたいですね。 ウッウV セキタンザンをいかに早くベンチに準備できるかどうかが、大きく勝敗に関わります。 いわゆる、このリザードンVMAX改造デッキにおけるエンジンの役割ですね。 2進化ポケモンなので準備は大変ですが、それを安定させるためのカードとして「ウッウV」を採用しています。 ウッウVの「くちばしキャッチ」は、山札から好きなカードを2枚手札に加えられるワザ。 これで、セキタンザンの進化に必要なパーツを手札に加えていきましょう。 「ふしぎなアメ」や「しんかのおこう」等ですね。 セキタンザンの進化パーツが揃っているようなら、リザードンVをサーチするのもあり。 このウッウVを採用していることで、一気にデッキの安定感が高まりますよ。 改造デッキを構築する際に活用してみてください。 デッキから外したカード デッキに加えたカード カード名 枚数 カード名 枚数 ケンタロス 2枚 ウッウV 2枚 ポケモンごっこ 1枚 ポケモン通信 3枚 ホップ 2枚 ブルーの探索 2枚 ヤロー 2枚 溶接工 2枚 基本闘エネルギー 4枚 トキワの森 2枚 今回デッキ改造するにあたって、入れ替えたカードはたったの11枚。 非常に格安でデッキ改造することができますよ。

次の

スターターセットVMAX リザードン 最新情報・収録カードリスト

リザードン vmax

アローラ!未来のチャンピオン!! ご訪問いただきありがとうございます。 ポケカ大好き親父KODOKAKEです。 最近店頭広告?かなにかで、3月以降発売のポケカ商品の情報が出回っていますね。 シールド戦用パックから登場する新レアリティカードやポケカ初登場のムゲンダイナ、新500円スターターセットなどなど、楽しみな気持ちと共にV環境が一気に加速していく予感 色々と考えることはありますが、直近での注目は大人気ポケモン「VMAXリザ-ドン」の登場+炎タイプ強化の拡張パック「爆炎ウォーカー」による「炎」の強化!! とりあえず今出ている情報は、VMAXリザ-ドンの火力が300!恐らく炎タイプ特有のエネをトラッシュする事で得られる超火力のワザで、エネさえあれば連発可能なのかなと予想できます。 もしそうなら私は「キマワリ」を使ってあげたい!!絶対楽しい!!• タイプ環境予想 まずタイプ別の環境予想(*超個人的な意見 笑) 2020年2月現在のスタンダード環境においてのタイプ別の環境デッキは、各地シティーリーグでの優勝デッキから見るに、「雷」「超」「炎」が強い状況みたいですね。 そこから順次、リザ-ドンVやマルヤクデVなどの「炎」強化、オーロンゲVやムゲンダイナVの登場、特殊エネの流行により「アローラペルシアンGX」再浮上など「悪」強化、V・VMAX環境の加速及び、「どく」デッキの流行による「ザマゼンタV」「コバルオンGX」採用の新ザシアン「鋼」デッキなどなど あくまで全て予想ですが、いずれにせよ「エネ加速」が優秀な「雷・超・炎」は確実に環境に居座るでしょう。 それらを筆頭に後ろから「悪・鋼」がついてくるって感じでしょうか・・・ スタンダード環境ではエネ加速手段が乏しい「闘・草」を「主軸」にしたデッキではやはり厳しいイメージですかね。 特に、ネットボールは「反逆クラッシュ」で登場する「ワタシラガV」も持ってこられるので、「キマワリ」に特化すること無くしっかりデッキの潤滑剤として使える点が優秀! 正直、今の段階でもゴリランダーV・VMAXとキマワリで良いデッキつくれると思うんだけどなあ・・・まったく見ませんね 笑 とにかく今後カードショップのキマワリが足りませんツイート期待しております!笑 水デッキ はい、次いで注目したいのが「水」 キマワリデッキが炎にとって弱点である「水」を突破できる可能性がある草との共存なので、そこが使えるようならやっぱりそっちなのですが、妄想で終わる可能性も十分あるのでその場合の候補は「水」 理由は、単純にリザ-ドン登場により加速する「炎」環境への対策と「小粒ぞろい」の「水」を上手く使いこなしたいという思い!笑 ・カスミ&カンナでGXワザが撃ち放題の「水」 ・モスノウでエネルギー付け放題な「水」 ・たっぷりバケツでエネルギーを簡単に持ってこられる「水」 毎回地味に便利なカードで強化をしてくる「水」 笑 こんなに強力なカードが揃っていて、かつ公式から「モスノウ」強いよ!!っていう 「モスノウUR」というメッセージも頂いているのに、環境に浮上しきれない「水」 やはり場の準備に時間がかかってしまうのが欠点ですね。 雷は弱点&速いし、炎も溶接工で速いので弱点を突ける側だけど、場が整うまでモタつくと負けてしまう・・・ ケルディオVが再評価されているのはこの点でしょうね。 とりあえず、現時点で考える「水」の可能性として使いたいのは あえてこその 「ハナダシティーのカスミセット」 環境で使える良いカードが入ってますよ!!! 今更?と思った方 意外と使えるカードがあるので、考えてみて!!!.

次の