東急 映画館。 東急文化会館

東急文化会館

東急 映画館

映画館は街の中の一部 映画が大好きで、映画館で観たい映画をみて、後はそのまま家に帰る・・・という人もいると思います。 ですが、ここでは、そうでないパターンを想定します。 動物園や水族館だと、何時にそこを出るかハッキリとはわかりません。 急いで回るのも、ゆっくりし過ぎるのも、何か違いますし・・・。 映画は上映時間が決まっていて、その前後の時間に目安がつきます。 ゆえに、深夜時間にかかるレイトショーでなければ、 ショッピングをしたり、食事したりできます。 ということで、 複合商業施設や街の一部分としての映画館を紹介していきます。 また、ご家族など、複数名で行く場合は、 一つの映画館施設で複数の映画スクリーンがあるシネマコンプレックスがおすすめです。 シネコンに絞ってご紹介します。 センター北駅:イオンシネマ港北ニュータウン 交通至便な東急東横線沿い。 電車一本で行ける映画館は多いですが、日吉辺りから最も近いのは「センター北」です。 横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉本町駅、高田駅辺りから見た場合も同じです。 駅から少し歩いた「ノースポート・モール」の中に、イオンシネマがあります。 スクリーン数は12。 映画館の醍醐味は、巨大なスクリーンや3D上映、迫力の音響だと思います。 ここのイオンシネマには、D-BOXという映画に同調して座席が動くシステムが導入されているスクリーンがあります。 またULTIRAという大きなスクリーンと立体音響を備えた施設があります。 3D映画が上映できるスクリーンもあります。 ノースポート・モールは横浜市や神奈川県内のショッピングモールとしても大規模な施設です。 飲食店も多いですし、センター北はノースポート・モール以外にも、近くにモザイクモール港北があります。 モザイクモールの屋上には何といっても観覧車がありますね。 高層ビル群は近くないため、素敵な夜景といった感じではありませんが、都筑区の辺りから遠くまで一望できます。 (日吉近辺の場合の一番のおすすめはここになります。 ) センター南駅:109シネマズ港北 グリーンラインだと、センター北の次の駅なので、2番目に近い映画館と言えます。 駅から少し歩いた「港北TOKYU S. 」というショッピングモールの中にあります。 スクリーン数は7。 上映中の映画一覧や、設備対応面を見たところでは、3D上映はないように見えます。 (間違っていたらすみません) エグゼクティブシートやペア席などはありますが、一般的なシネコンという感じですね。 センター南は、大型複合商業施設があるというよりは、中規模施設が集合しているイメージです。 近くに、トイザらスがあります。 映画館の場所のそばにも、メダルゲームなどのゲームセンターがあります。 お子さんと行くにはよいかも知れません。 横浜駅:ムービル(109シネマズ) 横浜駅は、私にとってはショッピングに行くイメージです。 映画館があるイメージはないのですが、ムービルというシネマコンプレックスがあります。 スクリーン数は5。 数は少ないですが、1スクリーンあたりの座席数は多いようです。 3Dデジタルの上映館と書かれているので、3D上映施設もあるように見えます。 が、記事公開時期付近では、3Dの上映作品はないようです。 横浜駅方面で勤務していて、定期券の範囲だ、横浜駅近くのデパートなどで買い物もしたい・・・などがなければ、みなとみらいまで行く方がよいと思います。 みなとみらい駅:イオンシネマみなとみらい 横浜ワールドポーターズの中にあります。 みなとみらい駅、または馬車道駅より多少歩きます。 昔から東急東横線沿いの横浜市エリアにお住まいの方は、映画館といえばワールドポーターズのイメージが多少あるのではないでしょうか? イオンシネマは、元をたどると「ワーナーマイカル」という映画館施設でした。 スクリーン数8。 3D上映も行われています。 さらに、映画と連動し座席が動く4DX設備があります。 4DXは、3D上映と座席連動、それと空気や水が吹き付けられるなど、遊園地のアトラクション体験のような感じです。 4DXで何度か映画を観たことがありますが。 たまに連動がいまいちなものはありますが、ジュラシックワールドのような映画で体験すると、本当にアトラクション的な楽しさがあります。 みなとみらい駅:横浜ブルク13 スクリーン数は13。 IMAXデジタルシアター設備を備えます。 スクリーン数が多いからか、映画だけでなく、演劇やオペラなどのライブビューイングが上映されています。 二子玉川駅:109シネマズ二子玉川 電車一本で行けないのですが、武蔵小杉辺りの方ですと、バス1本では行けます。 武蔵小杉から、比較的近い映画館です。 二子玉側も、二子玉川ライズや玉川高島屋などの商業施設があります。 食事をする場所もたくさんあります。 ここの109シネマズは、どちらかというと大人向けの内装というか、少し高級感を感じます。 スクリーン数は10。 エグゼクティブシートやグランド・エグゼクティブシートがあります。 3DやIMAXデジタルシアターの上映設備があります。 IMAXは通常のスクリーンサイズより大きく、音響などの設備も強化されており、映画を観る迫力が違います。 その他の映画館 ここからはその他扱いになります。 場所により近い遠いがあると思いますが、いくつかの映画館を並べていきます。 渋谷駅:TOHOシネマズ渋谷・渋谷TOEI 渋谷は、スクリーン数としては5前後の中規模シネコンが複数あります。 街全体で観れば、多くのスクリーンをそなえるという言い方もできます。 渋谷で遊ぶ予定があれば、単館上映のミニシアターも含め、いろいろあります。 ただ、4DXやIMAXといった設備面の特色は薄れます。 川崎駅:TOHOシネマズ川崎 武蔵小杉にお住いの方だと、川崎駅が映画を観に行く候補の一番手になるかと思います。 109シネマズ、TOHOシネマズ、チネチッタなどスクリーン数の多いシネコンが複数あります。 個人的には、TOHOシネマズ川崎が特色があると思います。 スクリーン数は9。 4DXより動きの効果が多いMX4Dの設備を備えます。 川崎駅付近は人が多く混雑していますが、買い物、食事どころ、何でもそろいます。 その他のエリア 映画自体が好きな方向けの、最新の設備を備えた映画館を最後に書きます。 近隣ではなくなってきますが、平和島のシネサンシャインは4DX設備があります。 ここは、他で上映が終わってしまった作品も少し長めにやっていたりします。 あの映画見逃したと思った時に、上映作品を調べてみるのもよいかも知れません。 ドルビーアトモスという音響面で特色あるスクリーンもあります。 そして、 いま一番熱い映画館「シアタス調布」。 立体音響の「GDC featuring dts-X」、大型スクリーン「ULTILA」他、最新の設備を有します。 私も一度行ってみたい映画館です! 長々と、最後は近くもない、映画館話となりました・・・。 ただ、やはり巨大なスクリーン、大音量の立体音響で観る映画は、テレビで映像を見るのと違い、新たな映像・音響体験です!.

次の

109シネマズ二子玉川(二子玉川ライズ)映画館、シネコン、上映スケジュール

東急 映画館

いつもTOHOシネマズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 6月19日(金)の上映回より以下の対応を再開いたします。 ・レイトショー 20時以降の上映を再開いたします。 ・座席指定券の事前販売 上映開始2日前より当日券の事前販売を再開いたします。 いつもTOHOシネマズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 TOHOシネマズでは、営業再開に際し、お客様と従業員の安全を確保するため、感染予防の取り組みを行ってまいります。 ご利用のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 万が一、ご来場の際に、体調が悪くなられた場合は、お近くの従業員までお声がけください。 ・ご来館前に、検温など体調管理のご協力をお願いいたします ・発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします ・ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします ・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします ・整列時や入退館時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください ・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願いいたします ・ご入場の際に、サーモグラフィカメラによる検温を実施しております。 検温の結果、37. ・飛沫感染防止のため、原則、前後左右に1席ずつ間隔を空けて座席指定券を販売させていただきます。 スクリーン内でのお客様同士の会話は、最小限にとどめていただきますようお願いいたします ・ロビーソファーは間隔をあけてご利用ください ・自動券売機、売店等にお並びの際の間隔を保つため、足元に目印をつけております ・間隔をあけた入退場を行わせていただく場合がございます• いつもTOHOシネマズをご利用いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、体調不良のお客様、ご来場をお止めになるお客様は、当面の間、座席指定券の払い戻しをさせていただきます。 また、ご利用いただけなかった各種ご鑑賞券につきましては、下記の通り有効期限を延長させていただきますので、あらためてご鑑賞の機会をご検討いただけますと幸いに存じます。 体調を最優先いただき、発熱、咳などの症状があるお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。 残額分のギフトカードを新たに発行させていただきます。 【対象】 2020年3〜 8月中に有効期限を迎えたTOHOシネマズギフトカード• 新型コロナウイルスの感染拡大および、緊急事態宣言の発出による劇場休館の状況を受けまして、以下の有効期限延長を実施いたします。 いつもTOHOシネマズをご利用いただき、ありがとうございます。 spring song』は、新型コロナウイルス感染予防対策のため、本作品の製作委員会の意向により、公開延期が決定いたしました。 つきましては、公開延期に伴い、以下の対応を行わせていただきます。 お手持ちの座席指定券等が必要となりますので、大切に保管ください。 この度、当劇場にて販売を行った6月5日(金)11:15「 字 アベンジャーズ」のチケット料金が、設定ミスにより大学生・専門学生料金1,000円のご案内ができておりませんでした。 大変お手数ではございますが、6月5日(金)14:00までに大学生・専門学校生にも関わらず、一般料金1,100円でチケットをお買い求めいただいたお客様へ、差額をご返金させていただきたく、下記までご連絡いただきますようお願い申し上げます。 今回の発生事象を重く受け止め、チケット販売の管理体制の強化・再発防止と信頼回復に向け取り組んで参ります。 多大なるご迷惑をおかけし申し訳ございません。 深くお詫び申し上げます。 座席選択画面にて車椅子席を選択してください。 (お連れ様がいらっしゃる場合は続けて座席を選択してください。 ) チケット券種選択画面では「障がい者割引(鑑賞料金1,000円)」のみ表示されますので、こちらをお選びください。 チケット発券の際は、障がい者手帳もしくは障がい者手帳アプリ「ミライロID」をお持ちいただき、余裕を持ってチケットカウンターへお越しください。 エリア選択画面からはご購入いただけませんのでご注意ください。 上記以外で、障がい者手帳をお持ちのお客様 チケット券種選択画面にて「障がい者割引(鑑賞料金1,000円)」をお選びください。 (付き添いのお客様がいらっしゃる場合は、1名様まで「障がい者割引(鑑賞料金1,000円)」の対象となりますので、ご本人様と同じチケットをご購入ください。 ) ご入場の際に、障がい者手帳もしくは障がい者手帳アプリ「ミライロID」をチケットと一緒にご提示ください。 LINE Payシネマデイ 毎月第3木曜日の上映分のインターネットチケットをLINE Payで購入すると1,200円 (対象期間:2019年9月19日(木)〜2020年8月20日(木)).

次の

キュープラザ池袋 2019年7月19日(金)開業!全テナント16店舗一覧! 都内最大級のシネコンも!

東急 映画館

が所有・運営し、前(東口)を代表する文化施設として知られた。 (15年)に閉館、建物も取り壊された。 跡地には(24年)、新たな複合ビル「」が開業した。 概要 [ ] が構造設計を行い、造、地下1階地上8階塔屋3階建であった。 4つのや美容室、レストラン、書店などの店舗が入り、特に屋上には「」が設置された事もあり、東京の名所としてのコースに組み込まれた程の人気を博した。 当時の国鉄渋谷駅東口は、のターミナルであった事から、交通の混乱を避けるために、開業と同時に歩道橋が作られ、東急東横線の改札口から段差なしで文化会館にいくことができた。 しかし、(平成元年)、に併設される形で日本初の大型の複合文化施設としてが開業し、東急グループを代表する施設ではなくなった。 (20年)、跡地の地下に東京メトロ副都心線が開業した。 この施設の跡地は(24年)に「」として再スタートをきった。 歴史 [ ]• (昭和18年) 00月00日 - 立渋谷小学校の移転に伴いが敷地(金王町36番地)を譲り受け、残された木造校舎を本社分室として使用する。 (昭和20年) 00月00日 - 空襲により全焼する。 終戦後、バラックの「渋谷第一マーケット」が開設され、明治通りの拡張に伴い、敷地の増減を経て現在の敷地が確定する。 (昭和30年) 07月 00日 - 建設着工。 (昭和31年) 0 - 株式会社東急文化会館を設立。 1956年(昭和31年) - 株式会社東急文化会館の運営により 開館。 渋谷パンテオンが開業。 東急文化会館と渋谷駅(1960年頃撮影)• (昭和32年) 0 - が営業開始。 (昭和41年)11月 00日 - 株式会社東急文化会館が、新日本興業(後の)へ吸収合併される。 1966年(昭和41年) - 東急日動画廊開設。 (昭和57年) - 渋谷パンテオンと東急名画座にて『』封切。 半年に及ぶロングランを記録し、同会館史上最大のヒット作となる。 (昭和60年) 00月00日 - 第1回が開催される。 (昭和61年) 06月 00日 - 東急名画座が「渋谷東急2」に改称される。 ( 02年)10月 00日 - 東急レックスが「渋谷東急3」に改称される。 (平成12年) 07月 00日 - 東急ゴールデンホール(結婚式場・宴会場)を閉鎖する。 (平成13年) 0 - 天文博物館五島プラネタリウムを閉鎖する。 (平成14年) 0 - 閉鎖および解体を発表する。 (平成15年) 03月 00日 - が権(5,103 )の共有持ち分の10分の7をにし、を売却する。 ビー・ケー・アセットファンディング有限会社(の特別目的会社)が購入する。 2003年(平成15年) - 完全閉鎖する。 東急文化会館(2003年) フロア [ ] 開館当時のフロア構成 [ ] 文化理髪室 店舗概要 所在地 〒145-0062 2丁目24-15 開業日 (現店舗移転年) 正式名称 文化理髪室 施設所有者 東京都理容生活衛生同業組合大田支部 営業時間 10:00 - 18:30(平日) 9:00 - 18:00(土・日・祝日) 駐車台数 なし台 最寄駅 外部リンク 階 東急文化会館 8F 東急ゴールデンホール・天文博物館五島プラネタリウム 7F 東急ゴールデンホール 6F 東急名画座 5F 渋谷東急 4F 東京田中千代服装学園 3F 資生堂美容室・理髪店 2F 文化特選街 1F 渋谷パンテオン・東急不動産渋谷営業所・文化三共薬局 B1F 東急ジャーナル・文化地下食堂 その後もテナントの入れ替えを繰り返し、過去になどが、最末期にはやなども入居していた。 文化理髪室 [ ] 文化理髪室は文化会館3階にあり、が贔屓にする理容室として知られていた。 当施設閉館後に移転。 店名は変えず、長嶋茂雄も変わらず来店している。 映画館 [ ] 東急文化会館上映作品動員数ランキング 順位 上映年 作品 監督 上映館 動員数 1位 パンテオン 東急名画座 597,687人 2位 渋谷東急 353,725人 3位 パンテオン 309,948人 4位 (監督) (総監督) パンテオン 293,676人 5位 パンテオン 266,931人 渋谷の東口から見える大きな4つの映画看板で知られていた。 以下の館名・定員はすべて閉館時のものである。 渋谷パンテオン (1階) 定員1,119人。 名称は円形劇場を意味しており、プラネタリウムを持つこの建物にちなんでいる。 70mm映写機や(の『闘牛十四号』)もあった超大型の映画館。 その大きさのため、など、数々のイベントの会場となった。 終盤期には、主にチェーンの映画を上映していた。 渋谷東急 (5階) 定員824人。 後のにつながる映画館。 ファミリー向きの映画などが多く上映されていた。 松竹東急系のチェーンマスターでもある。 渋谷東急2 (6階) 定員381人。 開業時は 東急名画座の名称だった。 終盤期には1系の作品を中心に上映していた。 渋谷東急3 (地下1階) 定員374人。 開業時は 東急ジャーナルとしてニュース映画を低価格で流していた。 その後、低料金で映画を提供する映画館として 東急レックスという名称で運営された。 また、映画館としてだけではなく、テレビ番組『』()の収録会場として使用されていた時期もあった。 様々な系列の映画を上映していたが、最終期には 丸の内シャンゼリゼ(現・2)などと少数館でチェーンを組み、ミニシアター向けの映画を中心に上映していた。

次の