香川 県 コロナ ウイルス 感染。 香川県観音寺市の藤田商店の従業員がコロナ感染!感染経路や行動歴は?

香川県 新型コロナ関連情報

香川 県 コロナ ウイルス 感染

香川県内の新型コロナウイルスの感染者らに関し、4月28日に開かれた県の記者会見で、浜田恵造知事がうっかり個人名を漏らし、「PCR検査をしたが、陰性だった」と述べた。 知事は朝日新聞の取材に対し、「言うべきではない個人名だった。 申し訳なく思っている」と話した。 会見は、4月19日に感染が確認された歯科医院勤務の坂出市の40代女性について、別の勤務先の公表が遅れたことを説明したもの。 県内部の情報連携がとれていなかったとして、浜田知事が冒頭に謝罪していた。 直後に「失礼。 今の名前はちょっと違っております」とし、「陽性だった場合には、その行動歴を確認しないといけない」と続けた。 県は、新型コロナに関する会見の動画を、会見後にユーチューブで公開している。 県は、会見の場では報道各社に対し、この個人名を公にしないよう求めなかった。 一方で、動画からは「プライバシー保護などの観点から」として、該当する部分を削除している。 浜田知事は、「ミスを招いたことは申し訳ないと思う」とし、その場で訂正などの言及をしなかったことについては、「生中継と勘違いしていた。 訂正すると個人名がクローズアップされると思い、(その場での)訂正は避けた」と説明した。 県によると、会見を開く際は通….

次の

香川県 新型コロナ関連情報

香川 県 コロナ ウイルス 感染

新型コロナウイルス感染症に関する香川県内の情報(事業者の皆さまへ)をまとめて掲載しています。 お願いいたします。 掲載情報一覧 | | | |• 8月21日(金曜日)まで延長しています。 事業者の皆さまへ 店舗・事業所での感染防止対策について• 業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインや「今後における適切な感染防止対策」に基づき、感染防止対策を徹底してください。 テレワークや時差出勤ができる環境を整備しましょう。 万一、ご自身の事業所に関係する方が感染した際には、保健所の調査にご協力をお願いします。 かがわコロナお知らせシステム 店舗やイベントなどでQRコードを読み込んでもらうことで、感染者の利用が判明した場合に接触の可能性をお知らせするものです。 皆さまの積極的な導入のご協力をお願いします。 掲示様式「新型コロナウイルス うつらない、うつさない」 業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインなどに基づいて、店舗・事業所で実施している感染防止対策の内容を周知するための掲示について、様式を作成していますので、ご活用ください。 相談窓口• 金融支援 中小企業者などへの融資・助成など• 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受ける事業者に対する融資を行っています。 雇用に関する支援• 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受ける事業者などへの助成金やその他の支援情報を掲載しています。 県税の特例措置など• 各事業者への支援• 医療機関・薬局などのほか、新型コロナウイルス感染症対応従事者への支援制度を設けています。 包括支援交付金として、職員への慰労金支給や事業所などへの支援制度を設けています。 包括支援交付金として、職員への慰労金支給や事業所などへの支援制度を設けています。 【受付期間】7月14日(火曜日)から 10月30日(金曜日)まで• 【受付期間】7月14日(火曜日)から 11月30日(月曜日)まで 県内市町の支援事業• 市町でも新型コロナウイルス感染症に関する支援制度が設けられています。 【受付期間】各市町によって異なります。 香川県感染拡大防止協力金は、6月12日(金曜日)をもって受け付けを終了しました。 経済産業省(中小企業庁)の給付金• 国において、感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業継続の下支えとして、事業全般に広く使えるが支給されます。 国において、5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する賃借人である事業者に対して、事業継続の下支えとして、地代・家賃(賃料)の負担を軽減するため「家賃支援給付金」が支給されます。 設備投資・販路開拓に関する補助金• 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受ける事業者が活用できる補助金の公募情報を掲載しています。 その他のお知らせ 県施設の臨時休館・イベント開催について• 各事業者の皆さまへ• (不織布マスクの寄付を受け付けています)• 食品等取扱い事業者 |• 住宅宿泊事業者 |• 医療機関 |• 医療機関 |• 社会福祉施設 |• 高齢者施設 |• 農林漁業者・食品関連事業者 |• 漁業者 |• 畜産業者 |• 畜産業者 | 事業活動での注意事項など• お問い合わせ 内容 担当課 電話番号 ファクス番号 感染症に関すること、薬事に関すること.

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(14日6時時点)

香川 県 コロナ ウイルス 感染

新型コロナウイルス感染収束に向けた香川県における緊急事態措置等について 緊急事態宣言の期間の延長を受け、今後の香川県における緊急事態措置等について、以下のとおり取りまとめました。 (なお、本措置は、5月15日付で、新型コロナウイルス感染収束に向けた感染警戒期間中の対策に移行しています。 ) 1. 徹底した外出自粛の協力要請 令和2年5月7日(木曜日)から5月31日(日曜日) 不要不急の外出自粛を協力要請 (新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項)• 特に、他の都道府県との移動による感染拡大を防止するため、 都道府県をまたいだ不要不急の移動自粛を協力要請• また、 繁華街の接待を伴う飲食店等への外出自粛を協力要請• このほか、 現にクラスターが多数発生しているような場や「三つの密」のある場への外出自粛を協力要請 2. 適切な感染防止対策の協力要請 令和2年5月7日(木曜日)から5月31日(日曜日) 施設の使用制限等(=休業要請)の延長はしないが、 営業を行う場合は、これまでの適切な感染防止対策に加え、三つの密を避けるための特売・ポイントセールの自粛や県外客の利用自粛を促す取組みなどを追加し、一層の感染防止対策の徹底を図ることを協力要請(法第24条第9項)• 催物(イベント)の開催自粛等の協力要請 令和2年5月7日(木曜日)から5月31日(日曜日) 屋内外を問わず、複数の者が参加し、密集状態等が発生する恐れのあるイベント、行事等の開催について、自粛を協力要請(法第24条第9項)• 特に、 県内外からの多くの参加が見込まれる全国的かつ大規模イベント等の開催については、リスクへの対応が整わない場合は中止・延期を協力要請• 50人程度未満の比較的少人数のイベント等を開催する場合は、県外からの参加者を極力減らし、三つの密を徹底的に避けるとともに、手洗いや身体的距離の確保といった感染対策を講じることを協力要請 (1)三つの密の発生が原則想定されないこと(人と人との間隔はできるだけ2mを目安に) (2)大声での発声、歌唱や声援、又は近接した距離での会話等が原則想定されないこと (3)その他、必要に応じて適切な感染防止対策(入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用、室内の換気等)が講じられること 4. 県有施設等における対応 令和2年5月7日(木曜日)から5月31日(日曜日) 県内外からの多くの集客が見込まれる大規模ホールや展示施設などの県有施設、県外からの多くの観光客の誘客につながる県立公園、屋内スポーツ施設、集団宿泊施設については、原則休館 (休館施設)• 県民ホール(大・小ホール)• サンメッセ香川(大・小展示場)• さぬきこどもの国(わくわく児童館)• 栗林公園• サンポート高松交流拠点施設(国際会議場、展示場)• 丸亀競技場(トレーニングルーム)、総合水泳プール(トレーニングルーム)、県立武道館、丸亀高校武道館• 青年センター(宿泊施設、体育館 )、五色台少年自然センター(宿泊施設)、屋島少年自然の家(宿泊施設、体育館) その他の施設については、適切な感染防止対策を講じた上で、順次開館 5.県主催のイベント等 令和2年5月7日(木曜日)から5月31日(日曜日)• 県内外からの多くの参加が見込まれる全国的かつ大規模イベント等の開催については、リスクへの対応が整わない場合は中止・延期• 50人程度未満の比較的少人数のイベント等については、県外からの参加者を極力減らし、三つの密を徹底的に避けるとともに、手洗いや身体的距離の確保といった感染対策を講じた上で開催 6.新しい生活様式の徹底• 県民に対し、感染リスクが高い三つの密を徹底的に避けるとともに、手洗いや人と人の距離の確保などの基本的な感染対策の継続を働きかけ (取組み例) (4月22日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議) (5月4日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)• 事業者に対し、職場への出勤等について、以下の取組みを働きかけ ・引き続き、在宅勤務(テレワーク)を推進するとともに、職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組みを推進すること ・職場においては、感染防止のための取組み(手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状が見られる従業員の出勤自粛、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議の活用等)を促すとともに、「三つの密」を避ける行動を徹底するよう促すこと 関連リンク• ダウンロード.

次の