ゆうちょ 銀行 手数料。 ゆうちょ銀行から他行への振込手数料

ゆうちょ銀行ATM

ゆうちょ 銀行 手数料

ゆうちょ銀行振込手数料 ゆうちょ銀行の口座を持っている方は多いでしょうが、振込先はみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行など大手の銀行を指定されることも多く、振込手数料が高くなってしまい困りますよね。 ゆうちょ銀行のATMやネットバンキングを利用すると他行の振込は5万円未満なら216円、5万円以上は432円となります。 10回振り込んだら2000円ですから美味しいランチが2回くらいは食べられる金額ですよね。 さらに窓口で振込をする場合には5万円未満は648円、5万円以上は864円かかってしまいます。 今や窓口で振込をするのはよほど大金の場合くらいではないでしょうか。 ゆうちょ銀行のネットバンキング ゆうちょ銀行から指定口座へ振込をする場合には自宅からパソコンで振込ができる ネットバンキングがいいでしょう。 職場や近所にゆうちょのATMがあるのであればATMの振込手数料もネットバンキングと同じですので、パソコン操作が苦手という方はATMを利用したほうが簡単かもしれません。 しかし、 ゆうちょ銀行の口座間の振込でなければゆうちょ銀行の利用はおすすめしません。 なぜなら他の銀行に比べて手数料がお得になるサービスがないからです。 他の銀行の振込手数料を調べてみると、 みずほ銀行:5万円未満216円、5万円以上は432円 ATM・ネットバンキング一律 三菱東京UFJ銀行:3万円未満270円、3万円以上432円 ATM 3万円未満216円、3万円以上324円 ネットバンキング 振込手数料は銀行によって異なりますが、ATMよりもネットバンキングを利用すると安くなる場合が多く、 残高が一定以上あると他行への振込手数料が無料になることもあります。 ゆうちょには残念ながら、こうした一定の基準を超えると他行宛の振込手数料が無料というサービスはないので、他行へ振込には少し不便です。 ゆうちょ銀行を利用するのは振込先がゆうちょ銀行の場合などと決めてしまったほうがいいかもしれません。 もちろん他の口座を作るのが手間というのであれば無理して作る必要はありません。 ただ、「塵も積もれば…」ということわざもあるように、たかが手数料といえど回数を重ねると大きな金額になります。 もう一つ口座を作っておくとだいぶお得ですので知り合いには他の口座も作るように勧めています。 ネットバンクがおすすめの理由 みずほ銀行や三菱東京UFJの他にも、基準を満たすと振込手数料がお得になる銀行は多くありますが、 一番のおすすめは楽天銀行やじぶん銀行などのネットバンクです。 振込手数料が一定回数無料となるだけでなく、金利も都市銀行に比べて格段に高いので預金しておくにはもってこいです。 ネットバンクに預けるのは不安という方は少しだけ預けてみて様子を見ながら増やしていくというのもいいかもしれません。 一度金利の高さや便利さを感じてしまうと他の銀行に預けられなくなりますよ。 ネットバンクもたくさんあり、楽天ポイントを貯めたいなら楽天銀行、au利用者ならじぶん銀行というように用途にあった銀行の口座を一つ作っておくと便利です。

次の

ATMご利用時間・料金ーゆうちょ銀行

ゆうちょ 銀行 手数料

ATMご利用時間・料金 通常貯金の預入・払戻し、通常払込みや電信振替(ゆうちょ口座間の送金)等のサービスは、ゆうちょATM(現金自動預払機)でもご利用いただけます。 通常貯金の預入・払戻しについてはキャッシュカードのみによるご利用も可能で、曜日・時間帯にかかわらず手数料は無料です。 お金が必要になったとき、全国に設置されたATMからお気軽に貯金を払戻しいただけます。 縦型の通帳をお持ちのお客さまにはお手数をおかけしますが、通帳の切り替えをいたしますので、営業時間内にゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口へお越しください。 上記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 下記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 〇連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取り扱い時間は、最長で7時~21時までです。 〇平日の7時以前と21時以降、土曜日、日曜日・休日の9時以前と17時以降は硬貨によるお取り扱いはできません。 〇駅やショッピングセンター等に設置している店舗外設置ATMは以下のお取り扱いはできません。 〇第3月曜日の取り扱い開始時間は、7時からのお取り扱い開始となります。 設置場所の営業時間に準じて、7時以降に営業を開始する場合があります。 お客さまにご負担いただく手数料は、通帳等に記載される手数料をご確認ください。 ICキャッシュカードのご利用について ご利用になる提携金融機関のキャッシュカードやATMによって、引き出し・残高照会の際の本人確認方法や1日あたりのご利用上限額が異なります。 詳しくは下記のページをご覧ください。

次の

ゆうちょ銀行の2020年のATM手数料は?窓口営業日・営業時間は? | kuishinbousan’s blog

ゆうちょ 銀行 手数料

まずはATM手数料。 銀行など普通はATM利用手数料って平日8:45~18:00のみが無料になりますよね。 それ以外の曜日や時間帯にATMからお金を引き出すと108円手数料が取られるところがほとんどだと思います。 私のように平日9時始業の18時定時の会社だとお金を引出すのに、いちいち手数料を取られることになります。 9時始業でも8:30までに出勤して掃除することになっているので、平日に手数料無料で引き出すことはムリです。 また第3月曜日は7:00まで利用できません。 また一部、日曜祝日21~23:55は預入引出ともできない店舗ATMもあるので注意ですよ。 いまだにそのATMに出会ったことはないですがね。 最強ATMじゃないでしょうか?というか今現在最強です。 こんなにメリットあるのに、ゆうちょ銀行で口座開設していない人もいるって信じられないですね。 まぁ個人の自由ですが。 そのほかのメリットとしては日本全国ゆうちょ銀行のATMって多いです。 どんな田舎の地方都市でも田んぼのど真ん中にポツンとゆうちょATMがありますからね。 ちなみに『ゆうちょ銀行ATM検索アプリ』なるものが、ゆうちょから紹介されています。 旅行など知らない土地で急にお金が必要になって困った… なんて時にもこのアプリを使うとATMのある場所まで地図とグーグルマップみたいな画面で案内してくれますよ。 北海道から沖縄まで網羅してあるので、覚えておくと便利かもしれません。 ゆうちょ銀行ATM手数料はコンビニではどのくらいかかる? ゆうちょ銀行専用ATMじゃなくても、ゆうちょ銀行に口座があればキャッシュカードで コンビニATMでもお金を預け入れたり引出したりすることができます。 利用できるけど、やっぱり手数料はそれなりにかかります。 預け入れ・引出 時間帯 手数料 平日 8:45~18:00 1回につき108円 土曜日 9:00~14:00 1回につき108円 上記以外(休日を含みます) 1回につき216円 ゆうちょ提携金融機関でもコンビニと同じように手数料はかかります。 コンビニだとセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップなどですね。 例外はイーネットATM。 コンビニやスーパーに設置してることが多い赤いATMがイーネットです。 抜粋: この赤いATMって病院や図書館でもイーネットを見たことがあります。 ドン・キホーテの入り口や生協でも置いてるところありますね。 イーネットATMだと平日8:45~18:00と土曜9:00~14:00は出金も入金も手数料無料です。 それ以外の曜日と時間帯は216円かかります。 いろんな場所に設置してる可能性があるので、手数料無料の時間帯に利用できるのならおすすめです。 わざわざ、ゆうちょATMを探すこともないですよね。 あ!郵便局にあるATMと同じで23:55~翌0:05の10分間はATM利用できません。 また第3月曜日は7:00まで利用できません。 郵便局のHPには約3,500店舗に配備予定となっていますが、首都圏でも古いファミマ店舗にはないです。 新しいファミマにはたいてい設置されています。 あと名古屋など地方の主要都市のファミマにも増えていますね。 どこのファミマに設置しているのかは郵便局の『ATM検索』で調べることができます。 上の方の【店舗・ATM名からさがす】の項目に「ファミリーマート」と入力して検索ボタンを押すとズラーっと出てきますよ。 さっき全国にどのくらい普及しているのか調べたら、2018年5月現在1800と表示されました。 3,500店舗を目指すと公言しているのであと2倍の店舗でゆうちょ専用ATMが設置されることになります。 すごいぞ、ファミマ!!! 郵便局の公式サイトでは、このATMのことを『ファミリーマート店内出張所』と説明しているのでコンビニでもファミマは別格扱いですね。 なんで別格なのかというと、ゆうちょ銀行の親会社の日本郵政とファミマは2016年4月から業務提携をしていて、このATM設置も提携の一環ということです。 2017年11月現在で国内のファミマ店舗数の7割の12,000店舗にイーネットATMが設置されています。 さらにゆうちょ銀行専用ATMを設置する店舗を増やしてファミマに客を呼び込み、ついでに買い物をしてもらう戦略でしょうね。 確かに手数料無料のATMがあるとなれば、おのずとファミマに足が向きますよね。 ちなみに信金も手数料安いほうですが、さすがに日曜祝日、時間帯関係なく手数料無料ではないです。 どのくらい手数料かかるのかとか信金ATMについて別記事でまとめているので、よかったら読んでみてください。 これだけATMが全国に散らばっていて曜日時間帯関係なく手数料無料ならば、口座開設をしない理由を探す方が難しいです。 それではまとめてみましょう。 ゆうちょATMは出金入金手数料が曜日時間帯関係なく無料• コンビニATMでもゆうちょ口座から引出できるが手数料かかる• ファミマのゆうちょ専用ATMなら手数料無料 私としてはもっともっとファミマにゆうちょ専用ATMが増えてほしいですけどね。

次の