はてな ブログ アカウント 削除。 はてなブログを削除、退会する方法を図解!

【凍結・BAN】はてなブログで削除されるリスクについて寝ないで考えた【アフィリエイト】

はてな ブログ アカウント 削除

のユーザー登録の解除 退会 と、ブログを単体で削除する方法のまとめです。 「」タブをクリックすると以下の画面へ 2. 「設定」タブを押すと以下のようにユーザー設定に飛びます。 アンダーバーがになってるのはわざとです。 異論は受け付けません。 一番下のユーザー登録解除タブをクリックします。 安定の小ささ。 正しいパスワードと退会の理由を書き込んで、「の登録を解除する」を押すと 完全に退会が完了してしまいます!本当に不要か、深呼吸をして決断どうぞ。 ブログを単体で削除する方法 こちらの場合ID自体は削除されません。 画像あり版 1. ログイン後に以下のダッシュボードをクリック 2. 設定をクリック後に詳細設定をクリック! 3. 一番下のブログ削除をクリック 4. この画面が出てきたら一番下の四角い赤い「削除」ボタンをクリック。 まとめ - 削除関連の有益な記事4選 上記の方法で解決しなかった場合、以下の方法で解決するかもしれません。 本家より。 画像こそないけど、ムダがなく簡潔です。 こちらを見れば、僕の記事は無駄です。 こちらの記事もブログ単体の削除方法。 カテゴリの削除はまつたけさんブログから。 shinth1.

次の

はてなブックマークアカウントの退会手順

はてな ブログ アカウント 削除

サブブログ まず最初に調べてでてきたのは、サブブログです。 はてなブログでは無料版で3個まで、proで10個までサブブログを作れるんですよね。 だから最初はこれで新しく別のブログ作るかと思ってたんです。 ただこの方法には大問題がありました。 それは idが同じだということです。 ですから、ブログを変えてもプロフィール欄やidなどが同じで、さらには1個目のブログとのつながりも見えちゃうということです。 これは許容できないデメリットでした。 というのも、私の1個目のブログは結構お固めのブログでして、適当なこと書いてふざけたブログを2個目でつくりたいというときに、そのブログと同じやつが書いているというのがバレるのは、ちょっと、、、というのがありました。 何気にしてんだよこのやろうとつっこまれるかもしれませんが そして何よりプロフィールが分けられないことで、お固めのブログと、緩めのこのブログで同じプロフィールというのは、看過できないポイントでした。 複数アカウントは禁止 そこで、新しくアカウントを作ろうと思ったわけです。 ただはてなブログの規約を見ると、 複数アカウントの所持は禁止されているようです。 この通りです。 サブブログのためにアカウントをもう一つ作って、メインブログごとBANされたらたまらんと思って、はてなブログで作るのはあきらめようかと思ってました。 救世主「サブアカウント」 そんなときに、発見したのがサブアカウントでした。 これは、メインのアカウントとは別にidを取得できる、 はてな公認のシステムです。 これだ!と思い、サブアカウントを作り、今このブログを作っているわけです。 サブアカウント作り方 ということで、驚くほど長い前置きを経て、やっと本題のサブアカウントの作り方です。 これは、初見では気づけないだろーって感じなので、ぜひ参考にしてくださればと思います。 まずははてなのページに飛びます そしてこの「myはてな」のリンクをクリックします。 そして、myはてなで、画像の設定の部分をクリック そして、サブアカウントについに到達 このページでid、メールアドレスを入力すれば、新しいサブアカウントを取得できます! メインアカウントと 違うメールアドレスが必要となりますので、別途用意する必要があります。 こうしてめでたくサブアカウントの作成に成功したわけです。 サブアカウントのデメリット ただサブアカウントにもデメリットが幾つかあります。 まず、はてなポイントがメインアカウントでしか買えません。 まぁこれはそんなに大したことないか。 メインで買えばいいんだし。 次に 切り替えが面倒くさい!! これはすごい面倒くさいです。 切り替えるよりも一回一回ログアウトする方が早いくらいです。 で、毎回ログアウトしてログインしなおすのは面倒くさいですから、どっちにしろ面倒くさいわけです。 そこで、僕はいま 2つのブラウザで使い分けるようにしてます。 これならログアウトする必要ないから、面倒くささが若干緩和されます。 最後に一番のデメリット proを引き継げない これつらくない? いやーつらいですよ。 別途お金がいるわけですからね。 サブって聞いたらpro機能引き継がれると思ってた私が甘かったです。 でもサブアカウントを選ぶ理由 こういったデメリットがあるにもかかわらず、サブアカウントでブログをつくろうと思った理由はただ一つ。 はてなでブログをやりたいから これに尽きます。 もしもwordpressとかでもいいって人なら、そっちで新しくブログ作った方がいいというふうには思います。 ただhtmlの詳しい知識があんまりない私にとっては、はてなの書きやすさ、そして検索の強さ、コミュニティの大きさは捨て置けませんでした。 ということで、私ははてなに忠誠をちかったわけです。 何かご褒美があってもいいんじゃないですか、はてなさま 調子に乗りました、banしないでください、すみません。 終わりに ということで、サブブログとサブアカウントの違い、サブアカウントの作り方を見てきました。 サブアカウントをどこで作るか初見ではわかりにくいとおもうのでぜひ参考にしてくだされば嬉しいです。

次の

はてなブログでのサブアカウントの作り方 idを変えて新しいブログを作る方法!はてな公認複数アカウント!

はてな ブログ アカウント 削除

はてなというサービスをご存知でしょうか?はてなブログが有名ですが、他にも様々なサービスを展開しています。 ここでは、そんなはてなの退会方法を中心に、はてなブログの始め方や退会方法、はてなブログのメリット・デメリット、はてなアカウントを完全に削除して退会する方法など、はてなのサービスについて詳しくご紹介します。 はてなとは はてなと聞いてまず思い浮かべるのが「はてなブログ」ではないでしょうか。 しかし、このはてなブログ以外にも実にたくさんのサービスがあるってご存知でしたか? はてなのサービス一覧 ・人力検索はてな ・はてなダイアリー ・はてなブックマーク ・はてなフォトライフ ・はてなアンテナ ・はてなキーワード ・はてなブログ など このように、はてなは多様なサービスを展開しています。 そして、この中でも人気で有名なのがご存知「はてなブログ」ですよね。 はてなブログとは はてなブログは「書き残そう。 あなたの人生の物語」ということで、日常のちょっとした出来事や思いなどを備忘録の意味で書き綴れるブログサービスのことです。 このはてなブログ、何と言っても始め方は簡単、そして無料で利用できるということで人気です。 ブログサービスはたくさんありますが、はてなブログは人気で利用者数も多く知名度も高いので、初めてブログを利用するという人にとっても始めやすいサービスと言えるでしょう。 はてなブログの開設!はてなIDの登録方法は? はてなブログを始めるまえに、まずは「はてな」へのユーザー登録が必要になります。 といっても、はてなブログを開設する際にはてなIDも登録することになるので普通にブログ開設を進めていきましょう。 これはログインに必要になるのでメモしておきましょう。 はてなブログの無料プランでは独自ドメインは不可能なので無料プランの場合は「サブドメイン」である前半部分だけを決めます。 ブログ作成後は、変更できないのでご注意を。 以上ではてなブログの登録が完了しました。 あとは自由に記事を投稿して楽しんでください。 はてなブログの退会方法とはてなの退会方法 はてなブログを退会する方法は以下の通りです。 しかし、これははてなブログだけを削除しただけで、はてな自体は退会できていません。 はてなアカウント自体を削除したい場合は以下をご覧ください。 ちなみに、はてなIDを削除するとはてなブログはもちろん、はてなブックマークや他のはてなサービスも利用できなくなるので削除する場合はよく考えてから行ってくださいね。 はてなブログの始め方 はてなブログの始め方はとても簡単。 はてなのアカウント登録後、ブログを開設したらすぐに書き始めることができます。 オリジナルのデザインにカスタマイズしても良し、デフォルトのまま利用するのも良し、とにかくはてなブログの始め方はとても簡単で難しい設定もなければ自由に思いのまま利用できるため、ブログ初心者の方でも安心して始めることができるのです。 はてなブログのメリット・デメリット 人気のはてなブログですが、実は完全に無料というわけではなく有料プランもあります。 無料プランでは機能がある程度制限されたりと、やはりメリット・デメリットがあるようなので、わかりやすくはてなブログのメリット・デメリットをまとめてみました。 はてなブログのメリット:こだわらなければ完全無料で利用できる ブログ初心者の方や「とりあえずブログをやってみたい」という人には完全無料で始めることができ、継続するための費用なども一切かかりません。 ですので、まずは無料プランから始める方が多いような印象です。 はてなブログのメリット:サーバーが強い アクセスが集中したりするとアクセスが重くなりがちですが、はてなブログの場合は株式会社はてな専用のサーバーが使えます。 そのため、何千人と一気にアクセスが集中しても重くなることはそうそうありません。 はてなブログのメリット:アフィリエイトで収益化ができる 数あるブログサービスでもアフィリエイトができるブログでダントツ人気なのがこのはてなブログとも言われています。 アフィリエイトとは近年副業としても注目されているのですが、一体どんな仕組みかと言うと、成功報酬型の広告のことを言います。 わかりやすく言えば、はてなブログの記事に特定の商品・サービスの広告を掲載し、訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりすることで広告主の収益をなる仕組みです。 アクセス数が増えれば増えるほど収益化が望めるので、収益化に繋がるセミナーなども開催されているほどです。 アフィリエイトで簡単にお小遣い稼ぎができるのが嬉しいですよね。 はてなブログのデメリット:無料プランでは制限させる機能も多い はてなブログは無料でも利用することは可能ですが、無料プランだと機能面では制限された範囲でしか楽しむことができません。 有料プラン(はてなブログpro)でしか出来ない機能も結構あるので、本格的にやるのであれば無料ではなく有料プランにした方が良いでしょう。 はてなブログのデメリット:有料プランでないと独自ドメインができない はてなブログでは有料プランにしないと独自ドメインが作れません。 独自ドメインとは、インターネット上で存在する住所が一戸建てのようなもの=「自分だけの住所」という意味になります。 反対に独自ドメインでなくサブドメインの場合はインターネット上の住所がマンションなどの集合住宅=「自分以外にも同じ住所」という意味になり、独自ドメインを持つ方が検索には有利になります。 集合住宅より一戸建ての方がインターネット上の住所が特定しやすいので検索に引っ掛かってきやすいですよね。 ですのでビジネスなどではてなブログを利用するとなれば、検索されやすい独自ドメインを持つ方が良いため、その場合は有料プランにするしかありません。 はてなブログのデメリット:デザインではワードプレスには劣る はてなブログではオリジナルでカスタマイズできたり好きなデザインで作成したりすることが簡単にできるのも人気の秘訣なのですが、ワードプレスと比較すると劣ってしまいます。 しかし、逆に考えるとデザインなども迷わなくて良いので楽と言えば楽ですよね。 ワードプレスなどのように多機能すぎるのは複雑すぎるというデメリットもあります。 最後に 今回は、はてなの退会方法やはてなブログの開設方法・退会方法、メリット・デメリットについてご紹介しました。 はてなの退会方法がややこしくなくて良いですよね。 参考になれば幸いです。

次の