大野 智 ブログ 3104。 「無私の精神」が宿っている人 : つれづれなるままに~嵐の大野智君~

「無私の精神」が宿っている人 : つれづれなるままに~嵐の大野智君~

大野 智 ブログ 3104

大野君がドラマで社長役をやっているということから、テーマは「リーダー論」 これまでも、大野君が嵐のリーダーであることで、様々なリーダー論的なことが語られてきたが、今日ほどスッキリ!したことはなかった。 昨日の対談の中で、大野君が「 当初は 正直、みんなの考えが、考えていることが理解できなかった自分がいて、それじゃだめだよ的なのはちょっとあった」と話していて、大野君も、皆をなんとか引っ張らなきゃ!と悩んだ時期があったんだと知り、印象深かった。 そしてそれを他のメンバーも受け入れてきてくれ、今に至っている。 こうして説明すれば簡単なことだが、きっとそこに至るまでには、自分自身やメンバーとも色々な葛藤があったのだろう。 でも、翔君は言う 「彼は昔から、リーダーとして引っ張っていくとか先頭に立つとか、肩肘張ってる感じじゃなく、柔軟。 でも今回のドラマの現場を見ても、輪の中心にいるし、彼の意識のないところで現場を引っ張ってるんだろうと思った」と。 そして大野君も 「 自分が輪の真ん中に居られるのは 周りが盛り上げ、フォローしてくれるから成立している。 役も嵐もそんな感じになるんだな僕は。 」って。 このそれぞれの言葉…… 翔君は、そうあるのは大野君の人徳だと言い、大野君は、周りの支えがあってこそだと言う。 なんて素敵な2人なんだろう! そして最後、この対談を受けて村尾さんが話してくださったことが… 「リーダーを周りがフォローすることは大切。 翔君もこの言葉を聞いて、「喜こぶと思います」と言っていたが、何故か私も知らずに涙が溢れてきた。 そして大野君も今後について、意識を変えていきたいと思っているとキッパリ! Jr. の時から、東山さんの大きな背中を見てきた大野君。 昨年のカウコンで、東山さんと共演したのをきっかけに、まだまだたるんじゃいけない!と自分を戒めたと。

次の

大野智の彼女・夏目鈴との現在【2019】裏垢でやらかした証拠に嵐ファン驚愕

大野 智 ブログ 3104

大野君がドラマで社長役をやっているということから、テーマは「リーダー論」 これまでも、大野君が嵐のリーダーであることで、様々なリーダー論的なことが語られてきたが、今日ほどスッキリ!したことはなかった。 昨日の対談の中で、大野君が「 当初は 正直、みんなの考えが、考えていることが理解できなかった自分がいて、それじゃだめだよ的なのはちょっとあった」と話していて、大野君も、皆をなんとか引っ張らなきゃ!と悩んだ時期があったんだと知り、印象深かった。 そしてそれを他のメンバーも受け入れてきてくれ、今に至っている。 こうして説明すれば簡単なことだが、きっとそこに至るまでには、自分自身やメンバーとも色々な葛藤があったのだろう。 でも、翔君は言う 「彼は昔から、リーダーとして引っ張っていくとか先頭に立つとか、肩肘張ってる感じじゃなく、柔軟。 でも今回のドラマの現場を見ても、輪の中心にいるし、彼の意識のないところで現場を引っ張ってるんだろうと思った」と。 そして大野君も 「 自分が輪の真ん中に居られるのは 周りが盛り上げ、フォローしてくれるから成立している。 役も嵐もそんな感じになるんだな僕は。 」って。 このそれぞれの言葉…… 翔君は、そうあるのは大野君の人徳だと言い、大野君は、周りの支えがあってこそだと言う。 なんて素敵な2人なんだろう! そして最後、この対談を受けて村尾さんが話してくださったことが… 「リーダーを周りがフォローすることは大切。 翔君もこの言葉を聞いて、「喜こぶと思います」と言っていたが、何故か私も知らずに涙が溢れてきた。 そして大野君も今後について、意識を変えていきたいと思っているとキッパリ! Jr. の時から、東山さんの大きな背中を見てきた大野君。 昨年のカウコンで、東山さんと共演したのをきっかけに、まだまだたるんじゃいけない!と自分を戒めたと。

次の

大野智の彼女・夏目鈴との現在【2019】裏垢でやらかした証拠に嵐ファン驚愕

大野 智 ブログ 3104

大野君がドラマで社長役をやっているということから、テーマは「リーダー論」 これまでも、大野君が嵐のリーダーであることで、様々なリーダー論的なことが語られてきたが、今日ほどスッキリ!したことはなかった。 昨日の対談の中で、大野君が「 当初は 正直、みんなの考えが、考えていることが理解できなかった自分がいて、それじゃだめだよ的なのはちょっとあった」と話していて、大野君も、皆をなんとか引っ張らなきゃ!と悩んだ時期があったんだと知り、印象深かった。 そしてそれを他のメンバーも受け入れてきてくれ、今に至っている。 こうして説明すれば簡単なことだが、きっとそこに至るまでには、自分自身やメンバーとも色々な葛藤があったのだろう。 でも、翔君は言う 「彼は昔から、リーダーとして引っ張っていくとか先頭に立つとか、肩肘張ってる感じじゃなく、柔軟。 でも今回のドラマの現場を見ても、輪の中心にいるし、彼の意識のないところで現場を引っ張ってるんだろうと思った」と。 そして大野君も 「 自分が輪の真ん中に居られるのは 周りが盛り上げ、フォローしてくれるから成立している。 役も嵐もそんな感じになるんだな僕は。 」って。 このそれぞれの言葉…… 翔君は、そうあるのは大野君の人徳だと言い、大野君は、周りの支えがあってこそだと言う。 なんて素敵な2人なんだろう! そして最後、この対談を受けて村尾さんが話してくださったことが… 「リーダーを周りがフォローすることは大切。 翔君もこの言葉を聞いて、「喜こぶと思います」と言っていたが、何故か私も知らずに涙が溢れてきた。 そして大野君も今後について、意識を変えていきたいと思っているとキッパリ! Jr. の時から、東山さんの大きな背中を見てきた大野君。 昨年のカウコンで、東山さんと共演したのをきっかけに、まだまだたるんじゃいけない!と自分を戒めたと。

次の