モンハン アイス ボーン カイザー。 【アイスボーン】カイザークラウンγのスキルとキー素材【モンハンワールド(MHW)】

モンハンワールドアイスボーンでとりあえずストーリークリアし...

モンハン アイス ボーン カイザー

(ワールドまでと防御力の基礎値が違いすぎる) 私がおすすめするのは EXタロス装備で、探索でマスターランクの 瘴気の谷に行き、 カンタロスの素材を集めるだけで簡単に作成可能です。 (達人珠II【4】は序盤で貰えます) アイスボーンでは各種属性やられ、毒、防御力DOWNなどに苦しめられることが多いため、 モンスターに合わせて耐性系の装飾品を入れ替えて対応するのがおすすめです。 また、武器については 鉄刀【神威】Iが簡単に作成できておすすめで、最終強化(鉄刀【神威】III)まですればストーリークリアまで十分使えます。 中でも ナルガクルガの防具なら3部位装備するとシリーズスキルで「真・業物/弾丸節約」が発動し、 切れ味の消費がかなり抑えられるのでおすすめです。 尚、上記の装備については、 護石と装飾品を変えればライトボウガンでもおすすめの装備になっています。 ただストーリークリア後のエンドコンテンツをスムーズに進めていくなら、 ストーリークリア前にイヴェルカーナの装備を作っておくのもおすすめです。 上記の例では 災禍転福(Lv3で効果発動中、基礎攻撃力+18、属性値に+90、状態異常の蓄積値を1. イヴェルカーナの防具はシリーズスキルで 会心撃【属性】と 冰気錬成が発動し、 属性武器や抜刀攻撃におすすめのスキルになっています。 冰気錬成が発動すると専用ゲージが表示されます。 冰気錬成ゲージがない場合のダメージ例は上記の通りです。 連続攻撃する時間が長いほどダメージ効率は落ちますが、 アイスボーンからは太刀でも新アクションの居合抜刀斬りをよく使うため、相性はそこそこ良いです。 導きの地の森林地帯Lv2でジンオウガ、Lv3でイャンガルルガ、瘴気地帯Lv6でティガレックス亜種に出会えるので、それぞれ狩猟しましょう。 また、ワールドまではスキル構成に渾身を入れるのが主流でしたが、アイスボーンからは弱体化されたのと、 クラッチクローを使うのが前提(モンスターが怒り状態になりやすい)の仕様に変更されているため、スキル構成として 挑戦者を入れるのが主流になりそうです。 12時点の最強装備としては上記の通りで、 高い会心率とシリーズスキルの達人芸により、ある程度長めの白ゲージ武器を使えば匠や業物は不要で 切れ味がほぼ落ちない(例えばモンスターがエリア移動するまで余裕)ので非常に優秀です。 上記の例では主にワールドまでで入手可能な装飾品を使っていますが、 アイスボーンから追加された装飾品次第でさらに強化可能なため、この装備が完成した後はひたすら装飾品集めを行うことになるでしょう・・ また、武器に関しては 導きの地で入手可能な素材からカスタム強化が可能になり、 REAR11の武器なら回復能力付与と会心率強化を同時に付けられるため、天上天下天地無双刀がおすすめです。 尚、挑戦者などの火力系スキルを落とせば、 護石と装飾品で耳栓Lv5や風圧耐性Lv5も付けられるため、対策装備も組みやすいのがメリットです。 野良マルチでヘルフレアで溶ける人がめちゃめちゃ多い・・ Ver. 01で追加されたラージャン装備によって組めるようになった構成ですが、 性能的にはVer. 12の装備と同等なので、持っている装飾品次第でどちらでもOKです。 そのほか、 Ver. Ver. 01からの武器 Ver. 01からは防具関連に変更はありませんが、 武器のカスタム強化枠が追加されたため、 レア11の武器に攻撃力強化I、会心率強化I、回復能力付与Iの3種類を付けれるようになり、再び 天上天下天地無双刀が最強武器候補になりました。 尚、カスタム強化に関しては以下の関連記事にまとめているので参考にどうぞ。 赤龍の封印[3](龍脈覚醒) 抜刀中に属性、状態異常値、会心率が上昇。 攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復効果を得る。 尚、覚醒武器には斬れ味強化を付けると紫ゲージを出せますが、 火力を重視するなら上の図のように攻撃力強化を一つでも多く付けた方が強い(白ゲージの維持は必須)ようです。 00からの最強装備 Ver. 00から猛り爆ぜるブラキディオスと激昂したラージャンの装備が追加され、組める装備の幅が広がり、より火力を出せるようになりました。 例えば 覚醒武器に炎王龍の武技が付いている場合は次の装備がおすすめです。 そのほか、ムフェト・ジーヴァ戦など 弱点特効があまり効果的でない相手の場合は、激昂したラージャンの装備で渾身を付けるのがおすすめです。

次の

【MHWアイスボーン】テオテスカトル(カイザー)装備の性能【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン アイス ボーン カイザー

挑戦者極意とは EXブラキウム防具を2部位で発動するシリーズスキル。 挑戦者のレベル上限が7になります。 アイスボーンではぶっ飛ばしのおかげで、基本的に怒り状態での狩猟がメインとなるので、発動しやすくかなり強いスキルだと言えます。 その為、スロットに余裕があれば見切りを上げて、非怒り時の会心率を上げるのも手です。 レア装飾品無しバージョンです。 スロットとスキルが優秀なので、レア装飾品なしでも比較的火力スキルが搭載できます。 耐性装備などの生存スキルを発動しながら火力も出せます。 装飾品によっては匠5・挑戦者7装備も可能です。 同じように耳栓5装備も可能なので、かなり優秀な防具だと思います。 見切り7にまで上げた構成。

次の

【MHWI】大剣テンプレ装備「カブカカブ」の紹介【アイスボーン】

モンハン アイス ボーン カイザー

この記事の目次• 『マスターテオテスカトル用の太刀おすすめ装備』アイスボーン序盤 アイスボーンの序盤やストーリークリア前、テオテスカトルの防具であるEXカイザー防具の先に入手したい方におすすめの太刀装備です。 こちらの装備はテオテスカトルを対策することをメインに考えて考案した装備です。 武器や防具、装飾品も全て低レアで構成したので「初心者でもテオテスカトルを対策できる」太刀装備になっています。 テオテスカトル対策スキルである「気絶耐性」や「火耐性」も完備しています。 テオテスカトルの討伐で作成できるEXカイザー防具は他の古龍よりは簡単に対策できるので比較的入手もしやすい。 『マスターテオテスカトル用の太刀おすすめ装備』アイスボーン中盤 アイスボーンのストーリークリア後での太刀装備を紹介しています。 ここからはテオテスカトルを倒したことのある経験がある人や装飾品も充実していることを前提にした装備紹介です。 ポイントとしては テオテスカトルに対してまだ苦手意識がある人や、「気絶耐性」がないと絶対無理という方へのおすすめ装備です。 武器には を使用し、ムフェトの覚醒太刀の有無で差が出ないようにしています。 従って、 スタンもしないし爆破やられにもならない状態でバトルできます。 また、 火耐性Lv1により基本防御ステータスで火耐性を21に。 火やられにもなりません。 熱ダメージ無効でスリップダメージも発生しないので、とにかくテオが苦手な方にはおすすめの太刀装備です。 「超心・体力珠」が3つ必要なのでアイスボーンのストーリークリア直後ではまず作れない作成難易度かもしれないので 作成難易度を落とした装備構成を以下で紹介します。 超心・体力珠などレア珠無しの太刀装備 レア12装飾品やグレードの高い複合装飾品を使用ていないので、アイスボーン中盤あたりにおすすめの太刀装備です。 (攻撃Lv4と上がる攻撃力が同じ) 常時発動できるわけではありませんが、 効果時間は長くテオテスカトルの「爆破やられ」「火やられ」を逆に利用することができます。 災禍転福を外して、火耐性にすることも可能です。 テオのクエストがクリアできない理由やパターンが気絶(スタン)だけの方にはおすすめの太刀装備です。 納刀術はLv2でも通常納刀はそこそこ速くなるので、回復が間に合いやすくなります。 『マスターテオテスカトル用の太刀おすすめ装備』太刀上級者 もはやテオテスカトルに対策など必要ない!という玄人向けの太刀装備です。 テオテスカトルで居合抜刀気刃斬りを練習する際や必殺技「ノヴァフレア」を閃光玉でいち早く落とすとき、生命の大粉塵で味方を回復するまでの速度を上げることができます。 本記事内でリンクした関連記事.

次の