エクセル ファイル パスワード 解除。 忘れた?エクセル(Excel)パスワードを解除する方法4つ

【Excel】資料にパスワードをかけて閲覧・編集を制限したい!エクセルで特定の人以外に見られては困る資料を共有するテク

エクセル ファイル パスワード 解除

0 エクセルファイルにパスワードを設定できず、お困りですか? さまざまなバージョンがリリースされているエクセルですが、パスワードの設定は簡単です。 会社の重要なファイルやプライベートの家計簿など、特定の人にしか見せられないファイルは、しっかりとパスワードをかけた方が安全ですよね。 2016 年時点で最新の Excel 2016 まで、バージョンごとにパスワードを設定する方法と解除する方法を紹介します。 下記記事を参考にぜひ実践してみてください。 ウェブ上で作業ができるExcel Online やスマホアプリの Excel について、また Microsoft アカウントを持つユーザーなら誰でも使える OneDrive でエクセルファイルを保護する方法についても紹介しているので、こちらもご参考になれば幸いです。 目次 1. エクセルのバージョンごとに紹介するので、ぜひ参考にしてください。 ちなみに Windows OS とエクセルファイルの対応表も下記にて紹介するので、エクセルのバージョンがわからない人はご参照ください。 Windows XP:Excel 97、Excel 2000、Excel 2002、Excel 2003、Excel 2007、Excel 2010• Windows Vista:Excel 2003、Excel 2007、Excel 2010• Windows 7:Excel 2002、Excel 2003、Excel 2007、Excel 2010、Excel 2013• Windows 8:Excel 2007、Excel 2010、Excel 2013、Excel 2016• Windows 10:Excel 2007、Excel 2010、Excel 2013、Excel 2016 1-1. 1-1-1. パスワード設定方法 1. 右下の「ツール」から「全般オプション」をクリック。 「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を入力します。 「読み取りパスワード」をかければ、ファイルの閲覧を制限でき、あわせて「書き込みパスワード」も設定すれば、ファイルの編集権を制限できます。 「読み取りパスワード」、「書き込みパスワード」のいずれか 1 つだけ設定することは可能ですが、「書き込みパスワード」のみ設定しても、ファイルの閲覧は可能で、編集権のみ制限されている状態となるので、注意してください。 確認として設定したパスワードをもう一度入力すれば、ファイルのパスワード保護は完了です。 1-1-2. パスワード解除方法 パスワードの設定方法と同様に「名前を付けて保存」から「ツール」の「全般オプション」へと進みます。 そこでパスワードの入力を求められるので、設定していたパスワードを削除し、ファイルを保存してください。 これでパスワード保護は解除されます。 1-2. 1-2-1. パスワード設定方法 1. 「ツール」から「全般オプション」をクリック。 パスワードを入力し、確認画面でもう一度パスワードを入力すれば、設定は完了です。 1-2-2. パスワード解除方法 Excel 2007 で紹介したパスワード解除方法と同様に、パスワードを入力する画面で設定されたパスワードを削除し、保存すればパスワードの保護は解除できます。 1-3. パスワードの解除方法も Excel 2007 で紹介した方法と同様です。 1-4. パスワードで保護されているファイルの閲覧・編集は、パスワードを入力すれば可能になります。 1-5. Office 365 はウェブ上での作業も可能ですが、ウェブ上ではファイルにパスワードを設定することはできません。 Excel Online でパスワードをかけたい場合 4-1. Excel Online でパスワードは設定できない Excel Online は、Microsoft のアカウントを持っていれば誰でも無料でMicrosoft Excel を使えるオンラインサービス。 その存在を知っている方は多いかと思いますが、パスワードの設定方法まで把握している方は少ないかもしれません。 残念ながら、Excel Online でパスワードをかけることはできません。 どうしてもExcel Online で作成したファイルそのものにパスワードを設定したい場合は、Office 365 同様にパソコンへダウンロードし、ローカルのExcel で行うしかありません(やり方は上記「」を参照)。 もしあなたがエクセルのファイルを誰かとシェアする際に、他人に見られないようパスワードをかけたいと考えているのであれば、Excel Online の保存場所のひとつである Dropbox のパスワード機能を活用することで問題を解決できます。 やり方は 4-2 をご覧ください。 なお、Excel Online はパスワード保護ができないだけではなく、自分のパソコン上で「読み取りパスワード」を設定した保護ファイルは、閲覧できません。 「書き込みパスワード」のみ設定されたファイルの場合、閲覧はできますが、上書き保存した場合、パスワードは削除されてしまうので、注意してください。 4-2. Dropbox のパスワード機能設定方法 Dropboxでは、ファイルを共有する際にパスワードを設定することが可能です。 Dropbox Pro に関しては「」を参照ください。 ウェブ上から Dropbox にログインして、Excel Online で作成した共有したいファイルを右クリックし、「共有」を選択。 「閲覧できるユーザー」の欄で「パスワード共有者のみ」を選択すれば、パスワードを設定することができます。 パスワードの設定が完了すれば、あとはリンクを共有するユーザーのアドレスを入力し、作業は完了です。 Dropbox のパスワード機能は共有リンクにパスワードがかかっていて、ファイル自体にパスワードがかかっているわけではないのですが、「特定の相手以外に見られないようにする」という目的は達成できます。 フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の

[Excel] パスワードを設定する/解除する

エクセル ファイル パスワード 解除

この記事の目次• ファイルのパスワード設定を解除する方法 それでは始めていきましょう。 「Office」ボタンをクリックする はじめに 「Office」ボタンを クリックして移動しましょう。 「配布準備」にカーソルを合わせる 「Office」ボタンをクリックしたら 一覧が表示されます。 表示された一覧の左側にある 「配布準備」にカーソルを 合わせてください。 「ドキュメントの暗号化」をクリックする 「配布準備」にカーソルを合わせたら 右側に一覧が出てきます。 その一覧の中から 「ドキュメントの 暗号化」をクリックしてください。 パスワードをキーボードの「BackSpace」キーで空にする 「ドキュメントの暗号化」をクリックしたら 「ドキュメントの暗号化」ウィンドウが 出てきます。 そのウィンドウの入力ボックス内に そのファイルに設定したパスワードが あるのでキーボードの 「BackSpace」 キーを押して削除します。 「ドキュメントの暗号化」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして確定する! ファイルに設定したパスワードを 空にしたら「ドキュメントの暗号化」 ウィンドウの 「OK」ボタンをクリック してください。 そうすると、ファイルのパスワード設定を 解除することができます。 まとめ• 「Office」ボタンをクリックする• 「配布準備」にカーソルを合わせる• 「ドキュメントの暗号化」をクリックする• パスワードをキーボードの「BackSpace」キーで空にする• 「ドキュメントの暗号化」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして確定する! お疲れ様でした。 ファイルのパスワード設定を解除する ことはできましたでしょうか? 今回ご紹介した「パスワードを使用して 暗号化」のパスワードを削除することで ファイルのパスワード設定を解除する ことができます。 あなたのお仕事が、ストップすることなく 進められることを心より応援しております。

次の

【EXCEL】ファイルにパスワードを設定&解除&変更する方法~みんなのエクセル

エクセル ファイル パスワード 解除

ヒント• 上記からわかるように、インターネットには多くのエクセルパスワード解除ウェアがあり、ExcelファイルはExcel独自の暗号化方式を使用しており、簡単にクラッキングできます。 Excelファイルのデータをより安全にするために、を使用することをお勧めします。 Renee SecureSiloはプロフェッショナルな暗号化ソフトウェアで、仮想ドライブ暗号化テクノロジーを使用して、さまざまな機密ファイルを仮想ドライブに保存して暗号化します。 また、ソフトウェアは最も高度なAES256暗号化アルゴリズムを使用しており、キー強度が高く、簡単に解除することはできません。 情報漏洩を防ぐために重要なデータをさらに保護したい場合は、と暗号化ソフトウェアRenee SecureSiloを一緒に使用することをお勧めします。 ポート保護は、不正なUSBデバイスが悪意を持ってファイルをコピーするのを防ぎ、プログラムとウェブサイトをロックします。 おすすめ - ADs 情報漏洩対策 - 一括暗号化・データの不正コピー防止ソフト 高速暗号化 暗号化された仮想ドライブで、ファイルが1秒で暗号化完了。 操作簡単 ロインターフェイスはシンプルで使いやすく、初心者も手軽に使える。 強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム AES256 を採用し、安全性抜群。 アクセス制御 外部接続設備禁止(ホワイトリストを設定可能)、サイトブロック、プリンター禁止など機能ある。 攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ。 操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。 完全な保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能。 強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。 パスワード忘れは、ほとんどのユーザーがよく遭遇する問題です。 パスワードを設定するときは、パスワードを忘れる可能性を減らし、ファイルのセキュリティを確保するために、十分に安全で覚えやすいパスワードを設定する必要があります。 パスワードを設定するためのいくつかのアドバイスをします。 パスワードの長さ パスワードが長いほど、安全性は高くなります。 しかし、長いパスワードはより複雑で覚えにくいものです。 したがって、パスワードを設定するときは、特定の長さ(6〜8桁が適切)を確保します。 パスワードの複雑さ パスワードの長さに加えて、複雑さも考慮する必要があります。 単純すぎなく(推測しやすい)、複雑すぎなく(覚えにくい)、自分にとって覚えやすく、大文字、小文字、数字、記号も含めるようにしてください。

次の