バレーボール。 【楽天市場】バレーボール(スポーツ・アウトドア)の通販

基礎から学べるバレーボール練習法&上達テクニック

バレーボール

バレーボールについて バレーボールの通販なら、インターネット最大級の総合ショッピングモールである楽天市場におまかせください。 人気ブランドのバレーボール用品が、豊富な品揃え。 有名・人気メーカーのバレーボールシューズはもちろん、各種ウェアやユニフォーム、ボールまで充実の品揃え。 バレーボールシューズは、試合に使える競技用シューズから、トレーニング用・アップ用のもの、有名スポーツメーカーの定番モデルから最新モデルまで、幅広く取り揃えています。 デザインがおしゃれなものや、幅広いポジションで使える機動性・俊敏性に優れたオールマイティなものまでお手頃な価格帯から取り揃えていますので、お好みのブランド・メーカーからお選びください。 メンズウェア・レディースウェアは、機能性にも優れたトップス・パンツはもちろん、快適なプレイや怪我防止に役立つインナー、バレーボール用サポーターも充実。 ボールも、競技用から練習用まで各種取りそろえていますので、あなたのスパイク、サーブ磨きにぜひお役立てください。 ボールの持ち運びに便利なボールバッグやスポーツバッグは、リュックタイプやショルダータイプなど多くのタイプをご紹介しています。 ほかにも、移動に便利なキャスター付きのボール収納カゴや、バレーボールネットの支柱・ポール、耐久性のあるネット・アンテナ、練習に欠かせないビブスや得点表まで、バレーボールグッズ幅広く取り揃えています。 また、キッズ・ジュニア用のシューズやウェアも充実しているので、お子様のスクールや部活動のためのアイテム選びにもご利用ください。 チームワークと躍動感あふれるスパイクが魅力的なバレーボール。 本格的なプレイヤーも、仲間と楽しみたい人も、バレーボールをより楽しむために、ぜひ楽天市場をご活用ください。

次の

中野区バレーボール協会|トップページ

バレーボール

バレーボールについて バレーボールの通販なら、インターネット最大級の総合ショッピングモールである楽天市場におまかせください。 人気ブランドのバレーボール用品が、豊富な品揃え。 有名・人気メーカーのバレーボールシューズはもちろん、各種ウェアやユニフォーム、ボールまで充実の品揃え。 バレーボールシューズは、試合に使える競技用シューズから、トレーニング用・アップ用のもの、有名スポーツメーカーの定番モデルから最新モデルまで、幅広く取り揃えています。 デザインがおしゃれなものや、幅広いポジションで使える機動性・俊敏性に優れたオールマイティなものまでお手頃な価格帯から取り揃えていますので、お好みのブランド・メーカーからお選びください。 メンズウェア・レディースウェアは、機能性にも優れたトップス・パンツはもちろん、快適なプレイや怪我防止に役立つインナー、バレーボール用サポーターも充実。 ボールも、競技用から練習用まで各種取りそろえていますので、あなたのスパイク、サーブ磨きにぜひお役立てください。 ボールの持ち運びに便利なボールバッグやスポーツバッグは、リュックタイプやショルダータイプなど多くのタイプをご紹介しています。 ほかにも、移動に便利なキャスター付きのボール収納カゴや、バレーボールネットの支柱・ポール、耐久性のあるネット・アンテナ、練習に欠かせないビブスや得点表まで、バレーボールグッズ幅広く取り揃えています。 また、キッズ・ジュニア用のシューズやウェアも充実しているので、お子様のスクールや部活動のためのアイテム選びにもご利用ください。 チームワークと躍動感あふれるスパイクが魅力的なバレーボール。 本格的なプレイヤーも、仲間と楽しみたい人も、バレーボールをより楽しむために、ぜひ楽天市場をご活用ください。

次の

中野区バレーボール協会|トップページ

バレーボール

東京2020はさまざまなスポーツをお子さんとともに楽しめるまたとないチャンス! そこで、子どもの運動能力向上に詳しいスポーツトレーナー・遠山健太が各競技に精通した専門家とともにナビゲート! 全33競技の特徴や魅力を知って、今から東京2020を楽しみましょう。 今回はバレーボール。 競技解説はスポーツトレーナーの西村信哉さんです。 「バレーボール」競技の魅力とは? バレーボールの特徴 バレーボールとは、1チーム6人でネット越しにボールを打ち合う球技です。 その中央にはコートをニ分するようにネットが張られていて、その高さは男子が2. 43m、女子が2. 24mです。 バレーボールで特筆すべきは、強烈なスパイクはもちろん、それを生み出す「ジャンプ力」と言えるでしょう。 股関節から生み出されるパワーを膝関節、足関節を通じて地面に発揮して、そこから得られる力により高く飛び上がる動作は、アスリートとしての高い能力を感じることができます。 日本人男子選手の最高到達点は平均約3. 最近では日本人も身体能力が向上して記録を更新していますが、世界最高記録は3. 83m! 上には上がいることを感じさせられます。 バレーボールを観戦するときのポイント なんといっても、見どころの一つは、卓越したジャンプ力から繰り出させるスパイク! そして、それを拾いまくり、目に追えないほどの速度で行われるハイレベルなラリーは観るものに感動と興奮を与えます。 どちらのチームもボールをなかなか落とさない試合は、見ていて感動するし楽しい! そのラリーの末に得点が決まる瞬間はまさにバレーボールの醍醐味と言えるでしょう。 そんなラリーで重要な役割を果たすのが、レシーブ専門の守備に特化したポジション、リベロです。 相手の強いアタックをコートに落とさないことでチームの失点率を減らし、サーブを確実にセッターに返球することで、アタッカーの特性を生かした、自由自在の攻撃を可能にします。 よく、セッターが"司令塔"と言われますが、リベロはアタックラインの後ろのバックゾーンに位置し、コート全体を見渡してコート内の選手に指示を出すこともできるので、"第2の司令塔"と言われています。 床に落ちる寸前まで諦めず、ギリギリのところでボールを拾うシーンは試合を盛り上げます。 そして、どんなプレーをしても拾われてしまうというのは相手にとって脅威になるのです。 東京2020に向けてのチームジャパンの展望 国際レベルで見ると、日本は身長の高さで劣るため、スパイクの高さやパワーといった点が問題と思われがちですが、パスやスパイクの基本技術、試合運びといったゲームスキルのどちらも、残念ながらトップレベルに至っていないのが現状です。 その原因の一つと考えられるのが、小学生の頃から1つのポジションしか経験せず、攻撃ばかり重視されていること。 打つことはできても守備は苦手という選手が多いのです。 こうした課題を打開すべく、将来を見据え、複数のポジションに挑戦させるなどの取り組みも行われています。 さて、この秋は五輪前哨戦となるW杯 ワールドカップ が日本で行われます。 まず、その戦いに注目しましょう。 9月のアジア選手権 イラン を経て、10月のW杯では、昨年の世界選手権での一次リーグ敗退の屈辱を晴らすためにも、最低でもベスト8以上を目指しています。 9月のW杯に向け、10代の若手を中心に8人を初選出。 6位に終わった昨年の世界選手権の反省を踏まえ、メダル獲得が目標です。 バレーボールは背が高い子がやるスポーツという固定概念がありますが、ポジションによっては身長は関係ないので、お子さんが興味を持てば親としては応援してあげてください。 ボール 風船でも可 を手で打ったりすることは「Volleying」といって、小さいときから体験してほしい動作のひとつです。 ドリブル動作は「Volleying」の区分に入るため、様々なスポーツ動作につながります。 ボール遊びができる公園に行ったときには、やわらかいボールを使い、親子で「Volley」してみてください。 シャボン玉をつくって空に飛ばし、割るように指示するのもおもしろいかもしれませんね。 リトルアスリートクラブ代表。 トップアスリートのトレーニングに携わる一方で、ジュニアアスリートの発掘・育成や、子どもの運動教室のプログラム開発・運営など、子どもの運動能力を育むことに熱心に取り組む。 自身、2児の父であり、子どもとともにめぐった公園での運動や子育て経験を生かし、パークマイスター 公園遊びに詳しく、子どもの発育を考えて指導ができるスポーツトレーナー としても活動している。 著書は『スポーツ子育て論』 アスキー新書 、『運動できる子、できない子は6歳までに決まる! 』 PHP研究所 、『ママだからできる運動神経がどんどんよくなる子育ての本』 学研プラス など多数。 予めご了承ください。 連載一覧 第5回 第4回 第3回 第2回 第1回.

次の