スリープ モード ショートカット。 HP PC

Windows 10 スリープの設定と使い方

スリープ モード ショートカット

うまくできなかった方、申し訳ありませんでした。 そこで使いやすいフリーソフトを探して検証したところ、以下のソフトで「スリープ」のショートカット作成と実行ができました。 ちゃんと分かりやすいアイコンも用意されています。 ショートカットを「タスクバーにピン留めする」手順は今までと同じです。 まずは「スリープ」を実施できる「ショートカット」を作成します。 デスクトップで何もないところを右クリックして現れるメニューから「新規作成」>「ショートカット」と辿って選択。 「ショートカットの作成」画面の入力ボックスに rundll32 powrprof. dll,SetSuspendState と入力(コピペでOK)して「次へ」ボタンをクリック。 「ショートカットの名前を付けてください」の入力ボックスにたとえば「スリープ」と入力して「完了」ボタンをクリック。 以上でデスクトップに「スリープ」というショートカットができます。 これをダブルクリックすると「スリープ」操作となります。 この「スリープ」のショートカットを右クリックで現れたメニューから「タスクバーにピン留めする」を選択して 「タスクバー」に追加された「スリープ」アイコンをクリックすれば パソコンをワンクリックで「スリープ」にできます。 デスクトップの「スリープ」ショートカットを右クリック、現れたメニューから「プロパティ」を選択。 開いた「プロパティ」画面の「ショーカット」タブ画面で下にある「アイコンの変更」ボタンを選択。 dll を入力(コピペでOK)して「Enter」キーを押す。 一覧表示されたアイコンから、それっぽいアイコンを選択。 「プロパティ」画面で「OK、さらに「プロパティ」画面でも「OK」すれば完成。 「スリープ」のアイコンが「赤い電源」に切り替わります。 これを「タスクバーにピン留めする」わけです。 ピン留めしたアイコンは並べ替えができるので左端など使いやすい場所に設置しましょう。 理解を深めるための「」•

次の

【MacBook Air 2018】スリープのショートカットできない問題の解決方法|KOARAFE

スリープ モード ショートカット

rundll32 PowrProf. dll,SetSuspendState と入力して、「次へ」ボタンをクリックしてください。 太字部分をコピーして使ってください。 この入力項目の欄に別のテキストを入力することで「シャットダウン」「再起動」「ログオフ」等を作成することができます。 最後尾で解説します。 ショートカットに名前をつける。 続けて次の画面が出てきますので、「 スリープ」と名前をつけてください。 ショートカットのプロパティを開く。 作成したショートカットアイコン「 スリープ」を右クリックして「 プロパティ」を表示します。 アイコンの変更画面に移動する。 ショートカットのプロパティが表示されるので、「 アイコンの変更」をクリック アイコンを検索する アイコンの変更画面が出ます。 dll と入力して、「Enter」キーを押します。 太字部分をコピーして使ってください。 アイコンを選択する アイコンの一覧が更新されるので、お好みのアイコンを選択した上で「 OK」ボタンを押します。 完成 ダブルクリックすると「 スリープ」状態になります。 注意事項 追記:2018. 30 上記のショートカットアイコンを作る方法ですが、正しく作動するPCと、そうでないPCがあるようなのです。 ポイントは、「休止状態」「ハイブリッドスリープ」が「有効」なのか「無効」なのかです。 「ハイブリッドスリープ」とは、非常に簡単に言うと「スリープ」と「休止状態」の中間です。 これらが「有効」になっていると、以前でいうところの「スタンバイ」ではなく「休止」になってしまいます。 「休止状態」だと、タスクスケジューラから復帰することができなくなります。 せっかく簡単にアイコンからできると思ったのに残念だと思う方、自分のPCの「休止状態」「ハイブリッドスリープ」の状態がわからない方は、次の方法で確認してください。 ハイブリッドスリープの「有効」「無効」 スタートボタンを右クリック。 「コマンドプロンプト 管理者 」または「Windows PowerShell 管理者 」を起動します。 人気記事• データを保存している場所 通常、「 Windows10」を初期状態のままで使っている場合、エクセルやワードなどのアプリのデータを保存するときは、Cドライブに保存するようになっています。 具体的には以下の場所で... みなさんは、パソコンを使い終わった後やちょっと休憩するときなどに、「 スリープ」を使っていますか。 このスリープ状態、とっても便利なんですが、自分の思ったようにならないことがあるんですよね。 スリープにしてい... 2016年に「Windows 8」から無償でアップデートした 【Windows10】の再インストールはどうなるのか? 前回の記事では、 Microsoftアカウ... 前回の記事では、スリープへの移行の方法を書きました。 が、そもそもマウスがちょっとした振動やネコが触れただけで「スリープ解除」になってしまうことを防ぐことができれば、もっと楽になりますよね。 「スリープ解除」の無効化... iPHONEでは「Siri」、Androidでは「Googleアシスタント」などのように、音声認識するアプリ プログラム で、Windows10には「コルタナ」があります。 スマホやタブレットでは、文字を入力する方法として画期的な技術です... Intel R Optaneメモリは、本来、起動ドライブを高速化する用途で使うものなのですが、こちらの記事を参考にして、大容量のDドライブを高速化するために導入しようとしたのです。 なお、「 16GB」• パソコンの時刻って、よくずれてます。 同期させてから、たったの1日で2~3分早かったり遅かったりと、いつのまにかずれているので、なんだかモヤモヤします。 パソコンの時刻は、標準では1週間に一度、自動的に合わせる機能があります。 しかし、1日に... 「Windows」には、いろいろなソフトのデータを一時的に保管する場所が「Cドライブ」にあります。 「TEMPフォルダ」、「TMPフォルダ」、「一時フォルダ」といいます。 どれも同じものと考えてよいと思います。... お気に入りのまとめサイトやWEBサイトの「RSS」を登録しておくと、新しい記事が更新、掲載されたときにお知らせしてくれます。 これらを読むのに便利なのが、「RSSリーダー」です。 以前は「Googleリーダー」を使っており、無料で使い勝手も... Windows10を起動したときパスワードを入力しますが、自宅のパソコン等で自分だけが使っているパソコンなどでは、いちいちパスワードを入力するのは面倒です。 そこで今回は、Windows起動時のパスワード入力を省略する方法です。 「ne... 新着記事.

次の

【裏ワザ】Windows10のデスクトップに「スリープ」ショートカットを作る方法

スリープ モード ショートカット

rundll32 PowrProf. dll,SetSuspendState と入力して、「次へ」ボタンをクリックしてください。 太字部分をコピーして使ってください。 この入力項目の欄に別のテキストを入力することで「シャットダウン」「再起動」「ログオフ」等を作成することができます。 最後尾で解説します。 ショートカットに名前をつける。 続けて次の画面が出てきますので、「 スリープ」と名前をつけてください。 ショートカットのプロパティを開く。 作成したショートカットアイコン「 スリープ」を右クリックして「 プロパティ」を表示します。 アイコンの変更画面に移動する。 ショートカットのプロパティが表示されるので、「 アイコンの変更」をクリック アイコンを検索する アイコンの変更画面が出ます。 dll と入力して、「Enter」キーを押します。 太字部分をコピーして使ってください。 アイコンを選択する アイコンの一覧が更新されるので、お好みのアイコンを選択した上で「 OK」ボタンを押します。 完成 ダブルクリックすると「 スリープ」状態になります。 注意事項 追記:2018. 30 上記のショートカットアイコンを作る方法ですが、正しく作動するPCと、そうでないPCがあるようなのです。 ポイントは、「休止状態」「ハイブリッドスリープ」が「有効」なのか「無効」なのかです。 「ハイブリッドスリープ」とは、非常に簡単に言うと「スリープ」と「休止状態」の中間です。 これらが「有効」になっていると、以前でいうところの「スタンバイ」ではなく「休止」になってしまいます。 「休止状態」だと、タスクスケジューラから復帰することができなくなります。 せっかく簡単にアイコンからできると思ったのに残念だと思う方、自分のPCの「休止状態」「ハイブリッドスリープ」の状態がわからない方は、次の方法で確認してください。 ハイブリッドスリープの「有効」「無効」 スタートボタンを右クリック。 「コマンドプロンプト 管理者 」または「Windows PowerShell 管理者 」を起動します。 人気記事• データを保存している場所 通常、「 Windows10」を初期状態のままで使っている場合、エクセルやワードなどのアプリのデータを保存するときは、Cドライブに保存するようになっています。 具体的には以下の場所で... みなさんは、パソコンを使い終わった後やちょっと休憩するときなどに、「 スリープ」を使っていますか。 このスリープ状態、とっても便利なんですが、自分の思ったようにならないことがあるんですよね。 スリープにしてい... 2016年に「Windows 8」から無償でアップデートした 【Windows10】の再インストールはどうなるのか? 前回の記事では、 Microsoftアカウ... 前回の記事では、スリープへの移行の方法を書きました。 が、そもそもマウスがちょっとした振動やネコが触れただけで「スリープ解除」になってしまうことを防ぐことができれば、もっと楽になりますよね。 「スリープ解除」の無効化... iPHONEでは「Siri」、Androidでは「Googleアシスタント」などのように、音声認識するアプリ プログラム で、Windows10には「コルタナ」があります。 スマホやタブレットでは、文字を入力する方法として画期的な技術です... Intel R Optaneメモリは、本来、起動ドライブを高速化する用途で使うものなのですが、こちらの記事を参考にして、大容量のDドライブを高速化するために導入しようとしたのです。 なお、「 16GB」• パソコンの時刻って、よくずれてます。 同期させてから、たったの1日で2~3分早かったり遅かったりと、いつのまにかずれているので、なんだかモヤモヤします。 パソコンの時刻は、標準では1週間に一度、自動的に合わせる機能があります。 しかし、1日に... 「Windows」には、いろいろなソフトのデータを一時的に保管する場所が「Cドライブ」にあります。 「TEMPフォルダ」、「TMPフォルダ」、「一時フォルダ」といいます。 どれも同じものと考えてよいと思います。... お気に入りのまとめサイトやWEBサイトの「RSS」を登録しておくと、新しい記事が更新、掲載されたときにお知らせしてくれます。 これらを読むのに便利なのが、「RSSリーダー」です。 以前は「Googleリーダー」を使っており、無料で使い勝手も... Windows10を起動したときパスワードを入力しますが、自宅のパソコン等で自分だけが使っているパソコンなどでは、いちいちパスワードを入力するのは面倒です。 そこで今回は、Windows起動時のパスワード入力を省略する方法です。 「ne... 新着記事.

次の