統合 版 天空 トラップ タワー。 BEの湧き範囲とシミュレーション距離の関係~動画の通りに天空トラップタワーを作っても湧かない理由

統合版の万能すぎる全自動トラップタワー!放置なのに経験値もスライムも

統合 版 天空 トラップ タワー

Contents• モンスターの湧きに関する変更点 モンスターの湧きに関しては、基本的なルール、仕様に大きな変更はありません。 天空トラップタワーに関連するところで言えば• ゾンビが地下判定でも湧くようになった。 トラップドアによる高さ制限でウィッチが湧かなくなった。 (ゾンビが湧くバグはちょっと前に直ってましたよね?たしか。 ) くらいでしょうか。 で、この変更により完全なクリーパートラップの作成が可能になっています。 天空トラップタワーの作り方 今回紹介する天空トラップタワーは、オーバーワールド上のモンスター(エンダーマンを除く)に対応した一般的な使い方とクリーパートラップ化の両方に対応しています。 ピストラによる経験値化は最後に紹介するとして、とりあえず落下処理のアイテムトラップとして作っていきましょう。 建設場所 天空トラップは、 地面から上空へ55ブロック以上離れた場所に作ります。 これによって湧きつぶしが要らないトラップが可能になります。 建設場所の地面にガイドを置いておくとわかりやすい。 ガイドの中心から上空へ60ブロック程度上がった位置に足場を作る。 なぜ天空に作るのか 天空に作る理由はこちらの図をご覧ください。 湧き範囲の中にトラップ以外にモンスターが湧く場所が無い=難易度を一旦ピースにして周囲のモンスターを処理すれば、その後はトラップにしかモンスターが湧かない。 という状態を作り出すことが出来ます。 全体像 全体像はこちら。 作る際には処理層から順に上へ作り進めることになります。 焚き火は上に乗ったモンスターにダメージを与えることが出来るため落下で生き残ってしまったモンスターにとどめを刺すことが出来、さらにブロックの高さが1未満のため上に乗ったアイテムを下のホッパーで吸い取ることが出来ます。 チェストに接続したホッパーと、ホッパー上の焚き火。 落下ガイド 処理層へは落下でモンスターを落としてきます。 処理層の範囲外にモンスターがはみ出ないように、落下用のガイドを作ります。 落下の高さは30ブロック。 処理層の焚き火から30上の位置までガイドを伸ばす。 水流層 湧いたモンスターを落下口に集めるための水流層を作成します。 落下口の内側にはボタンをぐるっと貼り付けます。 ボタンが水流の終端に来るように設計。 これでモンスターは穴の手前で踏ん張ることが出来なくなる。 水は省略して書いています。 周囲ぐるっと水を置いてください。 湧き層 今回もっとも特徴的なのは湧き層です。 湧いたモンスターを水流層に落とすための落とし穴はトラップドアではなくボタンを使用。 さらに、内壁不要のスリット型の落とし穴にしていきましょう。 スリットの内側にボタンを貼ることで落とし穴として機能する。 方角を気にする必要はありません。 なお、湧き層は2層以上作ってください。 モンスターの湧きの上限数は湧いた地点が地表か地下かの属性によって決まっています。 地表判定で8体、地下判定で8体が上限であるため、湧き層は最低2層作って効率を高めましょう。 全く同じ形状の床を2層以上重ねる。 湧き層の天井は高さ3(空間は高さ2ブロック)でエンダーマンを封じる。 天井の湧きつぶし 湧き上限数を有効活用するため、天井はハーフブロックorガラスで湧きつぶしをします。 湧きつぶしと地表判定消去のため天井一面にハーフブロックを敷き詰める。 陸地の上空に作る場合は普通に敷き詰めればOK。 川や海の上に作ったけど魚が湧いてアイテム整理が大変、という方は魚が湧かないように湧き層の床と同じ形状でハーフブロックorガラスを敷き詰めてください。 ハーフブロックを湧き層と同じ形に敷いて、隙間を松明で湧きつぶしすれば水流層に魚が湧くことを防止できる。 天空トラップタワーの運用方法 ここまでで落下式の天空トラップタワーは完成です。 運用する場合は 必ず処理層付近に立ち、難易度を一旦ピースにしてから任意の難易度に戻すようにしてください。 これを行うことで周囲の湧きつぶしは一切不要のまま運用することが出来ます。 天空トラップを経験値トラップ化して運用したいという方も多いと思いますので、1. 13以降でも比較的安定して稼働する処理装置(ピストントライデント)の構造を知りたい方はぜひ動画でご覧ください。 慣れない方にはちょっと複雑な作りなので、動画の方がわかりやすいと思います。 湧き層の高さ制限 湧き層の天井にトラップドアを設置することで、背の高いモンスターを湧かなくさせることが出来ます。 制限の対象となるのはゾンビ、スケルトン、ウィッチ。 これらの湧きを止めれば、残りはクリーパーとクモだけになります。 なお、ゾンビとウィッチは1. 12までバグによってトラップドアを設置しても湧いていましたが、1. 13アップデートにより身長と湧き空間の関係が適正化され、しっかりと湧きを止めることが出来るようになりました。 湧き層各層の天井にトラップドアを敷き詰める。 ボタンによるクモ封じ クモを封じる方法はアプデ前から使用可能だったそうです。 方法は簡単で、床4ブロックにつき1個のボタンを設置するだけ。 注意点は、4ブロックをひとつの塊としてみた時にボタンを 北西側のブロックに貼り付けること。 これで完璧にクモを封じることが出来ます。 床全体、4ブロック単位の北西位置にボタンを貼り付ける。 これで、トラップ内で湧くモンスターがクリーパーのみになります。 煩雑になりがちなアイテム整理の必要なく、火薬だけが山ほど手に入りますよ。

次の

【マイクラ】スイッチ統合版は敵のスポーン条件が変わっている気がするので検証してみた。【海のせい?】|けい散歩

統合 版 天空 トラップ タワー

天空トラップタワー(天空TT)とは 基本的にモブが発生しない天空に 一部部分だけ意図的に敵モブが発生する場所を作る事で敵モブの落とす様々な素材を集める、或いは経験値を稼ぐ、その両方の目的で使われる装置です。 それぞれ制作する環境で大きく形の変わりやすい装置でもありますが共通して言えるのは天空トラップタワーを完成させる事が出来るようならそれはもうマイクラ初心者を脱しているという事です。 天空トラップタワーは完成させるには他のメジャーな機構に比べて圧倒的な資材数が必要で、かつ作り方によってか回路への理解度も必要で、さらに作業は全て天空で行う為、少しのミスで落下、大幅な時間ロスになるため操作に慣れている必要もあります。 天空トラップタワー(天空TT)を作るのに最適な場所 天空トラップタワーは、その用途として天空トラップタワー内にだけモブを沸かせて初めてそのパフォーマンスを最大限発揮します。 モブはプレイヤーから 24マス以上離れ、かつ128マス以内にスポーンするので裏を返せば128以内にモブが沸く場所がない場所がおすすめです。 海のアップデートが来るまででしたらそれは間違いなく海の上でしたが、海のアップデート以降は海の中にも多数のモブが沸くようになっているので海の上というだけでは不十分だと言われています。 海の上でもさらに海面から128マス離す事でより最適な場所になるので高さ192マスより上空に待機層を作ると海にモブが沸くこともなく最大効率で天空トラップタワーを作る事が可能です。 天空トラップタワー(天空TT)で考慮するべきポイント 天空トラップタワーは各層それぞれで作る際に考慮するべきポイントがあります 沸き層 沸き層とは文字通り 敵モブを発生させる層になります。 モブが沸く環境を整え、かつ、後述する流し層に落とすまでが湧き層の役割になります。 天空トラップタワーにはいくつかの種類がありますが、特に多く利用されている湧き層は ピラミット式と水流式です。 多くの場合、処理が難しくなる、詰まる原因になるという事で、 クモとエンダーマンは沸かないようにし、その他のモブを沸かせる事になります。 双方にメリット・デメリットがあるのでそれらを理解した上でどちらを作るのかを決める必要があります。 流し層 流し層は別名、集め層という事も出来る層で 湧き層から落としたモブを1箇所に集める為の層です。 基本的には水流を使って集める事になり、形には湧き層に合わせていくつかの形があります。 処理層 処理層は流し層で集めた 敵モブを落下させる層です。 ここの高さで天空トラップタワーが 経験値トラップになるかアイテム回収装置になるのかが決まります。 経験値トラップにする場合は敵が死なないギリギリまでダメージを与えられる高さ分落とし、アイテム回収装置にする場合は確実に敵が落下死する高さに調整します。 落下部分に機構を組み込む事で 切替式にする事も可能ですが、その分作業と必要な資材も増える事になります。 天空トラップタワー(天空TT)を作る時に欲しい装置・優先順位 天空トラップタワーは各層どのような形式で作る場合においても建材ブロックがとにかくたくさん必要になる装置です。 ハーフブロック、フルブロック共に相当量がいるので、 丸石・石製造機などがあるとブロックの用意がしやすくなります。 ツリーファームを作って木材を使う手もありますが、天空に作る事で雷雨になった時に落雷の可能性があり、1箇所燃えてしまって天空トラップタワー自体が全て燃えてしまったなんて事にもなりかねないのであまりおすすめは出来ません。 天空トラップタワー(天空TT)へのおすすめの移動方法 天空トラップタワーは比較的行き来をする場所になるので移動手段に関しても考えておく必要があります。 ネザーゲート 拠点から離れた場所に作る場合におすすめの移動方法がネザーゲートを使った移動方法です。 ネザーゲートでの移動は高さが関係ないので、ネザー内では高さを上げなくても簡単にネザーゲートを繋ぐ事が出来ます。 その場合行き来が多いのでネザー道中の整備をする事もセットで考える必要があります ソウルサンド式水流エレベーター 拠点の真上、或いは地上で移動出来る範囲の場所に作った場合にはソウルサンド式の水流エレベーターを設置するのがおすすめです。 天空トラップタワーは1度作れば拡張する事はあっても移動させる事はまずないので1度設置してしまえば楽々上り下りをする事ができます。 天空トラップタワー(天空TT)の作り方まとめ.

次の

どろっぴ・ゲームス

統合 版 天空 トラップ タワー

クリーパートラップ クリーパートラップの効率をアップさせるには、 最上層からトラップドアを撤去します。 テクニック採用前の獲得効率 30分稼働で火薬が3. 5スタックほど。 テクニック採用後の獲得効率 30分稼働で火薬が3. 5スタックほど。 一応増加しています。 何度か検証してみると、• テクニック採用前:3~3. 5スタック弱• テクニック採用後:3. 5~4スタック弱 程度の獲得量となり、わずかに効率アップしていました。 テクニック採用前の獲得効率 30分稼働で糸が3. 5スタックほど。 テクニック採用後の獲得効率 30分稼働で糸が5スタックほど。 何度か検証してみたところ、平均的に糸が1スタック(64個)ほど多く獲得できる結果となりました。 クリーパートラップと違い、明確に獲得量が増加しています。 効率がアップする理由 最上層の構造を変えることで効率がアップする理由は、マイクラ統合版の湧き方が関係しています。 マイクラ統合版はモンスターが湧くときに、上の層から下の層まで一気に湧くことが多々あるんです。 上からクリーパー・ゾンビ・ウィッチ・クモと湧いているのがお分かりいただけるでしょうか。 これらのモンスターはすべて同じX・Z座標に同時に湧いています。 モンスターが湧くときって、• 湧き座標を抽選する• 湧くモンスターを抽選する• 当選座標にモンスターが湧けるなら、湧かせる という処理がおこなわれるはずですが、ある座標にモンスターが湧いたとき、そこから下の層も湧き座標に当選したことになって湧く権利を得てるイメージです。 クリーパートラップの効率がさほどアップしなかったのはボタンで単純な湧き面積が減らされてるから効果が出にくかったのか。。。 答えが見えていません。 ちなみに、最上層以外もトラップドアやハーフブロックを撤去すると目的以外のモンスターが湧くことが多くなりすぎるせいか、不要なアイテムを多く獲得してしまい効率が低下しました。 クリーパー専用トラップのボタンを撤去した場合 クリーパートラップのトラップドアだけでなく、ボタンも撤去するとクモも湧けるようになります。 しかしこれをすると、最上層の「下層にボタンが設置されている座標」にもモンスターが湧いてしまいます。 今回のテクニックはモンスターが湧いた座標の下層にも湧く権利を与えるのが狙いですから、 湧いた座標の下層が湧きつぶしされていてはまったく意味がありません。 テクニックの恩恵を受けるには「最上層にボタンを設置する」か「下層のボタンも撤去する」のどちらかにしましょう。 下層のボタン撤去による謎の爆発 最上層からトラップドアとボタンを撤去し、 「下層のボタンも撤去する」パターンはちょっと特殊で。。。 最上層だけでなく下層のボタンも撤去した場合、 30分稼働で火薬と糸は3スタック程度と意外にも良い結果ですが、 たまに、というか結構な頻度で爆発して約2倍の獲得量になることがあります。 この辺のロジックは謎ですが、ボタンを置かずに済むので制作労力が少ないし、火薬も糸もゲットできるという意味では一番優れた湧き層と言えるのかもしれません。 ニーズに応じてお選びください。 以上、クモ・クリーパートラップの効率アップテクニックの紹介でした。

次の