君は何も悪くないよ あらすじ。 映画「弥生、三月

ツェねずみのあらすじと教訓!ひとりぼっちの原因は?

君は何も悪くないよ あらすじ

スポンサーリンク 【さよならプロポーズ2】9話ネタバレ『ユウ君とミドリが涙の最終決断!結婚?別れ?』あらすじ・感想 AbemaTVの結婚リアリティーショー【 さよならプロポーズ2】通称【 さよプロ】の 9話が2020年5月23日22:00〜23:00に配信されます。 さよならプロポーズ2の9 話のネタバレあらすじが知りたい! さよならプロポーズ2の9話を見た感想は? ユウ君とミドリ最終決断!! ユウ君の涙のプロポーズにミドリは「結婚」「別れ」どちらを選ぶ? リュウイチは未だ答えを出せず迷走中。 そんなリュウイチに告げたユカリの言葉とは・・・? このページでは【 さよならプロポーズ2】 9話の ネタバレあらすじに 9話を見た私の 感想と 9話の 先行配信動画についてまとめました。 関連記事: 関連記事j: 【ユウ君&ミドリ編】 ミドリは前日の話し合いで、病気のことや結婚に対して不安なことを全てユウ君に打ち明ける。 ミドリは「この先何十年のことを考えると大変だから別れた方がいい」と思いつつ、 「こんな自分をいいって言ってくれる人はもう現れない。 」とユウ君に対する気もちとの間で悩んで涙を流していた。 決断はミドリ次第! そして、最終決断当日。 なんとしてもミドリの気持ちを取り戻したいユウ君は、ミドリに猛アピール! 「一生君の影になるよ。 」 「一生君の膝枕になるよ。 」 最後のデートはラブラブで、ユウ君がくさいセリフ連発(笑) ミドリの表情に笑顔が戻る。 ラブラブな2人の様子に逆転結婚ありか?と思われたけど・・・。 最終決断まで残り数時間! 果たして2人の決断は??? スポンサーリンク さよならプロポーズ2 9話の先行公開動画感想 リュウイチ&ユカリ 編 リュウイチの母の命日に祈祷へ リュウイチ「正直、まだ答えを出せないでいる。 」 思い悩むリュウイチに、ついにユカリが告げる! ユカリ 「 お母さんのお金で苦労しているところを見て育ってて、だから家族に苦労をかけたくないって言う思いが半面教師のようにあるのかな?」 リュウイチの反応は?? ユウ君&ミドリ編 最終決断当日。 まさかのミドリが激怒!! 「もういいよ!離して!!」とユウ君を振り払う。 ユウ君「何がダメだった?」 ミドリ 「なんで説明しなきゃいけないの? それが嫌だって言ってるの。 」 「期限悪くないよ!こっちだって別れるって選択を決めてるわけだからさ」 決断の時まで別行動をする2人。 ミドリ激怒のまま、最悪の状況でプロポーズ。 ユウ君は薔薇の花束を持って・・・ さよならプロポーズ 運命の瞬間!! 「本当にどうしようもないぐらい愛しています。 だから、僕と結婚してください。 」 果たしてユウ君の涙のプロポーズにミドリが出した答えとは??? 【さよならプロポーズ2 9話先行動画を見た感想】 【リュウイチ&ユカリ編】 未だに答えが出せないリュウイチさんに、 「 お母さんのお金で苦労しているところを見て育ってて、だから家族に苦労をかけたくないって言う思いが半面教師のようにあるのかな?」と言ったユカリさん。 リュウイチさんの表情を見たところ、図星だったようですね。 リュウイチはユカリに指摘されて機嫌を悪くすることがありますが、今回は飲み込んで自分を見つめ直してくれていると思います。 ユカリさんの言葉がリュウイチさんに刺さっていることを信じて、9話の展開を見守りたいと思います。 【ユウ君&ミドリ編】 前回まではもしかしたら逆転結婚もありかな?と少し思いましたが、決断直前にミドリが大激怒!! 一体何があったんでしょうか?? 今までで一番怒っているし、「別れるって決めてるんだから」と言ってたし、決断で向かい合わせになる瞬間まで怒った表情のように思いました。 本当に何が起こったのか予想もつきません!! ユウ君とミドリは別れてしまうのでしょうか? 「どうしようもないぐらい愛してる。 だから結婚してください。 」 涙のプロポーズでミドリは泣いていたけど、ユウ君の気持ちは届いたのかなぁ。。 そして迎えた最終日前夜、「やっぱり夢は諦められない。 」そう話すリュウイチにユカリがついにあの話を… 引用: 【さよプロ2】9話はまだ配信されていません。 【さよならプロポーズ2】 9話はAbemaTVで2020年5月23日 土 22:00 〜 23:00に配信される予定です。 【さよプロ2】第9話【リュウイチ&ユカリ編】のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。 リュウイチ母の命日に祈祷へ 今日は3年前にガンで亡くなったリュウイチの母の命日。 前回ユカリの提案によって、命日の代わりに祈祷へいくことになった。 テマスカルに到着。 祈祷師のガブリエルさんが2人を迎え、まずはピラミッドへ案内してくれた。 マヤのピラミッドを外国人に見せるのは初めて。 貴重な体験!! ピラミッドの真ん中ぐらいまで登り、そこで正座をして母に向かって祈りを捧げる。 次はマヤ式のサウナへ。 石窯のサウナ。 この石窯は子宮をあらわす。 石窯のサウナに入る前に、胸の内に思っていることを伝え合う。 リュウイチ 「やっぱり夢はあきらめられない。 ゆかりを巻き込みたくない お金で苦労をかけたくない 正直答えを出せていない 明日最終日答えを出そうと思っている。 」 ユカリはシャーマン(占い師)に言われたことをリュウイチに伝える。 「占い師さんはお母さんの『ちゃんとした俳優になりや』って言葉にリュウイチ君が縛られていると言っていて・・・ 龍一くんは元々自分で決めた職業じゃん。 その思いと、お母さんから言われた言葉だったら、 どっちかっていうとお母さんの言葉の方が強くなっているらしい。 お母さんの苦労した姿を見て育って、奥さんとか家族に苦労させたくないって反面教師のようになってるのかなって。 そういう縛りから解放されるともっと飛躍するって。 お母さんは龍一くんがやりたいことで成功してほしいとおもってくれてるんじゃないかな。 」 言いづらいことを言葉を選んで伝えるユカリ。 リュウイチはユカリの話を聞いて涙を流す。 「言ってくれてありがとう」 お互い胸の内を伝え終わったので、石窯のサウナへ。 母の胎内に包まれるような感覚 祈祷の終盤に、悩みや願いを言葉にするように祈祷師が指示すると・・・ リュウイチ 「これから先の人生で経済的なことが原因で 母親のように思ってくれているユカリを不幸にしたくない。 幸せにできるようになりたい」 ユカリは沈黙を貫いた。 祈祷師ガブリエルさん 「マヤの大地はあなたのいく末を祝福します あなたの母親は自分の道を歩いています。 」 祈祷後のインタビュー リュウイチ 「ユカリの言葉は嬉しかった。 『今目の前にいる人ちゃんと大事にしいや』って 母が言ってくれてるような気がしました。 」 ユカリ 「祈祷の時悩みを言えなかったんですけど お金より愛ってどういうこと?と悩んでいて、 メキシコでいろんな人と関わりあて行く中で その問題ってお金では買えない愛の方が大事で比べるものではないのに 比べていたってことに気付いてあの場では言えなかったです。 」 今回の祈祷で、リュウイチの気持ちに一番変化が現れたような気がします。 また、ユカリさんにとっても「お金より愛の方が大事」だと 改めて考えるいい機会になったようですね。 【さよプロ2】9話はまだ配信されていません。 【さよならプロポーズ2】9 話はAbemaTVで2020年5月23日 土 22:00 〜 23:00に配信される予定です。 【さよプロ2】第9話【リュウイチ&ユカリ編】のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。 祈祷を終えて、ユカリさんの気持ちや占いの時に言われた言葉を聞いて、リュウイチさんの気持ちが変わったかなと思いました。 「お母さんとの約束『ちゃんとした俳優になりいや』という言葉に縛られている。 この約束から自分を解放したらもっとリュウイチ君は飛躍する」 きっと、あまり言われたくない言葉だったかもしれないけど、 リュウイチさんにとって楽になれたのかな。 祈祷後、リュウイチさんには「目の前の人を大事にしたい」という思いが芽生えたようなので、 祈祷に来て良かったのかなと思いました。 次週、最終決断。 ユカリさんみたいにあんなに思ってくれる女性いないよ! 結婚してほしいです! 次週、2人の決断をしっかり見届けたいと思います。 そして迎えた最終決断のとき、「結婚」か「別れ」か、2人が出した答えは…? 引用: 【さよプロ2】9話はまだ配信されていません。 【さよならプロポーズ2】9 話はAbemaTVで2020年5月23日 土 22:00 〜 23:00に配信される予定です。 【さよプロ2】第9話【ユウ君&ミドリ編】のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。 ミドリのテンションが低すぎる 最終日。 午前中行った海ではあんなに楽しかったのに、午後になってミドリの様子が変! 元気がない。 「疲れた?」 「足痛い?」 「座る?」 ユウ君はミドリを気にかけて、話しかけるけどミドリは何も言わない。 ミドリは靴ずれをしてスタッフに絆創膏をもらっていたけど、 テンション低かったのは足が痛かったわけではなくて・・・。 ミドリの不満が爆発「もう答えは決まっている」 ミドリの調子がおかしいので、アイスを食べようとカフェに入る。 カフェでも重い雰囲気。 オーダーしたアイスはパイナップルの中にシャーベットを詰められたようなアイス。 開け方がわからない。 ユウ君ここが見せ場なんだけど・・・ パイナップルの写真を撮ってばかりで、店員に聞かないユウ君。 ミドリは何も言わず、呆れている感じ。 アイスを食べる時もずっとテンションが低い。 ユウ君「なんで怖い顔してるの?」 ミドリ「数時間後には決まるのになんでヘラっとしてられるのかなって。 」 ユウ君「最終日はあまり重い話をしたくないから、楽しくしようとしたいけど、 ミドリがテンション低いから俺もテンション低くなる。 」 ミドリ 「ごめんね。 ユウ君はずっとそう、私がしゃべらなかったらしゃべらない。 ずっとそう、最後の最後までそんな感じとは思わなかった。 」 ここにきて、今までの不満が爆発するミドリ。 この3年の間、ミドリが「ごめんね」と言って話を解決させていた。 最後の最後までそうだったことに怒りが爆発したようです。 そして、アイスを食べ終わったら別行動したいと提案。 ユウ君「気づいてあげられなくてごめんね」 ミドリ 「この旅の間に『何しにきたの?』って何回も言ったもん。 お金がないことは私いいっていってるじゃん。 お金はどうでもよくて、そこじゃないって。 この先一緒にいたいと思えない。 私の気持ちは最初から変わらないよ。 」 席を立つミドリ。 ユウ君はミドリを追いかけ、「待って」と腕をつかもうとするけど、 ミドリはユウ君の腕を振り払う。 ミドリはユウ君から逃げるように車に乗り込む。 ユウ君「何がダメだった?」 ミドリ 「そういうのが嫌だって言ってんの。 なんで説明しなきゃいけないの? あと数時間後に別れるって決めてるから、テンション低いに決まってんじゃん。 」 このままでは本当に別れてしまう。 ユウ君ピンチ!!! 最悪の状況で迎えるプロポーズ 最悪の状況でプロポーズの会場に到着 ユウ君「最後までまだ決めないでね。 まだ終わってないから。 」 ミドリ「時間だから」 ユウ君からバッグを受けとり、2人はその場を別れる。 最終決断まであと45分。 お互い冷静になって一人で考える。 最悪な結末になるのか? それとも奇跡の大逆転があるのか?? ユウ君&ミドリ さよならプロポーズ 決断の時が来た。 まず、ミドリが会場に来て、ユウ君を待つ。 黄色のワンピースに着替えたミドリ。 表情はかたく、こわばっている。 「別れる一択しかない」とユウ君に言い放ち、結果は絶望的だけど・・・。 そして、ユウ君が現れ、ミドリの元へ。 2人は向かい合わせになる。 さよならプロポーズ 運命の瞬間!!! まずはユウ君から。 「まずは一週間ありがとう。 俺はこの旅を通して、いろんな人に出会って泣いたり泣かせちゃったっり、 自分の弱くてダメなところを本当に理解した。 だからそれを全力で変えていきたい。 どうしてもミドリと別れたくない。 本当に大好きで仕方ない気持ちでいっぱいだった。 ミドリは決まってるかもしれないけど、ちゃんとこの言葉を聞いて決断してほしい。 」 (ユウ君はしゃがんで、バラの花束を差し出す。 ミドリはユウ君の言葉を聞きながらずっと泣いている。 ) 「 僕は全力でミドリのために生きていきたい。 ほんとに、どうしようもないくらい愛しています。 だから僕と結婚してください。 」 少し間をおいてミドリが話し始める。 「いっぱい考えたけど 2年10ヶ月本当に辛かったけど でも楽しいことの方が多かった。 もう少し一緒にいたいと思った。 」 そう言って、ミドリはユウ君のバラを受け取った。 ユウ君はミドリを抱きしめ 「ありがとう」と言ってキスをする。 ユウ君とミドリの結末は「結婚」でした。 最後の45分間にユウ君は大急ぎでバラを買いに行き、 21本のバラで花束を作りました。 21本の意味は『真実の愛』 実は最後のプロポーズで目の前でお花を渡されて気持ちが変わったミドリ。 「あれだけブチ切れてひどいこと言っても好きって言ってくれて、この人しかいない」と思ったそうです。 ユウ君の思いが見事に伝わりました。 【 さよプロ2】9話はまだ配信されていません。 【さよならプロポーズ2】9 話はAbemaTVで2020年5月23日 土 22:00 〜23:00に配信される予定です。 【さよプロ2】第9 話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。 ユウ君、ミドリちゃんの決断は 「結婚」でした!!!!! 決断前にミドリちゃんの不満が大爆発して 「別れるって決まってる」とまで言っていたので、 はっきり言って、もう無理かな・・・・と思いました。 ユウ君も「別れたくない」と泣きそうになってるし、 ミドリちゃんもユウ君の手振り払ったり、バッグを返してもらう時の受け取り方とか すごい冷たかったし・・・ あれはもう別れる直前だったけど・・・ プロポーズまでの別行動45分でミドリちゃんは今までの思い出がフラッシュバックしたんでしょうね!!! プロポーズの時 「どうしようもないぐらい愛してます。 だから僕と結婚してください」 ダメダメなユウ君だけど、そう言われるとグッときますね!!! 「 楽しいことの方が多かった。 もっと一緒にいたいと思った。 」 ミドリちゃんは別れるって決めてたけどプロポーズの時に気持ちがぐらって揺らいだのかなと思いました。 「ミドリの理想の男性になれるように頑張る」と言っていたユウ君。 【さよプロ2】9話はまだ配信されていません。 【 さよならプロポーズ2】 9話はAbemaTVで2020年5月23日 土 22:00 〜 23:00に配信される予定です。 【さよプロ2】第9 話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。 ユウ君&ミドリカップルは最終決断で、結果は「結婚」でした!! リュウイチ&ユカリカップルは最終日前日に母の命日を兼ねて、祈祷へ。 ユカリから告げられた「母との約束に縛られている」という言葉を聞いて、リュウイチの心に変化が現れたようです。

次の

夏目漱石『野分』あらすじ、登場人物、名言、豆知識、感想など

君は何も悪くないよ あらすじ

あなたの命はあなたのもの。 誰にも奪うことはできない。 タレント、女優、歌手、声優として活躍する中川翔子さんが、いじめで不登校になり、「死にたい」とまで思い詰めた先に見つけた気持ちを文章と漫画で綴ります。 大人になったいま、中川さんがなによりも伝えたいのは「ゼッタイに、死を踏みとどまってほしい」という切実な思い。 本書では中川さんがSNS時代のいじめの現状を専門家や子どもたちにも取材して、「いじめをなくすためにいまできることは何なのか」についても考えていきます。 いじめで傷つき悩んでいる子供たち、さらには、その周囲のすべての親や教育関係者にも向けた渾身のメッセージです。 学校に行くのがつらい、そんな夜に読んでほしい。 読んでいて色んなことを思い出し、すごく複雑な感情になりました。 今のいじめはSNSが発達し、より陰湿になっています。 LINEで、対象の人がいるグループ内で「退会させようぜ」「こいついじめよう」など公開処刑にされたり 都合が悪くなったら送信取り消しで証拠を隠滅したりもするようです。 ただスクショで証拠をとってツイッターなどで拡散し、いじめた側がいじめられる側になることもよくあるとのこと。 デジタルタトゥーといってネットにあげたものは一生消えないんです。 のぞき見アプリというのもあって、LINEで送信取消されても、その通知内容がみれるアプリも存在しています。 そしてこうしている今現在も一日1,000件、年間41万件のいじめが発生しています。 つまり今のスクールカーストはいじめる側にもいじめられる側にもなりうるということ。 いじめている側はよく「冗談だった」などと言い訳をします。 某社長も会見でそんなことを言いましたね。 ただ受けている側はそれが「いじり」なのか「いじめ」なのかはすぐわかります。 度を超えていたり、そこに自分に対しての愛があるかどうか当事者ならわかって当然です。 僕自身がそうでした。 どんな理由もいじめていい理由になるわけがありません。 証拠は簡単に隠蔽でき、クラス全体のいじめならいじめられた側が嘘つきだと言われることもあるでしょう。 いじめは大人の保身で隠蔽されることもよくあります。 これもいじめに加担しているのと同じです。 いじめられている側にとっては大人に言ってもダメなんだとさらに絶望の淵に落とされるからです。 こんな時に先生を含めた周りの大人がいかに親身になって話を聞いたり、選択肢を与えてあげられるかが重要だと思います。 学校という一つのコミュニティに縛られると自分がこの世界にいてはいけないのかとどんどん自分で自分を追い込んでしまいます。 通信制学校やスクールコミュニティ、学校外のクラブなど他のコミュニティに属することで救われたり SNSをうまく使って自分の支えになる誰かと繋がることもできるはずです。 そしてどうかDo(やったこと)ではなくBe(居ること)を褒めてあげてください。 生まれてくれてありがとう、ここにいていいんだよと存在を肯定してあげてください。 その言葉だけで救われる命があります。 いじめはきっと無くなりません。 けど減らすことはできるはずです。 色んな人にこの本をきっかけにいじめについて一度真剣に考えるきっかけになることを祈ります。 中川さんの実体験を綴られてあり、生々しい体験談とともに被害者と語り合い解決案やこれからの対処が書かれています。 今、現在もいじめの被害にあってる学生に読んで死なないで考え直して貰いたいです。 私自身もこれを読んで「あの時、死なないで良かった」と思えました。 具体的な対処もちゃんと書いてあり、被害者目線で書かれています。 辛くてもこれを読めば糸口が見つかるよ。 被害者が自殺などしなくて被害者にとって一縷の光になれたら中川さんも本望でしょう。 もしいじめの被害者が近くにいたらこちらを勧めてみて下さい、いじめられてるお子さんのためにも被害者の親なら読んでいただきたい。 夏休みや冬休みを使って親子で話し合ったり語り合ったりしてこの本を糧に自殺はしないで踏み止まって、君の未来は暗闇ばかりじゃないよと中川さんが背中を押してくれる…フリースクールや通信制高校などの対処を教えてくれたりします。 被害者に読んでいただきたいだから「うちの子もしかして」と思ったら購入を検討してみてはいかがですか。 辛いのは今だけ、まだ未来は変えられる。 この本には中川さんの中学時代のいじめ体験がかなり細かく書かれています。 それだけ強烈に記憶に残っているのでしょう。 当時の光景を想像すると恐ろしくなりました。 その他に少し前までいじめを受けていた人達との対談、趣味のこと、家族のこと、今いじめを受けている子供達への中川さんのメッセージで締めくくられています。 漫画も収録されていますが数ページ前に語られた文章がそのままモノローグで載せられていて、漫画にする意味はあったのか?と少々疑問でした。 今いじめにあっている子にこの本が届くかはわかりませんが 子供がホイホイ買える値段じゃないし 、学校に通う以外の方法が色々書いてあるので道筋になると思います。 ネットを使った通信教育は素晴らしいですね。 生きてさえいれば、好きなことが出来るようになってくる。 死ぬんじゃねーぞ。 中川翔子さんの心からの叫びが詰まった一冊。 学生時代は、多かれ少なかれ、親の影響の外に出られない。 今までの価値観外の人間が多くいるので、知っている対処方法が少ない。 同じ目的をもって一緒に行動するわけでもないから、とにかく感情論が飛び交う。 学校は特殊な空間だと、今でも強く感じる。 社会に出てからのほうが行動しやすいと感じるはず。 社会では、理性的に判断して目的に向かって行動する。 粗野で下品な人間でも、理性的に行動するように矯正されていく。 感情論を吹っかける人間は良しとされない。 学校は、特殊な空間。 社会に出てからのイージーモードさと自由さに、驚く人は多いと思う。 気にせず、卒業してくださいな。 いじめられた経験があるので読んでみました。 中川さんの過去が綴られ一般人の方の経験もインタビュー形式で掲載されてます。 いじめにも種類がありその度合いも違います。 この本を読んでいて僕の過去と比べたら中川さんは「まだマシかな」と思いました。 なによりも被害が小さい。 本の中で生きるように訴えている事も当たり前過ぎて僕には響くものがありませんでした。 書かれている事も支離滅裂で「なんとかなる、なんとかするために、私たち大人がいます」と言っているが中川さん自身、中学生活の中で母親からは学校へ行くように促され先生からは助けられていない。 他にも経験した内容と読者に投げ掛けている言葉が一致していない文がところどころに見受けられる。 なにより中川さんの場合は居場所も見つかって「隣る人」もいて、成人式も出れてる。 そして今は芸能人として人気もある。 大人になり友達もいる。 ブログやツイッターを投稿すれば些細な事でもいいねやコメントがもらえる。 いわば成功例でもある。 でも成功例はほんの一握りだと思う。 「大人になれば大丈夫」とも言っているがそれは中川さんが成功者だから言える事。 あくまで中川さん視点。 周りを見てないだけ。 大人の世界でもいじめはある。 ニュースにもなった。 僕はこれまで助けられる事なくなんとか耐えて生きてきた。 でも年を重ねた今でも過去を引きずってる。 コミュ障になり人との接し方に悩み、居場所がなく苦しんでる。 僕みたいな人は他にも沢山いる。 本当のいじめを経験した人にこの本は何も伝わらないと思う。 1ページ漫画が挿絵のように挿し込まれていて、それをパラパラ見るだけでも、サッと内容が読めるようになっています。 漫画は1ページに多くの情報量を詰め込むことができる…中川翔子さんらしい工夫です。 いじめ、こどもの自殺、学校の変革…日本の社会課題であり、日本人にとって誰しも身近な課題でもあります。 大人の責任についても触れられています。 大人も、自分の世代が経験したいじめが次の世代にも継がれていってしまう負の連鎖を食い止めたいと考えているはずです。 いじめだけでなく、どうすればより良い人間関係が築けるか、日本社会や学校を変革するには…など、エッセンスを学べます。 内容を3つにまとめると、以下のようになります。 3章で「今まさにいじめに遭っている子はどうしたら良いか」ヒントとなるような具体的なことが書かれています。 4章では、こどもも大人も、今できることは何か、学校の変革についても触れられていました。 印象的だったのは、「隣る人」の紹介です。 中川翔子さんも小学時代のひとりの同級生がまさに「隣る人」だったといいます。 絶妙な距離感で他者を見守り、寄り添い続ける存在。 誰かにとって、そんな立ち位置になれたら、ステキです。

次の

半沢直樹第9話ネタバレ,あらすじ(動画有)「 最終決戦! 出向をかけた金融庁検査!!」

君は何も悪くないよ あらすじ

この先、『宮本から君へ』のストーリーを結末まで解説しています。 ネタバレを含んでいるためご注意ください。 この女は俺が守る 文房具メーカーの営業マン宮本浩は喧嘩をしてボロボロになり、相手にも全治2ヶ月の重傷を負わせた。 宮本には婚約者がいて、彼女は妊娠している。 そんな大事な時期であるのに、大人げのない宮本を、部長は叱る。 時はさかのぼり、妻となる中野靖子との出会いのシーンが描かれる。 彼女は宮本の元同僚で、年齢は2歳上である。 ある晩、宮本は彼女に招かれ彼女の家で夕食を食べていた。 そのとき、窓を叩く男が現れる。 靖子の元恋人の風間裕二である。 靖子は裕二の再三の嫌がらせに困っていた。 そこで靖子は、「宮本と何度もやった」と嘘をついた。 2人は性交渉はおろか、交際すらしていない。 それを聞いた裕二は怒り、靖子を殴った。 耐えきれなくなった宮本は「この女は俺が守る」と言い、裕二を追い出すのだった。 とっさの発言だったが、本心であった。 これをきっかけに2人は交際を始める。 巨漢、真淵拓馬 ある日、宮本は取引先の飲み会に参加する。 そのとき靖子も一緒に参加する。 彼らはラグビーチームを組んでいたのだが、その日の飲み会で、宮本が彼らのチームに加入することが決まった。 場の勢いである。 その後、宮本は日本酒を一気飲みして酔いつぶれる。 取引先の社員たちは、酔いつぶれた宮本と靖子を家まで送るため、巨漢の真淵拓馬を呼び出す。 拓馬は好青年で、2人を靖子の家まで送ってくれた。 だが、家に着くと拓馬の態度は一変し、靖子を押し倒す。 眠っている宮本の隣で靖子はレイプされるのだった。 プロポーズ 翌朝、目覚めた宮本は公園で靖子を見つける。 靖子は昨晩の出来事を話し、こう言った。 「あんたは眠っていたから何も悪くない、でもあんたが憎い、あんたとは終わり」。 突然の出来事に当惑しながら、宮本は拓馬への復讐を決意する。 そして、加入したラグビーチームの試合の日に拓馬に挑むが、大柄な拓馬の一突きで倒されてしまう。 この時、宮本の前歯は3本折れた。 それでも諦めない宮本は、拓馬とのリベンジのために体を鍛える。 一方そのころ、 靖子の妊娠が発覚する。 宮本はそれを、突然会社に現れた裕二から知らされた。 父親は宮本か裕二のどちらかだと言う。 裕二が靖子に中絶を勧めたということを聞き、宮本は激昂した。 裕二の股間を蹴り、靖子の会社へと向かったのだった。 宮本は靖子の会社へと突撃し、プロポーズをする。 靖子は宮本の自己中な行動を責め、それを断った。 子どもは靖子が一人で育てるのだという。 復讐リベンジ 拓馬のレイプは、彼の父親に気づかれた。 2人は喧嘩になり、父親が病院送りになった。 宮本は病院に見舞いをしに行った。 そのとき、拓馬が女と同棲している先の住所を知り、そこへ向かう。 拓馬は宮本の訪問を無視した。 だが、宮本は諦めずに朝までドアの前で粘った。 朝、拓馬が部屋から出てきたところで決闘が始まる。 場所は非常階段。 宮本は指の骨を折られ、血を流していた。 いよいよとどめを刺されそうになったときに、宮本は拓馬の股間を蹴った。 拓馬は唸った。 弱った拓馬に、宮本は容赦なく攻撃する。 こうして宮本は、辛勝するのだった。 プロポーズリベンジ 宮本は、傷だらけの拓馬を自転車の荷台に乗せ、靖子の前に現れる。 そこで再び、靖子にプロポーズをした。 だが、靖子はそれを断る。 靖子は頼んでもいないのに自分の意思だけで復讐をした宮本を責めた。 それでも、宮本は諦めなかった。 凄まじいほどの熱量で、靖子への愛を語る。 その熱量に心を動かされ、靖子は結婚を承諾する。 こうして、最初のシーンへとつながるのである。 2人の幸せな結婚生活が始まった。 『宮本から君へ』の感想 原作『宮本から君へ』が連載されたときはバブル崩壊直前で、人々が浮足立っていた時代でした。 トレンディドラマの隆盛する当時、あまりにも暑苦しい宮本の姿は煙たがれました。 雑誌の嫌いな男性ランキングで1位に選ばれたほどです。 ですが、そんな宮本の 不器用ながらも愚直な生き様は愛され続けてきたのです。 作品は真利子哲也によりドラマ化され、映画化を迎えました。 本作の主題歌は、主人公のモデルである、エレファントカシマシのボーカル宮本浩次の書き下ろしです。 主人公宮本浩役の池松壮亮の迫真の演技と、エモーショナルな主題歌のコンボをお楽しみください。 また、映画単体でも楽しめますが、ドラマ版では前日譚が描かれているので、興味のある方はご覧ください。

次の