マクセル オゾン。 【空間の除菌】ウイルスの除菌殺菌に使えるオゾン発生器

マクセル、オゾンの力でウイルス対策するスリムな消臭器「オゾネオ エアロ」

マクセル オゾン

このサイトでは「 オゾン」という物質の優れた性質に着目し、一般家庭でもこの優れた性質を持つ物質を上手に活用できないものかと模索してきました。 「 オゾン」の活用目的としてまず最初に思い浮かべるのは「脱臭」ではないかと思いますが、実は除菌や殺菌にも高い効果が認められています。 ここでは、少し見方を変えて、「 オゾン」の除菌・殺菌作用に着目して活用方法を考えてみたいと思います。 風邪の原因となる細菌やウイルス、インフルエンザウイルスなどの対策として「オゾン発生器」を家庭で活用するにはどうすればよいのか? また、果たして本当に効果はあるのか?具体的にお勧めの機種は?実際に使用するにはどのような点に注意すればよいのか?など。 ウイルスに効果があるとすれば流行の兆しを見せている新型コロナウイルス対策にもなるはずです。 早速見ていきましょう。 【オゾンとは】 「 オゾン」は、酸素原子 O 3つが結びついた状態の分子で、化学式ではO 3です。 酸素原子は2つで結びついたO 2、酸素の状態で安定しますが、オゾンは酸素原子がひとつ多いO 3の状態で存在します。 そのため、とても不安定で、他の物質に触れると酸素原子 O を与えて、安定している酸素に戻ろうとします。 この現象のことを「 酸化現象」と呼び、この能力の事を「 酸化力」と呼びます。 このような「 オゾン」の酸化力を利用して脱臭や除菌などに活用されるのです。 オゾンについて詳しくは 「」 と 「」 に記載してありますのでご参照ください そしてオゾンの持つ酸化力には細菌やウイルスを除菌・殺菌する能力もあります。 【オゾンによるウイルス除菌・殺菌効果】 「 オゾン」による除菌では、強い「 酸化力」により、細菌の細胞膜破壊や細胞膜タンパク質が不活性化され、溶菌が起こり、菌の死滅に至ります。 財団法人日本食品分析センターにおいて、「 オゾン」がインフルエンザウイルス Aソ連型N1H1型 に対しても有効であることが証明されています。 「 オゾン」による除菌・殺菌は、細菌の細胞膜を破壊します。 細胞膜が破壊されたことで細胞の核が溶け、菌が死滅しますので、耐性菌が発生する恐れはありません。 参考までに、こちらはマクセルの「オゾネオプラス」の実証実験による効果。 約6畳の密閉空間に菌やウイルスを噴霧し、その空間でオゾン発生器を運転すると、時間の経過とともに菌やウイルスが除去されていくのがわかります。 「 オゾン発生器」の大手メーカーでは、このような除菌・殺菌の実証実験データをホームページで公開しており、その効果が確認できます。 LINK: 【空間の除菌・殺菌に向いたオゾン発生器】 「 オゾン」による、除菌・殺菌をするのに適した「オゾン発生器」とはどのような機種でしょうか。 オゾン発生器といっても、脱臭目的でスポット的にオゾンを発生させるものからオゾンを広範囲に循環させる目的のものまでさまざまな機種が存在します。 ウイルスの除菌目的で利用するなら空間用のオゾン発生器です。 室内空間全体に行き渡るよう発生したオゾンを循環させるものがベスト。 空間の除菌に向いている「オゾン発生器」のなかで代表的な商品をいくつか紹介します。 総務省消防庁からも認められ、救急車両にも搭載されている実績のある商品です。 発生するオゾン濃度はダイヤルによる調節が可能であり、個室からリビングなど幅広いスペースに対応。 人感センサーも搭載しており、人が近付くと自動的に停止する機能も付いている。 【オゾネオプラス】 型番:MXAP-APL250 オゾン発生量:通常モード1. 「多重リング式コロナ放電」という特許技術の方式でファンレスで風を起こしてオゾンを放出する。 ファンレスなのでとても静か。 生活空間に置いても運転音が気にならない。 フィルターレスなので電極ユニットを洗浄するだけの簡単お手入れ。 連続運転のほかに4時間、8時間のタイマー運転が可能。 空間の広さによりオゾン発生量を2段階に切り替えることができる。 オーニットといえばテレビ番組「ほこたて」で、クサヤの強烈なニオイを脱臭することに成功した最強の脱臭機「剛腕」のメーカー。 医療福祉施設やオフィスのような小規模スペースの、脱臭や除菌用途向けの製品です。 モーションセンサーを搭載しており、人の動きを検知して設定によるオゾンを発生。 オゾンによる除菌効果を食品加工の現場や飲食店、医療福祉関連施設の厨房などで利用されています。 デザイン性に優れ、据え置き・壁掛けどちらでも設置が可能。 モーションセンサーを搭載しており、人を検知すると自動で安心モードになり、オゾンの発生を抑えます。 オゾン発生量は5段階、12畳、24畳、36畳、48畳、60畳に対応。 運転時間が約1か月を経過するとランプでメンテナンスのタイミングをお知らせ。 メンテナンスはオゾン発生ユニットとフィルターの簡単な掃除だけ、フィルターの交換は不要です。 【無人環境で短時間に除菌・殺菌できる安価なオゾン発生器】 オゾンで除菌・殺菌というと、常時運転で低濃度のオゾンを空間に流し込むようなイメージ。 オゾンは高濃度になると人体に悪影響を及ぼすことがあるのでこれは仕方のないこと。 LINK:003 オゾンの危険性 しかし、低濃度のオゾンでは効果も薄い、スペースを無人空間にできるなら高濃度でガツンと殺菌したいところ。 オゾン発生器の中には、高濃度のオゾンでウイルスを徹底的に殺菌してしまうことができる商品もあります。 2008年に発売された初代「オースリークリア」から、モデルチェンジすること2回、オゾン発生量が初代機の3倍になった「オースリークリア3」。 シリーズ累計販売台数が10000台を突破するオゾン発生器業界のベストセラー商品でもある。 縦横の外形サイズがA4用紙サイズほどで奥行きが82mm、重量が1. 6kgと業界トップクラスのオゾン発生量のわりにコンパクトサイズ。 定価約25万と高価だった初代機から大幅にコストダウンしており、税別定価59,800円とコストパフォーマンスに優れています。

次の

マクセル、水道水をオゾン水にできる蛇口直結型オゾン水生成器 ~ホテルやヘアサロン利用を想定

マクセル オゾン

蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」 水道の蛇口に直接取り付けるオゾン水生成器。 蛇口からの流水量が一定以上になると自動的にオゾンの気体が生成され、「マイクロバブルミキサー」を通して水道水と混合、水を流すだけでオゾン水を生成できるという。 マイクロバブルを発生させることにより、オゾンの溶解度が高まる点を特徴としている。 専用の原料水は不要で、水道水だけでオゾン水を生成できるため、ランニングコストを抑えられるという。 本体は幅12. 5cm、高さ19cmとコンパクトで、水道栓の周りでも場所を取らずに設置可能。 配管工事不要なため、購入者自ら取り付けられるとしている。 なお、設置時は蛇口より15cm以上高い位置に設置する必要がある。 「マイクロバブルミキサー」を通して気体のオゾンと水道水を混合させることで、オゾンの溶解度が高まるとしている 生成水のオゾン濃度は、最大0. オゾンは揮発しやすいことから空気中のオゾン濃度をコントロールするため、オゾン水の生成時間が10分を超えると自動的にオゾンの発生が停止する安全設計としている。 専用電源アダプターが付属し、入力100-240Vに対応。 同梱品は、マイクロバブルミキサー、専用レンチ、シリコンチューブ 約150cm 、蛇口用アダプター、逆止弁2個、ネジ・アンカー、吸気口フィルター5個、結束バンド5本、固定用ベース4個、貼り付け用テープ2組。 なお耐用年数は3年としており、内部部品の交換はできないため、3年経過後は製品の買い替えを推奨している。

次の

MXAP

マクセル オゾン

お母さんが選ぶ、ウイルス対策にも使いたい除菌消臭器No. 1 オゾン除菌消臭器「オゾネオ」は、空気中に漂う臭いの元を、オゾンによって反応・分解・不活性化させてニオイを元から消し去ります。 オゾンのもつ強い酸化力で、消臭のほか除菌やウイルス除去にも効果を発揮します。 また、薬品による除菌・消臭ではないので、残留などの心配がありません。 除菌と消臭を同時に行うことができ、オゾンは気体なので、手の届きにくいところにも有効です。 空間のすみずみまでオゾンを行き渡らせることができます。 また効果は周囲環境や運転時間によって異なります。 オゾンを含む風の速度が最大約2倍。 1時間で99%除菌 気になるカビや雑菌対策にもおすすめです。 メチルメルカプタン 腐った玉ねぎのようなニオイ が大きく減少。 2時間で99%除去 お子さまのいる家庭にもおすすめです。 jp URL :.

次の