タームバトラー。 【ロマサガRS】メインクエスト15話の全攻略データ ベリーハード(VH)の攻略方法

【ロマサガRS】メインクエスト15話の全攻略データ ベリーハード(VH)の攻略方法

タームバトラー

Contents• ロマサガはチートで成長させることが出来ない? ロマサガ2 4000年プレイ 進捗状況 — voruge asdfg75565362 ロマサガ1と言われている初代ロマサガは1992年にスーパーファミコンのゲームとして発売されました。 1992年に発売されたゲームであり、スーパーファミコンで使うために作られたゲームなので、ゲームのソースコードを解析して変更することでキャラクターのパラメーターを弄ることが簡単にできました。 ですが、スーパーファミコン以外の端末で発売されているロマサガでは、ソースコードを簡単に閲覧し、改変することが難しくなっており、素人の知識ではチートすることは出来ないでしょう。 ただ敵は強いので、負けてしまう可能性があります。 ある程度キャラを成長させておく必要はありますが、技術点稼ぎには役立つ敵といえるでしょう。 技Lv9:ミミック ソーモン 出現する場所は、ソーモンのクジンシーの館にいる宝箱です。 クジンシー撃破まで利用すつことが可能となっています。 また、追憶の迷宮にも出てくるが道場にはならないと思います。 普通に進めている段階では技レベルが高い相手なので、巻き打ち、マタドール、強撃、二本射ち、二段斬りなどの序盤ではかなり役立つ技をひらめくことができます。 レオン、ジェラールの代では技道場がないので、クジンシー戦に備えて技を閃いておくことがおすすめです。 ミミックが強いのでおすすめできないという意見を聞くこともありますが、別データで敵の背後を取り、 ソフトリセットをしてミミックと戦うことで 確実に1ターン先手が取れて安全に閃きに専念できるようになります。 技Lv19:ディープワン アバロン下水 場所は序盤の地下下水で、ジェラールの時代から利用可能な敵となっていま。 序盤で戦える敵としては技レベルが頭ひとつ抜けて高く、初等技はほぼ閃くことが可能となっています。 それだけに、いかに倒さずに技を覚えるかに注目していきたいですね。 倒さないように、適当に技を閃いたら退却を繰り返すのがおすすめです。 スタンを除く状態異常が有効なので、みね打ち、影縫い、不動金縛り、感電衝、動くな、などのマヒ技でマヒさせると数ターン安全に戦うことも可能です。 マヒ技を閃いたら積極的に使って、安全に技術点稼ぎを行いましょう。 技Lv23:タームソルジャー サバンナの白アリの巣等 白アリの巣でうろついている青アリのことです。 ジェラールの時代から利用しようと思えば可能です。 重水の槍は開発が進んでない序盤は手に入れば結構有用となっています。 この青アリとは戦闘回数に関係なく戦うことができるのがおすすめポイントとなっています。 全状態異常や即死が効くので、マヒ技でサンドバッグにできるし、ディープワンと違って、倒してもOKなので道場としてかなり使いやすいです。 見切りは短冊斬り、二段斬り、足払い、くし刺しの見切りが閃けるので、耐性を作ることも可能と言えます。 技Lv24:サンドバイター メルー砂漠 メルー砂漠に出現する赤蛇のことですね。 ジェラールの時代から利用しようと思えば可能です。 タームソルジャーと同様、戦闘回数に関係なく戦う事ができるのがポイントとなっています。 ただタームソルジャーと違い麻痺や即死が効かない上に、砂漠ではHPが半分になるというデメリットこそありますが、流し斬り、活殺化石衝、音速剣ぐらいの中級技は閃けるようになっています。 1ターン目に地裂撃を使ってくる上に、見切りを得る事が可能となっています。 カンバーランド長城のデューンウォームの地裂撃対策に用いるのもいいと思います。 睡眠に耐性が無いので、棍棒技の脳天割りをすれば安定して倒すことも可能となっています。 スマホ版では沈んだ塔に無理やり入るバグが使えないので、単体攻撃中心の水龍道場が使えなくなった分、存在意義は大きいです。 それだけに、1ターン目の毒霧に耐えられるだけのパーティの地力は欲しいところですね。 キャンディリングなどの、防御のある装備もあれば毒霧にギリギリ耐えられる事があるので入手しておきたいです。 術はできればソードバリアや元気の水が欲しいですね。 効きにくいがスタンが有効なので、先手を取ることができれば封じることも可能となっています。 技Lv31:ラッフルツリー エイルネップの塔 こちらもジェラールの代から利用可能となっています。 守護者の1ターン目の毒霧で全滅だという人におすすめになっています。 交通の便が悪いが、守護者よりは攻撃が緩いので、技を閃いたあとも生き残っていられる可能性が高いです。 即死が効くが倒してしまうと復活させるのは手間なので、倒さず退却するのがベストです。 またこいつは催眠を使ってくるので、早いうちに見切りが欲しい場合は使えると思います。 序盤に挑む場合は二回攻撃が痛いが睡眠耐性がないので、棍棒技の脳天割りをすれば安定してひらめくことも可能となっています。 技Lv37:タームバトラー 最終皇帝即位後のアバロンの白アリの巣など 敵Lvに関係なく、アバロンの白アリの巣に固定沸きするのが最大のメリットとなっています。 虫系のサガか全状態異常が効くので、スタンハメその他で倒すことができます。 地獄爪殺法とストーンシャワーにだけ注意が必要といえるでしょう。 技Lv38:ブラックレギオン(テレルテバなど) 物理耐性は高いですが、使ってくる攻撃が全て斬属性なので、ソードバリアがあれば完全に無力化することが可能です。 技道場に載る技は不動剣・活人剣以外は全てこいつから閃けるようになっています。 水鳥剣などの大剣技見切りもある程度取れるので、ノエル・ボクオーン第二形態に備えて見切りを閃いておいても損はないと思います。 マイティヘルム・ヴォーパルソードを落とすので、ついでに狙うのもいいと思います。 ミスティックまでの繋ぎとして使うといいと思います。 技Lv39:金龍 雪の遺跡 固定敵としては最大の技Lvを持っています。 不動剣・活人剣・千手観音以外は簡単に閃くことが可能となっています。 ワグナスを倒してヤウダを制圧し、詩人イベントを完了させなければ到達できないため手間はかかりますが、その気になれば中盤に差し掛かるころには行くこともできます。 単体攻撃中心で攻撃力が高く、状態異常なども効果がないので、弱いうちはどうしてもLPの消耗を避けられないのがデメリットと言えます。 ソードバリアや金剛盾を習得し、ウインドカッターを完全防御できるようになればだいぶ安定してきます。 防げない攻撃は、使用頻度が非常に低い上に単体攻撃なので、致命傷にはならないと思います。 簡単に閃きに専念できる状況を作ることができ、虫系最強の雑魚だけあって、ほとんどの技を閃くことができます。 ある程度閃かせてもらって、仕上げをアルビオン先生にお願いしましょう。 即死技で技術点稼ぎをするターゲットとしても悪くないといえるでしょう。 技Lv42:ミスティック マイルズ地下など マイルズの地下で遭遇すれば、簡単かつ確実に先手を取れるので安全性・効率性の点で優れています。 耐性もないので、状態異常で無力化させるのも有効です。 耐久力が低く、1回の戦闘であまり粘れないのが欠点といえます。 技Lv43:アルビオン ワイリンガ湖など もっとも技Lvが高い敵なので、もっとも閃きやすい敵となっています。 しかし、全体攻撃のサンダーボルトやメイルシュトロームが痛いので、閃きに専念しにくいのがデメリットです。 ただスタンが効くので先手を取ってスタン作戦を取るか、パーティの地力で耐えるようにしましょう。 まとめ 今日のロマサガ2 技術点9999が最高かと思ってたけど10000超えたww — にゃがとこうじ@二一型 nekonagato 今回は、ロマサガ2の成長に欠かせないチート級に技術点稼ぎができる場所や方法をご紹介してきましたが、如何でしたか? 敵の強さは様々なので、自身のパーティにあった選ぶ場所を必要があると言えます。 強い敵と戦えば、技術点稼ぎも効率よく稼げますし、技をひらめくことも可能になっています。 ただ全滅してしまえば全く意味がありません! 自分が勝てる場所で敵と戦うことが重要ですね。 序盤のジェラールの代から使える場所、敵も多いので、挑戦できるならいくのもアリだと思います。 その方が、序盤を効率よく進むことが可能ですからね。 キャラの成長に行き詰ったときには、利用してみてくださいね。

次の

聞き覚えのあるセリフが多い?ロマンシングサガ2の名(迷)セリフ集

タームバトラー

エルダーバブーンは全ての状態異常が有効。 アルラウネはスタン・マヒ・魅了・即死完全耐性持ちで、その他は有効。 ゴルゴンはマヒ・石化・混乱・狂戦士125耐性持ちで、その他は有効。 エルダーバブーンにマヒが効くので、マヒを使ってBPを回復しながら戦っていくと楽。 ラウンド1ではエルダーバブーンが前列にいるため、倒さなければ後ろのアルラウネを攻撃しにくいが、ラウンド2ではマヒによる温存戦法が有効。 ここで溜めてからラウンド3に行くことで攻略がかなり楽になる。 11-1-2. アンシリーコートはスタン125耐性持ちで、その他は有効。 ここは2体ともマヒが有効なので、マヒ戦法でOK。 また両者とも[ 冷 ・ 雷]属性が弱点なので、アタッカーにこの属性を使えるキャラを採用するとより早く倒せるだろう。 ただマヒさえあれば、事故が起きることは極めて少なくなる。 11-1-3. リザードレディとカエル術士は魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 ナイトヘッドはスタン・マヒ・魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 出てくる敵が厄介な場所。 特にカエル術士とナイトヘッドに関しては超音波や花粉による混乱付与攻撃を持っているので優先して処理する必要がある。 ここはリザードレディとカエル術士にマヒが効くこと、ナイトヘッドの弱点が[ 熱]であることを意識してパーティを編成しよう。 マヒ付与キャラ2体、このうち1体はエメラルドやミリアムといったフレイムウィップ持ちのキャラを入れたい。 ボルカノでも良いが、知力の関係でマヒ付与率が低めなことに注意。 しっかり育成していればもちろん問題ない。 そしてアタッカーにコウメイを入れて火杖を装備させるといい。 ラウンド3でオーバードライブと共にクリムゾンフレアを使用すればナイトヘッドを吹っ飛ばす火力を出しやすい。 11-1-4. コーラルクラブとオアンネスは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 ネプトゥーネは魅了完全耐性持ち、スタン125耐性持ち、その他は有効。 敵の数が多いので全体攻撃持ちが複数欲しい場所。 体術アタッカーや[ 冷・ 雷]属性の術アタッカー辺りで編成したい。 マヒが有効なので、コーラルクラブやネプトゥーネ辺りにマヒを使って動きを止めるのがポイント。 特にラウンド2ではオアンネスがネプトゥーネを囲んでいるので、練気掌でオアンネスを撃破しつつ、ネプトゥーネにマヒをかけて動きを止めたい。 そのためにはラウンド1でもマヒを使ってBPをある程度温存してから突破する必要がある。 ラウンド3でネプトゥーネが2体同時に出現するので、ラウンド2でもマヒをかけたあとはBPとODを溜めてから突破するのが理想。 11-1-5. コーラルクラブの詳細はを参照。 メーベルワーゲンは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 首長竜は魅了完全耐性、スタン125耐性持ちで、その他は有効。 ここは[ 突・ 冷・ 雷]が圧倒的に有利。 マヒも効くので、ロックブーケがマヒ要員+ヒーラーとして輝く。 陣形ハンターシフトかホーリーウォールで突アタッカーを多く採用すればOK。 メーベルワーゲンの触手攻撃がワンパンレベルなので注意したい。 ラウンド1とラウンド2でマヒさせたあとBPとODを溜めて、ラウンド3で全体攻撃をブッパすれば1ターンキル可能だ。 11-2-1. 毒魚と死海魚は魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 デスシャークはスタンと気絶のみ有効。 魅了完全耐性持ちで、その他は125耐性となっている。 毒魚はHPが低いので、練気掌や大震撃でまとめてワンパンするのが理想。 デスシャークにはスタンが、死海魚にはスタンとマヒが有効なので、ルージュを採用して影しばりとペインを使い分けていくと楽になる。 陣形ラピッドで体術アタッカー できれば練気掌持ち を複数採用するのが正解。 ここは難易度的には優しい。 11-2-2. ここの敵は全員が魅了完全耐性持ちで、その他は有効となっている。 カエル術士の術技に関してはを参照。 ここは全員にマヒが有効。 ラムリザードとカエル術士の攻撃が厄介なので、優先して倒すか動きを止めたい。 特にラムリザードの地震攻撃は激痛なので注意。 ラウンド2で出てくるクローカーに関しては、HPが低いため全体攻撃を絡めて最初に倒すのがおすすめ。 カエル術士はマヒで動きを止めておこう。 管理人はラウンド1でマヒを使ってODを溜め、ラウンド2でODを一部開放し、全体攻撃を使ってクローカーを処理しながらカエル術士の動きを止めた。 ここで軽く溜めてからラウンド3へ突入。 ラウンド3ではカエル術士をマヒさせつつラムリザードを全力で叩いて突破した。 11-2-3. ラットラーは魅了完全耐性持ちで、スタン125耐性、その他は有効。 ドラゴンパンジーは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 ラウンド1でいきなり4体出現するので、陣形ラピッドで練気掌を連発するのがおすすめ。 ラウンド2で出てくるドラゴンパンジーは見た目はイカツイが、状態異常がガッツリ入るのでホテル状態になる。 マヒを使って動きを止めてBPとODをここで溜めよう。 ラウンド3では溜めたBPとODをぶっぱすれば楽に突破出来るはず。 ここはドラゴンパンジーにマヒさえ入れば難易度的にそこまで難しくない。 11-2-4. エルダーバブーンの詳細はを参照。 タームバトラーとガルムは全ての状態異常が有効。 ここは全員に全ての状態異常が有効なので、マヒやスタンを活用していこう。 アビリティで混乱や魅了が入るキャラもおすすめ。 ここで最も注意しなければいけないのはガルムの火炎攻撃。 特に熱に弱いアザミは危ない。 素早さも結構高いので、ラピッドでも先行出来るかは運だが、ルージュなどでとにかくマヒをかける必要がある。 ラウンド2でしっかりガルムにマヒをかけながらBPとODを溜めて突破すること。 ラウンド3でODを解放して周りのタームバトラーを倒しつつガルムをマヒさせよう。 全力でいけばガルムはなんとか倒せるが、タームバトラーもクラックや音速剣を連発してくると非常に厄介な敵。 残りHPによっては普通にやられるので注意。 11-2-5. 特にラウンド2ではロビンハットのイド・ブレイクを使わせないために後ろ2名を優先的にマヒさせる。 そしてラウンド2でBPとODを完全に溜めきってから突破する。 ラウンド3のBOSS氷竜は 腕力デバフで全ての攻撃の火力を下げることが出来る。 腕力デバフを連発していれば勝てる相手。 氷竜は状態異常もそこそこ有効。 なのでアビリティで毒を付与できるキャラや、スキルでスタン付与できるキャラを入れるのもおすすめ。 特にスタンに関しては、道中でマヒを付与できるルージュがペインでスタンも付与できる。 しかも[ 陰]属性なので、弱点を突けるのが強い。 毒も 毎ターン9332ダメージなので、かなり強烈なダメージを与えられるぞ。 他にはバレンタインロックブーケも道中マヒ付与できて、ペインを持っているのでこちらもおすすめ。 氷竜には[ 熱]属性が最も有効なので、エメラルド・ミリアム・ボルカノも効果的。 フレイムウィップを使えるようにしていれていけば、道中はマヒ要員にも出来るのが強み。 とにかく 腕力デバフ・マヒ・スタン・毒を用意しておけばかなり勝ちやすいぞ。

次の

ロマサガ2の思い出 トラウマレベルの雑魚敵トップ5

タームバトラー

前回の続き… ヴィクトール運河奪回後は北ロンギットへ進出した。 メッシナ鉱山へも行きたかったが、ハリア半島経路を出せないために断念。 金(収入)に目がくらんでしまった…。 モーベルムで船を乗っ取り、迷路水路から直接ヌオノを衝いて北ロンギットを併合。 南のダンジョンのボスを始末してナゼール地方も併合。 ステップの地上戦艦を動かした後、軍師の強力を使いボクオーンを倒しに行く。 炎の剣は取るの面倒だったので断熱服のみ入手。 1016年ボクオーンタイプ1撃破(なぜかマリオネットは使ってこなかったので楽勝)、地上戦艦撃沈。 ステップ併合。 続いてサバンナ地下でクィーンを撃破し、そのままサバンナも併合。 9地域を領有したので、1019年(かな?ちょっとあやふや)インペリアルガード創設。 この頃アバロン地下の水路はまだ静かだが、共同墓地付近にはすでにタームバトラーの群れの出現を確認。 シーフギルドも密かに侵食されていた。 シーフギルドで1匹ずつタームバトラーを分子分解で始末し(スプラッシャー万歳)、術の強化を図る。 またシゲン、エメラルドが加入。 すぐにタームは地下水路および地下水路への階段へとあふれだす。 また皇帝以外のメンバーのLPが尽きかけており、もはや王座に座れば即死確定である。 術法研究所の地下階段でひたすら粘り、まずアリエスがクイックタイム習得、続いて彼には風術のレベルアップを任せる。 続いて皇帝が金剛盾、シゲンがギャラクシィを習得、これで念願のターム駆逐ができる。 いざ突撃!レベルアップ時と同様に群がるタームバトラーを黒点破や分子分解で始末し、リアルクィーンまでなんとかたどり着く。 これがクイックタイム&ギャラクシィの初陣である。 ギャラクシィの威力はまだまだだが、期待にたがわずリアルクィーンを撃破。 砂や氷の遺跡に赴き、武器入手と火、風術のレベルアップを図る。 リヴァイヴァは比較的すぐ習得できたが、風神剣がなかなか習得できない。 敵もかなりレベルアップしているがまだ経験値が低く、タームを駆逐してしまったことを少し後悔したが、なんとか風神剣習得。 これですべての合成術が発注できた。 残りのイベントポイントが少ないだけに後回しにしていては完成しないかもしれないし…。 ともあれ、(順序は前後するが)ハクロ城や詩人の洞窟をクリア、楽器を回収(ファゴットはたくさん)して、いざチカパ山へ。 イーリスの助けで浮遊城に潜入。 宝を回収しながら疲弊しないよう節約&できるだけ回避して進む。 力試しに一応氷竜を撃破。 当然だがゲイボルグは取れない。 粘る気力も無いのでワグナスへ向かう。 鍛えた後なのでもしかしたらタイプ2が出るかなとも思ったがワグナスはタイプ1だった(氷竜よりも経験値低い…)。 最初にサイコバインドがきて少しびびったが大事には至らず、クイックタイムも使用しないで意外に楽勝だった。 これにより、1020年七英雄のリーダーワグナスを撃破。 嬉しいことに合成術が全て完成。 これで念願のクリムゾンフレアが撃てる。 またヤウダ、コムルーン、ナゼールの併合により、1022年アバロン新市街を建設。 その後は再びチカパ山を訪れ、イーリスを仲間にする。 また、トーレンスの忘れられた町にてオアイーブと22年振りに再会。 最終皇帝なのに「刺し違えてでも…」とか言わないし「ついに来たか…」なども結局言わないので通常とは違う台詞の流れが楽しめた。 伝説の武器と雪の遺跡の情報を入手。 雪の遺跡でとりあえず鎧と盾を入手(剣は後回しにしようとしたら忘れてて結果的に取らずにクリアしてしまった)。 アバロン帰還後、何故か皇帝のまわりに不可解な死が相次ぐ(笑)。 特に軍師を狙った暗殺が繰り返される。 そこでワレンシュタイン、ゲオルグ、ソフィア、コウメイなど屈強な戦士、優秀な術士が皇帝をガードすることに。 そして残りの七英雄の掃討に入る。 まずはダンターグを標的にすえる。 ダンターグタイプ1とはこれが初めての遭遇(いつもならタイプ3か4になってからだから)。 1023年、子供と子ムーの洞窟でダンターグタイプ1を撃破。 …またまた続く.

次の