カラオケ コロナ 大丈夫。 新型コロナで騒いでいるのに、普通にゲーセンやカラオケ、ボウリング等

【実は安全?】カラオケボックスで感染はデマ?コロナに注意すべき場所を専門家が指摘も真実は?

カラオケ コロナ 大丈夫

まぁ、そう怒りなさんな。 確かに時の総理が休校やイベント等の自粛要請したんだから 国民としては 協力してこの危機を乗り越えようという意識を持つべきだと思うよ。 でもね、それほどの危機か? 国内感染者は5週間もたっているのに300人。 これがインフルエンザだったらすでに300万人、いや500万人は超えている。 実に1万分の1しかかかっていない。 ピーク時には1週間で100万人以上も増加し、累計では1000万人を上回る。 驚異的なスピードで拡散していくその感染力は新型コロナの比ではない。 このインフルエンザだって高齢者や持病を持ってる人は命をとられやすい、 その意味では新型コロナと同じである。 いや、インフルエンザの方がよほど怖いかもしれぬ。 なんせ年間1万人を超える死者が出るのである。 なのに、インフルエンザの時はこれほど慌てず、 いつも通り学校へも行き、会社へも行くイヴェントも自粛などしない。 感染する確率を言うと、 1億2千万人いて5週間で300人しかかからない。 何と、60万分の1である。 交通事故が年間40万件ある。 10で割っても(5週間ということなら)4万件である。 これは3千分の1 5週間で 交通事故にあう確率が3千分の1 新型コロナに感染する確率が60万分の1の確率である。 どうよ、これ? これでも控えろ!という方がおかしくないか? 200万人を突破した、というなら自粛も休校もいいだろう。 でも300人だぜ。 一方でインフルエンザは放っておく、ってどういうこと? 交通事故は怖くない、インフルエンザが流行っていてもカラオケ、ゲームセンターには行く。 でも新型コロナなら行かない。 って、海では泳ぐけど、風呂は溺れるから入らない。 というのと同じだろ? 俺は一応日本国民だから総理がそういうのだったら協力するよ。 でも若いもんは上記から判断してお構いなんだよ。 仕方ないさ、エネルギーが余ってるんだもの。 政府は急激な感染者が出ないよう急勾配の山を 緩やかな勾配のピークにしようとしているだけで 感染者の総数を減らそうとしているわけではないのよ。 病院の対応などができないから、という理由でね。 急勾配、ということは流行る期間は短いということ。 ただし大量の人が一時に感染者が出る。 つまり早く収束するわけよ。 感染する総数は変わらなければ緩やかだといつまでたっても収束しない、ということになるのよ。 しかも、感染しても症状が出ない、もしくは軽微 という人が8割。 それってただの風邪じゃん。 もちろんあなたが言うように高齢者は怖いよ。 でもその危機は総数でほぼ同じだけかかるんだから同じなのよ。 それよりインフルエンザの方が怖いわけ。 それを知ってる人なら別になっても鼻風邪程度ならいいんじゃね? と思って外に出ちゃうわけよ。 ダメだよ、ダメなんだけど、若いものはしょうがない。 まぁシフだってそのくらい想定してると思うけどね。 またそういう人がいないと、あっちもこっちも客商売が潰れちゃうのよ。 カラオケ、ゲームセンター、飲み屋、デパート、タクシー、観光バス、 観光地のお土産屋さん等々相当経済的に苦しくなるし 全員ほんとに自粛したりすればみーんな潰れちゃうよ。 だから、総理は子供とイベントに特化して自粛や休校を要請したんだよ。 クラスターを作らない、という観点でね。 ゲームセンターで遊んでてひっかかってもほぼ仲間内だけだろ、追いかけやすい。 でも、イベントだと、3から4人感染してもそれが地方に帰ってばらまいちゃう。 追いかけにくくなる。 学校は 子供が一人だけ感染してもクラス40人に(とくにこのウィルスは子供に症状が出ないので)感染する可能性がある。 そして家で親にうつす。 つまりクラスに一人いるだけで120人がいっぺんにかかっちゃう。 インフルエンザや風疹のデータから言って子どもたちが拡散さえる要因の大きな部分を持っていると分析しての 策なわけさ。 急勾配の山を作らなけりゃいいんだから、経済的損失も考えれば 多少若者がゲーセンやカラオケ行ってもいいんじゃね。 まぁ経済の兼ね合いで新型コロナの対応策もそこそこにしておかなくちゃね。

次の

カラオケ店のマイクからコロナに感染する危険が高いとYahooニュースに載...

カラオケ コロナ 大丈夫

約20年近くひとりカラオケ(ヒトカラ)を続けてきたヒトカラ人です。 日に日に脅威となっている新型コロナウイルス。 密室の屋形船で感染したタクシー運転手のニュースを見ると、同じように密室となるカラオケに行くのも躊躇してしまいます。 団体でなくヒトカラだとしても油断は禁物です。 入室前までに使っていたお客さんの中の一人でも感染疑いがあったとしたら、マイクやデンモクを触っての「接触感染」や、空気中に菌が漂っていた場合の「飛沫感染」などでうつってしまう可能性がなきにしもあらず。 もしも店員さんが感染の疑いがあった場合、飲食物をオーダーしたらそれこそ感染していた屋形船の従業員とまったく同じ状況(密室、濃厚接触)になり得ます。 カラオケに行った場合に個人ができそうな感染予防策は下記の通り このブログを書いたのは2月ですが、3月以降コロナ感染の拡大が止まらず、クラスター感染が急激に増えたため 3月、4月はカラオケの自粛要請が出ているのでご注意ください• ドアノブをできるだけ素手で触らずにドアを開ける (ex. ティッシュを1枚あてて開けるか小指(食べ物を触らない指)で開け後でで触った指を拭く)• を携帯し、入室してすぐ空気中にスプレーする。 )持参したを付けてマイクを持つ。 デンモクを指で触らない。 を付けるかデンモク用のタッチペンがあればタッチペンを使う(タッチペンを触った後は除菌シートで手を拭くか石けんでよく洗う。 ビニール手袋のままスマホや手荷物を触らない。 外すときは接触面に触れないように裏返して処分する)• マイマイク持参する(マイマイクがなければ を買い置きし、毎回持参して店内のマイクに付けて歌う。 by そして、帰宅後すぐに行うこと ・ジャケットのホコリは玄関に入る前にしっかり落とし、をしておく。 ・入念にハンドソープで手洗い、うがい薬でうがいをする。 ・顔や髪の毛に付着したかもしれない菌はしっかりと洗顔・洗髪して洗い流す。 ・バッグはで拭く。 ・メガネやスマホは 帰宅後すぐで拭くかで除菌する。 ・ノドがイガイガしたらすぐにうがいをしてのど飴をなめる。 ノドに痛みを感じたらを飲み、就寝時に保湿マスクを付けたまま眠る。 といったことを5年ほど続けてきた私は、カゼをもらいそうになっても咳こむことなく熱も出ずに過ごせています。 新型コロナウイルスに有効かどうか分かりませんが、ずっとカゼをこじらせていないのでそれなりに除菌効果はあると思います。 風邪の流行する季節は人混みに行ってうつされないように咳こむ人がいたら離れる、人混みに行くときにはをした使い捨てマスクを付けています。 乾燥した冬の時期は飲食店で咳こむ人が必ずいるので、新型コロナウイルスの蔓延が収まるまではたくさんの人の出入りする屋内の外食は控えた方が良さそうです。 【3月2日 情報追加】 2月15日の大阪のライブハウスで3人が新型コロナウイルスに感染していたそうです。 によると、 「 ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント等です。 このことから、屋内の閉鎖的な空間で、人と人とが至近距離で、一定時間以上交わることによって、患者集団(クラスター)が発生する可能性が示唆されます。 そして、患者集団(クラスター)が次の集団(クラスター)を生むことが、感染の急速な拡大を招くと考えられます。 」 更に感染拡大している3月は外食( 特にフードコートやビュッフェ形式、バーテーションの低いファミレスも危険)でもうつるようなので外食も避けた方が安全です。 外食するなら完全な個室かつ感染者がいない状態であればまだ良いそうですが、前にいたお客さんが感染していたら…と考えると接触感染もありえるので店内飲食を控えてテイクアウトか自炊にした方が良さそうです。 」 【4月1日 情報追加】 4月に入ってからも新型コロナウイルスの感染拡大が収まるどころか東京を中心に急激に感染拡大が続いているため、大都市圏(関東・関西)ではカラオケ、ライブや不要不急の外出自粛要請が続いています。 (3月下旬から4月下旬にかけては臨時休業にしたカラオケ店舗も多いです) 【4月6日 情報追加】 4月7日から7都府県 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡 で1ヶ月程度、 緊急事態宣言が発令されました。 都市封鎖ではないので交通網のストップはないそうですが、イベント自粛や不要不急の外出自粛は継続となりました。 (7都府県への要請: 3密=密閉・密集・密接になる場所へは行かない、 旅行しない、 県外に出ない)。 今回対象エリア以外であったとしても油断すれば一気に全国に拡がるので関東に倣って不急の外出は自粛した方が良いです。 【5月26日 情報追加】 14日に39県の緊急事態宣言が解除、 25日に全国の緊急事態宣言が解除されました。 1日の感染者数がかなり減ってきたものの、人の流れが増えることでいつまた急速に感染拡大するかも分かりません。 カラオケボックスの休業要請は未だ解除されていないものの、コロナ対策をしつつ徐々に営業再開にふみきったカラオケボックスも出てきました。 いづれ来るかもしれない第2波に備えて、提言されたに倣って生活する必要がありそうです。 (外出時のマスク、3密を避ける、手洗い、手の消毒、うがい、自宅にウイルスを持ち込まない意識) 新型コロナウイルスやカラオケボックスの最新情報はブログ「」にも書いているので、ご興味ありましたらお読みください。

次の

新型コロナウイルスの脅威 今 カラオケに行く?

カラオケ コロナ 大丈夫

スポンサーリンク カラオケは一人ならコロナは大丈夫? ご報告 4月27日より店舗を休業して おりましたが、予定通り 明日5月7日より再開致します。 尚、営業中のコロナ対策については、 引き続き十分に配慮して、 対応致しますので、 ご理解の程、 宜しくお願い致します。 — カラオケCLUBDAMResort倉敷インター店 CLUBDAM55 カラオケ店は、以前のように大勢で行かずに、一人カラオケなら大丈夫なのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。 カラオケ店は、公共施設なので、感染のリスクは上がります。 なので、我慢できるなら行かないべきだ、と言われています。 カラオケにはどんな感染リスクがあるのでしょう。 店舗に入店、受付から入室まで 店舗に入って、受付の店員さんに受付してもらうのは、 対面方式です。 無人受付のお店も登場していますが ジャンカラなど)、ほとんどは、さほど奥行きが無いカウンターを挟んで必ず店員と会話をすることになります。 カラオケ部屋の中 カラオケ中に、特に感染リスクが高いのは、マイクになります。 そして、かなりの確率で、歌っている最中にマイクに唇が振れていますので、ウイルスが付着していないわけがありません。 店員さんは、お客さんが出た後はマイク等は除菌するでしょうし、 コロナの感染対策として、以前よりも厳しい対策を取る必要が出てきます。 非常事態宣言で休業する前のカラオケ店では、アルコールスプレーを振りかける形で除菌をしていたお店がほとんどでした。 ですが、テーブルの整理整頓などとは違い、除菌をしたかしないかは見てもわかりません。 なので、さぼって除菌していない店員もいるかもしれません。 「除菌済み」の記載がある袋をただかぶせて終わりという雑な店員もいるかもしれません。 そして、選曲や音量など、楽曲操作で必ず使用する、機器もリスクがあります。 こちらも店員さんが、マイクと同じく、除菌するでしょう。 ただ、カラオケ店と言うのは基本的に学生さんを中心としたアルバイトです。 医療従事者レベルの除菌対策を、アルバイトの方々が負うかどうか?だと思います。 まずは、受付時の感染対策ですが、とにかく余計なところを触らないようにすることです。 次に、マイクからの感染対策として、 「 マイマイクを持参」「 マイクカバーをもっていく 」「 持参アルコール除菌する」が良いでしょう。 マイマイクを持参というのは、自分しか使ったことのないマイクを使用するのが一番良いです。 マイマイクはあまりなじみが無いかもしれませんが、こだわらなければそんなに高くない(2,000円程度)ので、買ってしまうのがいいです。 次は、マイクカバーを持参します。 使い捨てのマイクカバーがあります。 これを持参すればマイクに被せて、マイクにマスクをさせたような状態にできますので、効果的と思います。 無意識に唇がマイクに触れても安心です。 完全に感染を防ぐのは難しいかもしれませんが、ないよりはマシだと思います。 そして最後は、 アルコール除菌を持参することです。 しかし、振りかけるタイプでかけすぎるとマイクを故障させる危険性があるようです。 なので、拭くタイプで表面を拭いて除菌するのが現実的でしょう。

次の