新宿 から 松本 あずさ。 【新宿~松本アクセス比較】あずさと高速バスならどっちが便利?

新宿駅から松本駅へ「あずさ」を利用しての行き方

新宿 から 松本 あずさ

特急あずさと高速バスの比較表 特急あずさ 高速バス 2時間半 ~3時間 所要時間 3時間20分 6,500円 片道料金 3,500円 ~4,500円 満席時には座れないが立ち乗り可能 座席 必ず座れるが満席時は乗車不可 駅窓口または指定席券売機にて購入 ネット予約はえきねっとの登録が必要 予約購入 窓口購入またはネット予約でいつでも購入可能 座席未指定券の利用方法が分かりずらい その他 道路状況に到着時刻が左右される 鉄道:特急あずさの特徴 特急あずさはJR中央線の主力特急であり、 毎時1本~2本間隔で運行されています。 JR東日本の特急列車としては本数も非常に多く、 所要時間は最短2時間26分、遅くても3時間以内で松本~新宿を結んでいます。 正規料金がやや高く、料金の面では高速バスに比べると高めです。 ただ、特急あずさには割引切符があり、JR東日本の「えきねっと」で購入できる 「えきねっとトクだ値」を利用することでお得に利用できます。 えきねっとから申し込めば格安で利用できるため、少しでも安くあずさに乗りたい方はえきねっとにて予約しましょう。 現状、新宿~松本間を最短で移動できる移動手段であり、最速2時間半、遅くとも2時間40分には到着できます。 また、高速バスに比べて道路状況や渋滞の影響を受けないため、時間通りに移動したい方にもオススメと言えま宇。 デメリットは、やはり 運賃が高いことです。 えきねっとの割引切符を購入することで安くできますが、えきねっとは無料会員登録とクレジットカード登録が必要であり、普段利用しない方だと手間かかかります。 えきねっとの利用方法については、「 」を参考にして頂ければと思います。 高速バスの所要時間と運賃 高速バスはバスタ新宿から松本駅前ターミナルまでの新宿~松本間を 約3時間15分で結んでいます。 バスの運行本数は概ね1時間に1~2本ほどで、途中の経由地は以下になります。 ・新宿高速バスターミナル(バスタ新宿) ・中央道日野 ・長野道みどり湖 ・長野道広丘野村 ・長野道神林 ・松本インター前 ・松本バスターミナル 運賃はバスタ新宿~松本BTで 片道3,500円、 往復購入だと6,100円になります。 また、少しグレードの高い Sクラスシートを利用する場合、 運賃+1,000円で利用できます。 割引運賃に関しては ・ネット割: ネット予約かつクレジットカード決済で2%割引 ・WEB回数券:4枚綴りの回数券/新宿~松本で1枚あたり3050円 の2種類あり、ネット割を利用した場合の新宿~松本の 片道運賃は3,430円です。 特急あずさと比較して大幅な割引はありませんが、元の運賃が安いので妥当な運賃だと言えるでしょう。 高速バスのメリット・デメリット 中央高速バスの車内サービスに関しては、 全てのバスに水洗・洋式トイレが設置されているため、長時間の乗車でも安心です。 また、大きな荷物はトランクに預けることができるので、大きな荷物を持っている方にもオススメの移動手段と言えます。 反対のデメリットは、高速道路を走る以上、 道路状況によって到着が遅れる可能性もあるということです。 特に、土休日や連休中には走行する中央自動車道の渋滞に巻き込まれやすく、所要時間が延びる可能性が高いです。 定時性を重視する方は、高速バスよりも特急あずさを利用した方が良いでしょう。 まとめ:時間重視ならあずさ/安さ重視なら高速バス 特急あずさと高速バスの料金についてまとめると ・特急あずさ:通常6,500円/最安4,550円 ・高速バス:片道3,500円/最安3050円 といった形になり、 安さでは高速バスの方が優れています。 ただし、バスは到着時間が読めないことがデメリットであり、 定時制や速達性では特急あずさの方が優れています。 どちらが良いかは各個人の利用目的次第ですが、個人的に定時制と早さを求めるならあずさ、安さなら高速バスを選ぶことをオススメしますね! 以上、参考になれば幸いです。 ・ ・.

次の

東京から松本へ電車・バスで格安で行く方法まとめ!新幹線で長野駅経由もあり。

新宿 から 松本 あずさ

特急あずさ・かいじの割引切符 えきねっとトクだ値 えきねっとトクだ値は、JR東日本の予約サービス「えきねっと」より購入できる割引切符です。 割引率は10%割引、また14日前の予約で購入できる お先にトクだ値は30%割引になります。 設定区間は、東京・新宿発着ならほぼ全ての区間がトクだ値対象区間となっています。 ただし、東京・新宿発着でない区間を利用する場合は、トクだ値は設定されていません。 主な区間の割引料金は以下の通りです。 区間 トクだ値料金 東京・新宿~甲府 3,490円 2,710円 東京・新宿~茅野 5,070円 3,940円 東京・新宿~松本 5,950円 4,620円 東京・新宿~白馬・南小谷 7,240円 5,630円 特に、お先にトクだ値は、片道から利用できる割引としては 最も割引率の高い切符です。 販売数には限りがあるので、予め予定が決まっている場合は早めに予約するようにしましょう。 トクだ値の購入方法は「 」を参考にしていただければと思います。 <関連記事> 週末パス 「 週末パス」は土日祝日の週末限定のフリー乗車券です。 値段は大人8,880円、子供2,600円です。 週末パスは、特急あずさ・かいじが走行する 新宿~松本・南小谷の全区間がフリーエリアになっています。 なお、 週末パスは乗車券タイプの割引切符なので、 特急券は別途で購入する必要があります。 特急券には上記のえきねっとチケットレス割引を利用することもできます。 有効期限は2日間なので、遠方から訪れる際や泊りがけの旅行に便利な切符ですよ! なお、週末パスは利用開始の 前日までに購入しておく必要があるので注意しましょう。 週末パスと同様、 前日までの購入が必要で、有効期限は週末の連続した2日間です。 乗車券タイプなので特急券は別途で必要ですが、 東京周辺のフリー乗車券もセットになっています。 主な発売区間と料金は以下の通りです。 発売区間 料金 松本~塩尻から 大人5,290円 子供1,930円 茅野~富士見から 大人4,580円 子供1,620円 竜王・甲府~山梨市から 大人3,360円 子供1,120円 参考までに松本~新宿の乗車券は通常片道4,070円なので、この区間は乗車券だけで3,000円近い割引となります。 上記のえきねっとチケットレス特急券との併用も可能です。 また、子供料金がかなり安くなっているので、家族連れの方には特にお得な切符ですよ! 休日おでかけパス 「 休日おでかけパス」は、 新宿~大月の区間がフリーエリアとなっている 土休日限定のフリー乗車券です。 この区間であれば 別途特急券を購入することで、特急かいじを利用できます。 この切符単体では甲府・松本方面へは行けませんが、途中区間の利用であればオススメの切符です。 <関連記事> 信州ワンデーパス 「 信州ワンデーパス」は、長野・松本エリアが1日乗り放題になるフリー乗車券です。 料金は大人2,680円、子供1,050円で、有効期限は1日の通年発売です。 まとめ:片道の割引率ならトクだ値一択 ダイヤ改定後、あずさの回数券が終了したことで、 特急券込みの割引切符は、実質えきねっとトクだ値のみとなりました。 えきねっとでの購入はやや面倒ですが、お先にトクだ値の割引率は非常に高いので、積極的に利用していきたいです。 トクだ値区間外を利用したり、周遊する場合には、週末パスなどの フリー乗車券とチケットレスを組み合わせるのがオススメです! 割引を最大限活用して、お得にあずさ・かいじを利用しましょう! 以上、参考になれば幸いです。 <関連記事>.

次の

特急「あずさ」「かいじ」の停車駅と所要時間

新宿 から 松本 あずさ

最新の料金を公式ウェブサイトや現地でご確認ください。 直通運転する路線• ニュース・歴史• 2019年10月13日・14日は特急あずさの全列車が運休(高尾~大月駅間での土砂崩れ等のため)• 2019年3月16日ダイヤ改正から全ての列車が三鷹駅、塩山駅、山梨市駅、石和温泉駅を通過• 2019年3月16日ダイヤ改正から全ての特急あずさがE353系で運転(一部の臨時列車を除く)• 2019年3月16日ダイヤ改正で「特急あずさ」車内販売の取扱品目を見直し(お弁当、軽食類(サンドウィッチ類)、デザート類、お土産類、雑貨類を中止)• 2018年7月1日から一部列車が新型車両E353系で運転 JR中央本線の種別• JR中央本線の列車• 特急あずさ• 沿線のお出かけ情報 関連イベント JR東日本の長野総合車両センターが見学できる一般公開イベント。 中央本線や信越本線などを走る車両展示や体験コーナー、グッズ販売など多彩な催し物が楽しめる。 JR中央線を走る通勤型車両や特急車両が間近で見学できる。 沿線でおすすめの旅行先&お出かけスポット。 住所:長野県松本市丸の内4番1号 安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された現存天守が国宝に指定されている城。 その黒い姿から「烏城(からすじょう」とも呼ばれる。 初級から超上級コースまでバラエティに富んだゲレンデで、パウダースノーの滑走が楽しめる。 営業時間:8:00~20:00、ナイター営業 17:00~21:00 住所:長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1 白馬ならではのパスダースノーが満喫できるスキー場。 初級コースから超上級向けコースまで多彩なゲレンデが揃う。 麓にはホテルとキッズパークがあり、子連れでも安心して雪遊びが楽しめる。 営業時間:8:30~17:00、夜間営業 17:00~20:00(土曜・特定日は21:00まで) 住所:長野県茅野市北山3419 充実の人工雪設備で安定したゲレンデを用意するスキー場で、ナイター営業も毎日実施。 ソリでの乗車ができる雪上エスカレーターも設置。 営業時間:8:30~16:45、ナイター営業 17:30~21:30(金土祝前日は22:00まで) 住所:長野県茅野市北山4035-2541 3大アルプスと八ヶ岳の絶景を望むスキー場で、北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅からは樹氷コースからはじまる4000mのロングランを楽しめる。 営業時間:9:00~16:00 住所:長野県茅野市北山3413 白樺湖近くの車山高原にあるスキー場。 標高1925mの山頂から初級・上級コースのロング滑走が楽しめる。 幅広いゲレンデで初心者にもおすすめ。 住所:長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野1596 白樺リゾート周辺にあるスキー場のひとつで、施設充実の「池の平ホテル」に隣接しているの子連れでも便利。 初級~コースと中・上級コースがあるほか、雪遊びができるポタスノーランドも人気。 営業時間:リフト 9:00~16:30 レンタル 8:30~17:00)年末年始は8:00から 住所:長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703 首都圏からのアクセスが良いスキー場で、最長滑走距離3000m、7本のコースでスキー、スノーボードの滑走が楽しめる。 麓のキッズパークでは子どもでも安心して雪遊びができる。

次の