余り 類語。 「冥利に尽きる」の意味と使い方、例文、敬語、類語、対義語、英語表現を解説

【余りある】の例文集・使い方辞典

余り 類語

「想像に難くない」の意味とは? 「想像に難くない」の意味は「簡単に想像できる」 「想像に難くない」とは、「簡単に想像できる」ことを意味しています。 世の中の状況を考えたり日頃の状況を見ていることで、予想ができることを表した言葉です。 「想像に難くない」を分解すると、「想像」「に」「難く」「ない」の4つの言葉に分けることができます。 「想像に難くない」の読み方は「そうぞうにかたくない」 「想像に難くない」の言葉は、「そうぞうにかたくない」と読みます。 「難」と言う漢字は、音読みでは「なん」、訓読みでは「むずかしい」「かたい」「がたい」など複数の読み方をすることができます。 「想像に難くない」の言葉における「難くない」については、「かたくない」が正しい読み方です。 「想像に難くない」の使い方と例文 「想像に難くない」を使った短文の例文• このまま放置していると失敗に終わることは想像に難くない。 彼がいずれ出世することは、想像に難くない。 二人が意気投合するであろうことは想像に難くない。 彼の自信過剰な振る舞いを見ていると、いずれ大きな失敗をまねいてしまうであろうことは想像に難くない。 「想像に難くないだろう」を使った例文• 長年先方が望んできた条件を出せば、契約に飛びついてくることは想像に難くないだろう。 しかし、万一取り返しのつかないことになればと考えると決断しきれない。 彼は仕事ができるというだけでなく、社内外いずれにおいても人望が厚い優秀な人物です。 将来的には社内の重要なポストについて、会社を引っ張っていく人材となることは、想像に難くないであろうと存じます。 「想像に難くない」の類語・類義語 「想像に容易い」は「想像に難くない」と同じ意味 「想像に容易い」(そうぞうにたやすい)とは、「想像に難くない」と同じ「簡単に想像できる」の意味を持つ言葉です。 「容易い」とは「簡単であること」「やさしいこと」を意味します。 なお「容易」は「ようい」と読むことが多い言葉ですが、「想像に容易い」の「容易い」については「たやすい」が正しい読み方となります。 「想像が付く」の意味は「想像できる」 「想像が付く」(そうぞうがつく)は、「想像に難くない」と同じ意味を持つ類語。 「想像できる」の意味を持つ言葉です。 「付く」と言う言葉は、「ものが接着する」「跡が残る」など数多くの意味合いを持っていますが、「想像が付く」においては「予想できる」の意味となります。 「想定内」は「あらかじめ予想した範囲内」の意味 「想定内」(そうていない)とは、「結果があらかじめ予想していた範囲であること」を意味します。 事前に想像ができることから、「想像に難くない」と近い意味を持つ言葉と言えます。 「想像に難くない」の対義語 「想像し難い」は「想像に難くない」の反対の意味 「想像し難い」(そうぞうしがたい)と言う言葉の意味は、「簡単に想像できない」「想像するのは難しい」です。 「想像に難くない」とは反対の意味を持つ言葉となります。 「想像に及ばない」の意味は「想像する力がない」 「想像に及ばない」(そうぞうにおよばない)の意味は、「想像できない」こと。 「及ばない」と言う言葉は、「する必要がない」との意味を持ちます。 「想像に及ばない」とは、自分には「想像するまでの力がない」ことから「想像できない」「想像が難しい」ことを表す、「想像に難くない」の対義語となります。 「想像を絶する」は「想像をはるかに超えている」 「想像を絶する」(そうぞうをぜっする)とは、「はるかに想像を超えていること」を意味する言葉です。 物事の状態が想像できる範囲を超えているほどである場合に使い、「想像に難くない」の反対の意味を持ちます。 「想像に余りある」の意味は「想像しきれない」 「想像に余りある」(そうぞうにあまりある)も、「想像に難くない」の反対の意味を持つ言葉です。 「余りある」とは、「十分ではないこと」「余裕があること」を意味する言葉。 つまり「想像に余りある」とは、物事が「想像しきれないこと」であることを表しています。 「想像に難くない」に関するその他の豆知識 「想像するに堪えない」は類似しているが意味が異なる 「想像に難くない」に類似した表現として、「想像するに堪えない」という言葉があります。 「堪えない」とは、物事を「せずにいられない」という気持ちが昂ぶっていることを意味する言葉。 したがって「想像するに堪えない」は、「想像せずにはいられない」ことを表しており、「想像に難くない」とは異なる意味合いを持ちます。 英語で「想像に難くない」は「be easy to imagine」 「想像に難くない」の英語表現は、「be easy to imagine」を使うことが適しています。 「be easy to imagine」は、「想像することは容易である」の意味を持つフレーズです。 「想像に難くない」は小説『山月記』でも使われる 「想像に難くない」とは、ビジネスや日常の会話、映画や小説のセリフなど幅広く使われている言葉です。 虎になってしまった男を描いた中島敦の小説『山月記』においても、「想像に難くない」の言葉が使われています。 まとめ 「想像に難くない」とは、「簡単に想像できる」の意味を持つ言葉です。 「想像に容易い」「想像が付く」などの類語表現や、「想像し難い」を始めとした対義語も数多くあります。

次の

100人余りとは何人?100人足らずは?意味を解説します。

余り 類語

然し、支倉の書信は全部許可された訳でなく、可成り発送止めになったのだった。 それを以て見ると彼がどんなに多くの手紙を認めたか想像に余りある。 彼は検閲に不満を抱きこんな上願書を典獄に出した。 … 甲賀三郎『支倉事件』 より引用• 消耗品であるという点を除けば、今の綺礼は歴代の刻印を積み重ねた名門魔道にも匹敵するほどの魔術を、その身に備蓄していることになる。 引き続き聖杯戦争を継続するには、充分にして余りある備えといえよう。 これより先は、大義もなく、名目もなく、今度こそ正真正銘に言峰綺礼ただ一人の戦いである。 … 虚淵玄『Fate/Zero Vol. 3 「散りゆく者たち」』 より引用• 夏美の、今度のイベントが企画されたのは、そのせいもあった。 成功すれば、損害を 補 おぎなって余りある収入をもたらしてくれるはずである。 … 赤川次郎『殺人はそよ風のように』 より引用• 上陸されたら最後我には抵抗力はないものと断じてまちがいはない。 これは過去のあらゆる戦績がこれを証明して余りあるところである。 戦国時代のごとき斬込み戦法で三十や五十殺したところで近代兵器の殺戮力はそれを数十倍数百倍にして返すだろう。 … 伊丹万作『戦争中止を望む』 より引用• そのおれのしたことは、この三日の間の出来事が語って余りあり。 この若者がいかなる次第でアルフォンゾの相続なのか、わしは知らぬが、しかしべつにそれは疑わぬ。 … ウォルポール/平井呈一訳『オトラント城綺譚』 より引用• わしの霊魂の平和は、高い代価を払つて始めて贖ふ事が出来たのである。 神の愛は彼女のやうな愛を 償 つぐなつて余りある程大きなものではない。 兄弟よ、之がわしの若い時の話なのだ。 … ゴーチェ・テオフィル『クラリモンド』 より引用• 木原さんという人がどういう人なのか私は知らないが、きっと彼女にもまた後ろ暗いことがあって、それで松野氏に協力していたのだろう。 その彼女が彼の死体を発見したときの恐慌は想像するに 余 あまりある。 … 上遠野浩平『しずるさんと偏屈な死者たち』 より引用• しかし、父にはそうしなければならぬお役目上の理由があったのではなかろうか、と私は思いました。 もしそうであったとすると、そのときの父の心中は察するに余りあります。 鬼よ蛇よと罵られても、泣いて馬謖を斬るほかに、父の選ぶ道はなかったのでしょう。 … 浅田次郎『壬生義士伝 下』 より引用• 併し、訣らぬ事が我々の考へ方で考へて行くと、やはり訣つて来るのです。 時間も余りありませんので、短く簡単に進めますから、例を引いて申します。 一寸散文では適切な例を引く事が出来ませんけれども、あの竹取物語だつて訣らぬ処が沢山ある。 … 折口信夫『国語と民俗学』 より引用• 今回のミスを 相殺 そうさいして余りある利益を局にもたらしてきたはずです。 いままで貢献した分について、いちいち褒められたことがありますか。 … 高杉良『勇気凜々』 より引用• 簡素で、活動的で、女色にも耽らなかった。 サアンガンの統治者としての声望は、若い彼として余りあるものがあった。 けれども、心の裡に深く入り、喰い込んでいる愁を彼と倶に感じるものは、恐らく誰一人いなかったろう。 … 宮本百合子『古き小画』 より引用• それがにわかに召集されたのは、刑部大膳の画策によるものであろうと、当時島ではもっぱら評判だったという。 そのときの竜平の胸中は察するに余りあるものがあるように思われる。 しかも、終戦後復員してみると、巴にはれっきとした婿養子ができていた。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル19 悪霊島 上』 より引用• 壁面にはつごう5カ所の窓が設けられているが、ひとつは袖壁のある土間庇に向けられているし、南側の二箇所は通常直射日光を嫌って光量は押さえられるし、さらに東壁の二箇所は竹を詰め打ちにした有楽窓であるから、光量としては十分とは言えない。 しかし室のほぼ中央に設けられた突き上げ窓からの光がこれを補って余りある。 むしろ周囲の窓からの光量を絞り込むことにより天窓からの光の効果をより劇的なものにしている。 俳優出身のレーガンにはこの双方を満たして余りあるものがあった。 次の間にいた兵馬が、なにげなくこの座敷へ通ってまず驚いたのは、そこにお松のいることでありました。 お松もまた一見してその驚きと喜びとは、想像に余りあることでありました。 … 中里介山『大菩薩峠』 より引用• 前任者の穴を補って余りある活躍を見せ、代表にも名を連ねるようになる。 本紙の希望と努力とは斯の如くなるに拘はらず、吾人は不幸にして我が同胞の未だ成熟の域に達せざるを発見せり。 昨日新道に於て認められたる事実は、実にこれを証するに余りあるものとす。 吾人は遺憾ながら斯の如き事実の早晩現出すべきを予言したる事あり。 … 森林太郎『鱷』 より引用• 大方の問題はこれを正しい角度から眺めればいたって単純な解決を見出すことができる。 そして、問題を解決し得た時の喜びはそれまでの努力に報いて余りあるものである。 彼はまた、優れた発想と見えるものの正否を明す唯一の確実な方法は実地に試験をすることであるという、それまでの直観的定見に一層自信を深めた。 … ホーガン『ガニメデの優しい巨人』 より引用• だってこの古田の話はやっぱりあの無電小僧と関係して、つい先頃新聞に喧しく出された不思議な事件ですものね。 今でこそもう覚えている人は余りありますまいが、当時は知らない人ってなかったでしょう。 古田というのはね、どっか私立学校のドイツ語の先生で、片手間に翻訳なんかしている人なの。 … 甲賀三郎『ニッケルの文鎮』 より引用• ジオンはこの間、実戦に於けるデータを着実に溜めこんでいた。 機体性能の差を埋めて余りある、実践的なノウハウが存在していた。 いかに優れた機体があろうと能力を発揮できる状態にせねば、ただの『人形』にすぎない。 … 皆川ゆか『機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー』 より引用•

次の

「察するに余りある」の意味/類語/敬語表現・使い方と例文

余り 類語

人の気持ちはわかりません。 悲しみに暮れている人を見ても、その悲しみがどれほどの深さを持っているのか余人にはわかりません。 そんな時、慰めの意味で使うのがこの「察するに余りある」という言葉です。 「胸中察するに余りあります」や「悲しみは察するに余りある」などと主に悲しみの深い場合に使用します。 「察する」は推し量る、推測するという意味の他に「思いやる」という意味もあります。 「余りある」はゆとりがあることです。 このため、意味は「その(感情の)程度がいかばかりであるか、推測の限界を越えている」となります。 この言葉は「察する」の意味にもあるとおり、相手を思いやる時に使う言葉です。 これは、悲しみだけではなく、怒りや戸惑い、喜びなど色々な感情にも使うことができますが、主に使われるのは悲しみや怒りなど負の感情の場合です。 察するに余りあるというのは、その悲しみ、怒り、戸惑いを強調するために使われる言葉でもあります。 映画やドラマを見て、主人公になりきって怒ったり、泣いたりした経験はありませんか。 その体験こそが感情移入です。 感情移入とは、文学や芸術作品、自然物などの対象物の中に、自分の感情を移し入れて、溶け合うこと、または他人の言葉や表情をもとに、その感情を自分のもののように感じることを言います。 「共感」と「感情移入」は、似ていますが「共感」は、対象が「人」だけなのに対し、感情移入は「人」や「もの」に対しても気持ちを感じることを言います。 感情移入は、悲しんでいる相手を見て「あの人(もの)はこういう気持ちなんだ」と勝手に自己投射して感情を動かすことですが「共感」は、相手の表情などから気持ちを汲み取って「同じ気持ちになる」という相手を思いやる人間の「優しさ」が生み出す本能です。 「察するに余りある」が慣用句として定着しているので、これを敬語にしてしまうと、おかしくなってしまいます。 このため、この言葉を敬語に直すということはせずに「ご心中、察するに余りあります」など、丁寧に言い換えれば問題ないです。 「察する」は、敬語にできるにしても「察して」「余りある」は自分自身のことで、自分自身に敬語は使いません。 このため「察するのに余りある」の敬語の表現はすることはありません。 相手の心中を察する場合では「(相手)様のご心中をお察しいたします」などと使うことができますが、「(相手)様のご心中をお察ししても余りがあります」というのは、違和感がある表現になり、不自然な感じが否めません。 このため「察するのに余りある」は、このまま丁寧な表現に置き換えて使うのが一般的となっています。 また、察するに余りあるは目上の方に使っても失礼にならないのに対し、「お察しします」は使い方によっては目上の方に使うのが不適切な場合もあるので注意が必要です。

次の