テトラ フィット 高須。 テトラフィット 高知高須店

テトラフィット高知高須店 (高知市|スポーツクラブ,トレーニングジムなど

テトラ フィット 高須

テトラフィット ホワイトの概要 高知市 高須にできたばかりのテトラフィット。 「テトラフィット(暗闇フィットネス)」と「テトラフィット ホワイト(高地環境トレーニング)」、という2つの顔を持っているジムです。 今回の記事では「高地環境トレーニング」の方を取材していきます! 高地環境トレーニングとは 酸素を薄くして、山の上と同じぐらいの酸素濃度にした室内でトレーニングすることを高地環境トレーニング(低酸素トレーニング)といいます。 実際に標高の高い山へ登るわけではありませんが、標高2500mと同じ酸素濃度にすることで、 普段のトレーニングの 4倍効率よく運動をすることが可能になるそうです。 すごい!• 持久力アップ• 冷え性改善• アンチエイジング と、様々な効果が期待できるのが特徴。 体重維持みたいなユルッとした練習から、スポーツ系の心肺強化や、マラソン大会向けのハードな訓練まで、様々な使い方ができますね。 効果のピークが3日程、約1週間ほど持続できるそうです。 高知だと竜馬マラソン前とかに入っておくと最高じゃないでしょうか! 低酸素運動には、なんかいろいろ科学的根拠があるらしいのですが、長くなるのでここでは割愛します。 興味がある人は調べてみてください。 めちゃめちゃはしゃいでたから当然の結果ですね。 でも、心を鬼にしてテトラフィット ホワイトに向かってもらいましょう! 低酸素ルームに入る前に 低酸素にするために、テトラフィット ホワイトは独立した空間になっています。 原理的には「低酸素付きのクーラーが効いている部屋」みたいなもんだと思ってください。 空気に窒素とかを混ぜて、酸素濃度を薄くしているみたいですね。 この中が酸素薄いのかーって思うと入るのに躊躇します。 「入る前に準備運動があります。 」と告げられて固まるふーみん。 そのまますんなり入れるわけじゃないんですね。 とはいっても、準備運動はそこまでハードなわけじゃなく、もも上げ30秒だけでOK。 ということで、もも上げスタート! 前回の暗闇フィットネスで体力を使い果たしているふーみん。 ももが全然上がりませんが、必死に健闘しています! なんとかやりきった! インストラクターさんが終始褒めてくれるので、どことなく幸せそうです。 さぁ低酸素ルームへ! ドア一枚隔てると、そこはもう標高2500mの世界! 富士山でいうと5合目ぐらいの高さです。 「う、空気が・・・!」 なんてことは全然なく、いたって普通の部屋でした。 むしろ、ちょっといい匂いがします。 深呼吸しても息苦しさをまったく感じませんし、深呼吸してもいつもどおりです。 その秘密は、 低酸素だけど気圧を下げてないからなんですね。 なるほど!よくわかったようなわからないような。 かなり気負ってたふーみんも、拍子抜けしています。 「あ、僕これ全然余裕ですよー」 とか言い出す始末。 この笑顔である。 テトラフィット ホワイトのトレッドミルは自走式なので、• 自分が止まれば止まる。 歩き始めたらまた動く。 といったマイペースなウォーキングができます。 暗闇フィットネスのハードさから比べたら、自分で速度調整できるトレッドミルはまったり運動するのにちょうどいい感じ。 もちろん、走ってもOKです。 時速8〜9kmぐらいまでいけるそう。 途中で水分を補給したり、雑談しながらゆっくり歩きます。 人によっては汗がかなり出るみたいなので、タオルと水分を忘れないようにしてください。 ふーみんはここまでで1リットル消費しています。 ラスト一分ですよ! 「残り一分なので走りましょう!」 とインストラクターのお姉さんが煽り始めたので全力疾走。 意外とフォームがキレイなふーみん。 「一分って長くないですかー・・・?」 開始30秒で笑顔が消えるふーみん。 いろいろあったけど、なんとか走りきりました。 お疲れ様でした。 いやー、低酸素ってことでビビっていましたが、終わってみると普通のジムと変わりませんでしたね。 ただ、普通にみえても平地トレーニングの4倍効果が高いので、体力の消耗とかを考えるとめちゃおトクかもです。 最後はストレッチで身体をほぐそう 本来なら運動前にストレッチからスタートするそうなのですが、今回は先に走ってしまったのであとからやります。 まずはお姉さんに見本を見せてもらってー、 ふーみんが挑戦します。 これは膝の裏を伸ばすマシーン。 自他共に認める身体の硬さ。 かなりきつそうです。 【ビフォー】 この手の位置を覚えておいてくださいね。 ヤラセじゃなくてガチでこんな感じです。 【アフター】 やばくないですか? 今までこんなに柔らかいふーみんを見たことがないです!感動です! たった30回、足を上下に揺らすだけで、ここまでふーみんが柔らかくなりました!すごい! この肩のストレッチマシーンは、肩こりに超絶効果があるっぽいです。 万年肩こりの人はこれだけで通う価値があるとか。 併設のジムでちょっと遊んだり さぁ、低酸素ルームを抜けたところで、最後は併設のジム設備をチラッと覗いていきましょう。 この設備は、「テトラフィット(暗闇フィットネス)」、もしくは「テトラフィットホワイト(高地トレーニング)」を 予約した場合、前後1時間だけ使えるようになっています。 ゴリゴリの筋肥大用マシーンはありませんが、身体をほぐすのにちょうどいいライトなマシーンが揃っています。 中でも珍しいのがコレ!僕もはじめて見ました。 名前はわかりませんが、ボルダリングとか登山をする人にうってつけでしょ? 足回りの柔軟と筋トレが同時にできて素晴らしい! 一家に1台欲しくなりますねー。 最後はレッグレイズで締めてもらいましょう。 残った体力を振り絞って! ラストはこの日一番の笑顔でした。 本当にお疲れ様でした。 テトラフィット体験方法 料金体系がもらったチラシに書いてあったので貼っておきますね。 また、体験プランもあるので、公式サイトの「まずは体験から!」をクリックして都合の良い日を選んでみてください。 運動できる服装• 室内シューズ• タオル• 飲み物(店内で買えます) があれば大丈夫ですよー。 申し込みのときに「ZEYOを見た!」といっても何もありませんのであしからず。 笑 高地トレーニングレビューまとめ ということで、2回に分けて「テトラフィット」と「テトラフィット ホワイト」をレビューしてきました。 いかがだったでしょうか。 テトラ裏にはドラッグセイムスや業務用スーパーもあるし、敷地内にはヴィレッジヴァンガードもあります。 こんな便利な場所に、こんな便利なジムができたのは嬉しいですね。 追記 テトラフィット取材が終わって、動いた分だけ元を取るふーみん。 ダイエットとは・・・。

次の

テトラフィット高知高須店 (高知市|スポーツクラブ,トレーニングジムなど

テトラ フィット 高須

テトラフィットの概要 体験レポートに行く前に、 テトラフィットってどういうジムなの?というのを説明しますね。 テトラフィットは、ニューヨーク発の暗闇フィットネスです。 ほかにも契約者用のトレーニング設備があったりするんですけど、ほぼこの2つがメインになります。 テトラフィットは45分の暗闇フィットネスでかなり激しく動きます。 逆にホワイトの方は、トレッドミル(ルームランナー)、もしくはエアロバイクを使って運動します。 どちらも 軽度の運動で相当量のカロリーを消費できる ため、会社帰りのサラリーマンや、時間のない主婦でも効率よくダイエットができるのが魅力。 とくに暗闇フィットネスは、隣の人の体型とか動きが気にならないので 自分のペースでできるメリットがあります。 ということで、 この記事ではテトラフィット(暗闇フィットネスの方)を体験レポートしていきますね。 ぶっちゃけると、ふーみんがテトラフィットのフィットネス体験に申し込こもうと準備していたときに、取材のお誘いをいただいたのでこの笑顔。 満面の笑みです。 「絶対に痩せる!」という強い決意のもと、本日訪れています。 はたして、慢性的な運動不足の彼は暗闇フィットネスで痩せられるのでしょうか。 さぁ、サクッと着替えましょう。 男性用のロッカールームは変則的な形ですが、シャワー、手洗い、体重計、ドライヤーと、必要なものが一通り揃っています。 できたばかりなのですごくキレイ! 笑顔がかわいいふーみん。 気合充分で挑みます! テトラフィットでは服とシューズが必要になります。 服は、動きやすい服装ならなんでもOK。 シューズも、外を歩いていない運動靴ならなんでも大丈夫だそうです。 参考までに、店員さんのおすすめウェアはジーユースポーツ。 シューズはニューバランス。 今インストラクターさんの間で流行ってるシューズはナイキだそうです。 心拍数の計測バンドをつけて準備完了。 これで心拍数モニターしたり、カロリー消費がわかったりします。 つねに消費カロリーがわかるのでモチベーション維持もバッチリ! 暗闇フィットネス体験スタート! それでは暗闇フィットネスへ案内してもらいましょう。 じつはテトラフィットでは、フィットネスに応じて3つの部屋に別れています。 一番手前、テトラ1の部屋から順番にスタートしていきます。 ズラッと並んだ謎のマシーン。 部屋の中には、1人に1台ずつ、全部で16人分のマシーンが用意されています。 テンション高めの音楽がかかっていてワクワクしますね。 それではマシーンをセッティングしてきましょう。 足にバンドを引っかけたり、ウェイト(重り)をベストな場所にセッティングしたら、 取っ手を全力で引きます!! あ、これは練習です。 インストラクターのお姉さんが丁寧に教えてくれます。 レッツ!フィットネスタイムっ!! フィットネスタイムが始まるとめちゃめちゃテンションが上がります! 選曲もなかなかクラブ感があってかっこいい。 うぉおお!!! うぉおおおお!!!!!! うぉおおおおおおお!!!!!!!! ・・・ 「クゥ〜〜〜!きっつーーー」 体験取材ということで普段よりも少ないセット数でお願いしましたが、それでも運動不足のボディにはキツい。 ちょっとだけ休憩したら次のフィットネスへ移動します。 2番目の部屋へ移動ー! 続いて、テトラ2の部屋へ移動してきました。 ここでは 「ロープアクション」と 「スライダーアクション」、2種類のフィットネスが体験できます。 まずはロープアクションから体験していきます。 体をよーくほぐして、 こんな感じでロープを振っていきます。 パリピでドラマーのふーみんはそつなくこなします。 ・・・なんか悔しい。 練習はこんな感じで終わり、いざ本番! フィットネスターイムっ!! ノリノリの音楽っ!ノリノリのお姉さんっ! 脇目もふらず全力のふーみんっ! パリピの血が騒ぐっ!!! 必死で振り続けます。 ちなみに、このロープが見た目以上の重さで負荷がすごい。 二の腕パンパンになります。 でも、 どんなにキツくても、 どんなに辛くても、 インストラクターのお姉さんが優しく励ましてくれるので安心。 「こんなの絶対痩せてしまうわ・・・」 へたりこんでオネエになるふーみん。。。 休憩なしでスライダーへ ロープが終わったら、すぐさまスライダーへ移動します。 わりと短いスパンでサクサク移動になるため、飽きることがありません。 シューズに滑るカバーをつけたらセッティング完了。 インストラクターさんにスライダーのレクチャーを受けます。 これ意外と難しいかもです。 スライダーは腕のフリがポイント! 腕を思いっきり振って上手に左右へ滑らせます。 ふーみんめっちゃ楽しそう。 音楽スタートっ!! テトラフィットでは音楽が鳴り始めたら常に全力です。 真っ暗闇なので見た目なんて気になりません。 トランス状態で運動できます。 正直、カメラマンじゃなければ僕もやりたかったぐらい。 すごく楽しそうです。 本気のふーみん! 意外と動ける30才。 燃料切れ。。。 身体が慣れれば大丈夫なんでしょうけど、最初はかなりキツそうです。 水分補給したら、最後の部屋へ進みましょう! 最後の部屋はトランポリン! TVで見たことあるやつキター! そう、暗闇フィットネスといえばトランポリンですよね! これ絶対楽しいやつだわ。 ・・・しかし、ふーみんは動けない・・・。 日頃から運動不足の彼はここでついにエネルギーが切れたようです。 笑顔も消えました。 真顔で動かなくなってるの笑うw すこし休憩を入れましょう。 「よし、これで大丈夫」 落ち着いたようなので、インストラクターのお姉さんにトランポリンの使い方を習います。 テトラフィットのトランポリンは、ピョンピョン飛び跳ねるのではなく、反動を抑えるようにして下半身を動かすタイプです。 それでは本番! ミュージックスタートっ!!! ここがラストなので頑張って!ふーみん! 「もっとっ!」 「全力でっ!」 「頑張って!」 「燃え尽きてっ!」 「力尽きてっ!!!」 「これ絶対痩せますよ〜〜〜」 やりきった表情でふーみんが呟いています。 いや、マジでふーみんお疲れさま。 めちゃくちゃ頑張ってました! ストレッチをしたらフィットネス終わりー 一通り終わったら最後に軽くストレッチをして、暗闇フィットネス終了です。 グーッと伸ばして疲れをほぐします。 なんか、こういうのいいですよね。 消費カロリー発表! 心拍モニターで計測した数値を確認しています。 お姉さんから褒められてニコニコのふーみん。 どれだけ頑張ったのかがグラフで出てきます。 きつかったところがグラフにバッチリ出てて面白いです。 笑 消費カロリーも数値化。 総運動時間32分に対して、226キロカロリー消費は上出来でしょう。 レクチャーも含めると実際に運動していたのは10分ぐらいでしたし。 また、インストラクターさんの話だと運動後にもカロリーが燃えるそうで、ここからさらに+100キロカロリーほど消費されるみたいです。 おトク! 今回は撮影用に短くなってしまいましたが、 通常コースなら運動20分ほどで、平均500キロカロリーいくそうですよ。 全部終わったら出口でハイタッチをするのがテトラフィット流。 ここまでお疲れ様でした。 テトラフィット体験方法 ここまでで暗闇フィットネスに興味を持った方は、公式サイトの「まずは体験から!」をクリックして都合の良い日を選んでみてください。 運動できる服装• 室内シューズ• タオル• 飲み物(店内で買えます) があれば大丈夫ですよー。 申し込みのときに「ZEYOを見た!」といっても何もありませんのであしからず。 笑 暗闇フィットネス体験レポートまとめ 正直いって、暗闇フィットネス楽しすぎです!! ぶっちゃけ、めちゃくちゃオススメです。 運動不足解消にもってこい。 ふーみんも心なしか、最初と比べて痩せているような気がしますもん。 やりきった感がありますが、じつはこのまま次のテトラフィット ホワイトに続きます。 頑張れふーみん!負けるなふーみん! ということで次回、テトラフィット ホワイトの体験レポートです。

次の

テトラフィット 高知高須店

テトラ フィット 高須

テトラフィットの概要 体験レポートに行く前に、 テトラフィットってどういうジムなの?というのを説明しますね。 テトラフィットは、ニューヨーク発の暗闇フィットネスです。 ほかにも契約者用のトレーニング設備があったりするんですけど、ほぼこの2つがメインになります。 テトラフィットは45分の暗闇フィットネスでかなり激しく動きます。 逆にホワイトの方は、トレッドミル(ルームランナー)、もしくはエアロバイクを使って運動します。 どちらも 軽度の運動で相当量のカロリーを消費できる ため、会社帰りのサラリーマンや、時間のない主婦でも効率よくダイエットができるのが魅力。 とくに暗闇フィットネスは、隣の人の体型とか動きが気にならないので 自分のペースでできるメリットがあります。 ということで、 この記事ではテトラフィット(暗闇フィットネスの方)を体験レポートしていきますね。 ぶっちゃけると、ふーみんがテトラフィットのフィットネス体験に申し込こもうと準備していたときに、取材のお誘いをいただいたのでこの笑顔。 満面の笑みです。 「絶対に痩せる!」という強い決意のもと、本日訪れています。 はたして、慢性的な運動不足の彼は暗闇フィットネスで痩せられるのでしょうか。 さぁ、サクッと着替えましょう。 男性用のロッカールームは変則的な形ですが、シャワー、手洗い、体重計、ドライヤーと、必要なものが一通り揃っています。 できたばかりなのですごくキレイ! 笑顔がかわいいふーみん。 気合充分で挑みます! テトラフィットでは服とシューズが必要になります。 服は、動きやすい服装ならなんでもOK。 シューズも、外を歩いていない運動靴ならなんでも大丈夫だそうです。 参考までに、店員さんのおすすめウェアはジーユースポーツ。 シューズはニューバランス。 今インストラクターさんの間で流行ってるシューズはナイキだそうです。 心拍数の計測バンドをつけて準備完了。 これで心拍数モニターしたり、カロリー消費がわかったりします。 つねに消費カロリーがわかるのでモチベーション維持もバッチリ! 暗闇フィットネス体験スタート! それでは暗闇フィットネスへ案内してもらいましょう。 じつはテトラフィットでは、フィットネスに応じて3つの部屋に別れています。 一番手前、テトラ1の部屋から順番にスタートしていきます。 ズラッと並んだ謎のマシーン。 部屋の中には、1人に1台ずつ、全部で16人分のマシーンが用意されています。 テンション高めの音楽がかかっていてワクワクしますね。 それではマシーンをセッティングしてきましょう。 足にバンドを引っかけたり、ウェイト(重り)をベストな場所にセッティングしたら、 取っ手を全力で引きます!! あ、これは練習です。 インストラクターのお姉さんが丁寧に教えてくれます。 レッツ!フィットネスタイムっ!! フィットネスタイムが始まるとめちゃめちゃテンションが上がります! 選曲もなかなかクラブ感があってかっこいい。 うぉおお!!! うぉおおおお!!!!!! うぉおおおおおおお!!!!!!!! ・・・ 「クゥ〜〜〜!きっつーーー」 体験取材ということで普段よりも少ないセット数でお願いしましたが、それでも運動不足のボディにはキツい。 ちょっとだけ休憩したら次のフィットネスへ移動します。 2番目の部屋へ移動ー! 続いて、テトラ2の部屋へ移動してきました。 ここでは 「ロープアクション」と 「スライダーアクション」、2種類のフィットネスが体験できます。 まずはロープアクションから体験していきます。 体をよーくほぐして、 こんな感じでロープを振っていきます。 パリピでドラマーのふーみんはそつなくこなします。 ・・・なんか悔しい。 練習はこんな感じで終わり、いざ本番! フィットネスターイムっ!! ノリノリの音楽っ!ノリノリのお姉さんっ! 脇目もふらず全力のふーみんっ! パリピの血が騒ぐっ!!! 必死で振り続けます。 ちなみに、このロープが見た目以上の重さで負荷がすごい。 二の腕パンパンになります。 でも、 どんなにキツくても、 どんなに辛くても、 インストラクターのお姉さんが優しく励ましてくれるので安心。 「こんなの絶対痩せてしまうわ・・・」 へたりこんでオネエになるふーみん。。。 休憩なしでスライダーへ ロープが終わったら、すぐさまスライダーへ移動します。 わりと短いスパンでサクサク移動になるため、飽きることがありません。 シューズに滑るカバーをつけたらセッティング完了。 インストラクターさんにスライダーのレクチャーを受けます。 これ意外と難しいかもです。 スライダーは腕のフリがポイント! 腕を思いっきり振って上手に左右へ滑らせます。 ふーみんめっちゃ楽しそう。 音楽スタートっ!! テトラフィットでは音楽が鳴り始めたら常に全力です。 真っ暗闇なので見た目なんて気になりません。 トランス状態で運動できます。 正直、カメラマンじゃなければ僕もやりたかったぐらい。 すごく楽しそうです。 本気のふーみん! 意外と動ける30才。 燃料切れ。。。 身体が慣れれば大丈夫なんでしょうけど、最初はかなりキツそうです。 水分補給したら、最後の部屋へ進みましょう! 最後の部屋はトランポリン! TVで見たことあるやつキター! そう、暗闇フィットネスといえばトランポリンですよね! これ絶対楽しいやつだわ。 ・・・しかし、ふーみんは動けない・・・。 日頃から運動不足の彼はここでついにエネルギーが切れたようです。 笑顔も消えました。 真顔で動かなくなってるの笑うw すこし休憩を入れましょう。 「よし、これで大丈夫」 落ち着いたようなので、インストラクターのお姉さんにトランポリンの使い方を習います。 テトラフィットのトランポリンは、ピョンピョン飛び跳ねるのではなく、反動を抑えるようにして下半身を動かすタイプです。 それでは本番! ミュージックスタートっ!!! ここがラストなので頑張って!ふーみん! 「もっとっ!」 「全力でっ!」 「頑張って!」 「燃え尽きてっ!」 「力尽きてっ!!!」 「これ絶対痩せますよ〜〜〜」 やりきった表情でふーみんが呟いています。 いや、マジでふーみんお疲れさま。 めちゃくちゃ頑張ってました! ストレッチをしたらフィットネス終わりー 一通り終わったら最後に軽くストレッチをして、暗闇フィットネス終了です。 グーッと伸ばして疲れをほぐします。 なんか、こういうのいいですよね。 消費カロリー発表! 心拍モニターで計測した数値を確認しています。 お姉さんから褒められてニコニコのふーみん。 どれだけ頑張ったのかがグラフで出てきます。 きつかったところがグラフにバッチリ出てて面白いです。 笑 消費カロリーも数値化。 総運動時間32分に対して、226キロカロリー消費は上出来でしょう。 レクチャーも含めると実際に運動していたのは10分ぐらいでしたし。 また、インストラクターさんの話だと運動後にもカロリーが燃えるそうで、ここからさらに+100キロカロリーほど消費されるみたいです。 おトク! 今回は撮影用に短くなってしまいましたが、 通常コースなら運動20分ほどで、平均500キロカロリーいくそうですよ。 全部終わったら出口でハイタッチをするのがテトラフィット流。 ここまでお疲れ様でした。 テトラフィット体験方法 ここまでで暗闇フィットネスに興味を持った方は、公式サイトの「まずは体験から!」をクリックして都合の良い日を選んでみてください。 運動できる服装• 室内シューズ• タオル• 飲み物(店内で買えます) があれば大丈夫ですよー。 申し込みのときに「ZEYOを見た!」といっても何もありませんのであしからず。 笑 暗闇フィットネス体験レポートまとめ 正直いって、暗闇フィットネス楽しすぎです!! ぶっちゃけ、めちゃくちゃオススメです。 運動不足解消にもってこい。 ふーみんも心なしか、最初と比べて痩せているような気がしますもん。 やりきった感がありますが、じつはこのまま次のテトラフィット ホワイトに続きます。 頑張れふーみん!負けるなふーみん! ということで次回、テトラフィット ホワイトの体験レポートです。

次の