ワイモバイル 解約金。 ワイモバイルの解約は店舗のみ?実は電話でもできるよ。解約金・方法・注意点も解説

契約解除料一覧|新規契約・機種変更・解約・MNP・番号移行|サポート|Y!mobile

ワイモバイル 解約金

カスタマーサポートセンター 自動音声 電話番号 0120-921-156 PHS不可 受付時間 24時間 年中無休 ワイモバイルのPocket WiFiの違約金 ワイモバイルのPocket WiFiは、 契約期間内もしくは更新月以外に解約をすると、以下のように違約金が発生します。 SoftBankのポケットWiFiを解約する方法 SoftBankのポケットWiFiを解約する際は、 店頭で手続きを行います。 解約にあたり、以下のものが必要となりますので、 必ず持参しましょう。 ・本人確認書類 運転免許証やパスポートなど ・印鑑 無い場合はサインでも可 ・ご利用中の端末とUSIMカード SoftBankのポケットWiFiの違約金 SoftBankの ポケットWiFiの解約料は、9,500円 税抜 です。 SoftBankは 2年以内もしくは更新月以外に解約をしてしまうと上記違約金が発生しますので、注意をしてください。 auのポケットWiFiを解約する手順 auの ポケットWiFiの解約先はauショップとなりますので気を付けましょう。 ちなみに、auのルーターはWiMAXの端末であり、正式名称は「au WiMAX」ですが、今回の記事では便宜上「ポケットWiFi」と呼称しています。 auのポケットWiFiを解約する場合、手続きは本人でなくても可能ですが、 誰が手続きに行くかによって、必要なものが変わってきます。 本人の場合 ・契約者本人の確認書類コピー ・代理人の確認書類 ・契約者記入済の委任状 委任状はからダウンロードできますので、代理人の方が解約手続きを行う場合は、事前に用意をしておきましょう。 また、au WiMAXのルーターは レンタルでなく購入するものなので、解約時に返却する必要はありません。 auのポケットWiFiの違約金 auもほかキャリア同様、 契約期間内もしくは更新月以外に解約をすると、9,500円 税抜 の違約金が発生しますので、タイミングには注意をしてください。 docomoのポケットWiFiを解約する方法 docomoのポケットWiFiは、 docomoショップのみで解約できます。 解約当日は、 ご利用中の「docomoUIMカード」を持ってdocomoショップへ行ってください。 万が一、docomoUIMカードが手元にない場合、 「ネットワーク暗証番号」か「本人確認書類」のいずれかが必要となります。 本人確認書類はコピー不可となっていますので、免許証かパスポートなどの現物を持って行きましょう。 docomoのポケットWiFiの違約金 docomoもほかキャリア同様、 契約期間内もしくは更新月以外に解約をすると、9,500円 税抜 の違約金が発生しますので、ご自身の契約日数を事前に確認しておくことが大切です。 UQ WiMAXを解約する方法 UQ WiMAXの解約は、 「電話」もしくは「書面郵便」にて行います。 UQコミュニケーションズの公式サイトや、家電量販店では解約ができませんので、注意してください。 電話で解約をする方法 UQ WiMAXを 電話で解約すると、即日解約となります。 月末や解約締切日など、解約の期限が迫っている方は電話での手続きがオススメです。 UQ WiMAXを電話で解約したい方は、下記連絡先に 契約者本人が電話をしてください。 UQお客様センター 電話番号 0120-929-8108 営業時間 9:00~21:00 年中無休 この際、本人確認として、「生年月日」「登録先住所・電話番号」をオペレーターに質問される場合があります。 書面郵便で解約をする方法 「UQ通信サービス解約届 個人」とのPDFファイルを印刷します。 印刷をした 解約届に必要事項を記入し、封筒に郵便ラベルを貼ってポストへ投函すると、切手代不要で解約届を送ることが可能です。 UQ WiMAXの違約金 UQ WiMAXには、 いつ解約をしても違約金のかからない「通常プラン」とは別に、 契約年数によって違約金の発生するプランが6つ存在します。 それぞれ契約年数や日数によって違約金の金額が異なりますので、わかりやすいよう、違約金の金額を表にまとめました。 ここではポケットWiFiを解約すべきポイントを4つご紹介していきますので、ご自身のご利用状況と照らし合わせてみてください。 通常、ポケットWiFiの解約には違約金が発生しますが、 契約更新月の間は無料で解約手続きができる仕組みとなっていますので、契約更新月が迫っている方はこのタイミングを逃さないようにしましょう。 そのため、ポケットWiFiは同じプロバイダで長期間利用するのではなく、 初回契約更新月を迎えたタイミングでほかプロバイダへ乗り換えることをオススメします。 多くのプロバイダでは新規契約者を対象に月額料金が大幅割引されていますし、乗り換えキャンペーンとしてキャッシュバックを受け取ることができたり、違約金を負担してもらえたりします。 どんなに対策をとっても速度が遅いまま改善しない ポケットWiFiは 古い機種を使い続けていると、高速通信接続エリアから外れてしまう可能性もありますので、定期的な機種変更がオススメです。 また、オンラインゲームや動画サービスのように大きなデータ通信を頻繁に利用する方は、 ポケットWiFiよりも光回線を契約したほうが快適にネット通信を楽しむことができます。 ご利用状況によってはポケットWiFiを解約し、光回線を新たに契約しなおすことも視野に入れておきましょう。 ただし、契約先をそのままに機種変更を行った場合、先ほども説明したようにルーターが新しくなったとしても月額料金は高くなってしまいますので、 安い料金で利用するためには現在のものを一度解約し、他社へ乗り換えることをオススメします。 ポケットWiFiを解約する際の注意点 解約をする際は、違約金の有無や端末代の残債など、費用面に注意が必要です。 ここではポケットWiFiを解約するときにかかりうる費用についてくわしく解説していきますので、ご自身の契約状況と照らし合わせてみてください。 契約更新月以外での解約は違約金がかかる さきほどもお話したように、解約は契約更新月以外に行うと違約金が発生してしまいますので、まずは ご自身が契約している料金プランの更新月を把握することが大切です。 この項目では主要キャリアの契約更新月と違約金を表でまとめましたので、チェックをしてみてください。 ご自身の契約先キャリアを確認し、更新のタイミングを間違えないようにしましょう。 端末代金の残債がある場合は一括払いしなければならない ルーターの端末代は多くの場合、 分割した金額を月額料金から割り引くかたちで相殺されます。 ここではSoftBankで42,480円 税抜 のルーターを36回払いにしたケースを想定し、月額料金からどのように割り引かれていくのかを表にあらわしましたので、参考にしてください。 SoftBankは「月月割」という名目で、ルーター端末代36回払いの1回分にあたる1,180円 税抜 が毎月割り引かれます。 割引プラン名は契約先で異なりますが、多くの場合ルーター端末代はこのように相殺されますので、 実質無料となるケースがほとんどです。 ただし、 契約年数は2年 24カ月 であっても分割回数が36回と設定されている場合、初回更新月に解約をすると、端末代の残債を一括払いする必要がありますので、注意してください。 解約月の料金は日割りされない ポケットWiFiは、 月の途中で解約をしたとしても利用料が日割りされません。 このように聞くと、解約を希望する月の末日に手続きを行うほうがお得なように思えますが、 キャリアによっては「解約締切日」が設定されている場合もあります。 例を挙げてみると、「GMOとくとくBB」で契約をしている方はその月の20日、「BIGLOBE WiMAX」で契約をしている方は解約日の16時までが当日扱いというように、それぞれ解約締切日が決められていますので、ご自身の契約先の情報をもとに、どのタイミングで解約をするとよいのか確認しておきましょう。 もし契約締切日が不明な場合は、 解約希望月の初旬(できれば1日)に手続きを行うと安心です。 解約後に残った「ポケットWiFi本体」の使い道 ポケットWiFiを解約すると、返還義務がない限り、手元に使用していたルーターが残ります。 ゴミとして処分することも可能ですが、買い取りで現金化したり格安SIMを挿して再利用したりできますので、解約後は以下の方法を検討してみてください。 業者やフリマ・オークションサイトで買い取ってもらう 下取り業者や電化製品のリサイクルショップなどに使用済みとなったポケットWiFiを持っていくと、 特別難しい手続きをすることなく、その場で買い取ってもらうことができます。 また、フリマやオークションは現金化するまで多少手間がかかりますが、 希望買い取り金額に近い価格で販売できるといったメリットがありますので、不要になったポケットWiFiは、どちらか都合のよい方法で売りに出すとよいでしょう。 格安SIMを挿して再利用する 使用済みとなったポケットWiFiは、 格安SIMを挿入すると再び利用できます。 その際、 SIMロックがかかっているルーターは、キャリア指定のSIMカードでなければ使用できませんので、注意が必要です。 まとめ ポケットWiFiは、同じ機種を長期間利用してもメリットがありませんので、 契約更新月が来るタイミングで他社に乗り換えたり、光回線を新規契約したりすることをオススメします。 契約期間中や更新月以外に解約をすると違約金が発生しますが、乗り換え先のキャッシュバックや違約金負担のキャンペーンを利用すると 実質負担金が無料で解約・乗り換えできますので、大変お得です。 オススメの乗り換え先は以下のとおりです。 ポケットWiFiに乗り換えたい方は、違約金19,000円を負担してくれる。 固定回線に乗り換えたいという方は、キャッシュバックも実施しており、違約金も負担してくれるもしくは。 auひかりは最大30,000円、ソフトバンク光は最大100,000円まで違約金を負担してくれますよ! また、光回線に乗り換える場合は、 現在ご利用中のスマホやタブレットと同じキャリアにすると安い料金で利用できますので、この記事を参考に、ご自身に合う乗り換え先を見つけてみてください。

次の

【ワイモバイル】違約金や解約するベストタイミングを徹底解剖

ワイモバイル 解約金

から引用 とあるので、解約時の返却は必須と考えられます。 また、所有権はワイモバイル側にあるそうなので、紛失などの場合は別途費用が発生する可能性もあり得ます。 ただ、個人情報などが含まれるSIMカードなので、返却して処理してもらった方が安心感はあると思います よくある疑問(2)そもそも違約金はかかる? ワイモバイルの特徴として、スマホプランの場合は「2年縛り」がある・なしによってプランが分かれています。 「2年縛り」がある方が月額費用を安く出来る仕組みのようです。 「2年縛り」の間で解約を行う場合は解約手数料(9,500円)が解約時に別途発生します。 どのプランで解約手数料が発生するのかについては、後述「」にて説明しています。 また、端末を分割で支払いしている場合でまだ残金が残っている場合は、毎月支払いが発生することになります。 2年縛りの対応・非対応プラン一覧• メールアドレスが利用できなくなる• My Y! jp)の送受信ができなくなります。 Japanにログインした後に上記のアドレスから以前の送受信の履歴を閲覧することは可能です。 ただ、いつでも閲覧できると思っての長期間放置は要注意です。 6ヶ月間ログインされていない場合は、メールボックスの利用も出来なくなります。 参照: 「 My Y! mobile」が利用できなくなる ワイモバイルのマイメニューとして「My Y! mobile」があります。 この機能で毎月発生している料金や通信量などの確認が出来る画面ですが、こちらも利用が出来なくなります。 但し、解約後90日間は閲覧のみ可能となります。 また、閲覧出来るメニューは「請求内訳」の内容のみとなりますので注意してください。 参照: よくある疑問(4)解約月の費用はどうなる? ワイモバイルでは解約時点の解約月によって発生する費用に違いがあります。 その種類と費用がいくら発生するのか、について説明します。 契約プランによって、契約期間に違いがあるので自分のプランがどの契約期間に該当するのか確認してみてください。 基本料金 契約したプランによって、月初1日でも利用すれば月額満額支払う必要があるプランと、利用した日数に応じて日割計算をしてくれるプランがあります。 スマホプランS/M/Lでは月額満額支払う必要があるプランなので、月の始めであれば月末まで利用し続けた方が損をせずにすみます。 割賦残金(機種代金) 契約時に機種も同時に購入された場合、購入方法を分割か一括か選択したと思います。 分割で購入している場合(24ヶ月分割)、24ヶ月に満たない内に解約されると、残りの分割料金は解約後も引き続き支払うことになります。 その場合は契約時に登録された口座に毎月引き落とされますので、自身の契約状況の確認をお願いします。 MNP転出手数料(MNP転出の場合) 解約時に番号ポータビリティを利用し、同じ電話番号を継続利用する場合は手数料3,000円が発生します。 これはどのキャリアを利用している場合でも発生する料金なので、ワイモバイルだけで発生する料金ではありません。 解約月の満額or日割り請求はプランによって異なる 例えば「スマホプランS/M/L」の場合、月の途中で解約となった場合であっても、基本料金を日割り計算されず、1ヶ月分が請求されます。 また、「新ウィルコム定額プランS」は日割り計算対応プランなので、月中15日で解約となった場合、16日~月末までの日割り計算で解約月は基本料金が請求されます。 下記に「満額請求」されるプランと「日割り計算」対応のプランの早見表を作成しましたので参考にしてください。 「2年縛り」プランの場合、契約月を0ヶ月目としてスタートします。 そして、24ヶ月経った、25ヶ月目、26ヶ月目の2ヶ月間が移行期間になります。 契約期間の確認については、「My Y! mobile」と「自動音声応答サービス」にて確認ができます。 具体的な早見表については以下の図を参照してください。 参照: 料金プランによって違約金が異なる 解約時期によって違約金が発生するプランについて、以下にまとめました。 ワイモバイルでは、プランによって違約金の有無・発生期間が異なります。 中には2年間の契約期間ではなく、3年間での契約期間のものや、2年目以降で違約金が少なくなる場合、契約月が伸びるほど違約金が少なくなるケースなどが該当します。 具体的にはスマートフォン向けのプラン「スマホプランS/M/L」やタブレット向けのプラン「データプランS/L」などです。 下記に早見表を作成しましたので該当プランを確認してみてください。 一方、それ以前から継続して「スマホプラン」などを利用している人の場合は、契約更新以外のタイミングで解約すると、違約金が発生します。 以下が違約金が発生するプランの一覧です。 以下の表に具体的にまとめましたので、解約を行う際の参考にしてください。 本人確認書類• 運転免許証• 運転経歴証明書• パスポート• 顔写真付マイナンバーカード 個人番号カード• 住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類• 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳• 契約している通信機器【携帯・スマートフォン・Wi-Fiなど】• SIMカード(スマートフォンに入っているのであれば気にする必要はありません)• ご家族さま証明書類(契約者と利用者が異なる場合) 本人確認書類で同一住所である確認が取れない場合は、以下の家族証明書類を併せてご持参ください。 戸籍謄本• 住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内)• 委任状(契約者と利用者が異なる場合) 委任状についてはワイモバイルの公式サイト内の「」より取得することが出来ます。 MNP転出の場合 MNP予約番号の取得はどのキャリアに移動する場合であっても必要です。 以下の「ワイモバイルカスタマーセンター」へ連絡することで取得することが可能です。 他社の携帯電話、固定電話など:0570-039-151 ワイモバイルのカスタマーセンター検索は ワイモバイルカスタマーセンターに連絡して解約 上記の場合は、オペレータの方と電話応対で解約手続きを行います。 その場合、上記の「ワイモバイルカスタマーセンター」へ連絡し、プッシュ式の電話にて、以下の番号を入力します。 (音声ガイダンスに従って入力してください) 2. ご解約(短縮キー「22」) ソフトバンクの場合 同じ回線を利用している、親会社が同じ「ソフトバンク」など理由は様々あると思いますが、ソフトバンクへMNP転出すると、以下の料金が無料となるキャンペーンを実施しています。 必要書類• 自身確認書類 (運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード (QRコード付)+補助書類、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳、健康保険証+補助書類)• クレジットカードもしくはキャッシュカード• 必要費用• 楽天モバイルの場合 「楽天モバイル開通受付センター」にて電話対応にて行います。 mineoの場合 SIMカードが手元に届き次第、マイページより自身にて「MNP切替手続き」を行う必要があります。 マイページ画面より自身の作業にて切替作業を行う必要があります。 PHSの解約 PHSでの「070」始まりの番号を継続したい場合は、スマートフォンのMNP転出作業と同じく実施することが可能です。 その場合は同様にMNP予約番号をワイモバイルより取得する必要があります。 また、解約する方法としては下記の2点があります。 必要書類• 自身確認書類 (運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード (QRコード付)+補助書類、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳、健康保険証+補助書類)• クレジットカードもしくはキャッシュカード• 必要費用• 時間が決まっている点、通話料が掛かる点について注意が必要です。 他社の携帯電話、固定電話など:0570-039-151 ワイモバイルのカスタマーセンター検索は ポケットWi-Fiの解約 こちらも「スマートフォン」や「PHS」と解約方法は同じく• ワイモバイルショップで直接解約• ワイモバイルカスタマーセンターへ電話連絡して解約 の上記2点を実施すれば解約が可能です。 機種が変わってもプランによって、解約時の違約金が違うのみで解約までの手順や流れは同じとなります。 まとめ ここまで、ワイモバイルを解約したいと思う人に向けて• ワイモバイルの契約形態によっては違約金が発生する場合がある• 違約金が発生しない月は事前に確認ができるので、時期を加味して解約する方がよい• au、SoftBank、docomoなどへのMNP乗り換えについては機種と条件をチェック• 契約者と代理人によって必要書類が異なるので注意• 手続きも書類も難しいものはなく、簡単にできる内容 使い慣れたキャリアから乗り換えるには誰でも勇気が必要。 少しでも不安や疑問点があればしっかりと調べて、「これなら大丈夫」と確信を得たいものです。 今回の記事が少しでも安心材料となっていれば幸いです。 上記でもふれましたが、「プランによって違約金が発生」します。 自身の契約プランと契約タイミングについては事前に確認し、解約やMNP移行をする場合はベストなタイミングで、大手キャリアや格安スマホ会社などに移行してもらえればと思います。 最後に改めて文中にも入れてあります「解約までの流れ」「違約金が発生するプランの紹介」の図を再掲致します。 この図で改めて解約をするにはおのような手順をふむ必要があるのか、解約する場合にはどのプランに違約金が発生するのかを再度確認してもらえればと思います。

次の

Yモバイル解約方法3つ!無駄な時間とお金をかけない方法と事前チェックリスト!

ワイモバイル 解約金

完全かけ放題の通話オプションや、通信速度も良好とメリットが多いY! mobile(ワイモバイル)。 ワイモバイルの乗り換えを検討しても、 キャリアのように縛り期間があるんじゃないの? 途中で解約したら違約金はどうなるんだろう・・・ と気になる方も多いのではないでしょうか。 大手キャリアには2年縛りという、2年間の契約期間があります。 更に悪いことに、2年の契約期間が終わればまた契約が自動更新されて2年の契約期間が再スタートされます。 mobile(ワイモバイル)には最低利用期間や違約金はあるのか、記事にまとめました。 速度制限についてもまとめているので、ワイモバイルに乗り換える前に確認してくださいね! Y! mobile(ワイモバイル)はメインのプランが「スマホベーシックプラン」で、基本的に通話SIMの提供となっています。 格安SIM 最低利用期間 違約金 楽天モバイル 12ヶ月 なし mineo(マイネオ) なし なし UQモバイル なし なし Y! mobile なし なし OCN モバイル ONE なし なし LINEモバイル なし 1,000円 NifMo 7ヶ月 8,000円 IIJmio 12ヶ月 1,000円 BIGLOBEモバイル 12ヶ月 1,000円 エキサイトモバイル 13ヶ月 9,500円 nuro mobile 12ヶ月 1,000円~ 12,000円 U-mobile 6ヶ月~24ヶ月 3,500円~ 9,500円 Y! mobile(ワイモバイル)は最低利用期間も解約金もないので使いやすい格安SIMです。 お試しで使ってみたい方にとっても、気軽に乗り換えできるのではないでしょうか。 mobile(ワイモバイル)の通信速度制限 Y! mobile(ワイモバイル)は料金プランごとに通信速度制限が変わるので、別々に紹介していきます。 詳しい料金プランについては「」で紹介しています。 通信速度制限がない料金プラン スマホベーシックプラン プラン S M R 料金 2,680円 3,680円 4,680円 容量 3GB 9GB 14GB 通話 10分かけ放題セット ケータイベーシックプランSS 月額 934円 通話料 ワイモバイル・ソフトバンク宛は1時~21時まで通話し放題 容量 ベーシックパック(月額300円)の加入が必要。 5GBまで、0~4,500円 「スマホベーシックプラン」はワイモバイルに乗り換える方が選ぶ基本プランです。 「ケータイベーシックプランSS」はガラケーで使う用のプラン。 ほとんどの方が選ぶ「スマホベーシックプラン」に通信速度制限はありません。 他の格安SIM会社とワイモバイルの通信制限を比較してみたよ! ワイモバイルと、その他の格安SIMの通信速度制限について比較してみました。 格安SIM 速度制限 楽天モバイル なし Y! 8GB IIJmio 節約モード時3日間で366MB auプランのみ3日間で6GB UQモバイル 3日間で6GB U-mobile 3日間で1~1. 2GB程度 nuro mobile 2~4GBのプラン:3日間で600MB 5~10GBプラン:3日間で1. 2GB 他社が音声通話SIMメインで比較しているので、ワイモバイルも「スマホベーシックプラン」で比較しています。 ワイモバイルは通話機能があるプランは速度制限がないので、契約容量さえ気にしていれば大丈夫です。

次の