横浜 ベイサイド プレ オープン。 横浜ベイサイドの開業日決定!リニューアル前の2倍、約170店舗に

【リニューアル情報】横浜ベイサイド(オープン予定日・テナント・店舗数等)│三井アウトレットパーク

横浜 ベイサイド プレ オープン

UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店は三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドのBブロック「ハーバーゲート」の向かいに位置し、総売場面積は約4,000平方メートル。 地上3階建てで、1階がユニクロ、2階がジーユー、3階がユニクロとジーユーのベビー&キッズ用品売り場となっている。 ショップのグランドコンセプト「ユニクロの店舗が公園になっている」は、クリエイティブディレクターの佐藤可士和が今回のために考案。 店舗の設計とデザイン監修を建築家の藤本壮介が担当し、「PLAY」をコンセプトにデザインした。 同店最大の特徴である遊具付きのテラスは、全フロアから出入りすることが可能。 子ども向けの滑り台やジャングルジム、ボルダリング、クライミングを設置しており、悪天時以外はいつでも利用できる。 遊具は教育玩具を手掛けるボーネルンド社と連携し、安全性を考慮。 ベンチや休憩スペースも備えており、ゆっくり買い物できる店舗をデザインしたという。 1階のユニクロ売り場では既存店舗よりもコンセプト「LifeWear」の発信を強化。 初めてフラワーショップを併設し、ユニクロが取り組むサステナビリティを紹介するエリアを展開するほか、VMDに自転車などの生活雑貨を取り入れた。 フラワーショップでは常時約15種類の生花を1束390円、3束990円(いずれも税別)で販売する。 サステナビリティのエリアにはプレイスペースを設け、遊具には地産地消の観点から神奈川県産の木材を採用している。 大規模な「UT」売り場も備え、大型のディスプレイでコラボレーターの紹介映像やプロモーション動画を放映。 オープン時は「ウルトラマン」とのコラボTシャツを他店に先駆けて発売する。 このほか、UTのカスタマイズサービス「UTme! 」を導入し、同店限定のデザインとして、神奈川県と縁が深いイラストレーター柳原良平によるグラフィックを用意する。 2階のジーユーのフロアには、近年取り組んでいるという「見通しやすい店内設計」を採用。 マネキンや什器の高さをランダムにすることで圧迫感を軽減し、高さの低い円形のハンガーラックを使い360度から商品を見られるようにした。 若年層をターゲットにした新ライン「ミックスマニア(MIXMANIA)」や、人気商品の「」シリーズをはじめとしたシューズカテゴリーはフルラインナップを展開。 ディスプレイにはブランドの成長戦略である「」を落とし込み、ブランドの姿勢も伝える店内デザインを意識したという。 3階はユニクロのベビー&キッズと、ジーユーのキッズ、ティーンライン「アンドトゥーフォーラブリー(AND24LOVELY)」が一堂に会する初の売場。 プレイスペースを設置しており、試着室はベビーカーをそのまま入れられる大きめの部屋も用意した。 >> ユニクロがアウトレット施設付近に店舗を出すのは初めてだという。 UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店ジーユー部門の中村宗和店長は「新店舗はアウトレット施設と近いことで、ふらっと立ち寄るのではなく『服や雑貨を買う』という意識を持って来店する顧客が多くなる」と予想。 こうしたなかで購入に繋げるため、既存店よりもマネキン数を増やして多様なコーディネートの提案を意識したという。 ユニクロ部門の南大輔店長は「アウトレット施設内の商品とユニクロの定価商品の価格面の競争は避けられないと思うが、新店舗では価格よりも品質の高さやLIfeWearの提案を強化し、これまでにないユニクロのショップを体感してもらうことが目的」とコメントした。

次の

横浜ベイサイドアウトレットの混雑状況は?店舗一覧や駐車場も

横浜 ベイサイド プレ オープン

三井不動産は10月9日、横浜市で全面建替え工事を推進している「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」を2020年4月10日にグランドオープンすると発表した。 <三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド> 敷地面積は約3万2000m2と建替え前と同じだが、延床面積を約1万9700m2から約5万3000m2と約2. 7倍に増床、店舗数は約80店から2倍となる約170店に拡大する。 駐車台数は約1200台から約3000台に増強する。 施設コンセプトは、「NEW MARINA LIFE」で、アジア最大級のマリーナを眺めながらのショッピングや食事、広場でのアウトドア体験イベントなど海辺の環境ならではの上質なライフスタイル提案をする。 横浜や湘南、葉山・逗子、鎌倉といった地域色を取り入れ、海辺の心地よさと賑わいを感じてもらえる滞在価値の高い施設づくりを目指す。 <施設全体図> 最大街区となるA ブロックでは、サーキット型にモールを配置し、2 階には他ブロックとの行き来をスムーズにするブリッジを設置するなど、ショッピングを充実させる回遊性を強化した。 Aブロック2・3 階は、空がひらけマリーナの空気を感じられるオープンモール、1階は季節や天候に左右されない室内型のエンクローズドモールとした。 異形態のモール空間を同ブロックに配置し、屋外の開放感と屋内の快適性の両方を享受できるショッピング環境を実現する。 <オープンモール> <エンクローズドモール> モール通路には「garage YOKOHAMA」のオリジナルプランターを配置し、洗練された感度の高い空間を演出する。 マリーナに面したCブロックは、海辺の倉庫をイメージした三角の切妻屋根が連続した外観デザインを採用する。 東側にはフードコートを配置、西側には「BAYSIDE FOOD HALLが出店するなど飲食機能を集積する。 海側の飲食店舗とフードコートには、潮風を感じられる開放的なテラス席を設け、海辺の環境ならではの賑わいを演出する。 <海沿いのテラス席> マリーナの魅力を最大限に活かし、海に面したエリアを中心に、飲食機能を充実・強化。 商業施設初出店店舗や、横浜・湘南・鎌倉など地元の人気店など、「ここならでは」の店舗を集積。 ランチからディナーまで、幅広い世代のお客さまにくつろいでいただける、新たな滞在価値を提供する。 江の島・鎌倉の人気店や、横浜エリアで話題のラーメン店など商業施設初出店3店を含む10店が集結。 テイクアウトメニューも充実し、屋内だけでなく、テラス席や広場などでも自由に食事が楽しめる。 <フードコート> 「ここに訪れる楽しさ」「海辺の賑わい」を提供する、これまでにないフードホール「BAYSIDE FOOD HALL」が出店。 アウトレット初出店の高品質な食品を取り扱うグローサリーショップや、こだわりの食材を使ったSNSで人気のスイーツショップなど、日常を豊かに彩る話題の食物販店舗が出店する。 専門店では、アウトレット日本初出店12店、関東初出店3店のほか、人気海外ブランド、セレクトショップ、上質なライフスタイルを提案するブランドや地元の名店、幅広い世代が楽しめる飲食店舗が多数出店する。 DIESELのカフェ併設新業態「DIESEL/Glorious Chain Cafe」、日本初出店の「FREDY&GLOSTER OUTLET」、関東商業施設初出店で、「植物と暮らす」をコンセプトに、植物とそれに合うインテリアを扱うグリーンショップ「garage YOKOHAMA」などを誘致する。 アウトドアの「mont-bell/mont-bell factory outlet」は、施設中心部に位置する中庭のボルダリングウォールで、ボルダリング教室を開催する。 ワイングラスのリーデルの新業態「RIEDEL THE CELLAR Ginza」では、ワインのテイスティングセミナーを開催し、好みやスタイルに合うワイングラスを提案する。 キッチン用品の「COOK&DINE HAYAMA」では、鉄鍋を使った料理の美味しさ・楽しさを体感できる、手作りベーコン講座やローストビーフ講座のほか、溶接体験講座やペイント教室など、アウトドア系イベントも開催する予定だ。 <セントラルコート> ショッピングの途中やお帰り前に一息つきたいお客さまや、外で遊びたい子どもたちを迎える2000m2超の大規模な中庭「セントラルコート」を配置。 大きな桟橋のデザインを中心に、3つのゾーンを形成する。 コンテナをイメージしたカラフルな外壁によって、マリーナに隣接する施設にふさわしい賑わいの空間を演出する。

次の

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

横浜 ベイサイド プレ オープン

横浜市金沢区に、三井アウトレットーパーク横浜ベイサイド店がリニューアルオープンしました。 でも大丈夫、行きも帰りもゆったりと現地に行ける方法がありますよ。 三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに気軽に行ける、横浜駅から直通の無料シャトルバスの情報や、テナント店舗一覧についてまとめました。 行き帰りとも無料シャトルバスに乗ることができますが、バスは満席になることが多いため、整理券は早めにもらうようにしましょう。 横浜駅から電車を乗り継いでいくと、横浜駅~シーサイドライン鳥浜駅まで大人485円かかるので、往復約1,000円分も無料シャトルバスに乗るとお得になります。 あとはなんといってもラク! 行きも帰りも観光バスに座って行けるので、あまり疲れずゆっくりできますね。 FARMER(ミスター ファーマー) 野菜料理専門店 全国の新鮮野菜を使ったパスタやサラダなどを提供 サービス ・ママのリフォーム ・マリーナサロン ・船舶ディーラーショップ 2階フロアの店舗一覧 レディス ・TOCCA ・Diffusione Tessile メンズ・レディス ・SAINT JAMES(セント ジェームス) フランスの有名ブランド 年齢や性別を問わない、高品質なボーダーデザインの定番ウェアが揃う ・J. PRESS(ジェイ プレス) ・ハンティング・ワールド ・UNITED ARROWS LTD. OUTLET(ユナイテッド アロウズ アウトレット) 高品質でカジュアルなシャツやジャケットを取り扱うセレクトショップ ・NOLLEY'S OUTLET ・Johnbull ・TOMORROWLAND(トゥモローランド) ・コール ハーン ・ブルックス ブラザーズ(期間限定) ・ETRO ・ARMANI OUTLET(期間限定)(アルマーニ アウトレット) ・STRASBURGO ・BALLY ・Polo Ralph Lauren Factory Store(ポロ ラルフ ローレン ファクトリー ストア) ・BC STOCK(JOURNAL STANDARD/EDIFICE IENA/SPICK&SPAN) ・DENHAM(期間限定) ・CALVIN KLEIN(期間限定)(カルバン クライン) ・EPOCA THE SHOP(エポカ ザ ショップ) 日本初出店 エレガントなフェミニンスタイルが充実のセレクトショップ ・COACH(コーチ) メンズ・レディス・キッズ ・SHIPS OUTLET(シップス アウトレット) インポートが中心のトラッド系セレクトショップ ・BEAMS OUTLET(ビームス アウトレット) オリジナル・インポートのアパレルや雑貨を取り扱うセレクトショップ トレンドスタイルが揃う メンズ・レディス・ファッショングッズ ・Michael Kors キッズ ・kate spade new york kids(ケイト スペード ニューヨーク キッズ) ファッショングッズ ・MOONBAT OUTLET(期間限定)(ムーンバット アウトレット) 日本初進出 良質な素材に機能性とデザイン性を兼ねた上品なアイテム 日傘・バッグ・帽子などの小物類を取り扱う ・SeeP EYEVAN ・Paul Smith UNDERWEAR(ポール スミス アンダーウェア) ウォッチ・アクセサリー ・Folli Follie Company Store(フォリ フォリ カンパニー ストア) シューズ・バッグ ・Samsonite BLACK LABEL(サムソナイト ブラック レーベル) ・Santoni ・Paul Smith BAG(ポールスミス バッグ) 日本初出店 バッグとスモールレザーグッズが充実 ・TUMI ・FURLA ・BIRKENSTOCK ・genten ・kate spade new york(ケイト スペード ニューヨーク) ・BRIEFING グッズ・バラエティ ・RIEDEL THE CELLAR Ginza(リーデル ザ セラー ギンザ) 新業態日本初出店 ワイングラスの名門ブランドで、ワインと相性がいいグラスに出会える ワインのテイスティングセミナーを開催 ・ビレロイ&ボッホ ・Cosmetics&Designer Fragrances(コスメティクス&デザイナー フレグランス) ・ラルフローレン ホーム ・SABON(期間限定) グルメ・フード ・リンツ ショコラ カフェ ・LONCAFE(ロンカフェ) 新業態出店 江の島のフレンチトースト専門店 サンドイッチとソフトクリームは、横浜ベイサイド限定品あり ・UMAMI BURGER(ウマミ バーガー) ロサンゼルスの人気ハンバーガー店 横浜ベイサイド店限定の、ブラックペッパーバーガーがおすすめ ・CURRY&NAN DIYA EXPRESS(カレーアンドナン ディヤ エクスプレス) 焼き立てナンと本場インドカレーの店 ・梅蘭(ばいらん) 横浜中華街に本店がある中華料理店 名物の「梅蘭やきそば」がおすすめ ・江之島亭(えのしまてい) 商業施設初出店 江の島に海鮮料理を出す本店があり、横浜ベイサイドはどんぶり専門店となる 生シラス丼や釜揚げシラス丼などが充実 ・全国ご当地 てっぱん屋台 全国の鉄板メニューが揃う 「サーロインステーキ鉄板焼きめし」は横浜ベイサイド限定 ・白楽栗山製麺(はくらくくりやませいめん) 商業施設初出店 白楽にあるつけ麺店の2号店 豚骨魚介系のつけ汁にもっちりとした太麺が絡む、特製つけめんが人気 ・塩ら~麺 本丸亭(ほんまるてい) 商業施設初出店 鶏のうまみが感じられる丁寧に作りこまれたスープが人気 看板メニューは「本丸塩ら~めん」 ・難波千日前 釜たけうどん 明石焼 大阪讃岐うどんの人気店 看板商品は「ちく玉天ぶっかけ」 ・Merengue(メレンゲ) 本格的なハワイ料理を楽しめる サービス ・garage YOKOHAMA(ガレージ ヨコハマ) 関東商業施設初出店 愛知に本店があり、緑とインテリアを組み合わせたコーディネートを提案する ドライフラワー作りやシェルフなどのクラフト(D. 新しくできたアウトレットに比べると、横浜店はこじんまりとしていて、年季が入った感は残念ながら否めませんでした。 でも今回のリニューアルで、敷地も店舗数も2倍以上になって生まれ変わります! オープン当初の土日祝はかなり混雑すると予測しますが、平日は比較的余裕があるはずなので、今からオープンが待ち遠しいです。 日本初出店のテナントも多く、フードコートもあり、週末ごとに行われるイベントにも期待大。 ついでに、横浜ベイサイドのすぐ隣にできた、公園を併設した大型店舗「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」(ユニクロとジーユーの合同店舗)にも立ち寄っちゃいましょう! 三井アウトレットパーク横浜ベイサイドとユニクロパーク横浜ベイサイド店!! オープンが楽しみです!! ユニクロは公園部分を除き営業中 — マンションマニア mansionmania 公式サイト:.

次の