ワクワクメール ポイント購入。 ワクワクメールで無料ポイントを3,000円分GET【無料で会える裏技暴露】

ワクワクメールの裏技ポイント購入方法 | 出会い系アプリワクワクメールの出会い方攻略

ワクワクメール ポイント購入

ポイントゲットだぜっ! ワクワクメールのポイントシステムについて 無料ポイントの入手方法を解説する前に、簡単にワクワクメールのポイントシステムについておさらいしておきますね。 ワクワクメールには3つのポイントがあります。 課金すると加算されるポイントP• 無料でもらえるサービスポイントS• ワクワクメールを利用するともらえるモバイラーズポイントM この記事で解説しているのはサービスポイントSのゲット方法です。 無料でもらえます。 Pはポイントを購入した時にだけ加算される有料ポイント。 無料でもらえる方法はありません。 後で説明するワクスポでゲットする方法がありますが、それも実質無料という感じで完全無料ではありません。 Mはワクワクメール内でメールをしたり、投稿画像を見たりした時にもらえるポイントでサービスポイントとは性質が異なります。 有料ポイントと無料ポイントの間にあるようなポイントです。 モバイラーズポイントについて詳しくは別記事で解説しているのでそちらを参考にしてみてくださいね。 ワクワクメールで無料ポイントをゲットする方法一覧 無料ポイントがもらえる方法を一覧にしました。 簡単にまとめると8つの方法があります。 無料ポイントがもらえるタイミング• 新規登録をした時• セルフィー認証した時• ポイント配信メールを受け取った時• アプリにログインした時• 友達紹介をした時• ワクスポorワクタメで外部サービスと提携した時 たくさんありますね。 では、それぞれの場合について詳しく解説していきますね。 公式サイトから男性が入会手続きをするとこのような画面が表示されます。 「男性初回登録ボーナス 最大1200円分のポイントプレゼント!」と書かれていますね。 (女性の会員登録画面では「男性とのやりとりは完全無料です!」と表示されます) サービスポイントが120S加算されるのですが、1S=10円の価値があるので1200円分になります。 入会するだけで500円• メールアドレスの登録をすればさらに200円• 年齢確認まで済ませればさらに500円 このように加算されていく仕組みです。 メールアドレスの登録は任意なのですが、やっておいた方が何かとお得。 200円分の無料ポイントがもらえるし、 後で解説しますが毎月ポイント付きメールが登録したアドレス宛に届きます。 Yahoo! メールなどのフリーメールアドレスで登録できるので、捨てアドを作って登録しても全然OK。 本アドで登録する必要もないので安全です。 年齢確認をしないと他の会員と連絡先の交換をしたり、メッセージのやり取りをすることができません。 出会い系サイトは18歳以上の大人しか利用できないと法律で定められているので、ワクワクメールでは登録者全員に年齢確認が実施されています。 5分~10分で終わるのでサクッとやっちゃいましょう。 本人の顔写真と証明書の写真を一緒にスマホのカメラで撮って、ワクワクメールに送信すると、担当者が目で見て本人であることを確認します。 そうすると、プロフィール画面に以下のようなセルフィー認証済みのマークが表示されるんです。 ワクワクメールは匿名でアカウントを作れるので、どうしても悪質な利用者も紛れ込んでしまいます。 プロフィール写真に他人のものを掲載する人や業者ですね。 しかし セルフィー認証をしている人なら間違いなく本人だと証明されているので、信頼性が高くなり安心して出会えるというわけです。 このセルフィー認証をすると500円分の無料ポイントがもらえます。 セルフィー認証は任意なのでやってもやらなくても良いですが、 やっておけば他の会員から信頼されて、会える確率がアップします。 つまり、 メールアドレスを登録しておけば、年間で2400円分の無料ポイントがもらえるわけですね。 ただし、メールアドレスを登録していないと配信されません。 またメールが届いていても迷惑メールボックスに入れてしまっていたり、気づかずに見逃してしまうとポイントがもらえないので注意してくださいね。 com」です。 メールの到着から7日以内にメールに記載されているURLからログインすると200円分の無料ポイントが加算されます。 これが実際のサービスポイント付きメールです。 こんな感じのが届きますので、チェックしておきましょう。 メールに記載されているURLをタップすれば20Sが加算されますよ。 合計1500円分の無料ポイントが簡単にゲットできます。 美味しいですね。 登録料なども一切かかりません。 年齢確認などの手続きもなしです。 デザインバージョンが「NEW ver」になっていると上のような表示が出ません。 トップページ右上の「デザイン切替」というボタンから「OLD ver」に変えると表示されますよ。 初めてゲームをすると300円分のポイントがもらえます。 ここでもらえるポイントはゲームやアバター用のポイント300C(300コイン)ですが、ワクワクメールでは300Cを30Sに交換できます。 面白いゲームがあれば交換せずにゲームに使っても良いし、ワクワクメールで女性へメールを送るために交換しても良いですね。 どのゲームを選んでも最初だけは300Cがもらえます。 ワクプラ内の人気ゲームランキングがこんな感じで表示されます。 1位はRPGの「ちょっと世界を救ってくるわ」。 このゲームは2018年から2020年現在までずっと1位です。 ポイント狙いならどれでもいいので、とりあえず1位のゲームを選んでもOK。 最近は「ほっこり人狼島」というゲームで遊ぶ人が増えていますね。 ちなみにこんなエロゲーもあります(笑) 遊ぶと毎日1ポイントもらえるゲームもある 1日1回遊ぶだけでボーナスポイントとして1ポイントもらえるゲームもあります。 ゲームごとにポイントがもらえる条件が違います。 ミッションクリアでもらえたり、ログインするだけでもらえたり、いろいろですね。 Android用アプリとiOS用アプリがあるんですよ。 ただしアプリは機能がダメダメ。 WEB版とは比べ物にならないくらいしょぼいです。 なのでメインで利用するのはおすすめしませんが、ひとつだけ良い点もあります。 それは ログインすれば1日1回だけ1ポイントもらえること。 ただログインするだけでデイリーボーナスとして1ポイントがもらえるんです。 たった1ポイントではありますが、コツコツためればけっこうな金額になります。 ログインするだけなの数秒でゲットできますしね。 ちなみにデイリーボーナスは1日1回のみ。 何度ログインしても1ポイントしかもらえません。 午前4時~翌午前3時59分までを1日として計算されます。 午前零時ではないので注意してくださいね。 スポはスポンサーの略。 利用したいサイトにワクワクメール経由で登録するとポイントが還元されるのでお得というシステム。 月額500円のサイトに登録すると750円分のポイントがもらえたりするので、トータルではプラスになるサイトもあります。 ワクスポで紹介されているほとんどのサイトは有料サイトなので、 無条件で無料ポイントがもらえるというよりもキャッシュバック制度と考えた方が良いですね。 ワクスポの画面に行くには、トップページのポイントの項目をタップします。 次に「スポンサーサイトでPゲット」の項目をタップでワクスポのトップ画面にいけます。 ワクスポに関しては、スポンサーサイトを利用したい時だけやるのが良いと思います。 スポンサーサイトに興味がなければ特にやる必要はないですね。 【超お得】ワクタメが始まった! ワクスポとほとんど同じシステムで「ワクタメ」というサービスも始まりました。 他企業のサービスに登録するとワクワクメールのポイントがサービスでもらえます。 たとえば、食べログの月額300円で会員になると800円分のワクワクメールのポイントPがもらえます。 食べログを1か月で解約すれば300円以上はかかりません。 つまり、300円でワクワクメールのポイントが800円分買える上に、1か月間は食べログの有料サービスも利用できることになります。 普通にポイントを購入するよりもお得になりますね。 提携企業は食べログ、U-NEXT、LINE、music. jp、mieru-tv、TSUTAYA、WOWOW、DMM、FODプレミアム、三菱UFJニコス、auカブコム証券など。 ワクスポよりも魅力的なサービスが多いです。 今後変わる可能性があります。 それは友達紹介システム。 知り合いにワクワクメールに登録してもらうと1人につき3000円分のポイントがもらえます。 何人でもOKなので、たとえば4人に登録してもらったら12000円。 12000円分のポイントがあれば私なら3カ月は余裕で遊べます。 友達の誘い方はいろいろありますが、恋人のいない人、ナンパ好きな人などを誘うのが良いですね。 ランチや映画を奢る代わりに登録してもらったりとか。 少しだけ出費になりますけど、トータルではプラスですからね。 友達紹介システムや友達を誘う方法についてはこちらの記事で解説しています。 ポイントの決済方法によってゲットできるサービスポイントが異なる 無料でサービスポイントをもらう方法を紹介してきました。 ポイントを購入しなくてもこれだけゲットできれば十分に楽しめますね。 でもたくさんの女性に会うようになると無料ポイントが足りなくなって購入することもあると思います。 その時に注意して欲しいことがあります。 それはポイントの購入方法。 ワクワクメールでは様々な決済方法でポイントを購入できるのですが、決済方法によってもらえるサービスポイントが異なるんですよ。 たとえば、クレジットカードで3000円分のポイントを購入する場合は、300Pに100Sが加算されます。 しかしコンビニ決済や楽天Edyで決済すると、300Pに20Sしか加算されないんです。 つまり同じ3000円を使っても、決済方法によって800円分も差が出るんですよ。 一番お得になる決済方法は クレジットカード決済です。 3000円以上購入するなら銀行振込でもクレジットカードと同じだけもらえます。 その他の決済方法だと加算されるサービスポイントが少なくなっちゃうので注意してくださいね。 <購入方法について詳しくはこちら> 無料ポイントはトータルで4000円以上もらえる この記事で紹介した方法で無料ポイントをゲットしていけば、誰でも4000円以上はためられます。 ゲームやアプリのデイリーボーナスや、ワクスポ、友達紹介を加えれば10,000円以上ゲットすることも難しくはありません。 ワクワクメールは女性は無料ですが、男性はポイント制の有料サイト。 でも、紹介してきたように大量の無料ポイントを配りまくっているので、 上手に使えば完全無料で利用することもできます。 1万円分のポイントがあれば女性に200回もメールができるので、何人もの女性と普通に会えますよね。 「マッチングアプリをやりたい、でも節約もしたい」という時には、ワクワクメールはとても良心的なサイトなのでおすすめです。

次の

ワクワクメールで無料ポイントをもらう方法を完全網羅!

ワクワクメール ポイント購入

私もクレジットカードを利用していますよ。 加算されるポイントの量、手続きの簡単さ、24時間対応など、どれをとっても一番便利。 利用できるカード会社は以下の通りです。 VISA• MasterCard• JCB• American Express• Diners Club この他に 、Vプリカ、トヨタファイナンス系のカードも使えます。 <決済代行会社>• 164ポイント これはVISAカードで支払った場合の料金表です。 他の価格帯では全カード共通の料金表になっています。 非常に分かりにくいんですけど、 簡単に言うと 「2000円以下ならVISAカードがお得、3000円以上はどのカードを使っても同じ」ということです。 複数社のカードをお持ちの方はVISAカードを選んでおけば問題ありません。 メリット• 即時性が抜群。 購入したらすぐにサイトに反映されるし、24時間365日利用可能。 女性とのメッセージのやり取りの途中でポイントがなくなっても、すぐに加算できるのでチャンスを逃しません。 クレジットカードの利用明細書にも配慮がされています。 支払先の名義には「ワクワクメール」とは書かれていません。 「Cチェック」「コレット」「TELECOM」「BAV」などと記載されるので、 出会い系サイトでお金を使ったことが他人にバレにくくなっています。 他人にカードの明細書を見られる可能性のある人(家族や恋人と同居している人など)は安心ですね。 デメリット デメリットはありません。 クレジットカードの決済は決済代行会社が行っているのでワクワクメールに個人情報は渡りませんし、他の決済方法と比べて一番お得ですし。 しかし「クレジットカードは不安。 現金払いの方が安心できる」という人もいます。 そういうお考えの方はクレジットカードで支払うことはありません。 不安な気持ちを抱えたまま利用しても、ずっと気がかりなままになってしまいますからね。 現金で支払う方法を利用しましょう。 164ポイント 購入金額が2000円以下の場合はVISAカードより不利になります。 3000円以上であればクレジットカードと変わりません。 メリットとデメリットもクレジットカードと同じですね。 利便性は非常に高いのですが、クレジットカードに比べて加算ポイントが少ないので おすすめしません。 1ポイント 1000円 100P 0. 116ポイント Paidyの料金表は割高です。 たとえば、3000円購入する場合、クレジットカードに比べて500円損することになります。 メリット• 当月に何度ポイントを購入しても、翌月に一括払いできます• メールアドレスと電話番号だけで設定可能• 支払はコンビニや口座振替、銀行振込で可能• 「口座から引き落としたくない」「手持ちのお金がない」という時に便利• 即時にポイントが加算されます デメリット• 分割払いはできません• 銀行振込などでは支払手数料が発生します• 現金払いです。 振込先口座は三井住友銀行、三菱UFJ銀行のどちらかを選べます。 三菱UFJ銀行の場合は、UFJダイレクトやじぶん銀行から振り込めば、振込手数料が無料になります。 振込先口座名は三井住友銀行の場合「コロン」、東京三菱UFJ銀行の場合「ワクワクコミュニケーションズ」と記載されます。 有 コロンも 株 ワクワクコミュニケーションズもワクワクメールを運営している会社の名前です。 164ポイント 2000円以下の場合はVISAカードの方が有利です。 割安にポイントを購入できます。 3000円以上の場合はクレジットカードと同じ。 ただし、振込手数料がかかる振込方法を使うと、どの金額でもクレジットカードより割高になります。 メリット• 銀行の営業時間内の振込であれば1時間以内に反映されます• 振込手数料が無料で使える人が3000円以上購入する場合はクレジットカードと変わらないポイントが加算されます デメリット• 基本的には銀行の営業時間に合わせて振込処理が行われるので、 15時以降や土日祝日を挟んだりすると、サイトへの反映に時間がかかります• 基本的には振り込み手数料がかかります• 24時間いつでも振り込めて、通常の銀行振込よりも早くポイントが加算される(入金確認後30分から1時間ほどでサイトにポイントが加算)のが利点ですが、料金表は通常の銀行振込よりも割高なので おすすめできません。 手数料は安いけど料金は高いので意味がないんですよ。 1ポイント 1000円 100P 0. 154ポイント ジャパンネットバンクから振り込むと通常の銀行振込やクレジットカードよりも割高になります。 30S(300円)損します。 ゆうちょ銀行リダイレクトを利用すれば24時間振り込めるし、入金確認後30分~1時間でポイントが加算されます。 ただし、ゆうちょ振込もジャパンネットバンクとまったく同じ料金表なので、通常の銀行振込やクレジットカード決済よりも割高になります。 おすすめはできません。 コンビニごとに購入方法が異なりますが、基本的には現金払いと同じように決済できますよ。 利用できるコンビニは以下の通りです。 セブンイレブン• ファミリーマート• ローソン• ミニストップ• セイコーマート• デイリーヤマザキ• スリーエフ• ココストア• エブリワン• RICマート• 他のコンビニも会社の統廃合などで現在は利用できなくなりました。 133ポイント 料金表はクレジットカードや銀行振込よりも割高です。 出費を抑えたい方にはおすすめしません。 メリット• 24時間365日、いつでも購入できます。 ワクワクメールのポイントを購入したことが誰にもバレません。 クレジットカードや銀行振込は明細や通帳に履歴が残りますが、コンビニ払いならレシート以外には何も証拠が残りません。 レシートを捨ててしまえば何もなくなります。 家族や恋人に隠れてワクワクメールをしたい人には都合が良いですね。 支払後、5分~1時間以内にポイントが加算されます。 デメリット• クレジットカードや銀行振込よりも加算されるサービスポイントが少ないです。 コスパだけを考えるなら選択肢にはなりません。 利用できる電子マネーは以下の通りです。 セキュリティーマネー• BitCash• 楽天Edy• C-Check• G-MONEY これらをコンビニで買って決済すればOK。 電子マネーも証拠が残らないので、家族にバレたくない人にはおすすめの購入方法です。 1ポイント 1000円 100P 0. 1ポイント 1500円 150P 0. 154ポイント セキュリティマネー・楽天Edy・G-MONEY・C-CHECKは1000円から、BitCashは500円から購入できます。 料金表はコンビニ払いと同じで、クレジットカードや銀行振込よりも割高です。 メリット• 現金払いと同じように支払った証拠が残りません デメリット• クレジットカードや銀行振込よりも加算されるサービスポイントが少ないです。 コンビニ払いと同様にコスパを重視する人は避けましょう。 ワクワクメールのポイントを購入するための専用カードです。 iTunesカードのワクワクメール版みたいなものですね。 アダルトグッズショップなどで購入することができますが、店舗自体がほとんどありません。 おそらくメールカードでポイントを購入しているユーザーはほぼいないはずです。 メールカードの料金表 公表されていないので分かりません。 メリット• 現金払いと同じように支払った証拠が残りません デメリット• アダルトショップなどで売っていますが、購入できる店舗が少ないのが大きなデメリット。 取扱店は東京数店あるだけで、他にはほとんどありません。 iOS版アプリならも使えます。 アプリを利用している人は便利ですが料金は割高です。 一番おすすめしません。 1円 730円 73P 0. 1円 1100円 110P 0. 1円 2080円 208P 0. 1円 3060円 306P 0. 1円 5020円 502P 0. 1円 10000円 1000P 0. 1円 アプリから課金するとサービスポイントがもらえません。 すべての購入方法の中で一番損になります。 アプリ版をお使いの方も必ずWEB版から課金するようにしましょう。 同じお金を払うのにもったいないです。 アプリ版は機能もWEB版より劣っているので、そもそも利用しない方がいいんですよ。 詳しくは以下の記事で解説しています。 ポイントの購入特典 ワクワクメールではポイントPを購入すると、ただポイントPが加算されるだけでなく、 サービスポイントSやモバイラーズポイントM、クラス昇進などの特典が用意されています。 サービスポイント ポイントPを購入すると、サービスポイントSが加算されます。 サービスポイントは180日間の有効期限がありますが、通常のポイントPと同じようにメールなどに利用できるので非常に重宝します。 ポイントの購入方法や購入金額によって 加算されるサービスポイントの量が変わるので注意しましょう。 これまで説明してきた通りですね。 モバイラーズポイント ポイントPを購入すると、モバイラーズポイントMというポイントも加算されます。 加算率はクラスによって変わります。 モバイラーズポイントはサービスポイントSに交換してメールや掲示板などに使うこともできますし、楽天EdyやAmazonギフトカードなどの電子マネーにも交換できます。 電子マネーに交換できるので、実質的にキャッシュバックに近いですね。 1Mの価値は1円なので、実質200円のキャッシュバックと同じ価値があります。 キャッシュバック率として考えると非常に大きいですよね。 ただし、クレジットカード決済した場合はモバイラーズポイントではなく、同じ金額分のサービスポイントが付与されるので注意してください。 モバイラーズポイントで受け取りたい場合はクレジットカード以外の決済方法を選択しましょう。 クラス特典 他の出会い系サイトにはなく、 ワクワクメールにだけ存在するのがクラス制度。 過去93日間の入金合計額によってクラスという称号が変わります。 たとえば、無課金ならノーマルクラス。 特典はありません。 1,000円課金したらブロンズクラスに昇格します。 さらにメール保存、掲示板書き込み通知 (募集通知)、見やイヤリストなどの上限数が上がります。 10,000円課金したらシルバー、50,000円課金したらゴールド、100,000円課金したら最高位のプラチナクラスになります。 プラチナクラスになると特典が凄まじい。 公式サイトでは公表されていませんが、当サイトには解説記事がありますのでプラチナクラスの威力を知ってください(笑) 10万円を払うだけの価値はありますよ。 結局、どの購入方法が一番良いの? 10の購入方法を解説してきました。 結論としてはクレジットカード・PayPalが一番多くサービスポイントをもらえます。 2000円以下ならVISAカードがコスパ最高。 3000円以上課金する場合は、クレジットカード・PayPal・銀行振込(手数料無料の場合)ならどれも同じです。 総合力ではクレジットカードが一番。 ポイントが多くもらえて、24時間対応、即時反映など多くのメリットがありますから。 年齢確認がまだの人は、クレジットカード払いをすれば年齢確認も一緒に行われるので身分証の写真を送信する必要もなく便利です。 私はクレカで払ってますが、もし他の決済手段を使うなら、個人情報を渡さず家族にもバレないコンビニ決済がいいかなと思います。 【ちょっと変化球】 ワクスポ&ワクタメで購入する 最後にちょっと角度の違うポイントの購入方法を紹介します。 ワクスポ(ワクタメ)をご存知でしょうか? ワクワクメールと提携している外部アプリや外部サイトのことをスポンサーサイトと言うのですが、 そのスポンサーサイトのサービスを利用するとワクワクメールのポイントがもらえるというシステムです。 スポンサーサイトは入れ替わりますが、数十サイトは常時あります。 たとえば、スポンサーサイト一覧の中から「コミックGO」という漫画が読めるサイトを選んだとします。 このサイトに500円で有料会員登録すると、ワクワクメールのポイントが68P(680円)加算されます。 「コミックGO【500円コース】へGO!! 」という赤いボタンを押すと、コミックGOの公式サイトに遷移するので後は会員登録をするだけ。 この例の場合、 ワクスポで申し込みをすると、コミックGOの会員サービスを利用できるのに加え、ワクワクメールのポイントPが680円分ゲットできちゃうというわけです。 支払金額は500円とありますが税込みだと550円。 スポンサーサイトのサービスも利用できるので、かなりメリットは大きいですね。 ただし一度に5000円以上課金する場合は、ワクスポよりクレジットカードの方が有利になります。 税抜きの場合はさらに還元率が低くなります。 500円とか1000円程度の課金ならワクスポの方が有利になることがありますが、5000円以上になるとクレジットカードの方が有利です。 ちなみに私はワクスポに興味がないし、細々と計算するのが面倒なので、クレジットカードでサクッと払っちゃってます。 面白そうなサイトがあればワクスポで購入するのが一番良いとは思いますけどね。 支払方法や料金表は変わる可能性があるので、購入前には必ずチェックし直してくださいね。

次の

ワクワクメールの登録方法!年齢確認や無料ポイントの受取方法を解説

ワクワクメール ポイント購入

ワクワクメールでは様々な方法でポイントを購入できますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。 少しでもお得にポイントを購入したいですよね。 そこでこの記事ではどんな方法で購入すれば一番お得になるのか、便利になるのかについて解説しました。 知らずに損している人もいますので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。 クレジットカードで決済 クレジットカードで決済するのが、総合的に考えて 一番便利 です。 対応しているカード会社は、 VISA、 MasterCard、 JCB、 American Express、 Diners Club。 みなさんいずれかのカード会社を利用されていると思いますので、だいたい網羅されていますね。 VISA、MasterCard、JCBは円決済、American Express、Diners Clubは米ドル決済となります。 <メリット>• 24時間365日、いつでもポイントが欲しい時に購入できます。 購入したポイントは 即時にサイト上に反映されるのですぐに使えます。 カードの利用明細書には「TELECOM」「TC」「TEC」「TCOM」「S-NET」「TYT」などの名義で記載されるので、 家族などに明細書を見られてもワクワクメールからの請求だとは気づかれにくいです。 家族にバレたくない人のための配慮です。 <デメリット>• クレジットカードの決済で一番不安に思うのは安全性。 個人情報の漏洩がないか?という点ですよね。 ワクワクメールは運営開始から17年以上に渡って一度も情報漏洩をしたことがない実績がありますし、SSLなどの暗号技術を使って通信しているので安全性が高いです。 どうしても心配な方は他の方法でもポイントは購入できるので、無理にクレジットカード決済にこだわる必要はありません。 銀行振込で決済 私が長年使っていた方法が銀行振込です。 今はクレジットカード払いにしていますけどね。 ワクワクメールの振込先口座は三井住友銀行と三菱UFJ銀行にあるので、好きな方を選んで振り込めばOK。 <メリット>• ポイントを購入すると加算されるサービスポイントが他の決済方法と比べて一番多いです。 例えば、銀行振込で3000円分のポイントを購入すると1000円分のサービスポイントがついてきます。 クレジットカードで購入すると700円分のサービスポイントなので、300円分も銀行振込の方がお得です。 もし50000円分ポイントを購入すると、5000円分もお得になります。 めちゃくちゃデカいですよね。 詳しくは後述の一覧表でご確認ください。 ジャパンネット銀行 JNB-J振 、ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行ダイレクト を利用して振り込むと、クレジットカードで決済した場合と同様にポイントが即時反映されます。 <デメリット>• 利用可能な時間帯は振り込み元の銀行の営業時間によって異なります。 振込手数料がかかります その分サービスポイントがたくさんもらえる仕組みになっています。 ただし、振込手数料が無料になる方法もあるので、それを利用するとお得です。 例えば、 三菱UFJダイレクトからのお振込や、auじぶん銀行からのお振込み(テレホンバンキングは除く)であれば、振込手数料は無料。 15時以降や営業時間外の振り込みは翌日扱いとなるので、サイト上にポイントが反映されるまでに少し時間がかかります。 今すぐポイントをサイト上に反映させたい!!という急ぎの場面でなければ、銀行振込でも良いと思いますよ。 ちなみに振込先の名義は、三井住友銀行では「有限会社コロン」、東京三菱UFJ銀行では「株式会社ワクワクコミュニケーションズ」と記載されます。 家族などにバレたくない方は三井住友銀行のワクワクメールの口座に振り込んだ方がバレにくいと思います。 コンビニ払い コンビニでもポイントの購入ができます。 コンビニダイレクトの他、セキュリティーマネー、BitCash、C-Check、G-MONEYなどの電子マネーをコンビニ購入して決済することも可能です。 購入できるコンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフ、ココストア、エブリワン、RICマートです。 大手コンビニチェーンから地方のコンビニチェーンまで ほぼ全国のコンビニを網羅していますので、お近くのコンビニに行けば決済できます。 コンビニ決済なので、 24時間いつでもポイントを購入できます。 レシート以外は記録に残るものがありません。 他人にポイントを購入したことがバレたくない方にはおすすめ。 また、レシートの振込先名にワクワクメールとは記載されないので、コンビニの店員さんにすらバレることがありません。 個人情報の漏洩を心配する必要が全くありません。 クレジットカードや銀行振込に比べるともらえるサービスポイントが少なく、お得感がない。 コンビニの店舗に出掛ける必要があります。 まあ、散歩や買い物ついでに行けば、苦になることはないと思います。 支払いにはクレジットカードや電子マネーが使えないことがあり、基本的にはレジで現金払いが多いです。 メールカード メールカードとは、ワクワクメールのポイントを購入できるプリペイドカードのことです。 アダルトグッズショップなどで購入することができます。 メールカードに記載されているIDとパスワードをワクワクメールのサイトで入力するとポイントが加算される仕組みです。 仕組みはiTunesカードと同じような感じですね。 履歴が何も残らないので、家族にバレません。 メールカードを買いに行く手間がかかります。 売っているのはアダルトショップが多いので、 購入できる店舗がとても少ないのも難点。 メールカードはもろにワクワクメールだと分かるデザインなので、店員さんにポイントを購入することがバレます。 気にしない方は何も問題ありませんけどね 笑 電子マネー 各種の電子マネーにも対応しています。 コンビニダイレクト• セキュリティーマネー• BitCash• C-CHECK• 楽天Edy• G-MONEY クレジットカード決済や銀行振込に比べると、ポイント還元率が低いのが最大のデメリット。 ポイントを購入するとこんな特典も!! ポイントを購入するといろいろな特典が用意されています。 サービスポイント ポイントの購入金額に応じてサービスポイントが加算されます。 モバイラーズポイント モバイラーズポイントというポイントがもらえます。 ポイントに交換して 女性とのメールのやりとりに使ったり、楽天EdyやAmazonギフトカードに交換すればほぼ現金化できます。 モバイラーズポイントについて、さらに詳しい情報はこちらの記事に書きました。 クラス特典 意外と嬉しいのがクラス特典です。 ワクワクメールにはポイントの購入額に応じて「クラス」と呼ばれる優待サービスが付与されます。 購入金額が1000円でブロンズクラス、1万円でシルバー、5万円でゴールド、10万円でプラチナというように、ポイント購入額に応じてクラスがランクアップします。 どんな特典があるのかというと、例えばシルバーになると 女性のログイン時間や登録日時が分かったり、ゴールドになると 女性がメールを送信している人数が分かったりします。 これらの情報から女性が業者であるかを見分けたり、本気の出会いを求めているのかが推測しやすくなります。 プラチナクラスになるとハンパない情報が見れるようになるんですよ。 プラチナクラスになったマジで最強です。 クラス制度の詳細については以下の記事で書いています。 最近はアプリをメインに使う人も増えていますが、ひとつ注意点が。 アプリ内で課金してポイントを購入すると割高なんですよ。 たとえば、androidのワクワクメールの公式アプリ「AYA」で3000円分のポイントを購入するとします。 購入方法はGoogleウォレットのみです。 つまり3000円分のポイントに490円分のサービスポイントがおまけでついてきます。 つまり3000円分のポイントに1000円分のサービスポイントがついてくるんです。 アプリからポイントを購入すると、公式サイトから購入した時より510円分も損するというわけです。 これはiOS版のアプリ「ワクワク」でも同じです。 iPhoneを使っている人はiTunesカード決済やキャリア決済をするかもしれませんが、それでも同じことです。 またワクワクで課金したポイントはiPhoneアプリ専用ポイントなので、WEB版 公式サイト では使えません。 なんでこんな仕様にしているのか分かりませんが、不便すぎますよね。 こういった理由があるので、 ポイントを購入するなら公式サイトが絶対にお得です。 ポイントが一番お得になる購入方法 さまざまな購入方法を紹介してきましたが、最後に一番コストパフォーマンスが良いのはどれなのか一覧表で確認してみましょう。 一番ポイントが多くもらえるのはクレジットカード。 3000円以上の課金であれば銀行振込でも同じです。 その他の振込方法だともらえるサービスポイントが減ってしまいます。 楽天Edyやアプリ課金をしてしまうと、かなり損になることが分かりますね。 入金額に対するポイント還元率だけを見ると、 「公式サイトでクレジットカード決済」が一番お得です。 どのポイントの購入方法を選ぶのかは好みなので、好きな方法で購入しましょう。 迷っている方にアドバイスをするなら、 クレジットカードが一番お得で、一番便利。 家族にバレたくない人はコンビニ決済がもっとも安全です。 ポイント還元率は低いですが、ポイントの購入履歴からバレる可能性はゼロに出来ます。 私は長年銀行振込を使ってきましたが、今は還元率が良くなったのでクレジットカードに変更しました。 1か月に使うポイントは平均2000円~3000円で、どんなに多くても5000円まで。 それで十分に楽しめますし、新規の女性に月2~3人は知り合えますのでとてもリーズナブルだと思います。 ポイントを購入する時はいくら課金しようか迷いますけど、 金額が多い方がもらえるサービスポイントの割合が増えるので、私は5000円入金が多いですね。 それで2ヶ月くらい持たせる感じです。 本当はもっと一気に入れた方がお得になるんですけど、ポイントがありすぎると「まだこんなにあるからいいや」と思って無駄に使い過ぎてしまうので 笑 、5000円くらいがちょうど良い感じです。

次の