胃腸 風邪 市販 薬。 今常備するべき市販薬リスト|医師も使用する常備薬!自宅でなんとかしたい人必見! (1/4)

胃腸風邪に効果ある市販薬!病院処方薬は?

胃腸 風邪 市販 薬

目次 クリックするとスクロールします)• 胃腸風邪に薬は効果ある? 胃腸風邪というのは、 感染性胃腸炎、 ウィルス性胃腸炎の総称です。 ウィルスや細菌をやっつける効果的な薬はなく、症状の緩和などの対処療法が治療の基本となります。 細菌やウィルスなどは一週間で死滅してしまいますのでそれまではじっと待つということになるのですが、その間何もしなければ痛みはずっと続くことになります。 胃腸炎ですから、胃痛腹痛、下痢、嘔吐などの症状が人によって様々ですが、かなりひどい症状になることがあるのです。 子どもなどは、症状がひどくなることがあるので、病院処方から薬局での処方薬の受け取りがいいでしょう。 もっとも、大人は病院に行く時間がないなどと言って、市販薬で済ませることが多いのが実情です。 そうなると、気になるのが市販薬でも効果があるのかということです。 市販薬というのは、ドラッグストアなどで購入できるものです。 薬剤師や登録販売者がいると、第一類医薬品まで購入ができます。 もっとも、調剤薬品ではありませんから、製薬会社が製造したものということになります。 衣料品で言うと既製品ということになりますが、気軽に購入して服用できることがメリットですし、 何かあってもこれを飲んでいたら大丈夫、という自分の体に合った薬品でしたら心強いものです。 ただし、市販薬のメリットはここまでです。 胃腸風邪といっても、ウィルス性、細菌性など様々な種類があります。 それについて市販薬で対処するのは難しいでしょう。 そうなると、 病院の処方薬のほうが優れているのです。 いつものかかりつけの病院でしたら、医師の診察から、適切な薬を処方してもらい、薬局で受け取ることができます。 市販薬で効かないということになれば、すぐにでも、診察を受けて処方薬に切り替えるようにしましょう。 もっとも、処方薬でデメリットがあるとすれば、抗生物質の入った抗生剤などの副作用が起きることです。 抗生物質は効果が絶大ではあるのですが、体に合わないこともあって、副作用が特に心配されます。 この場合は、すぐにでも医師に相談するようにしましょう。 スポンサーリンク 胃腸風邪の市販薬ランキング 胃腸風邪に効果のある、市販薬ランキングを調べてみました。 どのような市販薬が売れているのでしょうか。 第3位:柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ) 漢方薬の 柴胡桂枝湯です。 一般の市販薬よりも、副作用が少ないということで人気があります。 柴胡桂枝湯には9つの生薬が含まれています。 柴胡(サイコ)桂皮(ケイヒ)黄ごん(オウゴン) 半夏(ハンゲ)芍薬(シャクヤク)人参(ニンジン) 甘草(カンゾウ)生姜(ショウキョウ)大棗(タイソウ) それぞれ、抗炎症や抗鎮痛作用がありますし、人参には滋養強壮作用、桂皮には解熱作用があります。 漢方薬は副作用がないということで、好んで使用されるものです。 しかし、体質によっては副作用が出ることがあるようです。 主なものには、食欲減退、胃のもたれ、皮膚の湿疹などです。 また、下痢がひどくなるという症状もみられるようですが、胃腸風邪自体が、下痢を伴うことが多いので、これはあまり問題にはならないかもしれません。 第2位:ファスコン整腸剤プラス ヨーグルト味で飲みやすいということで、子どもにも人気のある市販薬です。 胃腸風邪は、特にお腹の緩くなる疾患です。 下痢を止めることなく、しっかりと出したほうがいいのですがそれに伴って、整腸作用を促す薬剤なのです。 緩やかな効き目は、4種の生菌と消化酵素ビオヂアスターゼ2000の効果が大きいです。 整腸作用の効果で腹痛を弱めてくれる効果も期待できます。 ファスコン整腸剤プラスは特に大きな副作用の報告はありません。 ただし、説明書にも書かれているようにまれに、皮膚に痒みや発赤、発疹などのアレルギーが起こる場合があるようです。 特に牛乳アレルギー症状がある人はファスコン整腸剤プラスの服用を控えるようにしましょう。 第1位:新ビオフェルミンS 赤ちゃんからお年寄りまで安心して勧められる整腸剤として人気の 新ビオフェルミンSです。 乳酸菌のビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェーカリス菌が成分に含まれている整腸剤です。 子供にも安心です。 排卵日遅れる心配もありません。 成分がヒト由来の乳酸菌ですから、小腸から大腸まで幅広くその効果が期待でき、優れた整腸効果を発揮してくれます。 新ビオフェルミンSは、赤ちゃんにも服用できるということから副作用を神経質に心配することはありません。 体に優しいので、効果が実感できないというのが副作用と言えるかもしれません。 スポンサーリンク 胃腸風邪の病院処方薬ランキング 胃腸風邪にかかると、すぐに医師に診てもらうのがベストと言えます。 一般の人ならともかく、女性でしたら排卵日が遅れるといった問題もありますので、医師にしっかりと処方してもらうほうが適切な対処と言えます。 そこで、胃腸風邪に効果のある病院処方薬を3つ挙げてみます。 第3位:ドンペリドン錠 主成分の ドンペリドンが消化器官運動を改善し、吐き気を抑える効果があります。 副作用として、乳汁分泌、下痢、便秘、眠気胸やけ、、女性化乳房、発疹、吐き気といったものが報告されています。 第2位:トロキシン錠 主成分は トロキシピドです。 主な効能は、胃の粘膜保護です。 副作用は、便秘、下痢、嘔気・嘔吐、胸やけ、発疹・そう痒感などがあります。 だらに、立ちくらみやめまいといった症状が報告されています。 第1位:ビオフェルミン錠 市販薬でも第1位となった ビオフェルミンです。 主成分も、市販薬同様、乳酸菌のビフィズス菌です。 ただし、こちらのほうが市販薬よりもより強い整腸効果があります。 腸管のバランスを整え、胃腸風邪からさらに進展する、腸内の炎症を抑えてくれます。 元々、腸内にあるビフィズス菌を錠剤の服用によって補うものですから、副作用はありません。 それでも、考えられる症状としては、腹部膨満といって、ややおなかが膨らむ感じを体感する人がいるようです。 スポンサーリンク 胃腸風邪に抗生物質は効果ある? 抗生物質の服用については、医師の処方が必要です。 そのため、服用する市販薬については抗生物質が含まれるものはありません。 細菌性腸炎については、抗生物質は効果があるとされているのですが、ウィルス性腸炎には効きません。 もっとも、胃腸風邪については、症状を緩和する対処療法が主流ですので、抗生物質の処方は医師の判断によることが多いです。 もっとも、何度も胃腸風邪にかかっていて、都度、抗生物質の処方で快方に向かう人であれば、体質的にも効果のある人ということになります。 また、ひどい下痢に悩まされていると、その症状の緩和を求めて下痢止めの薬を飲みたくなるものです。 下痢や嘔吐というのは、体に悪影響を及ぼすウィルスや細菌を体外に出すといった体の適正な反応ですから、その働きを止めないようにしましょう。

次の

薬剤師が選ぶ!よく効く風邪薬の症状・効果別ランキング18選【市販薬】

胃腸 風邪 市販 薬

そんな時、まっ先に頼るのは市販の胃薬! という方はとても多いと思います。 では、胃薬以外の胃痛対処法も紹介していますが、 今回はズバリ、 胃痛に効く最強胃薬です! 実際、胃の不調が続いている私は、 市販薬に良くお世話になっています。 私の場合、慢性的な胃痛だったので 病院で検査もしてもらったのですが、 さいわい特に大きな異常もなく。。。 胃の不調時には、すぐに出来る対処法の1つとして 市販薬を使用しています。 胃薬はドラッグストアで買えるので、 「胃痛には胃薬」と手軽な対処法になっています。 しかし、いざ胃薬を選ぶとなると、 市販されている胃薬には沢山の種類があります。 ・胃酸を抑制するもの ・消化促進するもの それぞれ作用が違ったり、作用の強さも違います。 決して、会社や名前の違いだけではないのです。 では… 自分の胃痛には、 一体どの市販薬が合っているのか? つまり、 一番効く最強の胃薬はどれか?ということですが、 この最強胃薬を見極めるポイントは、、、 胃痛の原因です。 やみくもに口コミの良い胃薬を試すよりも、 自分の胃痛の原因を絞り込み、 それに見合った胃薬をセレクトする。 これこそが、あなたの最強市販薬を 導き出す黄金ルートです! 今回は、私個人のオススメ市販薬を参考に、 「あなたの胃痛に効く最強市販薬」 をばっちりガイドいたします。 胃薬をえらぶ参考にしてください! きっと、あなたの最強胃薬が見つかるはずです! スポンサーリンク 目次• 胃痛の原因を特定する まずは、胃痛の原因の特定ですが、 自分の胃痛の原因はわかってるよ! という方は、 次章以降のオススメ市販薬へ進んでくださいね。 では、話を戻して、胃痛の原因です。 胃薬には大きく分けると、この3種類があります。 ・胃に直接作用して痛み・不調を改善する市販薬 ・身体全体の調子を整えて胃の不調を改善させる漢方薬 ・胃腸を健康にする為のサプリメント 原因によって、これらをセレクトするわけです。 続いて、 胃痛の原因ですが、こちらは大きく分けて6つ。 食べ過ぎ 2. 刺激物の摂り過ぎ 3. 空腹 4. ストレス 5. 冷え 6. ピロリ菌 ここでは、それぞれの詳しい解説は割愛しますが、 詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 胃痛の原因には、 胃薬以外の対処法が有効なものも当然あります。 なんでもかんでも胃薬、 という対処の仕方はハッキリ言って間違いです! これだ!という特定まではいかずとも、 これかな… というとこまで絞り込んでみてください。 では、次章からは、 ズバリのおすすめ市販薬を紹介いたします! スポンサーリンク 胃に直接効く胃腸薬 市販薬と言えば、 「西洋薬」を選ぶ人が最も多いかと思います。 西洋薬とは、薬局に行くと「頭痛」「かぜ」など 症状別に1番多く置いてある薬です。 特徴としては、 効果に即効性があり、 症状をピンポイントで治す作用があります。 ただし、ピンポイントである為、 同じ薬の中でも細かく作用が分かれています。 そのため、間違った市販薬を使用すると、 全く効果がなかったり、 かえって症状を悪化させることもあります。 西洋薬を使用する際には、 自分の症状や原因を知った上で選ぶことが重要です。 では、胃腸薬 西洋薬 と呼ばれるもので 私がオススメする胃腸薬を、実際に使用した感想も含めて、 胃痛の原因別に紹介いたします。 是非、胃薬を選ぶ際の参考にしてください! ガスター10 原因:「胃酸過多」に効果あり 胃腸へ作用する漢方を配合したもので、 胃の不調の治癒に効果があります。 私は、なんとなく胃が痛い、胃の調子が悪い… といった時に、これを服用しています。 主な成分は漢方ですが、 胃腸へ作用するものに特化しているので、 私は割と即効性もあるように感じます。 ここでは、私が使用して効果があり、 即効性があると思った市販薬を紹介しました。 ただし、即効性があるということは、 それだけ強い薬ということです。 服用する際には、添付の説明書をよく読み、 絶対に用法・用量を守りましょう。 そして、長期服用は厳禁です。 説明書記載の期間服用しても症状が改善しない場合は、 必ず、医師の診察を受けましょう。 スポンサーリンク 身体の調子を整えて胃の不調を改善する漢方薬 前章では、 胃へ直接作用する胃腸薬 西洋薬 を紹介しました。 勿論、一時的な胃痛などでしたら、 上で紹介した薬で良いのですが… 私のように、病院で検査しても問題なく、 しょっちゅう胃の調子が悪いといった方は、 「胃弱」の可能性が高いと思われます。 「胃弱」とは、、、 胃の働きが弱っている状態のことで、 生活習慣やストレスなど何らかの原因で 起こっていると言われています。 もちろん、 その原因を見つけて改善するのが1番ですが… 中々難しいですよね。 漢方薬は、即効性は無いものの、 身体全体の調子を整えることから胃の不調を改善します。 つまり、根本的に胃を健康にするのです。 例えば、日常生活のストレスから 胃の不調が続いている場合… 漢方がストレスに強い身体にするよう働きかけ、 結果、ストレスによる胃の不調がなくなる… といった感じです。 ですから、 漢方は少し長い目で見る必要がありますが、 私の感想としては、漢方が体質に合っている人は、 割と早く効果が感じられると思います。 ただ、逆に漢方が合わない人もいるらしく、 その場合、あまり効果が期待出来ないそうです。 ここでは、私がオススメする 胃の不調を改善する漢方薬を紹介します。 私のような症状の方は、 1度漢方薬を試してみるのも良いかと思います。 ちなみに、漢方薬にもいくつか種類があり、 自分に合った漢方を選ぶためのポイントも紹介するので、 是非、参考にしてください。 六君子湯(りっくんしとう) ビール酵母に含まれている栄養素40種配合されており、 消化機能を助け、乳酸菌などの善玉菌を増やします。 サプリをご検討の方は、ぜひおススメです! まとめ 胃痛に効く市販薬として、 胃腸薬・漢方薬・サプリメントに分けて紹介しました。 それぞれ、作用の仕方も違いますし、 効果のある症状も違います。 特に、胃腸薬を使用する場合は、 自分の症状を把握し服用することが必要ですし、 一時的な症状の改善として使用しましょう。 胃腸薬を服用しても治らない場合や、 胃痛などの胃の不調が繰り返し続く場合は、 病院の検査を受けましょう。 また、漢方薬は長期の服用で効果が出るものです。 漢方薬を使用する場合は、 病院で診てもらい問題が無かった場合に 使用することをオススメします。 当サイトでは他にも胃に関する 記事を紹介していますので、こちらもぜひご参考に! ここで紹介したことを参考にして、 自分に合った市販薬を選んでもらえたらと思います。 注意 市販薬は、正しい服用方法で、 効果が発揮されます。 必ず、用法・用量を守り服用しましょう。

次の

良く効く!市販のおすすめ風邪薬ランキング

胃腸 風邪 市販 薬

新ビオフェルミンS 乳酸菌のビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェーカリス菌が配合されている整腸剤です。 ヒト由来の乳酸菌が小腸から大腸まで幅広く届き、優れた整腸効果を発揮します。 赤ちゃんからお年寄りまで服用できます。 その他の新ビオフェルミンSに関する情報は下記ページをご覧ください。 ファスコン整腸剤プラス 4種の生菌が腸内のバランスを整えて便通のリズムを改善します。 飲みやすいヨーグルト味です。 その他のファスコン整腸剤に関する情報は下記ページをご覧ください。 強ミヤリサン錠 宮入菌が配合されている整腸剤です。 宮入菌は整腸生菌成分の一つであり、生物でもっとも 耐久性があります。 その他の強ミヤリサン錠に関する情報は下記ページをご覧ください。 ヤクルトBL整腸薬 ビフィズス菌と乳酸菌製剤です。 生後3ヶ月から服用できます。 その他のヤクルトBL胃腸薬に関する情報は下記ページをご覧ください。 ブスコパンA錠 胃腸の激しい痛みに効く薬です。 優れた鎮痛作用を持つ ブチルスコポラミン臭化物を有効成分とする薬です。 その他のブスコパンA錠に関する情報は下記ページをご覧ください。 スポンサードリンク 柴胡桂枝湯 体力が落ち気味で お腹に張りがある人向きです。 胃痛悪心や腹痛、食欲不振などを伴う症状に効果的です。 その他の柴胡桂枝湯に関する情報は下記ページをご覧ください。 五苓散料 下痢や水分を摂った後の嘔吐、尿量減少などに効果的です。 水分の調子を整える漢方薬です。 その他の五苓散料に関する情報は下記ページをご覧ください。 半夏寫心湯 漢方の中で代表的な胃腸薬です。 胃腸の働きを良くして食欲不振や吐き気、嘔吐、下痢などを改善します。 体力が中くらいの人で みぞおちに張りやつかえ感のある時に向きます。 その他の半夏寫心湯に関する情報は下記ページをご覧ください。 経口補水液 嘔吐や下痢を繰り返すと脱水症状になる可能性が高くなります。 脱水症状緩和として最近では、 OS1がおすすめです。 スポーツドリンクは塩分が強いので控えましょう。 経口補水液は自宅で作ることも可能です。 保存料が入っていないので、常温で早めに飲みきるようにしましょう。 市販薬について 市販薬でなんとかしようと思ったら、 整腸剤を飲んで様子をみましょう。 細菌が原因であれば抗生物質が効きますが、市販薬で抗生物質はありません。 ウイルスであろうと細菌であろうと、「これが効く!」という市販薬は無いのです。 市販薬に処方薬を超える強力な成分や含有率を含むものはありませんが、中には副作用などを起こしてしまうものもあります。 症状に気づき、医療機関に行けるのであれば、 医療機関を受診して適切な薬を処方してもらうことをおすすめいたします。 症状がひどく、吐き気や下痢がとまらない場合は医療機関を受診してください。 最後に 今回は、胃腸風邪におすすめの市販薬について解説してきました。 脱水症状がひどくでると、経口では吸収が間に合わないので点滴による水分補給が必要になります。 胃腸炎の場合は、対症療法になりますので、 はやくウイルスを排出することが大切です。 むやみに下痢止めなどを服用してしまうと、それだけウイルスの排出が遅れてしまいます。 市販薬はあくまで補助的なものとし、仕事やどうしてもはずせない場合に使用するのはいいかもしれません。 感染性胃腸炎の場合は 周りに感染を拡げないように注意してください。

次の