花子くん 弟殺した。 『地縛少年 花子くん』人気キャラクター投票:ユニテン

4巻メモ 17 人魚姫 其の二

花子くん 弟殺した

今回は『』に連載されている 『』38 話【夏灯り2 】について書きます! (ネタバレ注意です!) 前回、境界で開かれている夏祭りに参加した花子たち。 八尋は先ほどまでいた境界とは違う世界にきていました。 星祭のチラシには1964年の文字が!! なんと50年以上昔の星祭りに移動していたのです!! (なんで!?時計守りのおじいさんの仕業!?) 少年は赤い短冊を持っていました。 これからお願い事を書くつもりだと。 八尋はその短冊がどうしても欲しいと告げました。 なんで?と少年。 その短冊がないと一生彼氏ができないと嘘をついた八尋w 少年は八尋に同情してラムネを買い与えてくれました。 男に全財産取られたと嘘をついたためです。 俺だったら優しくするのにと少年。 その台詞は以前花子から言われた言葉と同じでした。 名前を尋ねた八尋に、少年は 柚木普だと答えました。 そして赤い短冊をあげると八尋に渡しました。 本当は宇宙飛行士になれるにお願いしようと思っていたと。 でも一緒にいてくれたお礼にあげるとあまね。 その少年の姿に、彼が弟を殺してしまうなんて・・・と八尋。 持っていた自分の短冊を全てあまねに渡し、その願いは必ず叶うからと力強く告げました。 そしておでこにキスをすると、宇宙飛行士になれるおまじないだと八尋。 再び牛の行列にぶつかり元の境界へと戻るのでした・・・。 目を覚した八尋。 花子と光が心配そうに見つめていました。 牛とぶつかって気絶していたと花子。 八尋は花子は願いを叶える怪異だけど、今の花子の願いはなんなのだろうかと思うのでした。 一方、短冊に願い事を書いて吊るした幼いあまね。 つづく スポンサーリンク !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントを利用してお得に購入• 読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

次の

【地縛少年花子くん】花子くんの正体は?過去や本名などネタバレ!

花子くん 弟殺した

一方で花子くんの方はつかさと話しているときは、 極度の緊張状態になっているように見えます。 2人が再開した際も花子くんは泣き出してしまい、寧々の前で取り乱していましたね。 つかさを殺してしまった罪悪感からなのだと思いますが、 花子くんよりもつかさの方が上の立場にあるように感じます。 シジマさんの仮想空間での2人 シジマさんの作り出した仮想空間でも2人は普通の生きている生徒として存在していました。 その際には、花子くんとつかさはお互いにギスギスした関係というよりは 普通に仲のいい兄弟という感じでしたよね。 若干花子くんがつかさに振り回されているように見えましたが、それはつかさが天真爛漫なせいのようでした。 花子くんがつかさを殺すことがなければこのようにただの仲良し兄弟だったのでしょう。 仮想空間での人格や人との関係性は、葵ちゃんや茜くんを見る限り現実と同じであると思われます。 ですので、花子くんとつかさの関係性も理想像で作られたものではないと判断することします。 過去の関係性 過去の関係についてはあまり明かされていませんが、お祭りに一緒に行っていたことから幼少期は仲が良かったようです。 つかさが長時間型抜きに熱中していて、邪魔すると怒られるからと花子くんが一人で屋台を回っていると発言もしていました。 つかさのわがままを聞いてあげるお兄ちゃんだったみたいですね。 結果 2人の関係性を見ていくと、花子くんが夢などを捨てた時期がピークに精神的に参っており、つかさとの関係性もうまくいかなくなった可能性があります。 しかし、幼少期やシジマさんの仮想空間を見る限り普段は普通の仲良しな兄弟でした。 花子くんが現在つかさを見て泣き出したり精神不安定になるのは、つかさを殺してしまった罪悪感からということなのかなと思います。 元から仲が悪く、一方的な理由で花子くんがつかさを殺してしまったというのは考えにくいということがわかりますね。 カワイスギダロッ! 漫画5巻で寧々が中学生時代の花子くんに会った時の日付が1969年7月18日。 この時教室で傷だらけで泣いている花子くんの足元には天体関係の記事がボロボロになって散らばっています。 この時にはもう宇宙飛行士になることを諦めたのではないでしょうか。 そして3巻で明らかになった、土籠の依代ができたきっかけになった日が1969年7月22日です。 この日に花子くんは傷について「誰が許さなくても俺が許す」と発言しており、「もうどこにもいかない」とも発言しています。 自分の夢との決別、人生を諦めたからせめてという意味で土籠に宝物の月の石を託したのかもしれませんね。 この発言をするということは、 突発的に殺したというよりは数日考えた末の行動という感じがしますね。 まだ中学生ですし夢も諦めてしまったとしたら、花子くんの心情的にはかなりキツかったと思います。 何れにせよ、 どうしても殺さなければいけない状況だったか、花子くんの我慢が持たない状況だったかのどちらかであることは間違い無いと思います。 返り討ちにした そして、返り討ちしてしまった可能性についてです! 中学生時代の花子くんはいつも傷だらけだったことがわかっています。 その傷を弟の つかさにつけられていたものだとしたら、つかさのやりすぎに抵抗して意図せず殺してしまったという可能性もあるのではと考えました。 花子くんの腕には、 切り傷もみられたので刃物で切りつけられていた可能性もあります。 首や顔にも怪我を負っているということは相手にも相当力があるのではないでしょうか? しかも首を怪我しているとなると一歩間違えると死につながる可能性もかなり高いですよね。 また、ので、 つかさの無理心中に抵抗し先に刺されそうになった花子くんがつかさを刺し殺してしまったというのもあり得るかなと感じました。 その包丁で返り討ちにしてしまったのであれば、現在花子くんが包丁を武器にしているのにも説明がつきます。 花子くんもつかさも地縛霊 意外と忘れてしまっている設定ですが、花子くんも多分つかさも地縛霊です。 地縛霊というのは 自分が死んだことを理解できなかったり、受け入れられなかったために、死亡した時にいた建物や土地から離れられずにいる霊。 のことを指します。 ということは、 花子くんもつかさも家や別の場所ではなく学校で死んだということになります。 こう考えると、花子くんはつかさに傷つけられていたというのも納得できます。 おそらく教室でつかさに暴力を振るわれていた花子くんはある日、夢も人生も全て諦めつかさを殺して自分も死んでしまったのでしょう。 花子くんが弟を殺した理由についての伏線 これが殺した理由に繋がるかはわかりませんが、少なくとも押さえておきたいポイントは お祭りの短冊です! 寧々が足を細くしたいという願いのために、花子くんたちと行ったお祭りで集めていた短冊ありましたよね。 その短冊は結局幼少期の花子くんに全部あげましたが、その 花子くんが短冊に書いたの願いは「ねねお姉さんとまた会えますように」です。 土籠は当初花子くんは死ぬはずはなく、16時の書庫の本にも生きて先生になると書かれていたと発言しています。 ですが、もし仮に 本当に短冊の力が効いたとしたら、 花子くんと寧々を会わせるために運命が変わったのではないかと思ってしまうんですよね。 寧々に会っていない花子くんだったら一枚の短冊に「宇宙飛行士になりたい」と書いていたはずなので、叶わなかっでしょう。 しかし寧々の持っていた短冊と花子くんの持っていた一枚で全部揃った短冊にお願い事を書いたのですから、噂通り願いが叶ったのかもしれません。 どのような時間軸の絡みがあるのかわからないのでなんとも言えませんが、そうだとしたら複雑ですね。 【花子くん】花子くんが弟を殺してしまった理由を徹底考察!:まとめ いかがでしたでしょうか? まとめると• 花子くんがやりすぎたつかさを意図せず返り討ちにしてしまった可能性• 花子くんの心が限界になってしまい心中 このあたりが私の頭の限界でしたw 早く知りたい気持ち半分知りたく無い気持ち半分という感じですね。 どんな過去が明かされるのか、心の準備をしておかなきゃですね! それでは最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

【あらすじ】『地縛少年花子くん』38話(8巻)【感想】

花子くん 弟殺した

【地縛少年花子くん】つかさ(柚木つかさ)はどんな男の子? (C)あいだいろ まずは、 つかさがどんな男の子なのか?ということを簡単にご紹介していきます。 (C)あいだいろ 「みーつけた」 「うっわその包丁なっつかしいー!」 「フーン……その子のことは守るんだ?」 「久しぶり。 俺のこと……覚えてるよね? あまね」 「俺に会えて……うれし?」 (C)あいだいろ 彼のことを見た花子くんは怯えて泣き出してしまう……。 そんな彼の様子を見て満足げに帰っていきます。 その後、放送部で桜や夏彦と一緒に行動していることが判明。 (C)あいだいろ 花子くんとは「封」が貼られている位置が逆で、襟付きのシャツと下が袴という服装。 花子くんが苦しそうな表情を浮かべていたにも関わらず、「俺に会えて嬉しそーだった!」と無邪気に言い放つなど、 彼に対する愛情が歪みまくっていることが早くも明らかになります。 あまねは此岸に生きる生者の願いを。 ただし…… そのやり方は非道。 歪んだ形で死者の願いを叶えたり、怪異として願った者を作り変えたりと、学園の怪異たちの在り方を乱していきます。 例えば、「みんなの記憶に残りたい」と願った三葉。 光という友達ができ、もう願いは叶った。 (C)あいだいろ 記憶に残る。 三葉が言ったのは友達として記憶に残ること。 そんな歪んだ叶え方をした上で、彼はにこにこと笑いながら言い放ちます。 「良かったね! ミツバ!」 そして彼は言うのです。 「七不思議は人と怪異の関係を正しく保つと言うけれど、そんなものは必要ない。 人も怪異も望むように在ればいいのさ。 そう思わない?」 彼の言ったことは、花子くんのやろうとしていることと全くの逆。 人間と怪異の関係を壊し、好き勝手に振る舞おうとする。 それを笑顔でやっちゃような怪異です。 【地縛少年花子くん】つかさと花子くん(あまね)の関係・過去は? (C)あいだいろ つかさと花子くんの関係について、もう少しだけ詳しくご紹介します。 花子くんは生前、弟であるつかさを殺した。 それは間違いありません。 (C)あいだいろ 花子くんはそれを悔やみ続けている。 一方で。 つかさはむしろ、 あまねが自身を殺してくれたことに、喜びを感じている節があります。 つかさは、「ガマンするのを辞めた人間の顔が好き」だという。 例えば…… 「あまねが俺を殺した時」とか。 そんな歪な関係だと推測できます。 なので、つかさはあまねのことを恨んでいない。 むしろ、無邪気に懐き、花子くんのことを見るたびに花開くような笑顔を見せます。 (C)あいだいろ 逆に、花子くんの方は会うたびに後悔やかつて感じていたであろう恐怖を思い出すのか、怯えてしまう……。 (C)あいだいろ というわけで、 つかさと花子くんは兄弟でありながら、かなり複雑な関係。 花子くんが怯えきっているにも関わらず、笑顔で突撃するなど、彼を痛めつけて喜んでいるような少年がつかさです。 次に、 つかさの具体的な登場回やかっこいいシーン、かわいいシーンについてまとめていきますね。 【地縛少年花子くん】つかさの登場回とかっこいい・かわいいシーンや司普の画像まとめ! それでは、つかさの具体的な登場回についてまとめていきます。 つかさがかっこいい、かわいいシーンを中心にご紹介していきますね。 つかさのかっこいい・かわいいシーン+司普の画像:俺に会えてうれし? (C)あいだいろ ~ 屋上でヤシロと話していたとき、突如現れた花子くんそっくりの少年。 「あはっ ビックリした? ねェあまね」 (C)あいだいろ 「俺に会えて……うれし?」 「あ……」 花子くんを怯えさせ、満足そうに帰っていきます。 放送部に戻り、桜に思いっきり抱きつくなど、人懐っこいところを見せますが……。 (C)あいだいろ ヤシロとしばらく顔を合わせられないくらいショックを受けた花子くんを 「俺に会えて嬉しそーだった!」と言い放ったり、「喋る魚って中身どーなってんのかな?」など、狂気を隠しきれていない発言を次々と繰り出します。 そして。 人や怪異が苦しむところを楽しんでいるかのような行動が目立つサイコパスっぷり。 魚の中を見ようとする前の表情とか、ただただ怖いです。 (C)あいだいろ つかさのかっこいい・かわいいシーン+司普の画像:三葉を怪異に…… (C)あいだいろ 光という友達を得て、「みんなの記憶に残りたい」という願いを果たした三葉。 ……しかし、その願いを受け取ったつかさはそれを認めなかった。 「一人だけで満足?違うでしょ?」 そう言って、三葉のことを昇降口の首折りさん、という恐怖の怪異として噂を流す……。 (C)あいだいろ 「……さあ、これできっとみーんな君のこと忘れられなくなるよ。 良かったね! 三葉!」 三葉の願いを異なる形で叶えたにも関わらず、つかさは満面の笑みだった。 そして。 異変を感じ取った花子くんが、彼らのもとにやってくる。 彼に掴みかかる花子くん。 (C)あいだいろ 「どうしてこんなことを……つかさ!!!」 「んー俺スキなんだよね ガマンするのやめた人の顔。 あのときも良かったよ」 (C)あいだいろ 「あまねが俺を殺した時」 呆然とし、涙を流してしまうあまね。 そんな彼の顔を見て…… (C)あいだいろ 「……イイね、その顔」 「スキだよ、あまね」 花子くんの苦しむ表情を間近で楽しむように近づいて、彼は微笑む。 「また一緒にあそぼ? 昔みたいに。 ネ」 そう言って、彼は去っていくのだった……。 つかさのかわいいシーン (C)あいだいろ ヤシロが桜にお茶会に誘われたとき、つかさと対面する。 無邪気に桜やヤシロに寄ってくるのがかわいい。 桜からは猫みたいなものだと思われています。 (C)あいだいろ 「あまねとチューした?」とヤシロに詰め寄るなど、離れていても彼のことが気になる模様。 (C)あいだいろ そして、ヤシロを罠にかけるとき。 つかさからあまねがどう見えているのか、彼は語ります。 (C)あいだいろ 「俺とあまねって真逆なんだよねぇ わかりやすく言うとー ライバル?シュクテキ? まぁいっかとにかく、君にはここで消えてもらうね」 と、やはり彼女に深い興味を抱くことなく、傷つけることに躊躇がありませんでした。 つかさのかっこいい・かわいいシーン+司普の画像:上手く殺せるといいね 花子くんが、ヤシロのクラスメイトになった。 そんな空想の世界に、ヤシロは迷い込んでしまう。 普通にデートしたり、一緒に星を見ようとしたり……。 でも、この世界は偽物ということを知ってしまう。 そんな世界で、ヤシロは抜け出すことができないまま迷っていました。 一緒に、星を見よう。 ここは夢の世界。 二人が生きていたら、こんな感じだったのかな。 じゃれ合う二人を見て、ヤシロは思う。 (C)あいだいろ しかし、あまねが去ったあと。 つかさはヤシロに声をかける。 この回の柚木兄弟はマジでかわいい。 つかさのスキンシップが激しすぎる……! 心の中でどんな残酷なこと考えてんだろ……って思いながら改めて読むとゾクゾクします。 地縛少年花子くんを楽しむなら ちなみに、地縛少年花子くんをお得に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 【公式】無料アプリ、マンガUPで原作が配信中! まず地縛少年花子くんの原作はで配信されています。 無料で配布されるポイントでかなり読み進めていけるので、 とりあえずダウンロードがおすすめです。 しかも、今なら一冊半額クーポンが貰えるので、好きな巻を50%オフで読むことが出来ます。 買えば買うほどポイントが付くので、単行本を全巻揃えるならここが安く済むのでぜひどうぞ。 今なら2週間無料で試すことができるので、お金をかけずに地縛少年花子くんのアニメが見直せます。

次の