それでも愛を誓いますか 49。 それでも愛を誓いますか?47、48、49話【15話】最新話のネタバレ。

【幻影戦争】【相談】愛の誓いってクソ強いと思うんだけど、アリーナ上位勢は抜いてるんだな

それでも愛を誓いますか 49

『それでも愛を誓いますか?』 前話 14 話のあらすじは・・・ さおりからの接触を知った純が最初に助けを求めたのは真山でした。 しかし何でもないと誤魔化す純。 純はそれから武頼を無視して暮らします。 さおりに脅されまた会うことにした武頼。 武頼はさおりに、純は真山に抱きしめられてしまいます。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 抱きしめられた二人 真山に抱きしめられて純はどうしようと悩んでいました。 心臓の音が二つ重なります。 電気が復旧すると真山は慌てて離れます。 真山は純のラインを教えて下さいと頼みます。 もっと話を聞きたいという真山にわかったと連絡先を交換する純。 部屋を出た真山は何してんだと座り込みます。 残された純は真山が真っ先に浮かんだなんて言えない、私は結婚しているから、黙るだけなんて私はなんてずるいのだろうと思います。 さおりに抱きしめられた武頼はもう離れろと言いますが、さおりはあっさり離れるとまた連絡してねと帰ってしまいます。 押して引いて、すべてはさおりの作戦でした。 武頼はまた会ってしまった、すまない、純と後悔します。 罪悪感に耐える純 その後、純が家に帰ると先に武頼が帰っていました。 何か食べるものがあるかとまるで喧嘩などしていないような会話をする二人。 秘密のせいで優しくなれてしまう。 純は罪悪感に押しつぶされそうになります。 武頼もこんな気持ちなのだろうかと思う純。 でももういい、お互い笑えない毎日はもうしんどいよと純は納得します。 真山の顔を思い出し、赤くなる純は、本当にどうしようと自分の変化に戸惑っていました。 渉外担当の課長は当たりが強く、みな黙って耐えていました。 気をぬくと社会から振り落とされてしまいそうだと純は仕事をこなします。 年の近い三好はみんな耐えるべきと思ってやっていると純に教えます。 真山を意識する純 純はスカウトの広告を見て、自分が契約社員になれたのは年のせいではないかと思います。 さおりは公務員、武頼は所長に就任、悔しさを感じる純。 立場や年齢で足元を見られたくないと仕事を頑張ります。 同僚から飴をもらった純は男の人は素直じゃないと思いますが、真山の顔を思い出すと真山は素直だと胸がときめきます。 武頼は新しい現場に異動することが決まりました。 忙しくしていた方がましだと思う武頼。 真山は純になんてメッセージを送ったらいいか悩んでいました。 藤谷はそんな真山を見かねてまた三人で飲みに行こうと誘ってくれます。 元気出して下さいという真山からのメールを見て純は台所で座り込んでしまいます。 真山くんはもう男の人だと意識してしまう純。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

それでも愛を誓いますか【48話】ネタバレ!それは秘密のせい|女性まんがbibibi

それでも愛を誓いますか 49

それでも愛を誓いますか49話の見どころ さおりが純のSNSに存在感をアピールしてきた・・。 武頼はさおりに純に連絡をしないでくれと言うと、以前会った公園に呼び出されてしまいました。 しかも行かないと言うと純にまた連絡を入れると言われてしまい、仕方なくさおりと武頼は公園で会うことになったのでした。 純はさおりの事があって以前に増して落ち込んで元気をなくしていました。 自分は5年もブランクがあって仕事に復帰した感じなのにさおりは公務員としてしっかり仕事もしています・・ そんな純に好意を寄せる真山は純のことをすごく心配しています。 そして何か力になりたいと思うのですが・・。 純は真山の気持ちを感じながらも自分は結婚しているのだからと何とか大人の対応をしようとしていますが、最近はふとした時に真山の顔が浮かんできたりと意識をするようになってきているのです。 夫婦の会話は相変わらず少なく心の中は後ろめたさを持ちながらも、雰囲気だけは穏やかに見せている様な・・それぞれの思いを抱えながら仕事にも向き合っていきます。 それでも愛を誓いますか49話のあらすじネタバレ こちらでは「それでも愛を誓いますか? 49話」のストーリーをご紹介します。 ネタバレを含みますのでご注意ください。 置いてきぼり 転職者向けの求人広告が目に入った純。 業界未経験者も歓迎、求人多数掲載と書いてあるけれど詳細を開くと条件のところに長期勤続によりキャリア形成を図ることから・・と35歳以下の人材の募集が多いのです。 純は自分には5年ものブランクもあったし、年齢的にも契約社員になれたのも「後がないから」じゃないのかと、マイナスの気持ちがこみ上げます。 後がないから簡単には辞めないんじゃないかと思われたのでは? またここで純はさおりが「公務員」であるということに悔しさを思い出したのでした。 それに武頼も次の人事で所長になり年収も1. 000万を超える可能性が出てきたと嬉しそうに話をしていました。 なんだか置いてきぼりになっている自分・・。 後がないような年齢であることや立場で足音を見られたくはない。 純の心の中にはこんな気持ちがずっとあるのです。 仕事で同じ部署になった米塚にまとめた顧客リストを渡しに行きました。 米塚の分析はリスト化するのにやりやすかった。 純はその気持ちを本人に笑顔で伝えます。 けれど米塚はそれを聞いてくるっとデスクの方に向いてしまい、純には背中を向けたのでした。 「何十年もやっているからだよ」と、返事もそっけない感じです。 助け船 屋上の真山は純へのメッセージを作っては消して、作っては消してを繰り返していました。 なんだかありきたりなことを話ししても同じ会社にいるし、ゲームの話をするなんて小学生みたい。 真山はせっかく繋がったLINEで純にメッセージを送りたいのですが、何を送ったら良いのかわからないのです・・。 パンを食べながら携帯を片手に悩んでいる真山のところに同僚がやってきました。 この同僚は事情通! 煙草を加えながら、また例の件で悩んでいるのかと声をかけてきます。 真山はどんなメッセーを送ったら良いのかわからなくなってしまたのだと・・。 それを聞いた同僚は、立場があるんだからメッセージなんて送ったら純が困るんじゃないかと真山を落ち着かせようとします。 何しろ真山が本気なところが問題だと思っているのです。 けれど真山は自分の事よりも純にただ元気になって欲しいと思っただけなのです。 それを聞いた同僚はお酒が飲みたくなったからまた3人で飲みに行こうって純を誘っておいてくれと真山に言ってくれたのです。 しかも自分は飲み会の途中でおなか痛くなるかもという予定付き 笑 真山は同僚がきっかけをくれようとしているとに気がつて「ありがとうございます 藤谷さん」とお礼を言ったのです。 いっけん普通の会話ですが、藤谷は真山が自分の名前を知っていたことに驚いていました。 何ならフルネームで真山は知っていました。 今まで一度も呼んだことがなかったけれど、しっかり覚えていたのです。 真山は藤谷にきっかけをもらって純にメッセージを送りました。 純は自宅キッチンでそのメッセージを読んで座り込んでしまっていました。 純の中で真山は完全に「男の人」となっていました。 嬉しかったのかなと思いますが、確かにそれを分かりやすくは表現しないタイプなんですね。 でも、あの飴を渡すシーンはなんだかよかったです。 そんな事があるとほっこりした気持ちになったりもしますよね。 そして男の人は素直じゃないなと米塚と武頼を思い出した純ですが、ここで真山の事も思い出していました。 確かに真山は素直! 一生懸命に自分が純にできることは何かって考えているのが目に浮かびます。 LINE交換をしたしメッセージを送りたいけど何を送ったら良いのかわからないシーンは、気持ちわかるな~と思いました。 何度も文章を作っては消しての繰り返しをする時って、全然いい文章が思い浮かばないんですよね。 けれど藤谷は真山に対して助け船を出してくれました。 なんだかんだ言っても藤谷は何度も真山を助けてくれたりしますね。 純は真山のメッセージを受けてキッチンで座り込んでいました。 菜箸も落としてしまって、ドキドキしている感じが伝わってきました。 そしてこの時点で真山を男性と思い始めた純。 この後、真山は変わらず純に接してくると思いますが、純はどんな態度をとるのでしょうか? 武頼の仕事も忙しくなってきそうなので、また夫婦の会話は少なくなりそう。 真山と純の事も気になるのは確かですが、武頼との夫婦の事も逃げないで向き合ったらいいのにな・・と心配になります。 好きな漫画が無料&お得に読める!.

次の

それでも 愛 を 誓い ます か

それでも愛を誓いますか 49

それでも愛を誓いますか48話の見どころ 純は停電の時に真山に抱きしめられ、動揺していました。 それにどうして連絡をくれたのかと聞かれると、ただ1番初めに顔が浮かんだから・・。 純は自分は結婚してるからこんなことは口に出せないと黙ることしかできないのですが、心の中では確実に真山の存在が大きくなっています。 一方、武頼の方は武頼からさおりの身体を引き離していました。 けれどその後のさおりに態度は予想外な感じで、一言残した後にさらっと帰って行ったのです。 けれどこれはさおりの策略でした。 「押して、引いて、引いて、押して」そう呟きながら歩いていたのです。 武頼はまたさおりに会ってしまったことを後悔していました。 また純を傷つけてしまうかもしれないと思っているのですが、さおりはほっておくとまた純に接触してきそう・・。 後ろめたいことが胸の中にある夫婦は顔を合わせるとどうなってしまうのでしょうか? それでも愛を誓いますか48話のあらすじネタバレ 後ろめたい気持ちを抱えての帰宅。 純が帰宅するとすでに武頼の姿がありました。 秘密のせいで 帰宅すると武頼も今帰ってきたところだと言い、お腹は空いていないかと聞いてきます。 純は家にあるものを適当に作ると言いますが、武頼は疲れているならコンビニで買って来ようかと言ってくれるのです。 「ありがとう」と言いながら、さっきの出来事を秘密にしてるせいだろうかなんだか不思議と優しくできるのです。 言えない秘密のせいで優しくできるだなんて・・純はお腹の底がズーンと重くなります。 もしかしたら武頼も自分と同じような気持ちになっているのだろうか? だから武頼も優しいのかな? そして自然に蓋をして、空気だけでも穏やかにできるような術をいつの間にか身につけていることにも気がつきます。 武頼は「夜にちゃんと話をしよう」と言って家を出ていったけれど、純はそんな笑えないような毎日になるようなことはもうしたくないと思っています。 武頼のことを考えていたのにふとした時に浮かんできた真山の顔・・。 純は動揺していました。 真山が浮かんできてしまったことに顔を赤くして、自分の中で真山の存在が強くなってきているのに気がついたかのように・・。 新しい課 今日が締め切り! 提出が遅い! 毎日すごい数のメールをさばいているの! 純の配属になった新しい部署では山田課長の声が響いていました。 山田課長はメールタイトルに「至急」とみんながつけて送ってくることにも指摘していました。 付けなくてもちゃんと読むのに、「至急」「至急」って使いすぎだと。 聞いているのかいないのか、部署の人たちはみんなパソコンを向き合ったままでした。 でも心の中では、読まないから付けているんだと山田課長に言いたいことがお腹の中に溜まっています。 純は山田課長のことをクセの強い人だと思ってました。 それに以前いた営業部だったら突っ込みが飛び交っていただろうとも。 そんな時、自分の歓迎会の参加有無のアンケートが回っているのに気がつきます。 時代は変わっている・・。 5年前、純がバリバリ働いていたときはこんな風にアンケート形式で参加の有無は決める感じではなかった。 歓送迎会は全員参加!という風習があったのです。 耐える時? そんな純のところに、さっき山田課長にきつく言われていた女性社員が来てくれます。 「三好です」と名乗った女性は歓迎会に参加できないからと声をかけてくれたのでした。 三好は家に帰ったらしないといけないことがあるのだと言います。 今はいろいろとやらなきゃならない時だからと言う三好の言葉を聞いて純は、三好には子供がいるのかなと想像をします。 三好はしっかりしたママって感じ・・。 新しい部署は大人な課だから居心地がいいと言う純に対して三好は、素直に平均年齢が高いと言って大丈夫だと、自分の年齢も37だと教えてくれます。 35歳の純とは年が近くゴミをまとめていた純の作業も手伝ってくれます。 三好がやらなきゃいけない時だからと言っていたことに対して、純も自分もそうだと思っていました。 三好はきっとこの課にいる人たちもみんなそうだと思うと言います・・耐えるときだというか・・とも言います。 今度は山田課長は自分よりもだいぶ年上の男性社員にきつい口調で注意をしていました。 純はそんな姿を見て10年も20年も人生を先に戦っている人も耐えるのか・・と思ってちょっと切ない表情をするのでした。 代わりに「夫婦のストーリーに興味がある」という人に無料で読めるオススメサイトをご紹介します! 「それでも愛を誓いますか?」を読む事はできませんが、 好きな漫画をお得に読むことができる方法があるんです。 3冊分が実質無料になる裏ワザも?! 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画が いますぐ1冊無料で読めます! 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。 ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。 言い方がきついし、なんだか自分事は棚に上げて・・みたいな雰囲気を感じました。 あの停電のあった会議室で真山に抱きしめられた純は、あの後帰宅して武頼と顔を合わせたのですが・・なんだかお互いに優しさを持ち寄った感じになっていました。 秘密があるから優しくなれるって、わかる感じがします。 そして蓋をして雰囲気だけはいい感じを保とうとする感じとか・・。 そんな時に浮かんだ真山の顔に純は大動揺していました。 以前に増して純の中で真山は大きくなっていますよね。 結婚してるからとかそういう気持ちにストップかけている感じがあるのですが、この先の真山との変化はあるのでしょうか? どうしても武頼との気持ちはなんだかかけかけ違いというか、そういう部分が大きい気がします。 本当はお互いを想い合っているのに遠慮したり言い出せなかったり。 ちゃんと話をする時間がないみたいだし、会話をもっとしたらすごく気持ちがわかるだろうし心配も少なくなる感じがあるのですが・・。 客観的に夫婦を見るとそんな感じがします。 話し合って向き合ってってするのは現状はきつい事だと思います。 けれど、これって逃げても仕方ないんだなって気がします。 真山も急に男っぽい感じだしドキドキする展開もいいけれど、夫婦で向き合って素直に気持ちを伝えあえる展開になれたらいいなとも思います。 そうしたらもっと協力できると思うし、お互いをもっと好きになれる感じがします。 結構この夫婦、お互いの事好きだと思うんですよね! あとは、クセのある課長が出てきたりもしているし新しい課で純になにか起きるのか?とか気になります。 そんな展開も出てきそうな予感がします。 好きな漫画が無料&お得に読める!.

次の