マガポケ 無料。 漫画アプリ「マガポケ」の使い方をわかりやすく解説!ポイントの貯め方やオススメ作品も紹介。マガジン系の漫画が読める優良アプリ

マガポケで期間限定一気読みできるマンガ一覧【おすすめ順】

マガポケ 無料

マガポケは講談社の運営で 人気の「週刊少年マガジン」を筆頭に、 話題性抜群の作品がたっぷり読める 電子書籍ストア。 年代の幅を超えて多くのユーザーに 愛されるその特徴は、 一体どこにあるのでしょうか? ここではそんな マガポケ の 口コミや評判、 特徴を網羅しつつ、 スマホでの登録方法の手順を 画像を使って紹介していきます! マガポケの特徴とは? ダウンロード数400万を超える その超人気ぶりが驚きの マガポケ。 以下にどのようなツボを押さえた サービス特徴を抱えてい るのかを、 ご紹介してみましょう。 週刊少年マガジンが電子版でも読める! 週マガや別マガが電子版で 素早く読めるというのは、 大変なメリットと言えます。 地方にお住まいでなかなか 発売日に店頭に並ぶことがないケースでも、 電子版なら出遅れなく読めますよね。 グラビアや一部の作品は 掲載されていないデメリットはあっても、 週刊誌の致命的な欠点の 「部屋に溜まる」「買い忘れで読めない」が クリアできるわけです。 ポイント使用でコミックが読める マガポケはポイントという アプリ内の通貨を使って 作品を試読することが可能。 無料試読も多数ありますが、 そうでないもので興味がある作品を、 お金で払って読む手間がいりません。 ルーレットというお遊びを兼ねた ポイントゲットサービスで、 1日3回ポイント入手法があるので 結構すぐにポイントを貯められます。 コミュニティ機能で意見交換しあえる マガポケでは 読者同士の 交流も行えるシステムがあります。 作品に対する感想や 応援コメントを投稿する、 いわば掲示板のようなもの。 趣味の合う方と好きな作品について 熱く濃く語り合うことで、 一層思い入れも深くなりますよね。 マガポケの良い口コミや評判は? 毎日更新されるワクワク感が 一日の新しい楽しみを作ってくれると 評判のマガポケ。 以下に実際の ユーザーからの、 「ここが自分にピッタリ!」の声を 聞いてみましょう。 毎週発売日になった瞬間に読めるので、 地方だと発売日が遅れて 待たないといけないというストレスがない。 単話購入できるところです。 雑誌を購入すると 読まない話も載ってきますが、 単話購入だと読みたい話だけを 購入できるので、 そこが気に入ってます。 1週間に1回更新されるので楽しみができた。 アプリ自体が見やすいしわかりやすい。 本日更新の欄がでてくるので早見表みたいでいい。 毎日のルーレットでは ポイントが貰えるので、 ポイントが貯まって 気になる作品の先読み出来るのが嬉しいです 曜日によって読みたい漫画が多いから 飽きることなくわくわく ドキドキ読んで笑ったり、 泣いたりするぐらい良い作品が多いところ マガポケの悪い口コミや評判は? 少年漫画の潤沢さは 比肩するものがないほどの 充実した マガポケ。 しかし「この要望を聞いて欲しい! 」、 の声もありますので、 以下に見ていきましょう。 ジャンル別(恋愛、ファンタジーなど)でも ランキングなどがあると 好みの漫画が探しやすいなぁと思いました。 アクセスが集中すると スムーズに読めない点、 無料で読める分はありますが 他の同じようなサービスに比べて 若干ポイントが高く感じ 割高ではあると思います。 女性が読める漫画が増えたら さらに良くなるのではないかと思いました。 それから トップ画面の右から左に おすすめ漫画が動いて流れてくるのは 見やすさの面ではよくないのかなと思います。 無料連載しているものもありますが、 気長に待てる人には良いと思います。 僕の場合は一気に読みたいタイプなので、 無料になる期間を待っていると、 読む気がなくなってきて 結局見なくなってしまうことが多いです。 アプリを使っていると、 アンケートに協力してくださいという ポップアップがでてくるのが煩わしい。 また、 グラビアが未収録となっている。 マガポケの登録方法を紹介! スマホ マガポケに興味を持たれたなら、 スマホで手早く登録するのがおすすめ。 それでは以下に 登録手順をわかりやすく、 画像入りでご紹介しましょう。 手順1:マガポケサイトから「ログイン・登録」をタップ まずは マガポケのサイトに アクセスしましょう。 それから上記例のオレンジ囲み部分、 「ログイン・登録」をタップして下さい。 手順2:「新規会員登録」をタップする 画面が切り替わって上記例になるので、 上記例の赤枠部分の 「新規会員登録」をタップ。 それから メアドを入力して 「新規会員登録 」をタップして下さい。 手順4: 届いたメールのURLからパスワード登録して完了! 登録メアドにメールが来たら メールボディ内のURLにアクセス。 上記例の表示になるので パスワードを入力し、 「設定」ボタンをタップします。 これで登録手続きは終了です。 マガポケの解約・退会方法を紹介! スマホ マガポケの退会手続きは 、 講談社側で処理をしてくれます。 以下に 退会手順をわかりやすく、 画像入りでご説明しましょう。 手順1:マガポケのトップページを開く まずは マガポケのトップページ を 開きましょう。 手順2:ページ最下部の「お問い合わせ」をタップ 画面を最下部までスクロールします。 上記例オレンジ枠で示した 「お問い合わせ」をタップしましょう。 手順3:問い合わせフォームに退会希望を入力して送信 ページが上記例に切り替ったら 問い合わせフォームに 必要事項を記入していきます。 すべて入力して送信したら 講談社側で処理され、 連絡を受けたら完了です。 いかがでしたでしょうか? 本記事では マガポケの口コミや 評判、 特徴をまとめつつ、 スマホでの登録方法の手順を 画像を使い紹介して参りました。 人気少年漫画がごっそりと、 しかもコンパクトに読めて 愛読者の絶賛の声が高いマガポケ。 登録も簡単ですから 気軽に楽しんでしまいましょう! 以上、『 マガポケの口コミや評判、特徴やスマホでの登録方法や解約・退会方法を画像を使い紹介!』の記事でした。

次の

【マガポケ】でマガジン系の漫画を読もう!お得に使う!ポイントの貯め方も解説します

マガポケ 無料

マガポケが無料でマンガが読める理由2つ マガポケが無料でマンガを読める理由は大きく分けて2つあります。 それぞれ詳しく解説していきます。 それが 「運営する講談社が出版社であること」 です。 運営企業が出版社でない企業の場合はマンガを掲載するのに出版元へ掲載料を支払わなければなりません。 違法なマンガサイトではこの掲載料を支払っていない事が問題になっていたんですよね。 掲載料がなければ出版元も作者にも影響が出てきてしまいます。 なので、出版元以外の場合は必ず掲載料を支払わなければいけません。 しかし、マガポケはマガジン関連のマンガ雑誌を出版している講談社が運営しています。 マガポケでは自社で出版しているマンガを掲載しているだけなので、 掲載料は一切払う必要がないんですよね。 これが無料でマンガを提供出来る大きな理由です。 マガポケの売上げのメインとなっているのが「 F2Pモデル」というビジネスモデルです。 F2Pモデルとは分かりやすく言うと「 課金」の事です。 マガポケでは基本的にはポイントを使ってマンガを読む事が出来るようになっていますよね。 ポイントは無料で配布されていますがまとめて読むには課金してポイントを購入する必要があります。 この課金によって収益を立てる事「F2P」モデルというです。 F2Pとは「Free to Play」の略称です。 日本語に言い直すと「 基本無料で課金要素有り」の事を指しています。 F2Pモデルと言えばスマホゲームで扱われる事が多いですが、マンガアプリとも非常に合っているんですよね。 比較的に少額の課金で楽しむ事が出来るからです。 マガポケでもエピソードの1話辺り20円〜50円程度で読む事が出来るようになっています。 こういった少額の課金で楽しむ事が出来るという点はもしかするとマンガアプリはゲームアプリよりもF2Pモデルに合っているのかもしれません。 ポイント以外の課金も! マガポケではポイント以外の課金モデルもあります。 それが 「週間少年マガジンの定期購読」 です。 マガポケでは 月額840円を支払えば週刊少年ジャンプを購読できるサービスがあります。 紙媒体の週間少年マガジンを購入するよりも安くバックナンバーも半永久的に保存されるので、非常に便利でお得サービスなんですよね。 週刊少年マガジンを購読するためにマガポケを入れたという方も多いのではないでしょうか。 この課金によってもマガポケでは大きな収益を挙げる事に成功しています。 マンガが無料で読めるのは有料コンテンツへの導線 ご紹介してきた内容をまとめると、マガポケで無料でマンガが読める理由は 「有料コンテンツへの導線」 という側面が強いです。 マガポケでは冒頭のエピソードと最新話付近のエピソードが基本的に無料で読める様になっていますよね。 そのエピソードを読む事によって私達読者は思わず気になってしまう作品を見つけてしまいます。 見つけてしまうとその読者は続きが気になってポイントで先を読んだり、まとめて読みたいと思った方は単行本を購入するかもしれません。 このように作品に興味を持ってもらう事で課金や単行本への売上げにかなり繋がるんですよね。 しかし、決して無料では全て読めないという訳ではなく待ってさえいれば無料で読めるようになっているという事も読者が他のマンガアプリに離れていかないようにするために非常に重要な事です。 この辺りの無料システムはマンガアプリを運営するのに非常に難しいところなんだなと思います。 単行本の売上げは下がらないの? 無料でマンガを提供していると気になってくるのが 「単行本の売上げが下がる」 という事です。 掲載料はかからないにしても、自社のマンガを無料で提供してしまったらマンガの主な売上げになる単行本が売れなくなってしまうのではないかと思いますよね。 正確な売上げは公表されていないので分かりませんが、恐らくは下がっているのではないかと思っています。 しかし、単行本の売上げが下がっても課金による売上げが出ていればそこで相殺されるか単行本の売上以上の収益が見込めるんですよね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 マガポケの無料の仕組みはほとんどは課金によるものです。 他のマンガアプリでは広告収益を重要視している所もありますが、マガポケでは一切広告は掲載しておらずあるのは「リワード広告」だけです。 リワード広告というのは、紹介サイトに登録したらポイントが貰える機能の事を言います。 広告の収益はリワード広告のみなのであまり力は入れてなさそうなんですよね。 マガポケでは明確なビジネスモデルが構築されているので、「漫画村」のような違法サイトとは正反対な安心出来るマンガアプリとなっています。 皆さんも安心してマガポケをご利用ください。 マガポケの無料仕組みについてご紹介しました! マガポケについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事ご覧下さい。

次の

漫画アプリ「マガポケ」の使い方!ポイントの貯め方やメリット/デメリットを解説!

マガポケ 無料

WEB版でも見れます!マガポケのWEB版! マガポケのWEB版ではアプリ版でも公開されている作品の一部を無料で読む事が出来ます。 あくまで一部なのは覚えておいて下さい。 アプリ版ではポイントを支払えば全てのエピソードが読めるようになっていますが、ウェブ版では一部のエピソードのみしか公開されていません。 公開されているエピソードに関しては無料で読む事が出来ますが、それ以外のエピソードが公開されていない点には注意が必要です。 基本的に公開されているエピソードは冒頭の数話と最新話の少し前のエピソードが公開されています。 なので、アプリ版のようにポイント制度や会員制度などは一切ありません。 例として、アプリで絶賛連載中である「雨下雫は汗がすき」は現在第1話と最新話の手前のエピソード3話が公開されていました。 このようにウェブ版では限定されたエピソードが読めるようになっています。 ウェブ版では課金などが必要ない反面、全てのエピソードが公開されていないというデメリットがあるんですね。 ウェブ版で読むメリットは?パソコンで読めば大画面でマンガが読める! ウェブ版で無料で読める作品に対しては実はアプリ版でも無料で読む事が出来るようになっています。 先程ご紹介した「雨下雫は汗がすき」をアプリで見た所、アプリでも無料で公開されていました。 なので、ウェブ版で読んだからといってお得になる訳ではありません。 最大のメリットはやはり 「大画面でマンガ読める」 という事でしょう。 スマホの場合だと書籍のマンガ作品よりもかなり小さいですよね・・・。 しかし、パソコンのディスプレイを使用すれば、書籍以上の大きさでマンガ作品を読む事が出来ます。 アクション作品などは画面が大きい方がより迫力あるモノになりますよね! ウェブ版ではこのメリットが一番大きいかと思います。 パソコンを持っていない方はアプリで十分 正直言ってしまえば、ウェブ版で感じられるメリットは大画面で楽しめるぐらいしかないかと思います。 パソコン版では連載中の作品しか掲載されていません。 アプリ版では完結している作品まで公開されているので、作品のラインナップ数はアプリ版の方が圧倒的に多いんですよね・・・。 なので、パソコンを所持していて大画面で読みたいという事がない限りはメリットを感じられないでしょう。 スマホでしか読まないという方はアプリ版を利用してもらう方が良いかなと現状では思っています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 ウェブ版についてはパソコンを利用している方はぜひ一度大画面でマガポケの作品をご覧になって頂きたいです。 この迫力は間違いなくスマホでは味わえません・・・! 逆にスマホしか持っていない方はぜひそのままアプリでマガポケをお楽しみ頂けたらなと思います。 マガジンポケットのウェブ版についてご紹介しました。

次の