武蔵小杉 スーパーマーケット。 『冨士シティオ系列の小型スーパーマーケット』by 味歩 : デリド 武蔵小杉店

フルーツサンド専門店「もぐもぐもぐらのぱくぱくぱーく」が武蔵小杉に本日オープン、「追いクリーム」が楽しめる贅沢フルーツに行列|武蔵小杉駅周辺|武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

武蔵小杉 スーパーマーケット

[広告] 店内には野菜を卸業者が並べ、卸の価格で販売。 リンゴを販売していた男性は「社会がこういう状態なので、野菜や果物も売りにくくなっている。 こういう場で欲しい人のところに直接届けることができるのはうれしい」と話す。 居酒屋、和食、すしと幅広く展開する同店らしく手作り総菜コーナーも充実。 アジフライ(150円)、卵焼き(200円)、パスタ(500円)、煮込みハンバーグ(500円)もある(価格は内容によって変動の可能性あり)。 ナチュラ社長の河合倫伸さんは「コロナウイルス感染症の影響が長引き、普段から付き合いのある市場や取引先業者も、食品廃棄の問題に頭を抱えている。 今、私たち飲食店が一緒にできることを考えて、食材を供給できる場所という形でオープンした」と話す。 「新鮮な食材や料理を食べて、皆さんに笑顔になってもらえたら」とも。 5月連休明けまで毎日営業の予定。 営業時間は10時~20時。

次の

フルーツサンド専門店「もぐもぐもぐらのぱくぱくぱーく」が武蔵小杉に本日オープン、「追いクリーム」が楽しめる贅沢フルーツに行列|武蔵小杉駅周辺|武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

武蔵小杉 スーパーマーケット

[広告] 店内には野菜を卸業者が並べ、卸の価格で販売。 リンゴを販売していた男性は「社会がこういう状態なので、野菜や果物も売りにくくなっている。 こういう場で欲しい人のところに直接届けることができるのはうれしい」と話す。 居酒屋、和食、すしと幅広く展開する同店らしく手作り総菜コーナーも充実。 アジフライ(150円)、卵焼き(200円)、パスタ(500円)、煮込みハンバーグ(500円)もある(価格は内容によって変動の可能性あり)。 ナチュラ社長の河合倫伸さんは「コロナウイルス感染症の影響が長引き、普段から付き合いのある市場や取引先業者も、食品廃棄の問題に頭を抱えている。 今、私たち飲食店が一緒にできることを考えて、食材を供給できる場所という形でオープンした」と話す。 「新鮮な食材や料理を食べて、皆さんに笑顔になってもらえたら」とも。 5月連休明けまで毎日営業の予定。 営業時間は10時~20時。

次の

富士シティオのホームページへようこそ〜店舗情報・デリド武蔵小杉店〜

武蔵小杉 スーパーマーケット

パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーの隣接地に2008年5月にオープンしたダイエー系のスーパーマーケットです。 食品売り場を中心とした1階と、クリニックモール・サービス店舗を中心とした2階専門店フロアに分かれています。 ダイエーはイオン傘下となったため、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」も取り扱っています。 武蔵小杉再開発初期のパイオニア的店舗として出店しましたが、その後相次いで駅周辺に大型商業施設が開業し、大きく環境が変わりました。 2015年7月に1階食費売場をリニューアルしたほか、2016年4月には2階専門店をクリニックモールとしてリニューアルしました。 リニューアルに際し、1階に飲食が可能なフリースペースが設置されています。 武蔵小杉再開発エリアのマンション、レジデンス・ザ・武蔵小杉の1階にテナントとして入っている都市型スーパー。 2010年3月に横須賀線武蔵小杉新駅が開業したことにより、駅前スーパーとなりました。 地域イベント「コスギフェスタ」にも毎年協力しています。 単身世帯や仕事で忙しい方などをターゲットに、お惣菜を強化しています。 店舗面積はそれほど大きくありませんが、品揃えは全てを網羅するのではなく、こだわるものを豊富に、という感じ。 他のスーパーで手に入らないようなちょっとした食材が売っていたりします。 また、店内で淹れた「デリドコーヒー」をセルフサービスで買うことができ、店舗前の公開空地に設置されたベンチで飲むことができます。 新幹線が頻繁に行きかうのが見えますので、子どもには好評なスポットです。 なお、自転車で来店される場合は、お店の前の公開空地は駐輪禁止ですので、店舗の裏手にある来客用駐輪場を利用することになります。 武蔵小杉駅南口より徒歩2分。 府中街道より駅側にあるスーパーです。 イトーヨーカドー、東急ストア、マルエツなど、大規模チェーン店にないよさがあるのがこのお店。 店舗面積は決して広くはなく、扱う商品も多くはないのですが、フシギに不満なく買い物ができるのです。 なんとなく「これを扱いたい」というお店の顔が見えるのが楽しいのです。 旬の野菜もそろいますが、おそうざいもおいしいし、お魚コーナーも楽しいです。 予算や人数に応じてにぎり寿司も注文できるので、お誕生日の集まりなどにあらかじめ注文しておくお客さんもいます。 また、お菓子やパンのコーナーも要チェックです。 プチ「お取り寄せ」気分が楽しめる評判のお菓子などを買うことができます。 ぜひお試しください。 武蔵小杉駅・元住吉駅のいずれからも離れていますが、住宅地の真ん中にある、コープかながわのお店です。 コープのお店なので、組合員にならないと買い物は出来ませんが、出資金を出して加入すれば、すぐにその場で買い物できるようになります。 このお店の特長は、なんといっても、通路が広い!ということです。 店舗が広いので、陳列棚がゆったりと配列され、ベビーカー同士ですれ違うことも可能。 会計のレジの通路も広めにとってあり、車いすの方でもすんなり通れるでしょう。 お店の入り口も段差がなくフラット。 バリアフリーに配慮されている店づくりです。 自転車置き場も、住宅地の中だけに、利用客以外の自転車はないので、駐輪しやすいです。 野菜をはじめ、生鮮食品の品揃えも豊富で、他の店にはないコープ商品も買えます。 入り口にはお花屋さん、入って左手には、備長炭焙煎コーヒーが買える「南蛮屋」もあります。 レジ袋は有料になるので、マイバッグを持参して買い物しましょう。 現在ではどこでも一般的な対応になりましたが、ユーコープでは早くから取り組んでいました。

次の