笑っていいとも。 【驚愕】タモリの『笑っていいとも!』時代のギャラwwwwwww: 思考ちゃんねる

笑っていいとも!とは (ワラッテイイトモとは) [単語記事]

笑っていいとも

村上和彦 [TV演出家、プロデューサー] 1965年神奈川県生まれ。 筑波大学卒業。 日本テレビ放送網に入社し、スポーツ局に所属。 ジャイアンツ担当、野球中継、箱根駅伝などを担当する。 その後制作局に移り、『スッキリ!! 』『ヒルナンデス!』『24時間テレビ』『三行広告探偵社』『中居正広のブラックバラエティ』など、ジャーナリスティックな番組から深夜帯のバラエティ番組まで幅広いジャンルで実績を上げ、年間バリュアブル賞を5 回受賞。 なかでも総合演出を務めた『ヒルナンデス!』では、『笑っていいとも!』を視聴率で追い込み、「いいとも!を倒した男」の異名をもつ。 2014年7月、日本テレビを退社。 (株)プラチナクリエイツを立ち上げ、TV演出、執筆活動のほか、企業や地方自治体に向けコンサルティング、講演会も行っている。 ニュース3面鏡 インターネットの登場以来、以前にもまして巷にはニュースがあふれ返っています。 そうしたニュースや出来事の中から、DOL編集部が気になる出来事を厳選し、正面のみならず右から左から、価値あるニュース、楽しいニュースをお届けします。 「ヒルナンデス!」番組ホームページより いまやお昼の定番番組となった『ヒルナンデス!』(日本テレビ)は、かつてモンスター級の人気を誇った『笑っていいとも!』(フジテレビ)をなぜ終了に追い込めたのか。 その勝因は、9割は捨て、あるポイントを重点的に攻める「一点突破」の戦い方だった。 無敵を誇った『いいとも』の唯一の弱点とは 『いいとも』が昼番組の王者として君臨できた理由、それは「20~40代女性」に不動の人気を誇っていたことにある。 この「20~40代女性」のことを、テレビ業界、広告業界では、F1・F2と呼ぶ。 彼女たちは無駄遣いをしない高齢者とは違い、CMで紹介された新商品に興味を持ち、時には衝動買いもする。 同時間帯のライバル番組たちの視聴者層は高齢者が多いため、CM市場では『いいとも』のひとり勝ちが続いていた。 その状況を変えて、新番組はこのF1・F2の取り合いで『いいとも』と真っ向勝負をする。 そして、CM売上で『いいとも』に勝利する。 これが私の考える戦い方だった。 まず、こういった「ライバルに勝つ」系のミッションの場合、相手を分析することは重要だ。 なぜそんなに強いのか、その理由を探り出せばいいだけだ。 その強い理由を排除してしまうことができれば勝てる。 これが攻略の王道だ。 『いいとも』攻略法は、F1・F2の奪取で一点突破を試みることだった。 それを知った業界の人たちは、「またまた日テレさん、無謀な戦いを挑んで…」と思ったに違いない。 『いいとも』の泣き所である高齢者層を取り込もうというのなら現実的だが、『いいとも』の独壇場であるF1・F2で真っ向勝負をしようというのだから。

次の

安倍晋三首相が『いいとも』のテレフォンショッキングに出演決定!!放送終了前のビッグゲストにタモリも驚き!!

笑っていいとも

【同上】• 【同上】• アレクサンダ・メモン【同上】• ゲオーク・マテス【同上】• 【1984. 4 - 1985. 3、コーナー名:『60歳からの英会話』】(月曜日)• 【1984. 26 - 8. 30、コーナー名:『夏休みスペシャル スッポンのど自慢』】(木曜日)• ()【1990. 10 - 1991. 3、コーナー名:「タモリ・ウッチャンナンチャンのそれ絶対やっちゃダメ! 」】(火曜日)• 【1991. 8 - 1991. 12、コーナー名:「くどい顔バトルロイヤル」】(月曜日)• 爆笑問題(田中裕二・太田光)(レギュラー出演前に明石家さんま司会のコーナーに出演。 ふかわりょう(レギュラー出演前に月1回のレギュラーゲストで出演。 (メンバー、振付師)(レギュラー出演以前にダンスコーナーに出演。 ()【2001 - 2003、コーナー名:「いいとも真相心理 真実の扉」】(金曜日)• 【2005. 30 - 2006. 29、コーナー名:「いいともヒアリングテスト Listen to me? 」】(水曜日)• ()【2004 - 2007、コーナー名:「目指せ! 達筆王! 」】(木曜日)• 4 - 9、コーナー名:『プラチナランチショー アルタの花道』】(水曜日)• (講談師)【2008. 4、コーナー名:『名作紹介所 タイトルで中身を表せ! 』】(金曜日)• 大森フェイ(英語インストラクター)【2008. 4 - 5、コーナー名:『パソコン変換 翻訳したらこ〜なった』】(金曜日)• 【2008. 24 - 8. 28、コーナー名:『もうすぐ北京! 漢字で書いチャイナ! 【2009. 10 - 8. 17、コーナー名:『人生これでまるわかり 手相ってそうなの? 』】(月曜日)• ()【2010. 4 - 9、コーナー名:『言葉のワザで一本勝負! ことわざアレンジ辞典』】(金曜日)• 【2010. 31 - 2010. 19、コーナー名:『ウチのショップの王子様 ショップリ』】(月曜日)• 【2010. 5 - 2011. 【2011. 22 - 3. 29、コーナー名:『笑うと負けよあっぷっぷーのコーナー』】(火曜日)• ()【2008. 8 - 2011. ()【2010. 10 - 2011、不定期。 コーナー名『戦場カメラマン渡部陽一のアルタ最前線! 』()】• (・医学)【2011. 6 - 、コーナー名『目指せ連続正解クイズ! わかってない』(水曜日)解説担当】• (医学博士)【2011. 6 - 7. 27、コーナー名『目指せ連続正解クイズ! わかってない』(水曜日)解説担当】• (学)【2011. 6 - 7. 27、コーナー名『目指せ連続正解クイズ! わかってない』(水曜日)解説担当】• ()【2011. 6 - 7. 27、コーナー名『目指せ連続正解クイズ! わかってない』(水曜日)解説担当】• 髙橋忠彦()【2011. 6 - 7. 27、コーナー名『目指せ連続正解クイズ! わかってない』(水曜日)解説担当】• (研究家)【2011. 6 - 7. 27、コーナー名『目指せ連続正解クイズ! わかってない』(水曜日)解説担当】• (アニマリスト・あらゆるのスペシャリスト)【2011. 6 - 7. 27、コーナー名『目指せ連続正解クイズ! わかってない』(水曜日)解説担当】• ()【2011. 8 - 6. 17、コーナー名:『クイズ! お久しぶりマラソン』(金曜日)実況担当】• ()【2011. ()【2011. 8 - 7. 15、コーナー名『完全予約制!? ホメホメビュー』(金曜日)ナレーション担当】• ()【2011. 14 - 7. 28、コーナー名『木曜格言王』(木曜日)解説担当】• (声優)【2011. 2 - 9. 30、コーナー名『女性のハートをつかめてる!? キュンキュン選挙』(金曜日)ナレーション担当】• 佐草一優(珍獣博士)【2011. 5 - 、コーナー名『世界珍獣 お名前ハンター』(水曜日)】• ()【2011. 26 - 、コーナー名『他では聞けない芸能ニュース 友達5000人 入江のイリスポ! 』(水曜日)】• 高木ゑみ(・)【2011. 5 - 、コーナー名『見た目で勝負! なんちゃってセレブ料理』(月曜日)】• ()【2012. 16 - 3. 」:月曜日】• 大給近憲(「」)【2012. 8 - 3. 28、コーナー名「生活をかわいくアレンジ いいとも! Mart編集部」:水曜日】• 【2012. 5 - 26、コーナー名「木曜主婦グチ劇場 夫はわかってくれない! 」:木曜日】• 【2012. 16 - 9. 14、コーナー名「メンタリストDaiGoに心を操れるな」:金曜日】• 【2012. 16 - 9. 14、コーナー名「行列のまったくできない人生相談所」:金曜日】• 【2012. 16 - 9. 14、コーナー名「行列のまったくできない人生相談所」:金曜日】• ()【2012. 18 - 9. 24、コーナー名「言われてみれば確かに気になる! いちゃ問題! 」:月曜日】• (王)【2012. 18 - 9. 24、コーナー名「言われてみれば確かに気になる! いちゃ問題! 」:月曜日】• 下川悟(リサーチャー)【2012. 18 - 9. 24、コーナー名「言われてみれば確かに気になる! いちゃ問題! 」:月曜日】• ()【2012. 10 - 2012. 24、コーナー名「言われてみれば確かに気になる! いちゃ問題! 」:月曜日】• 、【2012. 13 - 2013. 28、コーナー名「ぼっちゃん対抗! たぶんお宝グランプリ」:木曜日】• 武田澄子()【2013. 17 - 2013. 4、コーナー名「合格するかは親次第! お受験チャレンジ! 」:木曜日】• ()【2013. 18 - 7. 5、コーナー名「 見て美味しい! とびだせ! 3Dキャラごはんコンテスト」:金曜日】• (スピリチュアルカウンセラーで現役)【2013. 25 - 2. 8、コーナー名「スピリチュアル女子大生オーラ鑑定! 」:金曜日】• (・)【2013. 11 - 2014. 24 コーナー「ワケあり人間カジノ どっちベガス」「林先生の名作授業 20文字で要約王」他:月曜日】• (東進ハイスクール・東進衛星予備校講師)【2013. 26 - 6. 28、コーナー名「脳をくすぐる 英語禁止カラオケ 脳カラ」「英語で言えたらカッコEnglish」 :金曜日】• (・)【2013. 16 - 、コーナー名「 見えすぎちゃうスピリチュア芸人パシンペロンのコーナー」 :木曜日】• 【2013. 5 - 2014. 24 コーナー「正直言う太郎」、「林先生の名作授業 20文字で要約王」他:月曜日】• 板倉俊(「」編集長)【2014. 17 - 3. 29 コーナー「国語辞典をアップデート 目指せ! 言葉の達人」:金曜日】• ()【2014. 10 - 3. 」:月曜日】 ほか多数• 市川勇が舞台のある週に出演。 村松利史が舞台のある週に出演。 現在は・国会議員、代表。 レギュラー復帰後の1985年7月24日、不慮の事故により逝去。 たこ八郎逝去による代役。 また、1999年から2011年までは『』にも出演しなかった。 また年長レギュラーでは珍しく、曜日の変動が一度も無い。 当時のタモリの付き人・運転手。 後に勝俣のみ復帰。 その後、トミーズ雅のみ出演した。 その後、上島のみ復帰した。 女性レギュラーとしては最長期間の出演となった。 第1期出演時には、本名の「 天野博之」と表記されていた。 姉の久本雅美が当時火曜レギュラーで出演していたが、1コーナーのみの出演でなおかつ別曜日だった為、共演する事は無かった。 『』(系列)に司会として出演するため降板。 タモリが当時を務めていた『』(制作・TBS系列)でも共演していた。 2014年2月に岡村のみが不定期レギュラーとして復帰。 現・(所属)。 その後おさるのみ出演し続けた。 (おさるは降板後の2004年に「モンキッキー」に改名したが、2012年11月26日付で「おさる」に戻した。 ちなみに本人は再改名当日の放送に出演した)。 元アナウンサー• 出演期間中に体調を崩し降板、1ヵ月後に逝去。 途中、に交代• から『』(テレビ朝日系)に月曜レギュラーゲストとして出演のため降板。 その後、大島のみ復帰した。 現・、共同代表• に予定と発表。 より産休に入り同年6月10日放送より復帰したが、育児専念のため、同年9月30日に正式に降板。 産休降板発表の当日(2010年1月14日)ので、青木がタモリから安産祈願を受けた。 ボール』に久本チームのゲストで出演した小島が、「パーフェクトを達成したらレギュラーになりたい。 」と言ったところ、パーフェクトを達成、次週のからレギュラー出演となったものの、毎回中継による出演となり、その後、11月27日にスタジオに登場し、以降仮レギュラー扱いで毎週出演したが、2007年の『』を最後に仮レギュラーを降板となった。 仮レギュラー降板後、(木曜日)の『秘密のコネクション あの人はこう言う関係』と同年(金曜日)の『タモプロなりきりスター名鑑』にゲスト出演した。 からまで「おどやん」のあだ名でのに、のを着用した親父の格好をしてからオープニング日替わりコーナー終了まで出演していた。 とのみ「やす」のあだ名でのに、のを着用した親父の格好をしてからオープニング日替わりコーナー終了まで出演していた(のおどやんの隣に住む人、という設定)。 弟の千原ジュニアが出演していた関係で出演。 2009年(水曜日)を以て月一レギュラーを降板。 月一レギュラー降板後の2010年4月1日(木曜日)には『人間観察刷新会議 ビミョ〜仕分け! 』にゲスト出演した。 ()第19代目うたのおねえさん。 「おかあさんといっしょ」出身者では唯一のレギュラー経験者。 2010年よりまで毎週、から募集した春日が着用しているのデザインをテーマ別に分けて募集し、その絵を基に毎回違ったベストで出演(後年は通常のものを着用)していた。 出演当時メンバー(Team K所属)。 事実上レギュラーだがレギュラーゲスト扱いであったため、公式サイトには記載されていない。 隔週レギュラーは(2003年10月 - 2006年9月、火曜日)以来5年半ぶりであったが、加入1年での短期間の降板となった。 放送分では、オープニングコーナーの最中から初めて登場した。 初の平成生まれの男性曜日レギュラーであった。 また、18歳未満のレギュラーは()の以来18年半ぶり。 石橋は(水曜日)、(金曜日)、(月曜日)、(木曜日)、(火曜日)の5回出演、木梨は同年(木曜日)、(月曜日)、(木曜日)、(火曜日)、(金曜日)、(木曜日)の6回出演。 尚、コンビでのレギュラー出演は(月曜日)のグランドフィナーレの1回。 からまではの「」のレギュラーを務めていた。 「いいとも」のレギュラー経験者が「ヒルナンデス」のレギュラーに抜擢されたメンバーは何人かいるものの、「ヒルナンデス」のレギュラーを務めてから「いいとも」のレギュラーに抜擢されたのはローラだけである。 頃からは、タモリ、テレフォンアナウンサーを含む全水曜レギュラー陣を紹介するかのようなくだりを行っていた。 番組終了から2年後のから『いいとも! 』の後継番組『』の火曜日司会に就任した。 『バイキング』レギュラーに旧『いいとも! 』メンバーの起用は柳原が初めてである。 人数の都合上により「曜日対抗いいともCUP」の曜日対抗コーナーには必ず参戦。 「曜日対抗いいともCUP」にて鈴木浩介(月1回レギュラー)が出演しない日には代理で参戦。 放送分での『』に於いて2人がタモリへ直訴し了承した為就任が決定した。 同年放送から、曜日は固定せず正式にスペシャルレギュラーとして加入し、番組最末期に花を添えた。 2014年放送分での『テレフォンショッキング』に於いて岡村がタモリへ直訴し了承した為就任が決定した。 ちなみに、相方矢部は出産で大事な時期なので断った。 1995年10月〜1997年3月までコンビでレギュラー出演していた。 や学校が休みの日に出演• の『』と同時起用。 月曜日のにも登場していた経験あり(も参照)。 2012年のやなどでのタモリイラストも担当。 サンコンは1987年9月まで片岡鶴太郎司会のコーナーに引き続き出演していた。 それ以前に『私のメロディー』にも出演していた。 10月は隔週で、11月以降は毎週。 2011年中はの被災地取材のため出演休止。 平日にもまれにゲスト出演していた。 その前に、にテレフォンアナウンサーを担当した。 『いいとも』の後番組『』月曜日MC 2014年4月-2015年3月 と総合MC 2015年4月- を担当。 ただし『』ではアシスタント格で出演しているため、「 テレフォンアシスタント」と言う場合がある。 なお、初代テレフォンアナのうち2014年現在在職中の者は川端と阿部の2人だけとなった。 2010年10月の日替わり制シフト導入以降、阿部は同年10月6日(水曜日)に、川端は10月25日(月曜日)にそれぞれ出演している。 『いいとも! 』開始以降のの開局は4月の、4月の、。 榎並は時代、に所属しており、当時実際に着用していた水着で出演した。 実は2007年8月にもタモリが「 来年から男子アナは海パン着用で」と言ったことがある(当時は水曜日を、木曜日をがそれぞれ担当していた)• 歴代テレフォンアナ最長期間担当。 一時期、木〜日曜日(当初は金曜日のみ)の昼ニュース(『』・『』)や週末の『』キャスターも担当。 『』のキャスター担当就任のため降板。 第1期月曜日時代は3年後輩にあたる塩原恒夫と交代で隔週で担当。 当初は3年先輩にあたる川端健嗣と交代で隔週で担当。 『』のキャスター担当就任のため降板。 1995年の「」でも「吉沢トナカイ孝明」名義で中継出演している。 騒動の影響により降板。 降板して3ヶ月後に『』メインキャスター(水〜金)担当(2009年10月からしばらくは、体調不良により出演しなかった)。 その後、2010年10月19日に1年半ぶりにテレフォンアナを担当し、元気な姿を見せた(日替わり制導入期間中、3回担当した)。 スポーツ中継及び(天の声)の担当就任の為降板。 平日は『』の情報キャスター、『ノンストップ! 』金曜プレゼンターを担当。 『』のキャスター専念の為降板。 1988年4月から6月までは、モーニングコールと兼任。 『』の海外キャスター担当就任の為降板、その後19年半ぶりに復帰。 現在、『』関連の報道番組でのメインキャスターとして活躍。 『』の月・火・水曜日MCと、『』の週末版キャスター担当就任の為降板。 『』のキャスター担当就任の為降板。 『』(放送終了)のMC就任の為降板。 ちなみに水曜日の後任アナウンサーは同期入社の後述の西山喜久恵であった。 また、水曜日は「」の放送日のため番組を宣伝していた。 (「タモリのSuperボキャブラ天国」放送開始日の1994年4月13日も担当。 「タモリのボキャブラ天国」、「タモリのSuperボキャブラ天国」は放送終了)• (女子アナの中では最長期間担当)• 『』サブキャスター担当就任の為降板。 最終回特番『』にも出演 進行担当• 『・土曜日』のキャスター担当就任の為降板。 当時、所属アナウンサー(現在はに所属)。 2006年3月をもってフジテレビとの専属契約期間が満了した。 ディレクター・出口敬生氏と結婚し、2005年8月に第1子となる男児出産の為降板。 『』のMC就任の為降板。 『』(放送終了)のMC就任の為降板。 それ以前の2008年8月のみ1ヶ月間、水曜日担当の渡辺和洋アナウンサー(当時)の代理を務めた。 それ以前の2008年8月のみ1ヶ月間、当時金曜日担当の平井理央アナウンサーの代理を務めた。 『』(放送終了)のコーナー担当就任の為降板。 「曜日対抗いいともCUP」にて競技内容や三ツ矢と鈴木が不在の時は代理で出場することもあった。 改編ではない7月に降板しているのは、『』を担当していた木佐彩子が産休に入り、同番組を引き継ぐ事になったため。 西山降板後の(平成13年)から(平成16年)までは固定担当はなく、各曜日テレフォンアナが持ち回りで担当していた。 放送分の『』の『笑っていいとも! 増刊号スペシャル』の『』(テレフォンゲスト:)の時に斉藤がテレフォンアナウンサーを担当し、その翌年の放送分の『』内の『笑っていいとも! 増刊号スペシャル』の『テレフォンショッキング』(テレフォンゲスト:)でも斉藤が2年連続テレフォンアナウンサーを担当した。 『増刊号』においては過去に、水曜日担当だった2009年5月から9月まで、(当時水曜日レギュラー)とともに『』というコーナーを担当していた。 『増刊号』の放送回・内容によっては出演しない場合もあった。 また、月曜から金曜日の担当者の誰かが休暇などで出演しない場合などによっては、中村が担当することもあった。 からの紹介)。 ちなみに2003年12月3日のゲストはだった。 2010年12月31日付でフジテレビを退職のため、これが局アナとして最後の業務となった。 5週目がある場合は振り出しに戻り、再び生野からとなる。 5週目が発生した場合、別の担当アナが登板する可能性もあった(翌月1週目より、再び西山から)。 2011年2月は石本が(木曜日)に出演したため、第4週目のは初めて他のアナウンサーの担当となり、が担当した。 制度期間中、金曜日を男性アナが担当したのはこの1回だけである。 現在は系列局であるの代表取締役社長、グループ企業の代表取締役を務める。 ちなみにこの日のゲストはだった。 なお、所属のお笑いコンビのレギュラーの中で最もレギュラー出演期間が長いのも、ガレッジセールである(2009年9月28日、ガレッジセール卒業時のの発言によるもの)。 番組内では『 お昼の』と言われていた。 なお、高橋は人数の都合上により『曜日対抗いいともカップ』には必ず参戦していた。 また、放送終了後のトークでは立ち位置が他の曜日と異なっていた。 自身が主演の同局の『』の最終回の番宣も兼ねて、『婚カツ! 』内での役『雨宮邦之』と同じ衣装で登場。 この日行われたコーナー『 ゲストは誰だ!? マス埋めヒンター』では本日限りのヒンター役、『 司会者さんいらっしゃい! 』ではかつて月曜日で演じていたウォンさんとなって司会をした。 しかし、『マス埋めヒンター』ではヒントが悪く、この日ゲストのが冒頭から登場出来ず、『司会者さんいらっしゃい! 』では途中でゲストで来ていたとバトンタッチをする形となってしまった。 お友達紹介で木村は、のCMで共演しているが所属しているお笑いコンビ、を紹介した。 この日行われた『 いいとも劇場 白紙の演技』では、相方のが関根劇団・久本劇団の両方に参加した。 ただし春日本人は電話で出演したほか「この気持ちあるある! なりきり川柳」にのみ参加(事前に作品を提出済み)した。 いいともレギュラーの急病での欠席は2月20日、月曜レギュラーの以来。 青年隊の欠席は2011年1月14日の当時AD隊だったクルット以来• しかし、レギュラー陣は香取の着ていた衣装に注目してわざと気づかないふりをしたため説明さえも出来なかった。 同年の『 来週水曜日の「いいとも! テレビ欄」を考える!』でタモリが考案したものが採用されたため。 当日は代役としてが出演した。 のちに、斗真と竜聖は、火曜9時ドラマ「」にて、兄弟役で共演を果たした。

次の

安倍晋三首相が『いいとも』のテレフォンショッキングに出演決定!!放送終了前のビッグゲストにタモリも驚き!!

笑っていいとも

いいとも最終日は昼と夜の2部構成 昼間のテレフォンショッキングにおける最後のゲストはビートたけしさん。 紋付袴姿の彼は、タモリさんへの表彰状を読み上げたんですが、芸能ニュースや世間でのお騒がせネタを織り交ぜた毒まみれの内容となっており、とても楽しい内容でした。 夜のグランドフィナーレでは、ダウンタウン、とんねるず、ウッチャンナンチャン、爆笑問題がタモリさんを囲んでフリートークというカオス状態でしたが、豪華な顔ぶれで後日大変話題になりました。 出典 印象的な場面 そんな中で印象が強かったのが、レギュラー陣からタモリさんへメッセージを送る場面。 バナナマン、爆笑問題、香取さんの場面がインパクトが強かったです。 バナナマン 女性レギュラー陣による涙のメッセージの後に登場したのがバナナマン。 今までの流れに沿って、設楽さんはタモリさんへの感謝を伝えました。 その後、日村さんにマイクを変わった後、日村さんが話し出しますが、話し方が普通ではない・・・ 「郷ひろみです」と仰ったので、モノマネだと判明しました。 オチも最高に面白く、会場の雰囲気が一変して楽しいものに変わったのはバナナマンお見事、でした。 爆笑問題 爆笑問題は、普段太田さんの話が話題になりますが、田中さんのメッセージがよかったですね。 序盤は、田中さんがいいともの後説でタモリさんに100回以上も面識のないおばさんのモノマネをさせられ続けていたのに、一回もオンエアされなかったという裏話。 会場を沸かせました。 そして、タモリさんが長い間いいともを続けられてきた理由を田中さんなりに分析。 タモリさんは、最後までいいともに慣れていなかった、というもの。 歌うときも恥ずかしそうに下を向いているし、笑うのも恥ずかしそうに笑ってるから分かるんだと。 もし、いいともに慣れてしまっていたら、惰性になってしまったらこんなに長く続かなかったと思う。 そんなタモリさんを信頼に足る人間として尊敬してきた。 と、最後はビシっとまとめてくれました。 香取慎吾 香取さんについては、涙なしには見られない内容でした。 10代からレギュラーで20年間いいともが生活の一部だった香取さんにとっては、いいともやタモリさんは特別な存在でした。 SMAPの活動においても辛いことや苦しいことがあったときに笑顔がどうしても作れない時期があった。 そんなときに、いいともに来ると、自然と笑顔がでる。 テレビでいいともを見ると、みんな頑張ってるな、と思えて 励まされることも多かったと。 芸能人としての香取さんを支えていたのは、いいとも、そしてタモリさんだったと言ってもいいでしょう。 まとめ グランドフィナーレについては、当初は芸人たちの奇跡の共演ばかりが注目されました。 その後しばらく、爆笑問題をはじめ、ナインティナインやバナナマン、おぎやはぎのラジオでも、みんな興奮してその話題に触れています。 しかし、時間たたつにつれて、気づかされるのは平日や日曜日の昼にいいともがない、と繰り返し思ったことでした。 32年間、当たり前にそこにあったものが、なくなってしまったことは、じわじわと喪失感を大きくしていきます。 それに比例して、タモリさんの偉大さに気づくのです。 いいともが終わる前から、爆笑問題の太田さんが「いいともを終わらせてはいけない!」と何度もメディアで発言していたんですが、著者は聞き流していました。 いいともが終わってしまった今、その理由がやっとわかりました。 今でも、タモリ倶楽部やブラタモリなど、タモリさんが活躍されているのをテレビ越しで見ることはできますが、 毎日12時に必ずタモリさんを見ることができていた「いいとも」って特別でした。 あのような番組は他にないし、今後もでてこないと著者は思います。 また、特番でいいからいいともをやってほしいですね。

次の