ミュゼ 全身脱毛 料金。 ミュゼプラチナムのVIO脱毛!効果や痛み・形・終わりまでの回数など

ミュゼプラチナムのVIO脱毛!効果や痛み・形・終わりまでの回数など

ミュゼ 全身脱毛 料金

-- INDEX ーー• 3種類あるミュゼの全身脱毛コース ミュゼは「全身脱毛コース」と名の付くコースが以下の3つあります。 また、脱毛したい箇所はたくさんあるけどVIOは恥ずかしいから不要とか、ワキと脚は脱毛済みだから要らないけどその他の部位は脱毛したいといったニーズもあります。 こういった場合に、ほぼ半身を3パターンから選んで脱毛できる「全身脱毛コースライト」や、4~6部位を脱毛できる「全身脱毛コースバリュー」を選ぶことで、個別にフリーセレクトでSパーツ/Lパーツを選んで複数箇所脱毛するよりも安くなります。 ミュゼの「全身脱毛コース」 「全身脱毛コース」はいわゆる全身脱毛プラン 3つある全身脱毛コースのうち、この全身脱毛コースは従来からある全身すべてを脱毛できるプランです。 制限としては顔と襟足についてはオプション扱いになっているので基本的に別料金になってしまいます。 12回以上のコースで契約した場合は、襟足は無料で追加できます。 どちらにしても顔は別料金になってしまうので、顔を含めて全身脱毛したい場合はキレイモや脱毛ラボなど最初から全身脱毛コースに顔を含んでいるサロンの方が格段に安くなります。 全身脱毛コースの料金を以下に示します。 「全身美容脱毛(レギュラーコース)」の料金 料金は2019年10月時点。 アプリDL価格というのは、ミュゼの公式アプリ「MUSEE PASSPORT」をダウンロードして会員登録することで定価から50%OFFになるキャンペーンです。 ミュゼは頻繁に割引率が変わりますので、現在の正確な料金についてはカウンセリング時に確認してください。 上記のアプリDL価格から「さらに割」という回数に応じた割引もありますので実際の値段はもう少し安い料金で案内されるかと思われます。 MUSEE PASSPORTアプリ登録での50%OFFはいつまで続くか不明 ミュゼの全身脱毛コースはキレイモ等の格安全身脱毛専門サロンの登場で比較すると大幅に高く感じますが、現在実施しているミュゼのアプリ登録による半額キャンペーンの適用でようやく少し割高かなという程度の料金にまで下がっています。 しかし2017年5月からの値上げは参りましたね。 半額になっても全身脱毛の料金の相場よりも高いです。 12回以上だと襟足が無料で追加になる ミュゼの美容全身脱毛コースは基本は顔と襟足が対象外となっています。 契約回数が12回以上になると襟足については無料で追加になります。 可能であれば12回以上で契約したほうがよいでしょう。 例えば12回の全身脱毛をしてみて、足はほぼ生えなくなったので、足の分を背中や腕の回数の方に回したいみたいなことができます。 ミュゼの今月のキャンペーンを確認する 全身脱毛コースライト ミュゼの「全身脱毛コースライト」プランは、「たくさんの部位を脱毛したいけど全身すべてでなくてよい」という方向けのプランです。 脱毛部位がプランA、プランB、プランCと3パターンあり、料金は全身脱毛コースより20%ほど安いので、全身すべてでなくても良いという方はこのライトプランが希望に近いプランかもしれません。 もちろん「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」も特典として付いてきます。 背中やVIOと比べると、胸やお腹の無駄毛で悩んでいる方は少ないかな? と思いますが、乳首周りやお腹の無駄毛が気になる方はCプランを選ぶとよいでしょう。 【編集部の感想】 全身脱毛コースライトは案外使えるプランだと思う 最初に「全身脱毛コースライト」のプランを見たときには、「部位を減らしても20%くらいしか安くならないのか・・・」、と思いました。 でもよくよく確認してみると、 Aプランの「手足+VIO」、 Bプランの「手足+背中」というのはニーズのある脱毛部位です。 既にワキだけ脱毛したという方などが次に脱毛するプランとしても非常に適しており、半額キャンペーンの料金であれば他の格安サロンと比べても遜色ない価格ですからミュゼの全身脱毛コースライトは非常によいプランだと思います。 ミュゼの「全身脱毛コースバリュー」プランは2016年11月に登場したプランです。 全身脱毛コースライトはほぼ全身で一部を除外というプランでしたが、この全身脱毛コースバリュープランは4~6部位のセットプランなので全身脱毛とは書いてあるものの、基本的には部分脱毛のセットプランと考えていただければよいかと思います。 よく脱毛の部位として選択される部位のセットを12パターン用意しており、よりリーズナブルな価格で脱毛できます。 また、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が特典として付いてきます。 4~6部位に両脇+Vラインの通い放題(回数無制限)プランを加えて合計6~8部位の脱毛となり、料金も4回コースで現在の半額キャンペーン適用で64,400円とそこそこ手を出しやすい値段です。 自分が脱毛したい部位と合致していれば全身脱毛コースバリュープランも有りです。 なんせ今は半額キャンペーンが使えるので、この半額キャンペーンが終了するまでは十分おすすめの部分脱毛セットプランになります。 解約したときの返金額が少なくなるとはいえ、大抵のサロンでは当日キャンセルは1回消化扱いです。 その点、ミュゼの場合は当日キャンセルでも回数保証制度があり、契約期間内で予約を取り直して回数消化が可能です。 やはりサービスはミュゼが一番よいですね。 この当日キャンセルの規定が予約の24時間前までと2016年12月1日から変わったため、早めにキャンセルする方が増えて直前の予約は以前よりも取りやすくなっています。 ミュゼは確かに3ヶ月先とかまで予約が結構埋まっていて、先々の希望日は取れないことも多いですが、キャンセル待ちによる直前予約を狙うことでそれほど苦労せずとも予約は取れます。 キャンセル料がかからないとはいえ、返金額が減ってしまいますのでキャンセルする場合は24時間以上前に会員サイトからキャンセル申請しましょうね。 20分以内のお手入れユーザーの予約は1週間前の直前予約しかできない ミュゼでは以下の20分以内のお手入れについては、2ヶ月先とかの空きで予約をおさえることができなくなりました。 「両ワキ」のみ• 「両ワキ」+「Vライン」のみ• 「Sパーツ1箇所」のみ• 「両ワキ」+「Sパーツ1箇所」のみ 両ワキだけの契約の人とかにとっては改悪でしょう。 でも全身脱毛コースを契約している場合とかは、この変更によって先々の予約がとりやすくなっています。 いままで両ワキだけ脱毛する人で2ヶ月先とかまで埋まっていたので、そういった利用者の予約押さえがなくなったので1ヶ月先とか2ヶ月先であれば予約は割と取りやすくなっているのです。 また、2016年12月1日から予約を取れる間隔が従来の2ヶ月先以降から1ヶ月空ければ取れるように変更になりました。 脱毛サロンに通い始めの頃は早いサイクルで通った方が早く無駄毛が減っていくので、この変更は嬉しい改善です。 顔と襟足は全身脱毛コースの対象外 注意点したいのは全身脱毛コースに顔と襟足を含んでいないことです。 襟足(うなじ)については12回コース以上だと付いてきますが、12回未満のコースだと別料金になります。 顔についてはミュゼプラチナムでは現在は廃止されており顔脱毛はできません。 ミュゼの全身脱毛は決して安くないので、対象外部位はなくしてもらいたいですよねぇ。 全身脱毛の所要時間は約90分 全身脱毛コースは施術時間が長くなることもあり、シースリーの安いプランのように全身を4つのパーツに分けて複数回の来店で施術するというサロンがあります。 1回の施術時間が30分~60分程度になるメリットもある反面、全身1回を消化するのに4回も来店が必要になるというのは忙しい人にとってはデメリットといえるでしょう。 ミュゼの場合は、施術時間は約60~90分くらいになりますが、1回の来店で全身すべてのパーツを一度に施術可能です。 希望があれば2回の来店に分けるとか、VIOだけは生理なので別の日にということも可能。 ミュゼはこういった柔軟性のあるところが良いです。 シェービング対応は基本は「無し」 脱毛する前日までに施術する部分の毛をフェリエなどのシェーバーで剃ってから来店しないといけないですが、このとき剃り残しがあった場合は背中、腰、おしり、oライン、襟足については無料でシェービングして施術してもらえます。 それ以外の部位については、剃り残し部分を避けて照射されますので、あまり剃り残しが酷い場合にはその部位だけ別の日に振り替えた方が良いかもしれません。 また、フェリエなどの電動シェーバーを持参していけば、剃り残しを指摘された場合でもその場で自分でささっと処理できる場合もあるので、シェーバーは一つ持っていくとよいです。 ミュゼは以前全部位について無料シェービング対応だったのですが、やはりこのサービスを当てにする人が増えて1人あたりの施術時間が増えてしまうため、特定部位以外はシェービングしないことになったのでしょう。 銀座カラーとかも全くシェービング対応はしておらず、多くの脱毛サロンがシェービングしない流れになっています。 24時間ネット予約可能 日中に仕事とかで自由に電話できない方はWeb予約システムがあるサロンの方が便利でしょう。 ミュゼは24時間スマホとかパソコンから会員ページに入って予約を取ったりキャンセルしたりできます。 Web予約に対応しているサロンとしては他に、銀座カラー、キレイモ、シースリーがあります。 ミュゼは生理中でもVIO以外であれば施術可能 シースリーや脱毛ラボなど多くのサロンで生理中は施術を断られます。 ミュゼの場合、VIO以外の部位であれば生理中でも施術してもらえます。 全身脱毛の場合は、施術当日に生理だった場合はVIO以外の部位は施術を行い、VIOは後日予約を取り直してVIOだけ脱毛しに行くといったことも可能です。 脱毛部位単位で回数券があるイメージなので、全身脱毛契約であっても特定部位だけ脱毛して、残りは後日という通い方も可能ということです。 ミュゼは色々と融通の利くサロンなのが良いところです。 抑毛効果や美白効果のあるS. C脱毛方式を採用 ミュゼの脱毛方式は光脱毛のなかでもS. C(スムーズ・スキン・コントロール)方式と呼ばれる抑毛効果のあるジェルを使った方式になります。 ジェルの中に抑毛成分や美肌成分など色々入っているため、制毛効果や美白効果などが期待できます。 接客が良い 店舗も多いですし担当するスタッフにもよるとはいえ、ミュゼの接客の質は他のサロンと比べてかなり高い方です。 ときどきハズレ店員もいますが、概ね親切で感じの良いスタッフさんが多い印象。 ミュゼだけ通ってるとあまり分からないかもですが、酷いサロンはほんと酷いのです。 接客が良いというのはエステサロンにおいては結構通う理由のひとつとなります。 結論として、ミュゼで全身脱毛するのは有り?無し? もちろん有りです! 他のサロンに通えばミュゼの良さは凄く実感できます。 ミュゼは両脇とVライン以外の部位はそれ程安くはないサロンです。 でもそれを補って余りあるメリットもあります。 接客が良かったり、キャンセル料がかからなかったり、解約の時に未消化分は解約手数料なしで返金してくれたり、などなど。 懸念点としては土日と平日の夕方以降は常に予約で一杯になるということです。 人気があるので会員数がキャパオーバー気味で、予約が取りにくいのです。 でも平日の夕方前までに通える方であれば予約も問題なく取れますし、予約取れない問題は大分改善されています。 ミュゼが一番通っていて安心して通える心地よさはあります。

次の

ミュゼの料金|全身脱毛からVIOまで、わかりにくいシステムを徹底解説!

ミュゼ 全身脱毛 料金

ミュゼの公式アプリは以下のページに移動してダウンロードできます。 ミュゼプラチナムVIO脱毛の料金詳細 ミュゼのVIO脱毛の料金は以下のとおり。 また見ての通り、デイプランの方が 6,000円~9,000円安くなるので、 平日のお昼~夕方に時間がある方はデイプランがベター。 土日や 平日の夜など、休日や仕事帰りに脱毛したい方はレギュラープランを選びましょう。 ミュゼには初めての方限定で Vライン 両ワキ付 6回100円のコースもあります。 まずVラインだけ試してVIO脱毛を検討してもいいでしょう。 「どこよりも安く、広範囲でアンダーヘアをお手入れしたい!」という人には、間違いなくミュゼのVIO脱毛がおすすめです。 ミュゼの無料カウンセリング予約はコチラから! カウンセリング予約ページの「 ご希望部位」で「 その他」を選択してね。 来店時には VIOコース希望であることを伝えるとスムーズだよ。 追加で脱毛するならSパーツ脱毛もアリ ミュゼには、へそ下やVラインなどのパーツごとで脱毛ができる Sパーツ脱毛のプランもあります。 たとえば「トライアングル上だけ脱毛」、「I・Oラインだけ脱毛」のような脱毛したいパーツ数に合わせて脱毛が可能です。 ただ4パーツ以上脱毛する場合は、普通にVIO脱毛コースを追加するほうが料金的にお得です。 ミュゼプラチナムVIO脱毛の効果は8~10回で実感できる ミュゼのVIO脱毛は 8~10回で毛が抜けてくるのを感じます。 効果実感が やや遅めなのは、ミュゼの扱う SSC脱毛という脱毛方法の特徴。 参考ページ 弱めの光を照射し、じんわりと毛根に作用していく仕組みなので 即効性は感じにくいようです。 とはいえミュゼのVIO脱毛は、毎回の 施術後2~3週間で毛が抜け落ちるので、「毛が抜けた!」という感覚は 脱毛1回目からでも味わえます。 びっくりさせるな?? でも1週間〜10日で効果でるって、けっこう良くない?? 下着の魔法使い lingerie1108 毛は自然に抜けるので、中には「パンティライナーに毛が付いてた」という人まで…! ただVIOの毛は生命力が強く、1度抜けて また生えてくることも珍しくありません。 最低でも 5回以上は回数を重ねる方がいいので、ミュゼでは6回45,000円 アプリダウンロード価格 あたりのプランで様子をみるといいですね。 回数ごとの効果実感はVライン周りとI・Oラインで少し違う ミュゼのVIO脱毛は、IOラインの方が少しだけ効果実感までに時間がかかります。 Vライン周り:8回目~• I・Oライン:11回目~ 回数 Vライン周り I・Oライン 1回 (1ヶ月) ほぼ変化なし 変化なし 2~4回 (2~4ヶ月) 細く柔らかくなる ほぼ変化なし 5~7回 (5~7ヶ月) 毛量が減る 細く柔らかくなる 8~10回 (8ヶ月~ 16ヶ月) 全体的にスッキリ 毛量が減る 11回~ (19ヶ月~) ほぼ生えてこない 全体的にスッキリ Vライン周りは 2~4回目には毛質の変化がありますが、IOラインは4回目まで ほぼ変化なし。 ただ 8回~10回もすればIOラインも全体的にスッキリするので、焦らず脱毛をつづけましょう。 参照元: ミュゼプラチナムVIO脱毛の痛みはほとんど感じない ミュゼのVIO脱毛は ほぼ痛みを感じません。 さらに抑毛・減毛効果のあるジェルを塗ることで 肌が保護されるのも魅力の一つ。 ミュゼの回し者というわけじゃないんだけど脱毛ってほんとに痛くない。 痛みを一切感じない。 つまり「痛みが少ない=ライトが当たっていない」という訳ではありません。 冷やしながらやって頂いたけど — Aya. 特 Iラインの粘膜近くは痛みを感じやすい部分。 もちろんスタッフに相談すれば 冷やしながらの施術も大丈夫なので、痛みが不安な人でも安心できます。 参照元: ミュゼプラチナムでVIO脱毛するときの一連の流れ・体勢を公開! 初めてVIO脱毛をする人は、 「自己処理どうしよう……」「VIOを見られるのが恥ずかしい」と不安な方も多いはず。 そんなモヤモヤを解消するために、ここではミュゼで VIO脱毛するときの一連の流れを紹介していきます。 ステップ1:前日に自己処理をする 施術の前日までに Oライン以外の全脱毛範囲を自己処理しましょう。 ミュゼは Oラインのみ無料シェービングサービスがありますが、それ以外の剃り残しは 避けて照射or施術自体NGとなるので注意が必要です。 毛量を減らしたい人も 1~3回目まで全剃りが基本。 4回目以降からスタッフと相談して、処理範囲を調整するのがおすすめです。 ショーツは脱ぎ(ブラは着用したままでもOK)、 専用のガウンと 紙ショーツを着ましょう。 紙ショーツは使い捨てなので衛生面も問題ありません。 ステップ3:肌状態をチェックしてジェルを塗る 着替えが終わったら、出力の強さを調整するためミュゼスタッフが 毛・肌状態をチェックします。 状態チェック後、脱毛箇所をきれいに拭き取ったら 専用ジェルを塗ってくれます。 ステップ4:VIO脱毛がスタートする 照射の光から 目を保護するゴーグルを着用して、VIO脱毛開始! -料金-• 脱毛範囲:へそ下からV・I・Oまでの7パーツ• 脱毛効果:Vライン周りは8~10回目 I・Oラインは11回目~• 痛み:感じにくい ミュゼのVIO脱毛のいちばんの魅力は VIO脱毛6回45,900円~という値段の安さ。 他サロンと比べても10,000円以上も安かったです。 効果はゆっくりめですが、回数を重ねればツルツルも目指せることは確証済。 脱毛範囲も広くて 料金・効果・痛みにも抜かりなしなミュゼで、さっそくVIO脱毛をスタートしましょう! ミュゼの無料カウンセリング予約はコチラから!.

次の

【値段が高い?】ミュゼプラチナム全身脱毛(6回12回18回)料金比較

ミュゼ 全身脱毛 料金

4 まずはミュゼの全身脱毛プラン3種類の料金と違いをチェック ミュゼには3種類の全身脱毛プランがあります。 全身脱毛コース 顔以外の全身全てをまとめて脱毛できるプラン。 全身脱毛コースライト 人気の部位である腕と脚の脱毛に加えて気になる部位を2~4部位追加したプラン。 全身脱毛コースバリュー 人気の組み合わせパターン・12種類から自分の好きなセットを選べるプラン。 これら3つのプランはそれぞれ 来店する時間帯ごとにデイプランとレギュラープランのどちらで契約するかを選ぶことが可能です。 デイプランは平日の12~18時の間しか来店できないという決まりがあるものの料金が安くなるというメリットがあり、レギュラープランは通常価格のままではありますが 自分の好きな曜日・時間帯で脱毛が可能になっています。 1回の施術で全ての部位をまとめてお手入れできるので、パーツごとの境目ができず自然に毛を薄くすることができます。 全てのプランに両腕(手の甲と指含む)と両足(足の甲と指含む)がついているのが特徴なので人目に付く部位はしっかり脱毛できます。 12種類あるセットプランから目的に合わせて脱毛範囲を選べるのが特徴です。 スタンダード:ヒジ下+ヒザ下+他部位の組み合わせ4プラン• うでプラス:ヒジ上下+他部位の組み合わせ4プラン• ミュゼの全身脱毛を他の脱毛サロンと料金比較! ミュゼの全身脱毛には3つのプランが存在しますが、それぞれの料金は他の脱毛サロンと比べてどうなのでしょうか。 プランごとに比較してみたところ、以下のような結果になりました。 全身脱毛コース:他の脱毛サロンより2倍以上高い• 全身脱毛コースライト:他社の全身脱毛より10万円程高くなっている• しかし 最安の恋肌と比較すると、ミュゼの脱毛料金は約2倍、10万円近くも差があります。 脱毛範囲が全身ではないにもかかわらず、全身まるごと脱毛できる脱毛サロンよりも料金が高いので、料金で考えるならこちらもあまりおすすめはできません。 例えば恋肌なら3,000円しか変わらない上、顔を含めた全身55部位が脱毛可能なので、 4~6部位しか脱毛のできないミュゼの「全身脱毛コースバリュー」よりもコスパが良いと言えるでしょう。 全身脱毛の料金が高いミュゼ……何かメリットはある? ミュゼの全身脱毛は他社と比較して料金が高い、ということが分かりましたが、料金以外のサービス面で何かメリットはあるのでしょうか。 調べてみたところ、ミュゼで全身脱毛を受けるメリットは3つありました。 当日キャンセルでもキャンセル料などのペナルティなし• WEB・アプリで24時間予約可能!BD特典もアリ• しかし、 ミュゼには契約した回数分は脱毛の施術を受けられるという回数保証があります。 万が一「急な予定が入って当日キャンセルに!」となった場合も、回数消化やキャンセル料の発生がないので 『予定が変わりやすい人』でも安心して通うことができます。 予約だけでなく「希望している店舗・予約時間の空き情報を通知で受け取れる」機能もあるため、 予約の空きが出たらすぐに情報をゲットできるのも特徴です。 さらに、 ミュゼのアプリ会員には誕生日月に「ハンド脱毛1回無料」などの特典を受け取ることもできます。 無料で出来るのでとてもお得ですよ。

次の