彼氏 キス 多い。 彼の愛情が本物かどうかキスで分かる!?男が本命にしかしないキスとは

キスが多い彼氏の心理・特徴とは?キスの仕方で彼氏の心理が分かる!

彼氏 キス 多い

突然ですが、あなたは彼にとって 「本命の女性」でしょうか? 長く交際していれば、いくらたくさんキスをしていても彼の愛情が薄れてきたように感じることもあるでしょう。 また、元カノが気になったり彼の浮気を疑っていて、なかなか 「わたしは彼の本命です!」と胸を張って言えないことも。 「そんな彼の愛情が本物かどうか、キスでわかるんです!」 と聞けば、 「その本命へのキス、彼がしてくれているかチェックしたい!」と思いますよね。 ですが、男性が本命にしかしないキスというものは、女性には気付きにくいものなのです。 もちろん、男性にも同じことが言えますが、主な理由としては 「性的欲求が高まっている」から。 さらに 「女性からキスを強制られるから」「キスをすると女性が喜ぶから」という理由でキスをする男性も意外に多いもの。 そのため、 「いくらキスされても、彼から愛情が感じられない!」という女性がでてきてしまうのです。 本命にしかしないキスとは? さて、そんな男性が本命にしかしないキスとは、一体どのようなものなのでしょうか?• 「別れ際のキス?」• 「セックス後の濃厚なキス?」• 「なんてことのない時に、ふとされるキス?」 確かに、これらのキスでも彼の愛情は感じられます。 ただ、これらのキスは 「キスすれば女性が喜ぶから」という理由に当てはまるもの。 それに当てはまらない、本命にしかしないキス!それは 「寝ている彼女へのキス」です。 「寝ている時のキス = 本命にしかしないキス」の理由 男性がキスをする理由、覚えていますか?• 性的欲求が高まっている時• 彼女にキスをおねだりされた時• キスすれば、彼女が喜ぶから でしたよね。 男性は、これらのキスをすることで 「セックスがしたい!」「彼女に喜んで欲しい!」など、あなたに好意的な反応を求めています。 ところが、寝ているあなたへのキスはどうでしょう。 あなたは寝ているのだから、当然あなたは彼に反応することができません。 それでも、寝ているあなたにキスをするということは、あなたから反応をもらう欲求よりも 「あなたにキスをしたい!」という彼の愛情が勝っているということ。 つまり、 寝ている女性へのキスは男性にとって、とても愛情深いものなのです。 本来、男性は寝ている女性にキスはしたがらない!? 眠れる森の美女にキスする王子さまや、眠るように仮死した白雪姫にキスする王子さま。 彼らに共通していることは、彼女を心から愛しているということ。 もしそうでなければ、仮死だとしても死んだ女性にキスは…なかなかできません。 さらに言えば、私たちの寝顔はおとぎ話のお姫さまのように美しいとは…ハッキリとは言えません。 実際、 「彼女のスッピンや寝顔を見てドン引きしたー!」なんて男性も。 そもそも、寝ている彼女にキスしてもセックスはできないし、 「嬉しい??」なんて良い反応も返ってきませんから、寝ている女性にキスするメリットは男性にはありません。 そんな油断した表情を見ても、メリットもないのに寝ているあなたにキス…想像するだけで、彼の愛情がとても深いと感じられるでしょう。 いかがでしたか? 彼が本命キスをしているかどうか、つい寝たフリをして確認したくなってしまいますよね。 ただ、相手から愛情を求めてばかりではキリがありませんし、結局 「寝ている彼女にキスすれば、彼女に喜んでもらえるー」と義務になってしまいます。

次の

感情的に行動はNG!彼氏の身体にキスマークを発見したときの対処法

彼氏 キス 多い

男性の心理 2019. 21 キスが好き・多い彼氏の心理10選!彼女へのキスの仕方で性格診断も キスが好き・多い彼氏を持つ女性必見!キスが好きな男性の心理や、フレンチキス・唾液を絡ませるなど彼女へのキスの仕方による性格診断をまとめてみました。 キスをするときにチェックしてみてくださいね。 また、キスの好きな彼氏への対処法もご紹介するので、困ったときは参考にしてください。 つまり、この場合の男性は彼女のことが好きすぎて、キスをせずにはいられないのです。 彼らはキスをすることで自分の彼女への気持ちの何分の一かを伝えています。 キスをして何か見返りを求めているわけでもなんでもなく、単純に彼女にキスをしたいという一心で、キスをする彼氏もいるのです。 もし彼氏がこのタイプなら、そのくらい愛されていることに自信を持ちましょう。 キスをすることで、彼女と常に触れ合うことができ、スキンシップを求める男性は落ち着くことができます。 もちろんハグや他のスキンシップの方法でも彼女と触れ合うことはできますが、一番密着度が高いのがキスです。 触れ合っていたい男性にとって、キスはとても重要なスキンシップなのです。 特別な意味を持つものでもあるので、結果として彼女が引いてしまうくらいたくさん求めてしまうこともあります。 彼らにとって、キスもその他の愛情表現と同じものの一つなのです。 愛情を表現する方法は、言葉で伝えるものや抱きしめる行動など様々なものがありますが、キスもそのうちの一つです。 キスをすることで、愛情がよりはっきりと伝わり、好きであると口で伝えた場合の何倍もの効果が見込めます。 愛情表現をするのが下手な男性にとって、キスは便利なコミュニケーションの一つでもあるのです。 彼女を離したくないという気持ちの表れがキスに出ているのです。 口で離したくないというだけなら簡単ですが、それでは気持ちが伝わりにくいものです。 それをなんとか解決してくれるのが、キスという行為です。 キスをすることで、彼女は安心感を得ることができ、彼氏も自分のものであるという所有感を味わうことができます。 キスをすることで彼女の愛情を確かめて、安心しようとしているのです。 言葉で好きと言ってもらうのは簡単ですが、それでは満たされない思いをすることもあるでしょう。 そんな時にキスをされると、愛情が鮮明に伝わってくるものです。 キスが好きな彼氏にとって、キスは愛情を確かめ合う重要な行為の一つなのです。 寂しさを埋めるために彼女に甘えてみても、それだけでは満たされない気持ちもあるはずです。 そんな心の空いた穴を埋めるために、キスは有効なのです。 どんなに気丈に見える男性も、心の中では一定の寂しさを抱えているものです。 そのさみしさを解消するには、キスが手っ取り早く、便利なものであることはいうまでもありません。 キスをして自分は彼女の他でもないただ一人の彼氏であると思うことで、優越感のようなものに浸っているのです。 男性は特別感を欲する生き物です。 それを手っ取り早く獲得することができるのが、キスというわけです。 構って欲しいと思ってはいても、男性特有のプライドが邪魔をして、素直に彼女に伝えることができないという男性は数多くいます。 そんな男性にとって、キスは魔法のようなツールなのです。 キスをすることで、構って欲しいと口で言わなくても、彼女に的確に伝えることができます。 構って欲しい気持ちを察してもらうことで、希望どおり彼女の愛を一身に受けることもできるでしょう。 彼女のことが可愛いと思う気持ちが抑えられなくて、キスという行動に出てしまう男性もいるのです。 キスは愛情表現であるとともに、自分の欲望が反映されるものでもあります。 彼女のことが可愛いと思う気持ちは、まさに後者です。 可愛いからこそたくさん触れ合っていたいと、ついついキスをしすぎてしまうこともあるようです。 彼女にいつ冷められてしまうか不安で仕方がなく、いても立ってもいられなくなった先にキスをして安心感を得ようとする男性もいるのです。 自分はまだ冷められていないかどうかの判断を、キスを拒絶されないかどうかの判断をもって下そうとしているのです。 キスの仕方で分かる彼氏の性格とは? 唾液を絡ませるキスをする彼氏は女性を先導したい性格 唾液を絡ませるキスをする彼氏は女性を先導したい性格であるということができます。 通常のキスではもの足りず、唾液を絡ませて行うようなキスをするということは、それだけ欲望をあらわにしているという証拠でもあります。 このように自分の欲望を前面に押し出す男性は、女性を先導したいと考えていることが多いのです。 キスの回数が多い彼氏はさみしがり屋な性格 キスの回数が多い彼氏はさみしがり屋な性格だということができます。 とにかく回数を重ねることで、さみしさを紛らわせようとしているのです。 一度や二度のキスでは完全にさみしさを埋めることができず、何度も行うことで彼女の愛情を確かめようとしているのです。 もし彼が何度もキスを求めてきたら、寂しいのかもしれないと疑ってみてください。 その上で、いつもより積極的に応えてあげるようにすれば、きっと彼は満足してくれるはずです。 キスが長い彼氏は執着心が深い性格 キスが長い彼氏は執着心が深い性格だということができます。 一度のキスが長いということは、それだけ相手の女性に執着心があると捉えることができるのです。 キス一回の時間が短いと、彼女が離れてしまうのではないかと不安になってしまい、結果として長めのキスを求めるようになるのです。 以下に、ディープキスをする男性の心理についてまとめた記事があります。 あなたの彼氏がディープキスを求めてくるようであれば、当てはまる特徴が見られるはずです。 確認してみて下さい。 キスが好きな彼氏への対処法は? キスをするとき好きな仕方をリクエストする キスが好きな彼氏への対処法一つ目は、キスをするとき、自分の理想のキスの仕方をリクエストするというものです。 こうすることで、彼氏はあなたもキスをすることに乗り気であると考え、嬉しく感じるでしょうし、あなたも理想のキスを楽しむことができ一石二鳥の効果が得られます。 彼氏の濃厚すぎるキスに嫌気を感じているという女性も多いでしょうから、キスをするときは仕方をリクエストして、理想のキスを二人で目指すようにしてみてください。 そうすることで、二人ともいまよりも幸せな気持ちで居られるようになるはずです。 どうせキスをするなら、満足のいくものがいいのではないでしょうか。 キスをするときのルールを設ける キスが好きな彼氏への対処法二つ目は、キスをするときのルールを設けるといったものです。 キスをするときに細かいルールを設けることで、二人とも満足のいく、幸せなキスをすることができるはずです。 例えば、唾液を絡ませるようなキスはNGなどといった内容のものです。 理想とするキスの形に少しでも近づくように、キスをするときのルールは事細かに決めた方が良いでしょう。 相手の理想と自分の理想、双方の理想を取り入れて完成させたルールに則ってキスをすれば、きっと有意義な時間が過ごせるようになるはずです。 「ちゅーして」と可愛くお願いする キスが好きな彼氏への対処法三つ目は、キスをするとき「ちゅーして」と可愛くお願いするといったものです。 キスをするのが好きな彼氏に対する正しい反応として一番は、やはりキスを求めることではないでしょうか。 それを実現するには色々と恥ずかしい気持ちもあるでしょうから、そこでおすすめなのが可愛いセリフです。 可愛いセリフで彼氏におねだりをすれば、きっとあなたの願いを聞いてもらえるはずです。 また、がっつきすぎていると引かれるようなこともないので、お互いに幸せになることができるでしょう。 唾液の多いキスは抵抗があることを伝える 女性の中には、唾液の多いキスに抵抗がある人も多いはずです。 そんな気持ちをそのままにして彼氏と唾液の多いようなキスをしていても、いまいち乗り気になれないのではないでしょうか。 そんな事態を防ぐべく、嫌だと感じるようなキスの仕方はしないようにと伝えるようにしておきましょう。 いくらキスが二人の仲を深めるとはいっても、その仕方がまずいと反対に二人の仲を悪化させるものとなりかねません。 せっかくのキスがそのようなことになってしまっては台無しでしょうから、唾液を絡ませるキスは苦手だからしないで欲しい、などといったように、しっかりと希望は伝えておくようにしましょう。 以下にキスする場所によって違う心理をまとめた記事があるので、ぜひ確認してみてください。 あなたの彼が求めているものがよく分かるはずです。 また、自分から求めるときの参考にもなるでしょう。 キスが好きな彼氏と上手に付き合おう もしあなたの彼氏がキスを頻繁に求めてくるようなら、その裏には様々な心理が隠されているはずです。 単純にあなたのことを好きだといったものから欲求をぶつけたいだけのものまで、その心理は様々です。 彼女として正しい選択は、キスが好きな彼氏との上手な付き合い方を見つけることです。 あなたが望むようなキスを彼氏に求めれば、きっと彼はこたえようとしてくれるはずです。 嫌に感じることがあればはっきりと伝えて、二人が幸せになれるようなキスで愛を深めましょう。

次の

キスが好き(多い)男性・彼氏の心理9選!ディープキス/唾液/舌入れ

彼氏 キス 多い

pixabay. com 以前はあんなにキスをしていたのに回数が減ってしまった、軽く唇を合わせるだけのキスになったなど、彼のキスに変化があると不安になるものです。 好きな女性ができたのか?すでに浮気をしているのか?原因は自分なのか? キスをしない理由が、必ずしも愛情が冷めたから、というわけではありません。 彼氏がキスをしたがらない理由はいろいろあるのです。 キスに自信がないから 理由として、キスに自信を持っていないからということがあげられます。 プライドが高い男性は、キスが下手だと思われたくありません。 しかし過去に女性から「下手」だと言われたことがあると、自信を失ってしまいます。 キスが下手だと恋愛に対しても未熟だと思われてしまう、と不安になってしまうのです。 恋愛経験が浅いと頼りない男性、と思われてしまうのでは?とも考えてしまいます。 彼女に嫌われたくないと思うと、余計にキスを避けるようになってしまうのです。 必要性を感じないから pixabay. com キスの必要性を感じていない男性もいます。 女性はキスなどのスキンシップから、男性の愛情を確認することも少なくありません。 「好き」「愛している」という言葉を求めることが多いのも女性です。 言葉やキスによって安心したり、心が満たされたりする女性と違い、男性はキスにそのような精神的安心感を求めていないことが多いのです。 男性は「愛している」などの言葉による愛情表現をあまりしないのと同じように、キスもしなくてもよい、と考えている節があります。 女性にとっては大切な愛情表現と考えているキスも、必要がないと考えている男性もいるのです。 彼女の口臭が気になるから 潔癖や神経質な男性の場合、彼女の口臭を気にするケースがあります。 好きならそんなこと気にならないのでは?と思う女性もいるでしょう。 しかし性格によっては、好きという感情とは別に気になってしまう男性もいるのです。 タバコのニオイやニンニクのニオイなどもってのほか。 こういったニオイに我慢ができないのです。 歯磨きをしていても歯垢や歯石があれば口臭の原因になります。 疲れていたりストレスが溜まっていたりすると、胃腸の状態が悪くなり口臭がキツくなることもあります。 ニオイに敏感な彼氏の場合、彼女のことが好きでも口臭は気になってしまうものです。 自分の口臭が気になるから 自分の口臭が気になるせいで、キスをしなくなるケースもあります。 特にタバコを吸っている男性は、気にしやすいです。 女性でタバコのニオイを嫌う人も多いでしょう。 そのせいで、タバコ臭いと彼女に嫌な顔をされる、嫌われてしまう、と思ってしまうのです。 ストレスが溜まっていると胃腸も悪くなりやすく、口臭につながります。 それを気にしている男性もいます。 必要以上に歯磨きをしたり、ガムを噛んでいたり、口臭を気にしているようなら、口臭のせいでキスが減っている可能性があります。 キスしなくても好きだからいい 男性はキスの必要性がないと考えるのと同様、キス=愛情表現と思っていないことがあります。 女性はキスをされないと、愛がなくなった、と感じることが多いですが、男性はそうではないケースが多いのです。 男性の多くはキスは愛情のしるし、とは思っていません。 よって、キスをしないからといって、彼女を嫌いになったわけではないのです。 キスをしなくても愛情は伝わると思っているかもしれません。 キスしたいといえない男性心理も キスのタイミングがわからず、「キスをしてもいい?」と聞けないまま、キスができないということもあります。 積極的だったり、強引な彼だったりすれば、そのようなことで悩まないかもしれません。 しかしそんな強引な性格ではない場合、キスをしてよいのか聞かないとキスができない男性も増えているようです。 いきなりキスをして嫌われたくない、という心理があるからです。 「キスをしてもよい」という了解を得られれば安心してキスができる、しかしキスの許可を求めるタイミングがつかめないとキスができない、ということになってしまうのです。 彼氏がキスしてくれなくなったら注意が必要なことも pixabay. com 好きな気持ちはあってもキスができない男性心理がある一方で、そうでない場合もあります。 彼氏がキスをしなくなった場合、考えられるのは気持ちの変化です。 飽きてしまった、浮気をしているなどが理由でキスができなくなった可能性もあります。 彼氏がキスしてくれなくなったら、キスのほかに変化がないか確認した方がよいでしょう。 マンネリ 付き合いたての頃は、唇が触れるだけでドキドキするものです。 キスをするだけで胸がときめいたりするのは、男性も女性も同じでしょう。 しかし月日が流れるとキスに新鮮さがなくなります。 キスをしても緊張したり、ドキドキしたりすることがなくなりマンネリを感じてしまうものです。 男性は特に女性が自分のものになったと感じると、異性として見られなくなることも。 嫌いになったわけではないのですが、新鮮なときめきを求めてほかの女性に目がいくこともあるので注意が必要です。 彼女からのプレッシャーがキツイ 恋愛経験も豊富な肉食系女子の場合、キスの経験値も高いことが多いでしょう。 その経験を活かし、がっちり系のキスを求めると引かれてしまうことがあります。 男性の方はさわやかな甘いキスを想像していたのに、女性がガツガツして濃厚なキスを迫ってくると怖がられてしまう可能性も。 そういったキスを毎回求められていると思うと、それがプレッシャーになり愛情が冷めてしまうかもしれません。 男性の恋愛経験についても把握しておいた方がよいでしょう。 心変わり 悲しいことですが心変わりをしてしまった彼氏が、キスをしなくなるということも考えられます。 ほかの女性に気持ちがいってしまっているのが心変わりの原因であることも。 その女性に恋愛感情を抱いてしまったため、目の前にいる彼女にキスをしたくなくなってしまうのです。 また、好きな女性ができたわけではなく、彼女への不満がきっかけでキスをしなくなることもあります。 彼女に対して何かイラついている、渋い顔をするときがある、といった場合は、その理由を聞いてみるとよいでしょう。 そのままにしておくと、もっと心が離れてしまうかもしれません。 じつはほかに本命がいる 自分が本命だと思っていたら、本当の恋人はほかにいて自分は遊ばれていただけだったという場合、キスをしないことがあります。 罪悪感があるため唇にするキスは本命だけ、ほかの女性とは体の関係はあってもキスはしないという男性もいるのです。 不自然なほどキスをしないなら、理由を確認してみた方がよいでしょう。

次の