アイス ボーン 弓 序盤。 【MHWアイスボーン】序盤でオススメの装備とスキルを紹介!作成も簡単!

【MHWアイスボーン】弓で優先したいおすすめスキル【モンハンワールド】|ゲームエイト

アイス ボーン 弓 序盤

・マスターランク(G級)が追加(敵キャラ・武器・防具) ・全武器に新モーションが追加 ・スリンガーでのアクション(クラッチクロー)が追加 ・モンスターライドが追加 ・2人用マルチ難易度が追加 まず、目玉は マスターランク(G級)の追加という事で、今までのシリーズであれば新しいソフトで販売されていましたが、今回はDLC(ダウンロードコンテンツ)という形で登場しました。 後はフィールド上でモーションが増えているのと、2人用のクエスト難易度が登場した感じです。 もちろんマスターランクが追加されたことで、MHWアイスボーンのオリジナルのストーリーも追加されて、 フィールド・敵キャラ・武器・防具なども新しいモノが登場する様になっています。 アイスボーン編に突入する為には、拠点の入り口付近にいる 「5期団」に話しかけて調査に行けばOKです。 ただし、間違っても正面にいる「研究基地のアイルー」に話しかけてはダメです。 コチラは、わりと最近追加された「ウィッチャーコラボ」の特別クエストになっています。 復帰してみて、開始するとめちゃくちゃ正面にいて「!」を出しているので、アイスボーンかと思って話かけて進めてしまうんですが、 コレは罠なので気をつけて進めるようにしましょう。 復帰勢の方であれば基本的な動きは問題ないと思うので、アイスボーンから追加された新アクションを使いこなせると楽が出来る場面が多いです。 モンスターライドは移動に結構便利です。 モンスター笛を使うと即座にライド用モンスターが来て 「〇ボタン」で乗ることができます。 何も指示しないと近くの痕跡に向かってを移動してくれるんですが、大型モンスターや収集物をマップ上で選択すると、 そこに向かって自動で移動してくれます。 かなり移動速度は早いです。 マルチでは他プレイヤーにピンを合わせるとそこに向かって移動してくれます。 移動中にはアイテムを拾えたり・使えたりするので、移動しながら 痕跡集め・砥石を使ったりすると便利です。 攻撃:特殊な攻撃をして降りる• クロー攻撃:低威力で敵の移動の向きを変えられる• スリンガー全弾発射:頭に当てると「ぶっ飛ばし効果」発動して降りる 全弾発射で「 ぶっ飛ばし」を発動すると、敵がそのままふらつきながら前に移動します。 それで敵が壁にぶつかると「大ダメージ+転倒」を取れるので、かなりアドバンテージが取れます。 クロー攻撃とスリンガー全弾発射は 敵が怒り状態の時には発動してもダメージだけで効果は発揮されないです。 また、何か弾(閃光・こやしなどはNG)を持ってないと全弾発射できません。 武器攻撃は敵の部位に「 傷」をつける事ができます。 傷をつけると肉質がやわらかくなったり、与ダメが大きくなったりするので、頭が硬い敵に使ったり、ソロで尻尾狙いたい時に使ったりすると効果的に使えます。 武器攻撃も結構強いです。 という事で、クラッチクローも使いこなすと 攻撃に幅が出るので積極的に使っていきましょう。 不動・転身の装衣を着ていると、クラッチクローをしている間に振り落とされなくなります。 確実にぶっ飛ばしをキメたい時などは装衣を着てからクラッチクローが安定です。 例えば 帰還時にどこに戻るのか(任務などのストーリーイベント時には反映されないけど)決められたり、視点・自キャラの透過等の設定をする事も可能です。 かゆい所に手が届く感じです。 特に新しい拠点の「セリエナ」はロードなしで素早く工房や食堂などの行き来ができるので、 めちゃくちゃ利便性が良くて、ココをメインにしてクエストを回せると効率が良いと思います。 自分のプレイしやすい様に、 アイスボーンを進める前に色々と設定を見直してみましょう。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランク序盤のおすすめ装備【MHWI】

アイス ボーン 弓 序盤

アイスボーンでは全体的に属性武器が強化された煽りを受けて、もともと属性会心が強かった弓が弱体化しました。 それでも愛着が強かったので使っていて楽しい弓でストーリークリアに挑戦し、無事に目標を達成することが出来ました。 プロハンが使うようなガチガチのスキル構成ではありませんが、参考程度に残しておこうと思います。 ちなみに基本的な戦闘方法はCSループ+剛射、スリンガー弾はぶっ飛ばしに温存で考えています。 竜の一矢は使いません。 竜の千々矢はスリンガーなしで撃ってもかなり威力が出るので状況に応じて使います。 マルチの場合スリンガー弾がたくさん落ちるのでダウンの最後や怯んだ際には必ず撃ってます。 爽快なのでおすすめ。 会心撃【属性】に縛られ続ける装備… 先にネタバレしてしまうのですが、弓を使う上では外せないスキルである 会心撃【属性】はイヴェルカーナ防具まで更新できません。 イヴェルカーナ討伐まで上位レウス防具2部位に縛られることになります。 マム武器である皇金シリーズを使えば防具は自由になりますが、 今度は武器が縛られることになります。 こんなところまで弓不遇調整になっているとは…と初見では戸惑いましたが、その分イヴェルカーナ後は一回の装備更新でクリアまで走れるので我慢です。 上位からマスター序盤〜中盤防具 上位からマスター序盤〜中盤は 上位レウス防具2部位で会心撃【属性】をキープしながら、残り3部位をマスター防具に付け替えることで対応しました。 とりあえずのつなぎの装備なので、 体力増強Lv3、体術Lv5、弱点特攻Lv3、弓溜め段階解放を確保出来れば上出来です。 クラッチで傷を付ければ、それなりにダメージは出ますのでなんとかなります。 個人的に重宝したのはアンジャナフ2部位のシリーズスキル 「蛮顎龍の覇気」のスタミナ上限突破です。 低くなる単発攻撃力を手数でフォローすることが出来ました。 武器スロット、装具スロットなしの構成例は以下の通り。 各属性珠付け替えで全属性いけます。 体力増強が必要ない方はお好みで付け替えて下さい。 防具・装飾品• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 各属性攻撃強化(火のみ素でLv3、他はLv2、武器にスロットがあれば更に積むことが可能)• 弱点特攻Lv3• 火耐性Lv2• 散弾・剛射強化Lv1• 超会心Lv1• 特殊射撃強化Lv1• 納刀術Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 火竜の奥義|【2】会心撃【属性】• 蛮顎竜の覇気|【2】スタミナ上限突破 イヴェルカーナ討伐後、全部位をマスター防具へ イヴェルカーナ討伐後は全部位をマスターランク防具に更新し強化も済ませます。 ここから先は古龍との戦いになるので、モンスターの火力が上がります。 上位装備は避けた方が無難です。 イヴェルカーナ防具のスキルは弓にあまり噛み合いませんが、マスター防具はスロットが多いので 汎用性重視で最低限欲しいところを残すようにしました。 クリアまでの大幅な防具更新はこの1回で十分です。 武器スロット、装具スロットなしの構成例は以下の通り。 こちらも 各属性珠付け替えで全属性いけます。 装飾品なしでLv2ある雷属性武器や武器スロット、装具スロットを使えば剛射強化等ほかのスキルも付けられます。 属性をLv6まで積む方が良いか、超会心や剛射強化の方が良いかは未検証なので色々試してみて下さい。 個人的には弱点特攻がやや弱体化して、会心を出し続けることが難しいので素の属性値を重視してます。 防具・装飾品• 各属性攻撃強化Lv6(雷のみ素でLv2• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 弱点特攻Lv3• 精霊の加護Lv2• 納刀術Lv1• ひるみ軽減Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 冰龍の神秘|【2】会心撃【属性】 武器はメジャーな各属性装備を強化していけばOK 武器は上位で活躍していたメジャーどころの生産武器をそのまま強化すればOKです。 ストーリークリアまでなら十分な火力があります。 レア度の高い古龍武器の方が最終的には強いかもしれませんが作りやすさ重視にしました。 そこから一気にモンスターの火力が上がるあたり、確信犯的な調整なんだろうなと関心しました。 ストーリークリア直後のまとめなので、最適化出来てはいないですが参考になれば幸いです。 弓で頑張ってる皆さんを応援しています。 関連記事.

次の

アイスボーン太刀装備のおすすめはどれ?序盤の武器・防具編

アイス ボーン 弓 序盤

アイスボーンでは全体的に属性武器が強化された煽りを受けて、もともと属性会心が強かった弓が弱体化しました。 それでも愛着が強かったので使っていて楽しい弓でストーリークリアに挑戦し、無事に目標を達成することが出来ました。 プロハンが使うようなガチガチのスキル構成ではありませんが、参考程度に残しておこうと思います。 ちなみに基本的な戦闘方法はCSループ+剛射、スリンガー弾はぶっ飛ばしに温存で考えています。 竜の一矢は使いません。 竜の千々矢はスリンガーなしで撃ってもかなり威力が出るので状況に応じて使います。 マルチの場合スリンガー弾がたくさん落ちるのでダウンの最後や怯んだ際には必ず撃ってます。 爽快なのでおすすめ。 会心撃【属性】に縛られ続ける装備… 先にネタバレしてしまうのですが、弓を使う上では外せないスキルである 会心撃【属性】はイヴェルカーナ防具まで更新できません。 イヴェルカーナ討伐まで上位レウス防具2部位に縛られることになります。 マム武器である皇金シリーズを使えば防具は自由になりますが、 今度は武器が縛られることになります。 こんなところまで弓不遇調整になっているとは…と初見では戸惑いましたが、その分イヴェルカーナ後は一回の装備更新でクリアまで走れるので我慢です。 上位からマスター序盤〜中盤防具 上位からマスター序盤〜中盤は 上位レウス防具2部位で会心撃【属性】をキープしながら、残り3部位をマスター防具に付け替えることで対応しました。 とりあえずのつなぎの装備なので、 体力増強Lv3、体術Lv5、弱点特攻Lv3、弓溜め段階解放を確保出来れば上出来です。 クラッチで傷を付ければ、それなりにダメージは出ますのでなんとかなります。 個人的に重宝したのはアンジャナフ2部位のシリーズスキル 「蛮顎龍の覇気」のスタミナ上限突破です。 低くなる単発攻撃力を手数でフォローすることが出来ました。 武器スロット、装具スロットなしの構成例は以下の通り。 各属性珠付け替えで全属性いけます。 体力増強が必要ない方はお好みで付け替えて下さい。 防具・装飾品• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 各属性攻撃強化(火のみ素でLv3、他はLv2、武器にスロットがあれば更に積むことが可能)• 弱点特攻Lv3• 火耐性Lv2• 散弾・剛射強化Lv1• 超会心Lv1• 特殊射撃強化Lv1• 納刀術Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 火竜の奥義|【2】会心撃【属性】• 蛮顎竜の覇気|【2】スタミナ上限突破 イヴェルカーナ討伐後、全部位をマスター防具へ イヴェルカーナ討伐後は全部位をマスターランク防具に更新し強化も済ませます。 ここから先は古龍との戦いになるので、モンスターの火力が上がります。 上位装備は避けた方が無難です。 イヴェルカーナ防具のスキルは弓にあまり噛み合いませんが、マスター防具はスロットが多いので 汎用性重視で最低限欲しいところを残すようにしました。 クリアまでの大幅な防具更新はこの1回で十分です。 武器スロット、装具スロットなしの構成例は以下の通り。 こちらも 各属性珠付け替えで全属性いけます。 装飾品なしでLv2ある雷属性武器や武器スロット、装具スロットを使えば剛射強化等ほかのスキルも付けられます。 属性をLv6まで積む方が良いか、超会心や剛射強化の方が良いかは未検証なので色々試してみて下さい。 個人的には弱点特攻がやや弱体化して、会心を出し続けることが難しいので素の属性値を重視してます。 防具・装飾品• 各属性攻撃強化Lv6(雷のみ素でLv2• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 弱点特攻Lv3• 精霊の加護Lv2• 納刀術Lv1• ひるみ軽減Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 冰龍の神秘|【2】会心撃【属性】 武器はメジャーな各属性装備を強化していけばOK 武器は上位で活躍していたメジャーどころの生産武器をそのまま強化すればOKです。 ストーリークリアまでなら十分な火力があります。 レア度の高い古龍武器の方が最終的には強いかもしれませんが作りやすさ重視にしました。 そこから一気にモンスターの火力が上がるあたり、確信犯的な調整なんだろうなと関心しました。 ストーリークリア直後のまとめなので、最適化出来てはいないですが参考になれば幸いです。 弓で頑張ってる皆さんを応援しています。 関連記事.

次の