ヒルナンデス キムチ チャーハン。 【ヒルナンデス】豚キムチチャーハンのレシピ!ベチャッとしないコツとは?五十嵐美幸シェフ

【ヒルナンデス】豚キムチチャーハンのレシピ!ベチャッとしないコツとは?五十嵐美幸シェフ

ヒルナンデス キムチ チャーハン

キムチ 80g• 豚ばら肉スライス 80g• にら 30g• 卵 1個• ご飯(温かいもの) 250g• 醤油 大さじ1• ごま油 大さじ1• すりごま 大さじ1 作り方• 豚バラ肉スライスとキムチは粗みじん切りにする。 ニラは1cm幅に切る•

次の

豚キムチチャーハン byコウケンテツさんの料理レシピ

ヒルナンデス キムチ チャーハン

こんにちは、業務スーパー歴10年、珍しい調味料を見つけるとついつい買ってしまう岩崎はるかです! 毎日見ている日本テレビ系列の「ヒルナンデス!」でも、業務スーパー企画が増えてきた印象です。 ここでは、そんなテレビの影響をうけて、思わず食べたくなった「チャーハンの素」をご紹介します。 この1本でチャーハン約10人前つくれるというコスパ品。 業務スーパーの「チャーハンの素」は瓶に入ったフレークタイプ。 セミドライな感じの具材がぎっしり詰まっています。 また見た目も、食べ心地でもわからないのですが大豆ミート(粒上大豆たんぱく)も入っています。 使い方はとっても簡単で美味しい ごま油を引いたフライパンで卵を炒め、半熟状態になったらごはんと焼飯チャーハンの素をいれます。 液体調味料が一切入らないので、火加減などを調節しなくても簡単にパラパラチャーハンが作れちゃいます! お肉もしっかり入ってますよ! 大豆ミートも混ざっているのかもしれませんが、食べた感じ全くわかりません。 味がしっかりしているのですべて焼き豚に感じてしまいます。 1人前15gは少ないかも…… ちなみに1人分に使う焼飯チャーハンの素の量ですが、瓶の後ろの作り方には15gと書かれています。 大体、大さじ2杯くらいです。 ただ、この量だと結構味は薄めですので、私は大さじ山盛りで2杯使っています。 用量通りだと約10人前OKかもしれませんが、好みの味付けや分量によってはあっと言う間に1瓶使い切るかもしれません。 また、この焼飯チャーハンの素はとってもシンプルな味なので、具材をチョイ足しするのもおすすめです。 業務スーパー「チャーハンの素」を使ったアレンジレシピ キムチチャーハン キムチが入る分、焼飯チャーハンの素はいつもより少し減らして、大さじすりきり2杯にします。 あとはごはん粒がすべてキムチ色になるまで炒めるだけ! べちゃっとなったり、焦げ付いたりしやすいキムチチャーハンですが、醤油などを一切いれないのでぱらっとキレイに仕上がります。 お好みで韓国のりフレークをかけたら完成! この他、ごま油をバターに変えて、高菜を加えると高菜ピラフになります。 あんかけチャーハンにも合う きのこあんをかけて、あんかけチャーハンにすると、ごちそう感がありますよ。 「チャーハンの素」とご飯さえあれば、休日の主婦の強い味方です。 事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。 エリアによって価格や取り扱いは異なります。 ご了承ください。

次の

【ヒルナンデス!】五十嵐シェフ特製「豚キムチチャーハン」のレシピ!(6月24日)|レシピの木

ヒルナンデス キムチ チャーハン

最初に生肉を入れます。 (炊飯器の底に入れ、しっかり加熱します) 2. 肉の次に 玉ねぎを炊飯器の底に入れます。 次に ねぎを重ねて入れます。 生米を上から入れます。 鶏ガラスープの素・醤油を投入 6. 540ccの水を入れます。 フタをして、 「通常モード」で炊きます。 ご飯が炊けたら、 溶かした卵を投入。 卵は保温の余熱で十分火が通るということです。 お米の周りを卵でコーティングするように、しゃもじで混ぜていきます。 ごま油を投入。 全体をかき混ぜたら、 またフタをします。 保温モードで約3分蒸らします。 フタをあけ、お皿に盛り付けです。 先に材料を揃えておくことで、あっという間に炊飯器でパラパラチャーハンが完成していました。 ポイントは卵とごま油! お店のようなパラパラチャーハンの完成です! 炊飯器で調理する際、一番重要なのは、 炊飯器の底に、お肉を入れるということ。 チャーハンを作る場合は、先にお肉を底に敷くように入れ、その上に玉ねぎ・ねぎを追加し、その上から生米を投入していました。 ちょっと固めが美味しいということで、水は少し少な目にしているということです。 パラパラにしてくれるのは卵とごま油! 炊きあがったお米に溶いた卵を追加し、お米を卵でコーティング。 しゃもじでしっかりとかき混ぜます。 ごま油を加え、 炊飯器の「保温」の状態で約3分。 たったこれだけで、お店のようなパラパラチャーハンに仕上がるということです。 とても美味しそうでした! 片付けもラクチン!炊飯器レシピはありがたい 炊飯器レシピは片付けがラクチン、というのも魅力ですね。 材料を先に揃え、手順通りに作ることで、美味しい料理が完成します。 チャーハンを作る家庭は多いと思いますが、人数が多い場合、パラパラに作るのは意外と難しいです。 少量ずつ、だと調整しながらパラパラにできるのですが、4人分、という材料の場合は、大きな中華鍋を使ったとしても、量が多い場合は難しそうです。 家庭用の場合、火力が弱いので、 炊飯器でパラパラに出来る、というのはありがたいですね! また、片付けがラクチン、というのも魅力です。 洗うのは炊飯器のみ!中華鍋の場合、鍋を洗い、お皿を洗い、ひと手間かかってしまいます。 炊飯器だと焦げ付きもないので、片付けるのもラクチンで助かりますね。 炊飯器料理研究家・阿部剛子さんは、炊飯器を使った料理を研究している方ですが、アイデアが素晴らしいです! 炊飯器の機能をうまく活用し、料理ごとにうまく炊飯器を使いこなしています。 炊飯器1台でできるレシピはとてもラクチンなのでありがたいですね! 完成したパラパラチャーハンはパラパラに完成していて、とても美味しそうでした。 家でも作ってみようと思います。

次の