西宮 の メッシ。 【神対応】少年が本物のメッシを目の前にして号泣 → 気づいたメッシが素敵すぎる

バルサも注目の天才少年「日本のミニメッシ」海外で報道される

西宮 の メッシ

バルセロナFWリオネル・メッシはどれほど異常な存在なのか。 かつてバルサでチームメイトだったルドビク・ジュリは、その脅威をよく理解している。 ジュリ、ロナウジーニョらが所属していたチームを率いていたフランク・ライカールトはトップチームの練習に若手選手を数名入れていたようで、16歳のメッシもその1人だった。 英『Daily Mail』によると、ジュリはメッシの能力に驚いたという。 バルサの選手全員がメッシにやられたからだ。 「メッシはわずか16歳だったが、練習でバルサの選手全員を潰していたよ。 私たちはこんな少年にナメられるわけにはいかないと彼をあちこちで削ったが、彼は何も言わなかった。 立ち上がり、プレイを続けていたよ」 「彼の全てのプレイが脅威だった。 信じられなかったよ。 ドリブルで4人は抜いて得点を決めていた。 スタメンのDFですらナーバスになっていた。 メッシは宇宙人さ。 私たち全員を潰したんだ」 その後メッシは17歳でデビューを果たし、一気にバルサの主力選手へと成長。 今では誰も手がつけられない化け物になっている。 10代のメッシが見せるプレイに世界は驚かされたが、それもジュリらチームメイトにとっては分かりきったことだったのかもしれない。

次の

山崎翔空(とあ)サッカースクールや父親や母親と兄弟!ドリブル動画が凄すぎ!

西宮 の メッシ

ベスト4に勝ち進んだのがすべてJクラブというのは大会初のことである。 しかしベスト8まで残った町クラブの一つ、「西宮サッカースクール」は今大会出場したチームの中でも指折りのいいサッカーを披露していた。 彼らは攻守にバランスが取れたチームであり、ベスト16までは無失点を守り続けた。 実際に、今大会ラストマッチとなった大宮アルディージャ戦も彼らの守備は光っていた。 この試合2失点を喫したものの、献上した先制点はフリーキックでキックそのものが芸術的なものであり、相手を褒めるしかないゴールだった。 唯一崩されたのは2点目のカウンターによる失点だけと言える。 これ以外は、大宮アルディージャの攻撃陣をほぼ完封していた。 大宮アルディージャは北海道コンサドーレ札幌にベスト4で負けてしまったが、彼らはグループリーグとベスト16の4試合で23ゴールと、今大会No. 1の得点力を誇った。 そんなチームが攻めあぐねるほど、西宮サッカースクールの守備は群を抜いていた。 ジュニアサッカー応援宣言 『ジュニアサッカーを応援しよう!』は、ジュニアサッカー(少年サッカー)に関わる方の情報サイトです。 弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。 ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。 無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。 All Rights Reserved.

次の

山崎翔空(やまざきとあ/サッカー)動画が凄い!身長やWIKIプロフィール、父と家族もサッカー選手でレアル、バルサも注目!【ジャンクSPORTS】

西宮 の メッシ

名前 :山崎翔空 やまさきとあ 生年 :2010年or2011年 年齢 :8歳 出身 :兵庫県高砂市 小学校:高砂市内の小学校 兵庫県高砂市にある集合住宅の2回に住んでいる 山崎翔空君は、 高砂市内の小学校に通っています。 高砂市内の小学校は、9校ありますので、 その内のどこかの小学校に通っていると思われますね。 2019年6月の段階では8歳の山崎翔空君は、 レアルやバルセロナといった ヨーロッパのトップクラブチームから 注目されている天才サッカー少年なのですが、 サッカーを始めたのは4歳の時で、 その時から才能はずば抜けていました。 今現在のサッカースクールでは 一つ上の学年と一緒に練習していて、 高学年の子もその才能を認めています! 山崎翔空がレアルに招待された! ジャンクスポーツで紹介されたように、 山崎翔空君は、 レアル・マドリードが日本で開催した ジュニアキャンプに参加し、 優秀選手に選ばれると、 サッカーの本場・スペインに招待されました! さらに、 FCバルセロナが同じ年の冬に 日本で開催したキャンプで、 参加した 全国の小学生250人の中から 最優秀選手に選ばれました! 普段はランドセルを背負って歩いているんでしょうね。 そういえば家の子と同学年でしたが、 同じ年とは思えない身のこなしです。 しかも、 技術面だけでなく「野心」や「謙虚さ」などの 人柄も評価されたといいます。 今、サッカー日本代表で話題になっている 久保健英選手と10年後に一緒にプレーする ことになったらスゴイですね! その久保建英選手も、 8歳でバルセロナキャンプでMVPを獲得! 人柄も謙虚で 9歳でバルセロナ下部組織入団していましたので、 久保健英2世と言われる所以なんですね^^ 山崎翔空が通うサッカースクールは? 山崎翔空君は、 自宅から60km離れたところにある 「西宮サッカースクール」に 週5回往復3時間かけて通っています! 山崎翔空君の自宅は高砂市内ですので、 行きは電車で1人で行き、 帰りはお父さんが迎えに来てくれて、 車で帰宅しています。 練習を18時くらいまでしたとして、 帰宅は19時過ぎですね。 それから夕食・お風呂・・・・となれば 一体いつ勉強してるんでしょう? そして何時に寝ているんでしょう? だって帰ってからも練習するときがあるんですよ! 山崎翔空君も忙しいですが、 御両親も大変でしょうね! 自宅から遠くても兵庫県でも有数の強豪チームで 練習することが、上達のため!と 親子で覚悟を決めたのでしょう。 西宮サッカースクールでは、 低学年では基礎の「リフティングやドリブル」 といったボールコントロールの トレーニングに注力し、 ボールを取られない、ボールが持てるという サッカー選手として一番重要な感覚を身に着けることを 大事にしているそうです。 動画にあるような 山崎翔空君のボールさばきは 西宮サッカースクールで培われたものであることは 間違いないでしょう。 ボールが足から全く離れないですね! この動画には家族も出演していたので、 まとめています。 山崎翔空の父親や母親と兄弟は?家族まとめ! 山崎翔空君の父親は、 山崎敬輔さんです。 お父さんも小学校6年生から高校3年生まで サッカーをやっていたそうで、 サッカーに関しては 「鬼コーチ」と化するようです。 お父さんに言わせれば、 「周りが全然見えていない」のだそうですね。 ドリブルには自信のある翔空くんですが、 実はパスがあまり得意ではないそうですね。 この課題を乗り越えるため、 夕食のあともお父さんが敷いてくれた 人口芝のある子ども部屋で、練習するんだとか。 山崎翔空君の夢は 世界一のサッカー選手で、17歳で日本代表になること。 そのために父親である敬輔さんは、 全力でサポートすると決めているようですよ。 そして、 山崎翔空くんの母親は 山崎絵里奈さんです。 先ほどの動画でもあるように、 年齢などは不明ですが、キレイなお母さんです。 山崎翔空君の食事や体調管理担当 と言った裏方のサポートを担当でしょうね。 毎日泥だらけになるユニフォームの 洗濯だけでも本当に大変だと思います。 ヨーロッパから注目されたことで、 TV取材なども多くなり、 そういった場合の付き添いなんかもされています。 父親の敬輔さんとともに、 山崎翔空君のサポートを全力でされていることでしょう。 山崎翔空の兄弟は? 山崎翔空くんは二人兄弟です。 兄の山崎夢生空(むうあ)くんは2歳年上で、 サッカー少年です^^ ですが、 山崎翔空くんとは違う 加古川のサッカースクールに通っています。 年齢が近いですし、ライバルでありながらも 励まし合って一緒に練習できるので、 ご両親的には二人で日本代表になったら 嬉しいでしょうね。 山崎翔空の身長は? 山崎翔空君は小学校2年生時の、 2019年の2月の時点で身長が118㎝。 それでも得意のドリブルで、 上級生を華麗にかわしているのがスゴイのです。 西宮サッカースクールの杉田勝彦コーチいわく、 「体が小さいので、自分のウィークポイント、 体で勝てないところを自分の技術とか、 頭とか、判断の早さとか、 どうやって補えるのかがよくわかっているんじゃないかなと」 とのことです。 地頭も良さそうですね! このドリブルを作り上げた秘訣というのが、 毎日欠かさず取り組んでいる 目隠しをしたトレーニングです。 試合中はボールから 目を離すことも多くなるので、 ボールを見なくてもドリブルが出来るように 足の感覚を養っているのだそうです。 見なくてもドリブル出来ちゃうんですね! 西宮のメッシと呼ばれるのも納得です。 そんな山崎翔空君が憧れている選手は、 堂安律選手 西宮サッカースクールのOB ネイマール選手 メッシ選手 です。 身体はこれからますます大きくなりますから、 体幹ががっちりしてきたら、 そのドリブルも安定感が増してきそうですね!.

次の