自転車通勤 距離 限界。 自転車での通学・通勤距離はどのくらい?

自転車通勤の適正距離と限界距離についてのリアル

自転車通勤 距離 限界

あなたの通勤手段はなんですか? このブログをご覧の方はお仕事をしているって方も多いかと思います。 そんなお勤めの方に質問です。 職場までの通勤手段はなんですか? 車?徒歩?電車?バス? いろんな通勤手段があるかと思います。 都会の人であればバスと電車が多いんでしょうか。 田舎になると車利用が多いみたいです。 さえ、そんな通勤手段に関してですが、 毎日の通勤手段を「自転車」にすることで、健康になれて体重まで減ってくれるようです。 通勤手段と死亡率との関係を調査 英国グラスゴー大学などの研究グループは、通勤手段と死亡リスクの関連を調査しました。 調査は、在宅勤務ではないイギリス人263,450人(平均年齢52. 6歳、52%が女性)を対象に通勤手段と死亡率の関係を調べました。 まずは被験者を• 車か電車を利用• 徒歩通勤のみ• 徒歩+車または電車• ほぼ自転車のみ• 自転車と車or電車を併用 以上の5つのグループに分けて、5年間の追跡調査を実施。 通勤手段と健康の関係について調査を行いました。 自転車通勤で体力向上 まずは 体力に関してです。 心肺機能(体力)は自転車通勤をしている人が一番高かったとのこと。 次点として自転車+その他の通勤方法の人が高かったようです。 ちなみに多少体力が付きそうなイメージの徒歩通勤の人は、心肺機能に大した差は見られなかったとのこと。 通勤手段として歩く程度では体力アップには役に立たなかったようですね。 徒歩通勤時には早歩きをすれば体力アップに効果があると思われます。 自転車通勤で死亡リスク・生活習慣病リスクが大幅減 続いて 死亡リスクに関してです。 死亡リスクに関しては自転車通勤を行うことで• 総死亡リスクが 41%減少• ガン発症リスクが 45%減• 心血管疾患発症リスクが 46%減少 という結果になりました。 もう下がりまくっていますね。 自転車+その他の通勤手段の人であっても、• 総死亡リスクは 24%減少• ガン発症リスクは 32%減少 という結果になりました。 ついでに自転車通勤の場合、自転車に乗っている距離が長くなるほど健康効果も高まったとのことです。 通勤手段を自転車にするだけでこれだけの効果があるなら無視するわけにはいきませんね。 自転車通勤はダイエットにも効果的 先述の研究は自転車通勤が健康に良いというものでしたが、健康だけでなくダイエットにも効果的です。 2017年に29~65歳のイギリス人7,680人を対象に通勤手段と体脂肪の関係を調査した研究によれば、車通勤の人に比べて 自転車通勤の人は明らかに体脂肪・内臓脂肪が少ないことがわかりました。 ちなみに通勤距離が長いほど体脂肪は少なくなったとのことです。 2016年に45~75歳のスウェーデン人1,786人を対象に行った研究によると、自転車通勤で健康リスクや肥満リスクが低下するとのこと 2016年に20~79歳のカナダ人7,160人を対象に行った研究によれば、 週に1時間以上の自転車通勤で、• 体力(持久力)の向上• 体重の減少• ウエスト周囲径の減少 などが見られたとのこと。 週に1時間以上ということは、週5日勤務だと1日12分。 片道 6分間の通勤です。 最低でも片道6分の自転車通勤を行えばダイエットに役立つということになりますね。 2015年にインドの農村部に住む18歳以上の男女2,122人を対象に行われた研究によると、 週150分以上の自転車通勤で体重とウエスト周囲径の減少が見られました。 先程の研究よりも1週間あたりの通勤時間は長いのですが、それでも1日あたり30分、片道15分の通勤です。 片道15分の自転車通勤なら十分可能でしょう。 2014年にオーストラリアのニューサウスウェールズ州で行われた研究によると、 自転車通勤は健康的な体重維持にとても効果があるとしています。 ただ、自転車通勤の人は1. 4~1. 8%程度と多くはないようです。 オーストラリアでこの自転車通勤率なら日本での自転車通勤率はかなり低そうですね。 ジムに行くより自転車通勤の方が効果が高い 自転車通勤は健康向上やダイエットなどメリットがたくさんあるということでした。 健康のためにはスポーツジムに行かず自転車通勤を行いましょう! いや、ジムで働いている者としてはジムに来てもらいたいんですが、 ジムに行って身体を動かす以上に自転車通勤は健康に良いってことですね。 自転車通勤だと心肺機能が鍛えられ、ガンや心血管疾患も予防できるって素晴らしい効果です。 国はガン予防のためにアレコレと手を打っているようですが、 自転車専用道など自転車通勤がしやすい環境を作った方がガンの予防に効果があるかもしれません。 後は自転車道はあるのに草ボーボーで走れないところの草刈りをするとか。 ぜひヨーロッパのように自転車で走りやすい環境を作ってもらいたいですね。 さて、自転車で30分圏内であれば十分通える範囲だと思いますので、車で通勤している方は自転車で通勤してみましょう。 30分くらいなら意外とすぐに到着しますよ。 一応片道15分の自転車通勤で明らかに体重やウエストサイズが減っているので、片道30分の自転車通勤ならかなりの効果が期待できるでしょう。 普段電車通勤をしている方であれば、自宅から最寄りの駅まで歩いて行くか自転車で行かれていることでしょう。 それを最寄り駅ではなく一駅先まで自転車に行くようにするのも良いのではないでしょうか。 よっぽどの田舎でなければ、一駅であれば自転車で20分も掛からないでしょう。 ちょうど良い運動になります。 とりあえずある程度自転車に乗ることができれば良いので、工夫してみましょう。 自転車通勤が良いと言っても毎日無理やり頑張る必要もありません。 天気の悪い日は普通に電車や車で通勤して、天気の良い日は自転車で行くといった工夫も良いかと思います。 雨の日にカッパを着てまで頑張ると後が続きませんので、ご自身の続けやすい形で行うのが良いのではないでしょうか。 もちろん、車通勤などに比べると時間もかかりますし、疲れることもあるでしょう。 ですが、体力がついてきたら疲れることもなくなりますし、長い目で見ると健康でいられる期間が明らかに延びることになるので、ぜひ積極的に自転車通勤を取り入れましょう。 おまけ:男性はスリット付きのサドルをどうぞ ちなみに、自転車の乗っている時間と、男性の元気具合や前立腺がんとの関係も有名な話です。 2014年に発表された報告では、自転車に乗ることで男性の元気具合には影響がなかったようですが、50歳以上の男性において自転車に乗っている時間が長いほど前立腺がんのリスクが高まったという結果になっています。 恐らくサドルによって圧迫されることが何らかの影響を及ぼしているのかと思います。 できれば安いサドルではなく、スリット(溝)の付いたタイプの物を使えば圧迫具合が抑えられ、リスクは低下するかもしれません。 ぜひ乗っていても圧迫されにくい快適なサドルを探してください。 その上で、自転車通勤を行えば健康な生活を送れるかと思います。 参考文献.

次の

自転車での通学・通勤距離はどのくらい?

自転車通勤 距離 限界

心臓外科医の武藤康司さん(44) 幹線道路メインの素直なルートで片道30kmをじてつう 今回お話しを伺うのは、大崎病院東京ハートセンターに心臓外科医として勤務する、武藤康司さん(44)。 冒頭にも書いたように、東京都町田市のご自宅から、品川区大崎までの片道30kmを、ほぼ毎日自転車で通勤している。 筆者はかつて東京都町田市から品川駅近くまでオートバイで通勤していたことがあるのだが、当時試したどんなルートを思い返してみても、自転車通勤にぴったりと言えるものが浮かばない。 いったいどんなルートを選択しているのかと伺うと、意外?な答えが帰ってきた。 スピードプレイのペダル。 「以前膝を悪くしたとき、ペダルをこれに変えたら調子が良かったんです」 「基本は、世田谷通り(都道・県道世田谷町田線、津久井道)から246(国道246号)に出て、山手通り経由で大崎までという感じです。 今の病院に自転車通勤するにあたって、事前にインターネットでルート検索をしたところ、いちばん速くて最短距離のルートがそれだったのです。 それまで自転車で大崎まで行ったことがなくて道も知りませんでした。 今ではちょっと飽きも出てきたので、小田急線登戸駅のあたりから多摩川沿いに下るルートなども選びますが、どのルートで行ってもだいたい30km強に収まっていますね」 東京都町田市内から登戸駅付近までの世田谷通りは、道幅に余裕がなくてあまり走りやすいという印象はないのだが、武藤さんは違う。 「個人的には、世田谷通りは走りやすいです。 世田谷通りが想像していた以上に走りやすかったからこそ、片道30kmの自転車通勤を続けることができたんだと思います」 実際に毎朝世田谷通りを走っている時間を伺うと「6時半~7時前くらいですね」と武藤さん。 なるほど、それくらい朝早ければ渋滞もなく、世田谷通りも走りやすいのだろう。 医者は運動しない、だから自転車通勤 ガーミン エッジ 705をサイクルコンピューターとして利用している 自転車通勤を始めたきっかけについて、武藤さんは次のように話す。 「医者は忙しいのであまり運動をしないんです。 私も運動不足になって、腰を痛めてしまいました。 何か運動をしようと思ってフィットネスジムに通ったりもしたのですが、どうしても飽きてしまう。 その後、引っ越したことで通勤距離が伸び、ジムに通っている時間がもったいないと感じるようになったんです。 そこで、もともと自転車に興味がなかったわけではなかったので、自転車通勤してみたらどうだろう、と。 疋田智さんの本を読んでみると、15kmくらいならできそうだとわかり、やってみることにしたんです。 当時は、町田市内から神奈川県大和市まで片道12km程度の自転車通勤でした」 そんなふうにして自転車通勤を始めたのが6年前、38歳のとき。 その後、武藤さんはすっかり自転車通勤にはまってしまう。 「自転車通勤を始めた頃、クルマが壊れて修理している期間がありました。 電車通勤は好きではないので、2週間ほど自転車で通勤するしかなかったんです。 そうしているうちに、慣れました。 すると今度は、自転車に乗らない日がイライラしてくるようになるんです(笑)」 パワーメーターを活用。 理由はトレーニングというよりも「体調のバロメーターとして」 真っ直ぐ病院と自宅を行き来するだけでは満足できなくなり、20kmコース、30kmコースという具合に寄り道して走るコースを開拓。 そのときの経験があって、通勤距離が片道30kmに伸びても臆することがなかった。 自転車通勤のメリットについて、武藤さんは言う。 「実は、朝から頭がスッキリするとか、手が良く動くとか、そういう感覚は持っていないんです。 ただ、通勤そのものが楽しい。 仕事自体はどうしてもストレスがあるものですが、仕事に入る前や仕事の後に楽しいことがあると、それだけで気持ちの持ちようが違ってきます。 そういった気持ちの面でのメリットは大きいと思います」 心臓外科医として気をつけていること 言うまでもなく、心臓外科医の仕事はハードだ。 手術になれば何時間も神経をとがらせるし、体力も消耗する。 「無理しない、怪我をしないことが第一です。 雨の日は乗らないようにしていますし、体調にちょっとでも不安があれば、自転車には乗りません。 手術で退勤が夜遅くなったときは、無理して帰宅せずに、宿直室に泊まらせてもらうこともあります」 そして、心臓外科医ならではの工夫が、自転車に乗るときの装備にも現れている。 執刀医としては指先の感覚が大事。 保護のため真夏でも指付きグローブだ 「夏でも必ずフルフィンガーのグローブを着用しています。 手術は指先の感覚が重要なので、グローブで守っています。 また、通勤時にはドイターのバックパックも手放せません。 背中の部分にフレームが入っているタイプなのですが、以前事故にあったとき、バックパックに背中を守られたという感覚があるんです」 自転車通勤以外にも、ロングライドイベントやヒルクライムレースも楽しむ武藤さんだが、仕事柄、怪我をしたくないという意識は人一倍強いようだ。 武藤さんは「今の自転車通勤が、自分としてはハッピーなので、それを続けたい」と言う。 続けたいからこそ、気を遣うのだろう。 最後に、武藤さんと同様にちょっと遠い職場で、それでも自転車通勤してみたいと思う人に対して、アドバイスをお願いしてみた。 「何も考えずにとりあえずやってみるというのではなく、考えうる準備をきちんとすることが大事でしょう。 装備にしても、通勤経路や時間帯にしても、事前にちゃんと検討をすること、そして一度予行演習をしておけば、多少距離があっても自転車通勤はできるでしょう。 十分な準備と、踏み出す勇気、その両方ですね」 毎朝、郊外から都心まで急行電車に30分以上揺られている人も、自転車通勤は決して不可能ではないということ。 出来ないと決めつけず、検討してみる価値はありそうだ。 詳しくは まで。 じてつう物語• この記事のタグ.

次の

自転車通勤スタートガイド

自転車通勤 距離 限界

スポンサーリンク 自転車のタイプ別に距離が変わる 自転車には、いくつか タイプがあり、 それによって限界距離も変わってきます。 ・ママチャリの場合 長時間の運転には、 はっきり言って向いていません。 なので、時間的な限界は、 30分までというところでしょう。 ママチャリの時速は約15kmなので、 距離の限界は 5km辺りだと思います。 ・MTBやスポーツタイプのシティサイクルの場合 こちらは、 ママチャリよりは こぐ負担が少ないので、 少し長くなります。 距離なら 10kmまで。 時間は45~50分くらいでしょう。 ・クロスバイクの場合 時速は20kmくらいになります。 グンと距離が伸びましたね。 こちらの限界は、 距離なら 12~13kmくらい、 時間は50分くらいだと思います。 かなり負担が少ないので、 10kmくらいなら余裕と言われていますよ。 ・ロードバイクの場合 一番、通勤するのに楽なのは、これでしょう! 平均時速は25~30kmと、 かなりさっそうと進めますね。 それでも、毎日通うことを考えると、 1時間以内の距離にしておいたほうが良さそうです。 私は大学時代、 地下鉄で通学していました。 だいたい6駅分くらいの距離だったんですが、 一度、その距離を自転車で行ってみたことがあるんです。 ママチャリでのんびり行くこと、約40分。 結構しんどかったです! 行きはいいんですが、 帰りのつらかったこと。 しかも、下りてからお尻がかなり痛くて、 しばらくはしびれたようになっていましたよ。 たった1度で懲りました! なので、 自分の体力や根性と相談して、 自転車通勤にするかどうかを、考えてくださいね。 道路の状況をよく知っておくことが必要 道は、 ずっと平坦で 真っ直ぐなわけではありません。 特に街中や、繁華街などを通る場合は、 かなり進みにくくなりますね。 自分の 通勤ルートの状況を、 よーく知ることが大切です! ・交通量が多い交差点は、なかなか進めない ・通行人が多いと、歩道も危ない ・坂道が多いと、時間も体力も使ってしまう ・信号や踏切が多いと、時間が掛かる 私の旦那は、 以前、 自転車で通勤をしていたことがあります。 最初はママチャリに乗っていたんですが、 会社の場所が港の近くだったので、 地面に色んなものが落ちていて、 すぐにパンクしてしまってました。 なので、最終的には MTBに買い換えて、通っていましたよ。 通勤ではありませんが、 私は子供が小さい時、 自転車の後ろに乗せて、 毎週習い事に連れて行っていました。 そのルートは、 ・踏切2回 ・長い坂道2回(しかもカーブ付き) ・信号多数 と、色々障害の多い道だったんです。 それを毎週、雨の日も風の日も、 後ろに子供を乗せて通いました。 毎回、 太ももが ピキピキ言っていましたよ! しかも、一度は途中でパンクまで してしまい、 もう泣きそうでした。 自転車通勤では、 思わぬ トラブルに合うこともあります。 毎日通るんですから、 ルートの下調べは、 しっかりしておきましょうね。 スポンサーリンク 自転車通勤初心者はハードルを低めに設定 もともと自転車に乗るのが好きで普段からよく乗っている、 という人なら、 自転車通勤は それほどハードルは高くないでしょう。 でも、久しぶりに乗る場合や、 体を動かすのが好きではない場合は、 できるだけ、 ハードルを低めに設定してください。 目的は、会社に到着することじゃないんですよ~! 会社に着いてから、お仕事が待ってるんです。 しかも、終わったらまた、 自転車に乗って帰らないといけないんです。 途中から公共交通機関に切り替える、 くらいの感覚で良いと思うんです。 無理したって 続きませんから。 それから、 時間はかなり余裕を持たせるようにした方が良いですよ。 汗を拭いたり、 着替えが必要な時もあるでしょう。 暑い時は、水分補給も休憩も、 必ず取るようにしましょうね。 まとめ 自転車通勤をするなら知っておきたい、距離の限界。 ・自転車のタイプ別に、限界距離は変わる ・自分の体力や、通勤ルートの状況をよく考えて決めよう ・初心者は、ハードルを低めに設定しておこう 自転車通勤は、 色々大変な面もあります。 ちょっとためらってしまうかもしれませんが、 よーく考えてから始めた方が、 挫折しにくいと思うんですね。 せっかくやるなら、 できるだけ長く続けたいもの。 自分に合ったスタイルを探して、 自転車通勤を始めてみませんか? こんにちは、たかふみです! ぼくは小3のときに発達障害と診断され、周りにバカにされながらも何とか生きてきました。 21歳のときに何故か急に足が痛くなって100mも歩けなくなってしまったこともありました。 ある時、医者を疑わずに 20年間飲んでいた病院の薬が覚醒剤みたいなものだった ということを知ったんです。 「マジかよ!」と思って猛勉強しました。 そしたら、分かったんです。 日本には間違った健康常識で溢れかえっていることを! ぼくもついこの前までウソの健康常識にうまく操られてきた1人です。 学校やテレビでは正しい健康知識を学べなかったんです。 自分と同じようにつらい思いをする人が少しでも少なくなればいいなと思って 勉強してきたことや過去の体験を発信していきます。

次の