ドコモ 光 口コミ。 ドコモ光のデメリットや悪い評判をまとめています!実際に使用して徹底評価中

料金プラン

ドコモ 光 口コミ

下り70Mbps、上り40Mbpsと昨夜とほとんど変わらないよ、いいね。 ありがとうぷららv6エクスプレス、ドコモ光ルーター01。 — yuyabu yuyabu2 ドコモ光ぷららで十分な速度を出すには、 『ぷららv6エクスプレス』が必須です。 「速度が遅い…」というレビューを書いている人に関しても、v6エクスプレスをしっかりと対応させることで十分な速度を出すことができます。 しかし、 それでもぷららには遅いという口コミが多いです。 その理由としては、以下の2つが挙げられます。 【ドコモ光ぷららが遅いと言われる理由】 ・v6エクスプレスが使えていない 対応ルーターを持っていない ・ルーターによって有線の速度が最大100Mbpsになってしまう これらについては少しだけ補足説明をします。 v6エクスプレスがあっても遅いと言われる理由とその対処法 まず初めに確認しておきたいのが 、v6エクスプレスはv6プラスともtransixとも違うモノであるという点です。 時期によっても異なりますが…。 簡単に言うと、少し変わった技術を取り入れているため、専用のルーター ドコモ光ルーター01もしくは一部のIO-data製ルーター でないと利用することができません。 さらに、ぷららからレンタルできるIO-data製のルーターで繋ぐと、 有線での最大速度が100Mbpsに制限されてしまうため、最大1Gbpsの一般的な光回線と比較して遅く感じられます。 この2点によって、他の回線より速度が遅いと言われるわけです。 この問題を解決する最も簡単な方法は、 ドコモ光ルーター01を利用することです。 v6エクスプレスにも対応しており、なおかつ最大速度1Gbpsで利用することができるため、他の光回線と比較しても引けを取らない回線になるでしょう。 なお、ドコモ光ルーター01については別記事「」で解説していますので、気になる人は合わせてチェックしてみて下さい。 ドコモ光ぷららのキャンペーン口コミは少なめ。 利用者少ない? ドコモ光ぷららのキャンペーンに関する口コミはあまり見つかりませんでした。 ぷららはプロバイダとして最大手になるため、インターネットを通じてではなく、電話やドコモショップを通して契約する人が多いのかもしれません。 最後の口コミは、ぷららでレンタルすることができるルーターに関してのものです。 ネットから、ドコモ光を申し込んでおけば、けっこうなキャッシュバックがあったんだなぁ…。 ま、どうせ、父親名義だから、いいんだけど。 でも、プロバイダー(ぷらら)から、IPoE対応のWi-Fiルーターが無料レンタルできるんだな。 よく分からないけど、思わず、買うところだった。 別記事「」でも紹介していますが、ドコモショップや電話での申し込みをしてしまうと、最終的に損をしてしまうケースが多くあるため注意しましょう。 また、ぷららで無料レンタルできる 無線LANルーターのスペックはイマイチです。 IO-data製のv6エクスプレスに対応した無線LANルーターをレンタルすることができるのですが、有線が100Mpbsに制限される他、無線の速度も最新とは思えないものになっています。 とはいえ、先述した15,000円のキャッシュバックやdポイントプレゼントはしっかりと適用されるため、これらのキャンペーンを実施していないプロバイダと比較するとお得です。 トータルで考えると、 『一番ではないがそこそこのキャンペーン』と言えるでしょう。 ドコモ光の接続障害じゃなくて プロバイダのぷらら光に原因が あったみたい。 事情を伝え、折り返してくるのに30分。 で、対策は?と言うと、担当者の手が空かないので2日後火曜日でないと出来ませんとな。 プロバイダ変えよう。 ついに下りが800kbps程度までおちてきた。 動画は途切れるし、スマホゲームは接続エラー頻発だし、FIFA15はラグいわで散々。 サポートの対応も、ぷららとドコモ光のたらい回しで何も解決せず。 いい加減にして! — はむこう carnitine ドコモ光ぷららのサポートにはあまり期待できないという口コミが多いです。 基本的に多くのプロバイダでは、サポート体制に関する何かしら良い口コミがいくつか見つかるのですが、ドコモ光ぷららに関してはそれがほとんど見つかりませんでした。 そのため、 ドコモ光ぷららのサポートに対する過度な期待は禁物でしょう。 口コミから見るぷららの総合評価は『悪くはないがオススメは出来ない』 総合的に見ると、 ドコモ光ぷららは一概にオススメ出来るものとは言えません。 キャッシュバックやdポイントといったキャンペーンは確かに魅力的ですが、その他の要素を考慮するとぷらら一択になることはまずないでしょう。 速度・サポートがイマイチと言える。 また、v6エクスプレスをフルで活用するためには 『ドコモ光ルーター01』が必須になるもの気になる点です。 ドコモ光ルーター01は月々のレンタルで350円、一括購入する場合は9,000円前後と決して安い金額ではないのですが、その割にスペックが高いわけでもありません。 それであれば、 キャッシュバックとdポイントプレゼントがあり、なおかつv6プラスに対応しているプロバイダを選択した方が最終的な満足度は高くなるでしょう。 ドコモ光ぷららのメリット・デメリットについて ここでは、ドコモ光ぷららのメリット・デメリットをまとめておきます。 口コミでも出てきた内容やその他の情報もまとめていますので、 「一目で判断したい!」という人はチェックしてみて下さい。 キャンペーンの豪華さと月額料金の安さが最大のメリット ドコモ光のぷららをまとめると以下の通りです。 【ドコモ光ぷららのメリット】 ・キャンペーンが豪華 キャッシュバックやdポイントプレゼント ・月額料金が安いAタイプのプロバイダ タイプA:5,200円、タイプB:5,400円 ・セキュリティソフトMcAfeeが24ヶ月無料で使える ・無線LANルーターを無料でレンタルすることができる ドコモ光のプロバイダの中でキャッシュバックを実施しているプロバイダは4種しかないと解説しましたが、その中でもタイプA 月額5,200円 に分類されているのは3つしかありません。 つまり、ドコモ光ぷららはその4つの中の1つということです。 そのため、 金額的なお得度で言うとトップ4に入っているプロバイダと言えます。 とはいえ、セキュリティソフトや無線LANルーターに関しては、他のプロバイダでも実施されているため、他社と比較した時に大きなメリットにはならないかもしれません。 なお、各プロバイダのサービスに関しては、別記事「」で詳しく解説していますので、そちらも合わせてチェックしてみて下さい。 auやソフトバンク、その他の格安SIMなどを利用している人は、ドコモショップに行って申し込みをしないと契約することが出来ませんので注意してください。 なお、先述した通りドコモショップではプロバイダのキャンペーンは受けられません。 そのため、ドコモユーザーでない人に関しては、 や を利用することをオススメします。 どちらの回線もドコモ光を超えるキャンペーンを実施しているため、気になる方はチェックしてみて下さい。 ドコモ光ぷららの解約・プロバイダ変更について ドコモ光ぷららの解約・変更手続きは、電話申し込みもしくはドコモショップでの申し込みで行うことができます。 【ドコモ光ぷららの変更・解約に伴う注意点】 ・利用から24ヶ月以内の場合無線LANルーターを返却する ・ぷららのメールアドレスが使えなくなる ・変更や解約に合わせて手数料や違約金が発生する ぷららでは契約から24ヶ月以内の解約の場合、 ルーターの返却が必要です。 ぷららの無線LANルーター規約には上のように記載されていますが、実情としては返却を強制するようなことはないと言われています。 実際他社プロバイダで実施されているような機器補償金 返却が遅れたときに必要なお金 などの制度も導入しておらず、『いつまでに返却』というのも細かく明記されていません。 そのため、忘れていても大きな問題はないかもしれませんが、 返せるのであればしっかりと返却するようにしましょう。 返却手順や返却物については、別記事「」をチェックしてみて下さい。 また、変更・解約する場合は下記手数料・違約金も必要になります。 具体的な解約金などに関しては、解約の手続きをする際に聞いてみるといいでしょう。 なお 「解約金が高くてつらい…」という人は、 乗り換え先のネット回線を選ぶ際に解約金を負担してくれる回線を選ぶことをオススメします。 代表的な回線として、 や がありますので、気になる方はこれらの回線も合わせてチェックしてみるといいかもしれません。 ドコモ光の解約、プロバイダの変更については、それぞれ解約についての別記事「」と変更についての別記事「」で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 総合的な満足度を上げるなら違うプロバイダでの申し込みがオススメ 口コミまとめでも記載した通り、 総合的な満足度を上げるなら違うプロバイダでの申し込みをオススメします。 月額料金が安いタイプAでなおかつキャッシュバックを実施している残り3つのプロバイダは、 『So-net・GMOとくとくBB・DTI』です。 この中でも特にオススメなのが、 です。

次の

【2020年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

ドコモ 光 口コミ

フレッツ光の良い口コミと評判を業界人が分析 フレッツ光は、通信業界の中でも老舗クラスと言えるNTTが提供する光回線サービスです。 そのため、絶大な信頼度の高さを得ています。 信頼度の高さは名ばかりではなく、インターネット上に寄せられている口コミからも見て取れます。 通信速度が優れているという口コミ フレッツ光は、業界の中でもトップクラスの通信速度を誇るインターネット回線です。 ネット上に寄せられている口コミを見ると、多くの人がフレッツ光の通信速度に満足していることがわかります。 今の我が家の回線速度 フレッツ光 プロバイダ:OCN — じゅん ju428an フレッツ光ネクスト+。 週末の夜だけどそれなりの速度(下り153Mbps)が出てるな。 改善したとなると、いよいよ乗り換える理由がなくなった。 困ったなー。 乗り換えようかと思ったのに。 — ちょぷろん村 chopron フレッツ光が対応している通信速度は、下りと上りともに最大1Gbpsです。 最大で1Gbpsの速度に対応していることで、ウェブサイトや動画サイトの閲覧から、オンラインゲームまでの幅広い用途で活用することができます。 一部のマンションでは最大速度が100Mbpsになりますが、それでも不自由に感じることはありません。 サポート対応が良かったという口コミ フレッツ光は、通信業界の中でも信頼度が高いNTTが提供しているインターネット回線です。 NTTが提供していると聞くと、契約してからのサポート体制も期待しますよね。 ネット上の口コミを見てみると、サポートの対応が良かったという評判が多く見受けられます。 NTTは通信業界の中でも歴が長い企業なので、サポートの良さは折り紙付きと言えるでしょう。 フレッツ光を解約して後悔したという口コミ フレッツ光から別のインターネット回線に乗り換えた人の中には、「フレッツ光をやめるんじゃなかった…」という声が寄せられています。 JCOMの接続断があんまり酷いので、これはちょっと契約変更も考えざるを得ないかも… フレッツ光は10年くらいほぼノートラブルだったんだけどなぁ — badialma badialma 現在のインターネット回線は、種類が大幅に増えました。 種類が増えた分、通信速度が遅いネット回線に出くわしてしまうことも珍しくありません。 そのため、フレッツ光の利用をやめたことを後悔するという事例を見ることがあります。 安くて速度の速い質の高い回線は以下の記事で厳選して紹介しているので、回線選びで失敗したくない方はこちらもあわせて参考にしてみてください。 フレッツ光の悪い口コミと評判を業界人が分析 先ほどの口コミを見ると、フレッツ光は信頼度が高いので評判が良い口コミが多く見受けられますが、悪い評判も少なくありません。 ただ、悪い評判の口コミには、問題を解消できる鍵が隠れています。 通信速度が遅いという口コミ 先ほど、フレッツ光は対応速度が1Gbpsなので、快適にインターネットが利用できると説明しました。 しかし、ネット上に寄せられている口コミを見てみると、通信速度が遅いという声も少なくありません。 フレッツ光はほんととっとと改善して欲しい。 夕方まで数百Mbpsでてたのが下手すると1Mbps切るからな…… — にゃいと~ utsubotanuki NTTが提供しているネット回線なのに、通信速度が遅いという口コミがあることに疑問を感じますね。 実は フレッツ光はプロバイダによって通信速度が大きく左右されてしまうのです。 なので厳密に言えばフレッツ光が遅いというのは的外れ。 フレッツ光は普通に良質な回線ではあります。 フレッツ光の速度については以下の記事でも詳しく解説しています。 詳細が知りたい方はこちらもご参照ください。 サポートが悪いという口コミ フレッツ光は、サポート対応が良い口コミが多く寄せられていますが、対応が悪い声も少なくありません。 フレッツ光は利用者がとても多いサービスなので、サポートセンターへの電話が混雑しやすい傾向があります。 ただ、 平日の昼間などは比較的に電話がつながりやすいようです。 対応の良し悪しは、担当するスタッフによってさまざまなので、運の要素が孕んでいると言わざるを得ません。 運営する企業が規模の大きいNTTがゆえに、スタッフによって対応の良し悪しがさまざまなのでしょう。 フレッツ光を契約するのはどうなのか? フレッツ光の評判は、良いものと悪いものがさまざまです。 通信速度に関しては、ポイント押さえることで懸念される問題を取り除くことができます。 このポイントを押さえておけば、通信速度を心配する必要はほぼなくなります。 ただフレッツ光はいろいろと注意しなくてはならないことが多いので、あまり積極的にはおすすめできません。 通信速度がプロバイダに依存しやすい点に注意が必要 フレッツ光は、回線とプロバイダを別々で契約しなければインターネットを使うことができません。 フレッツ光のプロバイダは、それぞれ月額料金が違います。 多くの人は、月額料金が安いプロバイダを選びたいと思うのではないでしょうか? しかし、 このプロバイダ選びが、フレッツ光の通信速度を左右する大事なポイントになるのです。 プロバイダとは、フレッツ光の回線とネットに接続する役割を担っています。 そして、プロバイダがフレッツ光の回線で行う通信を管理します。 (プロバイダの役割の詳細は以下の記事をご参照ください。 ) フレッツ光の回線で行う通信は、プロバイダがNTTの基地局に設置している装置で管理しています。 この通信を管理する装置は、プロバイダによってスペックが違います。 プロバイダが設置している管理装置のスペックが低い場合は、利用者が多い夜の時間に回線が混雑して通信速度が低下してしまいます。 管理装置のスペックが高いプロバイダを契約すれば、利用者が多くなっても回線が混雑しないため通信速度が遅くなりません。 プロバイダによって、情報を行き来させる道の広さが違うわけですね。 フレッツ光で利用するプロバイダは、月額料金が安ければ通信速度が落ちやすい傾向があります。 しかし、月額料金が高いプロバイダを選べば通信速度が安定するわけでもありません。 プロバイダの選ぶときは、事前に評判が良い事業者を知っておく必要があるのです。 これはフレッツ光を契約するときに大きな手間となってしまいます。 フレッツ光はある意味上級者向けの光回線サービスで、あまり多くの人にはおすすめできません。 どうしてもフレッツ光を利用したいなら、ISP規制情報を活用しよう どうしても、NTTが提供するフレッツ光回線を利用したいのであれば、契約する前に「ISP規制情報」の活用がおすすめです。 ISP規制情報は、利用者の口コミをもとに、プロバイダの通信速度を以下の4つのランクで評価しています。 SP規制情報 通信速度ランク ランク 詳細 ランクA 速度低下が発生したとしても非常に緩い。 ランクB 速度低下が発生したとしても緩い。 ランクC 速度低下が起こりやすく、ネットも使いづらい。 問題外 非常に厳しい速度低下が起こる。 2017年11月現在ではランクAのプロバイダがありませんが、ランクBのプロバイダを選択すれば通信速度に悩まされる可能性は極めて低くなるでしょう。 ただ、これはあくまで目安となるサイトなので、必ずランク通りになるとは限らないので注意してください。 プロバイダの選び方は以下の記事でも解説しているので、どうしてもフレッツ光がいいという方はこちらもご参照ください。 フレッツ光以外のサービスは回線とプロバイダがセットで契約しやすい フレッツ光以外のサービスは、ほとんどが回線とプロバイダがセット契約になっています。 そのため、プロバイダを選ぶ手間がありません。 フレッツ光にこだわりがない限りは、フレッツ光以外が簡単に速度の安定した回線を使えておすすめです。 料金と速度を比較してみましょう。 (詳細は以下の記事をご参照ください。 ) フレッツ光 他社とのサービス内容比較表 回線 戸建ての 月額料金 マンションの 月額料金 備考 フレッツ光西日本 3,610~5,400円 1,830~3,900円 契約するプランによって 料金が異なる。 別途プロバイダ料金が必要。 フレッツ光東日本 4,700~5,700円 3,050~4,350円 契約するプランによって 料金が異なる。 別途プロバイダ料金が必要。 auひかり 4,900~5,100円 3,400~5,000円 auのスマホと セットで割引。 ソフトバンク光 5,200円 3,800円 ソフトバンクの スマホとセットで割引。 ドコモ光 5,200~5,400円 4,000~4,200円 ドコモのスマホと セットで割引。 NURO光 4,743円 4,743円 ソフトバンクの スマホとセットで割引。 コミュファ光 5,550円 5,550円 auのスマホと セットで割引。 フレッツ光の対抗馬である電力系光回線は通信速度が遅くなる可能性が低い フレッツ光のライバルとも言われる電力会社の光回線サービス(以下、電力系光回線)は、インターネット回線の中でも通信速度が安定していることで定評があります。 電力系光回線は、回線とプロバイダがセット契約になっているうえに、通信速度が遅くなるという口コミを見ることがほとんどありません。 もちろん、対応速度は下りと上りともに最大1Gbpsです。 eo光のチャットサポートも電話の人も丁寧で好印象 — まいど!@大鯨制作中 MAIDO2010JP インターネット回線を契約する手間を省きたい人は、電力系光回線を選んだほうが無難な選択ということがわかりますね。 ただ表にあるとおりコミュファ光をはじめ料金は若干高いです。 またキャンペーンや割引もありますが、充実しているわけではないので、これから紹介するNURO光や光コラボの方がおすすめできます。 NURO光がもっとも安く、もっとも速い 表を見るとフレッツ光がもっとも料金が安いように見えますが、フレッツ光は別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。 フレッツ光以外の光回線サービスは、プロバイダを契約する必要がありません。 プロバイダ契約を加味すると、フレッツ光以外の料金が安いことがわかります。 フレッツ光以外の光回線の中でも、料金がもっとも安いのはNURO光です。 ソフトバンクのスマホを持っていれば「おうち割光セット」も適用されるので、ソフトバンクユーザーにはさらにお得。 しかも月額料金が安いだけでなく、一番優れているのは2Gbpsの速さです。 NURO光はフレッツ光の二倍の速さで、それでいて価格が安いのです。 (NURO光の詳細は以下の記事をご参照ください。 ) の公式サイトもあわせて参考にしてみてください。 (以下のボタンリンクからもご覧になれます。

次の

ドコモ光の評判がヤバイ!契約してわかった全情報【2020年7月】

ドコモ 光 口コミ

GMOとくとくBBの本気を感じた。 例えば、上で紹介した『速度が遅い…』というレビューに関しても、v6プラスに対応していないルーターを使っていることが原因になっていました。 そのため、v6プラス通信をしっかりと利用することで十分以上の速度を期待できます。 実際別記事「」で紹介している通り、GMOとくとくBBはドコモ光の中でも最も平均速度が速いプロバイダです。 なお、 GMOとくとくBBではv6プラス対応ルーターを無料でレンタルできます。 そのため、 「v6プラスに対応したルーター持ってない…」という人でも高速回線を利用することができますので、安心して契約することができるでしょう。 また、GMOとくとくBBのユーザーはオンラインゲーマーが多くいました。 低Ping値を維持することができ、なおかつ100Mbpsを超える通信速度をキープすることができるため、オンラインゲームのような回線が重要なものでもしっかりと機能するでしょう。 キャンペーンは『無料レンタルルーター』がかなり好評 続いては、重視する人も多いであろうキャンペーンについてです。 GMOとくとくBBでは、『キャッシュバック・無料ルーターレンタル』など豪華なキャンペーンを実施していますが、実際の反響はどうなのでしょうか。 今月一杯でドコモ光GMOに乗り換えすることにした。 ポイントとキャッシュバックで初期費用と解約費用はまかなえそう。 そんなに速度は求めないから不安定さだけは解消してほしいところ。 新しいルーターが届くまで、昔買った安いルーターを一時的に使ってるだけどDAZNの画質が酷いw ネットはプロバイダ、ルーター、端末をうまいこと使えば速度が変わるんだなーと改めて思うわ。 — わたなべっくす watanabecks あードコモ光はgmoと一緒だとipv6もできてまぁお得ですよ的な雰囲気出してるけど、実際はドコモ光は2年経たないと解約金かかる。 gmoは専用ルーター借りないとipv6出来ずしかも3年経たないと解約金。 2年毎と3年でずらして契約させてたのね。 まぁ卑怯だったと。 【GMOとくとくBBで適用される4つの特典】• 最大20,000円のキャッシュバック• 最大10,000ptのdポイントプレゼント• 工事費最大18,000円が無料• 10,000円相当の高性能ルーターを無料レンタル• 月額500円のマカフィーセキュリティソフトが1年間無料 この中でも特に好評なのが、ルーターの無料レンタルです。 GMOとくとくBB以外でもルーター無料レンタルを行っているプロバイダはあるのですが、そのほとんどは4,000円~5,000円の少しスペック低めのルーターです。 一方で、GMOとくとくBBでレンタルできるルーターは10,000円相当の物で、 他社プロバイダと比較してもかなりスペックが高くなります。 これが、好評の理由です。 また、最大20,000円のキャッシュバック・dポイント最大10,000ptプレゼントも、 他社回線の解約金にあてたり好きなモノを購入したりと使いどころが豊富にあります。 一昔前まで懸念されていたルーターのレンタル期間 最後に紹介したレビューです も撤廃され、キャンペーンの総合的な満足度は大きく向上していると言えるでしょう。 サポート体制に関しては可もなく不可もなく そして、契約をするのならサポート体制も重要です。 サポート体制についてですが、ドコモ光GMOとくとくBBの口コミがあまり多くありませんでしたので、WiMAXのGMOとくとくBBの口コミを混ぜて記載しています。 Wi-Fiずっと死んでてやっとGMOのサポートに電話したんだけど、担当の男性がめちゃ親切ですぐ原因突き止めるしクスッとする小咄まで挟んできて凄い神対応だった😳 — 譲💫YUZURU YUZURNRN 良いことだと思ったので書いておく。 GMOとくとくBBというWimaxサービスに入っていて、都合により解約する予定なのだけれど、会員サポートページに解約方法がかなりわかりやすく書かれていた。 企業姿勢としてとても良いことだと思う。 解約しちゃうけど。 ごめんね。 今までありがとう。 端末無くしたら解約するかそのまま契約しといてくださいの2パターンしかないと。 解約したら1年使ったのに違約金が2万6千円かかるし、そのまま契約しといたら毎月5千円ちょいとられる。。。 「サポート体制が良い!」という人もいれば「サポート体制が良くない!」という人も一定数いるため、もしかすると電話するタイミングや担当者によって異なるのかもしれません。 そうだとすると、 悪い対応に当たった際に掛け直すことで改善される可能性があります。 とはいえ口コミを見る限り、GMOとくとくBBのサポート体制に関しては、通信速度やキャンペーン内容ほどの期待度を持つことは難しいと言えるでしょう。 口コミのまとめ:良いキャンペーンで良い回線を使いたい人にはオススメ 口コミの3要素を考慮すると、 GMOとくとくBBは十分に魅力的なプロバイダと言えます。 ドコモ光の中でもトップレベルに豪華なキャンペーンを実施しており、ほとんどのことが快適に出来る通信速度を出すことができ、回線に関してはかなりの高評価でしょう。 気になる点は、 やはりサポート体制です。 一度電話を切って掛け直すことで改善される可能性が高いため、少し手間にはなるかもしれませんが、イマイチな担当を引いてしまった場合はそのように対処することをオススメします。 サポート面は少し気になりますが、性能としてはドコモ光の中でもトップクラスの性能で、人気のプロバイダになるのも納得できるでしょう。 GMOとくとくBBのメリットとデメリットについて GMOとくとくBBは口コミでは十分な評価を得ていました。 ここでは、上で解説した口コミを合わせて再度GMOとくとくBBのメリット・デメリットを一目で分かるようにまとめていきます。 「簡単にまとめて!」という人は参考にされるといいかもしれません。 通信速度とキャンペーンの豪華さが最大のメリット やはりGMOとくとくBBの 最大のメリットは通信速度とキャンペーンです。 ここまで紹介した来た通り、100Mbpsをほぼ確実に超えることが出来る通信速度と現金とポイント合わせて最大30,000円のキャッシュバックは魅力的でしょう。 他にも、これら以外のメリットとしては以下のことが挙げれられます。 【GMOとくとくBBの変更・解約に伴う注意点】 ・利用から37ヶ月以内に解約する人はルーターを返却する 解約月の翌月20日必着 ・GMOとくとくBBのメールアドレスが使えなくなる ・変更や解約に合わせて手数料や違約金が発生する 特に重要なのは、 ルーターの返却です。 GMOとくとくBBを利用して37ヶ月以内 3年以内 に解約する場合はルーターの返却が必須で、返却期限は解約月の翌月20日必着になっています。 万が一期限に遅れてしまうと、 10,000円の機器補償料が発生します。 少ない金額とは言えませんので、GMOとくとくBBの変更・解約をする場合は、忘れずに下記住所にルーターを返却するようにしましょう。 具体的な解約金などに関しては、解約の手続きをする際に聞いてみるといいでしょう。 なお 「解約金が高くてつらい…」という人は、 乗り換え先のネット回線を選ぶ際に解約金を負担してくれる回線を選ぶことをオススメします。 代表的な回線として、 や がありますので、気になる方はこれらの回線も合わせてチェックしてみるといいかもしれません。 ドコモ光の解約・変更については、それぞれ解約についての別記事「」と変更についての別記事「」で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 GMOとくとくBBを申し込むときはお得な窓口を利用しよう 冒頭でも紹介した通り、GMOとくとくBBは公式サイトからの申し込みでキャンペーンを実施しています。 多くのプロバイダで取り入れている制度ではありますが、GMOとくとくBBのキャンペーン内容は特に豪華になっているため、利用しない手はないでしょう。 高額なキャッシュバックの他、dポイントプレゼント、高性能ルーターのレンタルなど非常に魅力的です。 おまけ:GMOとくとくBBのルーターはどれがオススメ? GMOとくとくBBでレンタルできるルーターには、以下の3種類あります。 3つのメーカーのうち好きなメーカーがあればそれを選択するのが良いですが、ない場合は 『ELECOM WRC-2533GST2』をオススメします。 値段が高いだけあり、最大同時接続数が多かったり推奨環境 設置場所の広さ が広かったりするため、残りの2つと比べると多少の違いがあるからです。

次の