ゼウス wifi。 ゼウスWiFiの料金・端末やお得なキャンペーンは?無制限で使えるMUGEN WiFiと比較もしてみた!

【公式】ZEUS/ゼウスWiFi

ゼウス wifi

まずは「最強」と話題になっている「ZEUS Wi-Fi」の基本的なスペックについて紹介します。 ZEUS Wi-Fiのスペック 運営会社 株式会社Human Investment 契約期間 2年(自動更新) 月額料金 2,980円〜(税抜) 通信制限 なし 通信速度(下り) 150. ZEUS Wi-Fiの料金 つづいて、ZEUS Wi-Fiにかかる費用の内訳を、詳しく説明します。 ちなみに、ただ今 特別キャンペーン実施中です。 元の金額も安いですが、特に「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」が適用されるうちに使い始めるのがおすすめです! キャンペーンの終了時期は未定ですが、契約したい人はなるべく早めに申し込みましょう! ZEUS WiFiの評判・口コミは? とはいえ、やっぱり記事を読んでいる皆さんは、ゼウスWiFiの使い心地が気になりますよね。 「口コミがないなら自分で体験しちゃえ!」ということで「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」に申し込んでみることにしました。 「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」とは、課金開始から30日以内であれば解約手数料が無料になるという、ゼウスWiFiの特別キャンペーンです。 使い心地が心配で契約に踏み切れないな・・・という人は、私のように一度試してみるのがおすすめですよ。 公式サイトから必要事項を記入して申し込んだら、2日後には自宅に届きました。 写真はゼウスWiFiが届いた時の箱なのですが、ちょっとテンション上がるデザインです。 新品で購入したiPhoneが入っている箱にちょっと似ています。 高級感あります。 開封!同梱されているのは? 白い箱をパカっと開けてみました。 中に入っていたのは、以下の通り。 WiFiルーター端末(H01)• typeCの充電ケーブル• 取扱説明書• SIMカード• ちなみにTypeCの充電ケーブルですが、反対側はコンセントではなく「Type-A」というUSB規格になっています。 ですから、PCに差して充電するか、以下のような変換器が必要になります。 普段iPhoneを使っている人なら、1つは持ってますよね。 変換器も充電できるPCも持っていない人は、変換器を用意する必要があるので、注意です! WiFiルーター本体をチェック! こちらがゼウスWiFiで提供しているモバイルWiFiルーター端末「H01」です。 現在提供しているのは、この1種類のみです。 私が昔持っていたポケットWiFiと比べて、かなり軽い印象を持ちました。 縦横の幅は大体スマホと同じくらい。 厚みはスマホの1. 5倍くらいでしょうか。 充電規格は上で述べた通り、Type-Cになっています。 最新のAndroidスマートフォンやノートPCの充電ケーブルを持っていれば、併用して使える可能性が高いです。 手持ちの充電器もチェックしてみましょう。 肝心の通信速度はどうよ? 早速、ゼウスWiFiにつないで速度を試してみました。 PC(ネットサーフィン、Youtube)• スマホ(アプリゲーム、Youtube)• NintendoSwitch(友人との通信)• Kindle FireTV(動画配信サービス視聴) 上記でそれぞれ試してみました。 スマホ、PC、スウィッチは、特にカクついたり止まってしまうことはありませんでした。 ただ、テレビだけ光回線でつなぐときよりも読み込み時間が長く、ちょっとモッサリしてるかな・・・という印象です。 まあでも、これはゼウスWiFiに限ったことではなく、モバイルWiFi全般に言えることですね。 また、合計で10時間ほどつなぎっぱなしだったのですが、途中で通信が切れてしまうこともなかったです。 ゼウスWiFiを使ってみた感想 これまでいくつかのポケットWiFiを試してきた私ですが、使用感は「どんなときもWiFi」や「MugenWiFi」「よくばりWiFi」などと大差ないかなという感じでした。 ただ、 ゼウスWiFiは月額料金がキャンペーンですごく安くなっているので、使用感変わらず安く使えるのはとても魅力的ですよね。 あとは、公式サイトやルーター本体、箱などがカッコいいので、デザインで選ぶのもありだと思います笑 ZEUS WiFiを他社モバイルWifi2種と比較 使い勝手がわかったところで、改めて他社のモバイルWiFiと特徴や料金を比較してみましょう。 比較対象は、ゼウスWiFiと同じく最近サービス開始した「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」です。 3社とも通信制限なし、海外利用、基本プランは2年縛りです。 ただし1つだけ大きく差がある点があります。 それは、 月額料金の差です!! 2年間続けて使った場合の金額を見ると一目瞭然ですね。 よくばりWiFiとどんなときもWiFiは8万円台ですが、 ゼウスWiFiは7万円台に収まっています。 サービスが同じならより安い金額で使いたい!という人は多いと思うので、ゼウスWiFiが一番おすすめのモバイルWiFiだと言えます。 ZEUS WiFi契約の流れと注意点 利用を開始する 届いた端末の電源をつけて、取扱説明書の指示に従って利用開始設定(SIMカードの挿入、SSIDの設定など)をすれば、即使えます! ゼウスWiFi契約時の注意点 契約する際は、以下のポイントについて注意しましょう。 あんしん補償は契約時しか入れない 「あんしん補償」とは、故障や破損でルーターが壊れてしまった際に、無償で新品の端末と交換してもらえる、月額400円のサービスです。 加入することができるタイミングは契約時のみで、一度外してしまうと再加入もできません。 後から入ることはできないので、迷う人は入っておいた方が無難だと思います。 契約から2年後のタイミングまでは解約金がかかる これは他のポケットWiFiも一緒なので、皆さんご存じかもしれません。 ゼウスWiFiは2年間の契約になるので、契約から2年後の更新月までに解約すると、解約金がかかります。 解約金は一律9500円です。 2年後の更新月を逃すと、無料で解約できるのはさらに2年後になるので、気を付けてください。 端末はレンタル。 解約時には返却が必要 端末は買取ではなく、レンタルになります。 本体代金がかからない代わりに、解約時に返却をする必要があります。 返却できない場合や、故障してしまっている場合は、端末代金18,000円請求される可能性があるので、気を付けましょう。 初期契約解除は利用開始日から8日以内まで 自宅で電波が入らない場合などは、初期契約解除ができます。 利用開始日から数えて8日以内に、ゼウスWiFiのコールセンター(0120-989-827)で電話申告を行いましょう。 返送する際は、充電ケーブルや取扱説明書、受け取り時の箱もすべて送り返す必要があるので、捨てないように注意しましょう。 ZEUS WiFi特徴まとめ.

次の

ゼウスWiFiの評判は?契約してわかったおすすめできる全理由

ゼウス wifi

2020年4月6日 2020年4月27日 「動画ドバドバ見放題。 」のキャッチフレーズが印象的な、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が気になっているという方は多いのではないでしょうか。 ゼウスWiFiは、 月内データ量無制限・インターネット使い放題で利用でき、かつ海外でも利用できる、レンタルポケットWi-Fiです。 同様の特徴を持つポケットWi-Fiはいくつかありますが、ゼウスWiFiはそれらの中でも 「特に料金が安い」という点で多くの方から関心を集めています。 この記事では、そんなゼウスWiFiの特徴からメリット・デメリットまで詳しくお伝えしていきます。 現在ゼウスWiFiで契約をしようか迷われている方も、この記事を読めば判断もつけられることでしょう。 ぜひご覧ください! 目次• ZEUS WiFiの特徴・評判は? はじめに、ゼウスWiFiの特徴について見ていきましょう。 公式サイトでは、ゼウスWiFiの特徴について、以下6つのポイントにまとめられています。 上記6点は、ゼウスWiFiの特徴を知るうえで大切なポイントではありますが、これだけでゼウスWiFiのサービスイメージを把握するのはちょっと難しいですよね。 そこで、続いてはゼウスWiFiのサービスをより深くチェックしていけるよう、運営会社情報から通信回線、利用料金や端末タイプまで、詳しく見ていきたいと思います。 ZEUS WiFiの運営会社 ゼウスWiFiを運営するのは、株式会社Human Investment。 2010年設立の、情報通信事業を基盤にサービス展開する会社です。 設立から10年経過していることもあり、企業としての信頼性は十分とみて良いでしょうね。 トリプルキャリアで使い放題。 海外でも利用可能 ゼウスWiFiの特徴を把握するうえでまず押さえておきたいのが、 「トリプルキャリア」「月内インターネット使い放題」かつ「海外でも利用可能」である点です。 まず、「トリプルキャリア」が何かというと、国内主要回線であるドコモ・au・ソフトバンクの3回線でのインターネット接続が可能で、その場所、ときどきによって3回線から最適な回線を利用できるということです。 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線どれも国内での繋がりやすさに定評のあるインターネット回線ですが、いずれかの回線において「繋がりにくい」「障害等の不調で繋がらない」といったときも、ゼウスWiFiでは他の回線で補うことができるのです。 インターネット回線の繋がりやすさを担保しつつも、月内のデータ量は無制限。 WiMAXにあるような 「3日間10GBまで」というような制限もありません。 更に、ゼウスWiFiは国内のみならず海外でもインターネット接続ができ、106カ国で追加の手続きや契約なしにインターネット利用することができます。 海外でのインターネット接続に関心をお持ちの方は、次章「」でも詳しく紹介していますので、併せてご覧ください。 利用料金 続いては、ゼウスWiFiの料金プランについても見ていきましょう。 通常料金は「3,480円」とのことですので、ゼウスWiFiで契約を検討されている方は、上記のキャンペーン期間中に申し込まれると良いかもしれませんね。 他社ではあまり取り扱いのない機種ですね。 通信速度は 下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。 4インチ トリプルキャリアのポケットWi-Fiの多くは「U2s」という端末を使っており、ゼウスWiFiのH01のようなディスプレイは付いていません。 また、サイズ・重さはH01のほうがわずかに小さく軽くなっています。 2mm 重さ 約130g 約149g ディスプレイ 2. 4インチ なし 端末で比較すると、(他のトリプルキャリアポケットWi-Fiの)「U2s」よりもゼウスWiFiの「H01」のほうが軽さおよびディスプレイの利便性もあって、使い勝手がよさそうですね。 ZEUS WiFiの評判 さて、ゼウスWiFiを実際に利用した人の評判はどうかというと、リリースして間もない為、使用感などの感想はインターネット上ではまだかなり少なめでした(2020年4月現在)。 2mbpsはひどいのでは? せめて10くらいは期待したんだが… 今月使って解約考えるかな。 — azaneko azaneko2 ただし、ゼウスWiFiのコストパフォーマンスの良さからか、Twitterの書き込み等で「これから使ってみよう」という声が多く見られています。 どんなときも WiFi全然繋がらなくて、他の WiFi探してるけど、コロナウイルスのせいで納品遅れる所ばかり💦 なのでゼウス WiFiと言うのを契約した。 早く来ないかな? — nori. ゼウスWifiに。 上限無しプランを停止したサービスとか、申し込んでも端末が届くの5月になるサービスとか出て来てますので。 クラウドSIMにゴリゴリなら、ギガゴリもありかと思います。 自分はゼウスWiFiって言うクラウドSIMに乗り換えて、契約から5日後に届く流れになってます。 月の上限25Gに制限かけられたから、つい最近サービスはじめたゼウスWiFiってとこ申し込んだ。 しばらくすれば、ゼウスWiFiのネット上の評判・口コミは多く確認できるようになるでしょうね。 ZEUS WiFiのメリット 続いては、ゼウスWiFiの「メリット面」についても見ていきましょう。 ゼウスWiFiのメリットとして押さえておきたいのは、以下の7点です。 使い放題が月額2,980円〜3,280円と安い• 解約事務手数料が安い• あんしん解約サポートあり• 海外106カ国でも利用可能• 最短翌日発送• 土曜日も対応したカスタマーセンター それぞれ、順を追って見ていきましょう。 使い放題が月額2,980円〜3,280円と安い ゼウスWiFiのメリット面でまず意識しておくべきは、先にも何度かお伝えした 「月額料金の安さ」です。 ゼウスWiFiデビューキャンペーン中は、 初月〜6ヶ月目までは2,980円(初月は日割り計算)、7ヶ月目以降は3,280円と、トリプルキャリアポケットWi-Fiの中では、かなりの安さです。 ただし、上記ゼウスWiFiの月額料金は 「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」適用のものです。 キャンペーンが終了した際、月額料金は通常の「3,480円」になりますのでこの点は注意が必要でしょう。 解約事務手数料が安い スマホやポケットWi-Fi解約の際に発生する 「解約事務手数料」も、ゼウスWiFiは安く、手数料低めとなっています。 参考:ゼウスWiFiの解約事務手数料 利用開始〜23ヶ月目 9,500円 24ヶ月目〜25ヶ月目 0円 26ヶ月目〜47ヶ月目 9,500円 48ヶ月目〜49ヶ月目 0円 他のポケットWi-Fiでは1〜2年以内において18,000円というところも多く、ゼウスWiFiの解約事務手数料はかなり安めです。 このように、解約事務手数料をかけずに解約できる期間が多く設けられているのです。 あんしん解約サポートあり ゼウスWiFiを契約した後に「思ったより、通信速度が出なかった…」、または「やっぱり固定回線でインターネット接続したい」といった方向けに、ゼウスWiFiでは 「安心解約サポート」を用意しています。 上記「あんしん解約サポート」では、ゼウスWiFiのサービス内容に何かしらの不満があって解約すする際に、ゼウスWiFiが紹介する他インターネット回線へ乗り換えをする場合は、解約事務手数料0円で乗り換えができるというものです。 あんしん解約サポート利用の流れ 乗り換え先のインターネット回線については公式サイト上に明記されていませんでしたが、「ゼウスWiFiで契約したけど、やっぱり他のインターネット回線にしたい」という場合はとりあえずでも連絡してみるとよいでしょう。 海外106カ国でも利用可能 先にもお伝えしましたが、ゼウスWiFiは 追加の契約をすることなく、海外でのインターネット接続が可能です。 参考:ゼウスWiFiが利用できる国一覧 地域 対象国 ヨーロッパ アイスランド、アイルランド、アルバニア、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オーランド諸島、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア 北アメリカ アメリカ合衆国、カナダ、プエルトリコ、メキシコ 南アメリカ アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、チリ、ドミニカ共和国、ニカラグア、パナマ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア アジア アラブ首長国連邦、イスラエル、インド、インドネシア、カザフスタン、カタール、カンボジア、サウジアラビア、シンガポール、スリランカ、タイ、ネパール、バーレーン、パキスタン、バングラディッシュ、フィリピン、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ヨルダン、ラオス、韓国、香港、台湾、中国、中国 VPN アフリカ アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、ザンビア、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、モーリシャス、モロッコ、西サハラ、南アフリカ オセアニア オーストラリア、グアム、サイパン 北マリアナ諸島 、ニュージーランド、フィジー ゼウスWiFiの海外インターネット接続の利用方法 ちなみに、ゼウスWiFiでは 海外利用時の料金プランは、以下3つが用意されています。 最短翌日発送 その他、ゼウスWiFiは申し込み後、申し込み内容に不備がない場合は 「最短翌日」で発送してくれます。 関東エリアなどにお住いでしたら、申し込みから早ければ 翌々日には手元に届きます。 参考:よくある質問「申し込みしてから端末はいつ届きますか?」 Q : 申し込みしてから端末はいつ届きますか? A : 発送から1 日〜3 日ほどで届きます。 配送先によって日にちが異なります。 土曜日も対応したカスタマーセンター その他、ゼウスWiFiのメリットでお伝えしておきたいのが、 「電話問い合わせ(フリーダイヤル)が、土曜日も対応している」という点です。 ゼウスWiFiの電話窓口(0120-989-827)の受付期間は、 平日・土曜日の10:00〜18:00となっています。 ポケットWi-Fiの専用窓口で、土曜日も対応しているところはそう多くありません。 平日は仕事でお忙しいという方にとって、土曜日にも電話で連絡できるのは嬉しいサポート体制と言えるでしょう。 ZEUS WiFiのデメリット 続いては、ゼウスWiFiのデメリット面についても見ていきたいと思いますが、 ゼウスWiFiはサービス体制、端末スペックともに平均以上となっており、これといって大きなデメリットはありません。 あえてデメリットを挙げるとしたら、以下の点に留意すべきでしょう。 通信速度は速くない ゼウスWiFiで利用する端末「H01」の通信速度は 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。 他のトリプルキャリアポケットWi-Fiと同等の速さではありますが、下り最大1Gbps近くの速度が出る WiMAXやソフトバンクPocket WiFiの最新端末と比べると、速度はやや遅めです。 インターネット通信に速度を求める、高速回線であることを重要視される方はゼウスWiFiよりもWiMAXなどの高速回線のポケットWi-Fiがおすすめになるでしょう。 一方で、ポケットWi-Fiのインターネット接続に接続スピードはそれ程求めないという方、それよりも繋がりやすさや海外利用のしやすさを重視される方は、ゼウスWiFiで充分活用できるでしょう。 ZEUS WiFiをおすすめの方 ここまで、ゼウスWiFiの特徴からメリット・デメリットについて見てきました。 総論として ゼウスWiFiがおすすめになる方がどんな方かというと、以下の項目に当てはまる方になるでしょう。 まとめ) ゼウスWiFiは、低コスト&解約時のリスクが低いトリプルキャリアWiFi ここまでの内容を、ざっとまとめてみましょう。 ゼウスWiFiのメリット(再掲載)• トリプルキャリアで最適な回線が利用できる• 使い放題が月額2,980円〜3,280円と安い• 解約事務手数料が安い• あんしん解約サポートあり• 海外106カ国でも利用可能• 最短翌日発送• 土曜日も対応したカスタマーセンター ゼウスWiFiのデメリット(再掲載)• 通信速度は速くない こうして改めてゼウスWiFiのメリット・デメリットを並べてみると、 ゼウスWiFiのメリット面が多く際立ちますね。 何度かお伝えした通り、ゼウスWiFiはトリプルキャリアWi-Fiの中でも、特に 料金面の安いお得さのある、かつ解約リスクのかなり低いポケットWi-Fiです。 2020年3月30日発売から、すでに多くの方から注目を集めている同サービスですが、今後はインターネット上でもたくさんのゼウスWiFiに関する口コミ・レビューが確認できるようになることでしょう。 皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!.

次の

[「使い放題」なモバイルルーターの仕組みとは――ゼウスWiFiとuCloudlinkに聞く]

ゼウス wifi

もくじ• ゼウスWiFiの口コミレビュー 画像引用:ゼウスWiFi ゼウスWiFiは、動画ドバドバ見放題をキャッチフレーズにしています。 実際に、動画をドバドバ見れているのか、Twitterで口コミを探してみました。 ゼウスWiFi本日も不調 夕方くらいまでは使えたけどそこからはやはり数分置きに途切れて、動画も止まるので実用的ではないですね。 基本土日夕方以降は期待しないほうがいい。 平日まぁまぁて感じ。 ただ普通に使えてても急に何度も途切れて反応ない時あるから非常に困る。 その時は諦めるしかない。 — だぶる oM71Jqeeldw2sn 夜しか俺は使ってないけど、動画見るくらいなら問題ないが、FPSやオンラインゲームはかなりきつい。 2~3Mbps周辺が多いのでPS4だとカックカク — たいさん taitaisansan ミナーラなう! ゼウスちゃんいい感じ! ミナーラで、弁当祭りなう! — 湯たんぽナイナイ yutanpo7171 夜中使えないです。 他にも使えるときと使えないときがあります。 ずっと家なのでおかしいです。 つまり、ずっと家だから電波状況は変わらないはずなのにってことです。 制限かけないでください! — kirikuro kirikuro41 かなり多くの口コミを見ましたが、評判はあまり良くないようです。 口コミの多くは、通信速度が遅いというもの。 「動画を見ると止まる」「通信速度が遅い」という声が多くありました。 理由として考えられるのは、ユーザー数とネットワーク設備が合っていないことです。 これは無制限wifi全てに共通していえることです。 ゼウスWiFiのような無制限で使えるポケットwifiは、2019年に新登場したサービスなのですが、出てきた当初はユーザー数も少なく、WiMAXより速度が遅いとはいえ比較的快適に無制限で使えていました。 しかしユーザー数が増加するにつれ、ネットワーク設備がパンク状態になり通信障害が増えました。 ゼウスWiFiは、ちょうどwifi需要が最高潮の時にリリースされましたし、オープニング特化でユーザー数をかなり集めたはずです。 おそらくそれで、あっという間にネットワークがパンク状態になったのだと予想できます。 現在はネットワーク設備のため、新規申込みした人への発送を一時停止しています。 現在ZEUS WiFiは一時発送停止させていただいております。 ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。 何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。 (当サイト調べ) 月額料金が安い ゼウスWiFiの月額料金は、2,980円から。 これは他のポケットwifiと比較して、相当安い金額です。 ただこちらの2,980円という金額は、最初の半年間だけのキャンペーン料金になっていて、7ヶ月目以降は3,280円となります。 初期費用は、初回のみ3,000円かかります。 独自の端末を使っている ゼウスWiFiは、無制限wifiの中で唯一オリジナルの端末を使っています。 無制限wifiの端末 ゼウスWiFi H01 クラウドWiFi東京 U2s THE WiFi U2s めっちゃ U2s どこよりも U2s ギガWi-Fi U2s ギガゴリ U2s どんなときも D1 Mugen WiFi U2s hi-ho U2s よくばり U2s ゼウスWiFiだけ『H01』という端末を使っています。 (どんなときもWiFiのD1という端末は、U2sと同じものです) 30日以内の解約なら、違約金0円 ゼウスWiFiでは、課金開始日から30日以内の解約であれば、通常9,500円かかる違約金が0円になるというドバドバ体験キャンペーンを行なっています。 これは終了日未定のキャンペーンとなっています。 「ゼウスWiFiを使ってみたいけど、通信速度が心配」という時に、約1ヶ月間お試しできるのはかなり大きなメリットです。 ただ先ほども書いたように、無制限wifiはユーザー数によって通信速度が左右されるため、1ヶ月間調子がよかったとしても、その後ずっと快適かどうかは誰にもわかりません。 また、契約事務手数料(3,000円)と月額基本料金(初月日割り・翌月は1ヶ月分)はかかります。 ・・・とはいえ、最初の1ヶ月間だけでもお試しできるメリットは大きいです。 解約事務手数料0円で他のwifiへ乗り換え可能 ゼウスWiFiでは、購入時のドバドバ体験キャンペーンの他に、他のwifiへの乗り換えの時も解約事務手数料が0円になる『安心解約サポート』を行なっています。 これは通信速度が遅いなどの理由で、ゼウスWiFiから他のWiFiに乗り換えたいときに、ゼウスWiFiの紹介で乗り換えの手続きをすると、解約事務手数料が0円になるサービスです。 このサービスは、WiMAXではブロードワイマックスが行なっているよ! ただゼウスWiFiの場合は、乗り換え先にどんなwifiサービスがあるのか、販売ページからはわかりませんでした。 ゼウスWiFi の注意点・デメリット 支払いはクレジットカードのみ ゼウスWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。 口座振替でのお支払いは、現在のところできません。 また契約者とクレジットカード名義が同じ必要があるため、クレジットカードを持っていない人は、カードを持っている家族に契約者になってもらう必要があります。 繋がるのは、ソフトバンク回線がメイン ゼウスWiFiは、クラウドSIMを採用しています。 クラウドSIMというのは、その場所に応じたwifiを自動的にキャッチして通信する方法で、ゼウスWiFiではドコモ・au・ソフトバンク回線を拾うことになっています。 しかし、実際によく繋がるのはソフトバンク回線です。 自分で繋ぎたい回線を選ぶことはできません。 これはゼウスWiFiだけでなく無制限で使えるクラウドSIM型のポケットwifiは、どれもそんな感じです。 私はどんなときもWiFiを使っていますが、繋がるのはほとんどソフトバンク回線です。 ソフトバンク回線が遅い・繋がらない時に、時々auを掴むくらいでドコモには繋がった記憶がありません またキャリアの電波を使うとはいっても、 ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアスマホの通信速度と、同じではありません。 無制限で使えるクラウドSIM型のポケットwifiの通信速度は、 キャリアスマホより遅いです。 紛失・破損すると端末損害金がかかることがある ゼウスWiFiは、 端末本体をはじめ、個装箱・付属のUSBケーブル・取扱説明書など一式レンタルとなっています。 返却できない場合・紛失・破損した場合は、18,000円の端末損害金がかかることがあるので、気をつけてください。 特に個装箱や取扱説明書は捨てる可能性、USBケーブルは壊してしまう可能性があります。 契約時に届いたものは箱ごと保管しておくといいです。 ゼウスWiFiの申し込み方法 ゼウスWiFiは、こちらの販売サイトから申込みができます。 申込みはできるものの、 現在新規の方の発送を一時停止していて、発送日・到着日は未定となります。 (2020年5月15日現在) 無制限で使えるwifiの現在の在庫状況は、下記の記事で更新しています。 合わせて参考にしてください step 1販売サイトから申し込む ゼウスWiFiは、下の販売サイトから申込みができます。 個人の方は、『個人』というボタンをタップしてください。 >> step 2プラン・オプションを選択する 料金プランとオプションを選択します。 現在申込みができるプランは『ZEUS WiFi(ベーシックプラン)』で、上記に記載のドバドバキャンペーンが適用になります。 月額400円の端末オプションに入る場合は、ここで入ります。 step 3お客様情報を入力する 最後にお届け先やクレジットカードNOを入力します。 お届けに関して、日付指定はできませんが、時間指定はできます。 ゼウスWiFiの解約方法 ゼウスWiFiの解約方法は、4つあります。 課金開始日から、30日以内に解約する(ドバドバ体験キャンペーン) こちらは先ほど書いた、ドバドバ体験キャンペーンです。 ゼウスWiFiを申込み、 課金が開始してから30日以内に解約したい場合に使えます。 課金開始日から30日以内に、解約の申請(WEBからの解約手続きか、コールセンターへの解約連絡)をします。 WEBからの解約申請は、契約後にログインできる ゼウスWiFiマイページで行います。 他のwifiへ乗り換えして解約する(安心解約サポート) ゼウスWiFiでは、他のwifiへ乗り換えをしたい場合に ゼウスWiFiを通して乗り換えをすると、ゼウスWiFiの解約事務手数料が0円になります。 こちらの安心解約サポートを使いたい場合は、マイページからの解約ではなく、 カスタマーセンターへ相談してください。 普通に解約する 更新月に解約する・更新月以外に解約する場合は、『ゼウスWiFiマイページ』から解約手続きができます。 解約の締め日は25日で、当月25日までに解約の申込みをすると、その月の月末解約になります。 解約しても、月末までは使えます。 25日をすぎると、翌月末解約となるので余裕を持って解約手続きするようにしてください。 固定回線の代わりになりますか? 一人暮らしでネット閲覧・動画・SNSあたりなら、ゼウスWiFi1台でも大丈夫かと思います。 ただユーザーが増え続ければ、通信障害や速度が遅いなどの影響がさらに出てきます。 同時に複数の端末を繋げたい・家族で利用したい・オンラインゲームをしたい場合は、ゼウスWiFiではパワー不足と思います。 オンラインゲームはできますか? ゲームによります。 ただオンラインゲームするなら、高速・高スペックのWiMAXの方がおすすめです。 こちらにWiMAXでオンラインゲームの記事をまとめていますので、合わせて参考にしてください。 有線LAN接続はできますか? ゼウスWiFiの端末は、 有線LAN接続ができません。 有線LAN接続ができるモバイル回線は、WiMAXの一部の端末になります。 具体的にはWiMAXのホームルーターか、モバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT WX06』なら有線LAN接続ができます。 ゼウスWiFiと他のポケットwifiとの比較 次にゼウスWiFiと、他のポケットwifiを比較してみます。 ゼウスWiFiは、同時接続台数が多い分、他の無制限wifiで使っているU2sより多少良いかな〜というくらいです。 ゼウスWiFi(H01)と、他の無制限wifi(U2s)の端末を比較 ゼウス (H01) 無制限wifi (U2s) 最大速度 下り 150 150 上り 50 50 同時接続 10台 (推奨5台) 5台 連続通信時間 10時間 12時間 通信速度単位:Mbps WiMAXと比較 次にゼウスWiFiとWiMAXモバイルルーターを比較してみます。 私がゼウスWiFiで疑問なのは、 なぜ発送を停止しているのに、申込み受付を続けているのかということです (他のwifiは、申込み受付停止で対応しています) 発送日の目安が立っていないなら、申込み自体を一時停止にすればいいのに、、ゼウスWiFiではその対応はなされていません。 月額料金が安いのに無制限で使えるのはかなりのメリットですが、口コミを見る限りで「すでに通信障害が起きているのでは?」と疑わざるをえないような通信速度の人が多いなと感じました。 WiMAXなら、ユーザーの増加が原因で、通信障害が起きたり速度が遅くなることがありません。 というのも、 WiMAXでは速度制限に基準が設けられているから。 3日で10GB以上使ったら夜間のみ速度制限になるという決まりがあるため、 どのユーザーにも平等性が保たれていて、品質も保持されているわけです。 ゼウスWiFiは確かに安いですが、安かろう・悪かろうということにならないように気をつけてください。

次の