ポケカ エクストラ 環境。 ポケカ環境デッキ最強ランキング

《ポケカ》エクストラレギュレーションボックス《エクストラデビューしよう!》

ポケカ エクストラ 環境

みなさんこんにちは、ししゃもです。 いよいよ明日に迫ったチャンピオンズリーグ愛知大会。 今回は、出回っている情報の少ないエクストラレギュレーションの環境について紹介します。 参加者の皆さんの参考になれば幸いです。 評価基準 剣盾シリーズの開始に伴い、新カードの追加や先攻サポートの禁止というルール変更が加えられました。 しかしエクストラレギュレーションでは新ルールでの大規模なイベントが今日まで存在せず、ほとんど未知の状態で大会当日を迎えることとなります。 そこで前回のCL東京やシティリーグ、エクストラバトルの結果等から環境に多そうなデッキを予想していきます。 以下のようにTierランクを付けていくので参考にしてください。 Tier1 最も多そうなデッキ。 予選8回戦(おそらく)のうちに2回以上当たるかも。 Tier2 環境に一定数いると思われるデッキ。 対戦する可能性は高め。 Tier3 数は多くないものの強力なデッキ。 当たらない可能性も高いが戦い方は考えておきたい。 Tierランク CL愛知のTierランクとして考えているのは以下の通りです。 Tier1 ラボネク レシゼク三神三鳥 カビゴン Tier2 ガブギラオンバーン ゾロアーク サナニンフ 三神チャーレム モクナシラフレシア Tier3 ザシアン ゲコゾロ ビーチレジロック ショックロック アオギリ パーフェクション アイアント Tier1はシティリーグやエクストラバトルで大活躍したラボネクとレシゼク三神三鳥、そして新弾のカビゴン。 これらのデッキについて参考記事を紹介しながら解説していきます。 Tier1 ラボネク 現エクストラ環境の中心にいる最強デッキ。 ワザにエネルギー破壊の効果まで付いており、殴り合いでの突破は困難。 エクストラレギュは「ラボネクを使うか? ラボネクを対策するか?」から考察をスタートさせることが多いです。 ダストダスまたはオクタンといった相方と組み合わせることが多く、前者はダストオキシンによる妨害、後者はオクタンによる安定性と終盤のN耐性が魅力です。 参考記事 レシゼク三神三鳥 シティリーグ優勝で一躍有名になったデッキ。 対TAGではレシゼクの攻撃力を生かし、対ラボネクでは三鳥でサイド3枚取りを狙います。 対応範囲の広さは環境随一。 構築やプレイングの難度も高くないため使用者は多いと予想されます。 参考記事 カビゴン 新弾の最注目カード。 非常に高いHPとTAGチームを1発で倒せる攻撃力を持っており、最強デッキの一角に躍り出ると考えられます。 トリプル加速エネルギー1枚でワザを使うことができ、まんたんのくすりで回復し続けることも可能。 とても分かりやすい強さを持っているので、新弾のアタッカーの中では最も使用率が高くなるでしょう。 参考記事 Tier2 ガブギラオンバーン シティリーグ名古屋の優勝デッキ。 GX相手に大ダメージを狙えるガブギラと、ラボネク等に強いオンバーンの組み合わせです。 オンバーンを上手く使うことで真の強さを引き出せるデッキで、ディストーションとラウドソニック、そしてばくおんぱGXの使い分けが勝負の鍵を握ります。 当時ひよポケが使用したのはブルーの探索を使用した形でしたが、先攻サポートの禁止やガラルジグザグマの登場によって別の形で使用する人もいそうです。 参考記事 ゾロアーク エクストラレギュでとても人気の高いポケモン。 特性とりひきで手札を増やし、様々なサポートやサブアタッカーを組み合わせて戦います。 相方として選ばれることが多いのはラッタとガマゲロゲEX。 ラッタはどくさいみん光線と合わせてHPの高いポケモンを1発で倒せるのが強みで、カビゴンVMAXへの回答となるのが魅力です。 ガマゲロゲEXはゾロアークで妨害札を集めながらのブルブルパンチが強力。 先攻1ターン目にサポートを使えなくなったことで、後攻1ターン目からのグッズロックの価値が上がっています。 こちらも先攻だとアズサやウツギを使えないので構築を考え直す必要はありますが、間違いなく強力なデッキです。 参考リスト CL東京ベスト16(ししゃも) サナニンフ フレフワンと組み合わせ、まんたんのくすりを使い続けて耐久戦を仕掛けるデッキ。 サナニンフを1発で倒せる手段の無いデッキに対してはかなり有利を取ることができます。 先攻サポートの禁止により、先攻の際はほぼやることが無くなってしまいました。 じゃんけんに勝ったら必ず後攻を選びましょう。 アルティメットレイを使うことでベンチのチャーレムにエネルギーを付けることもできます。 カビゴンに対して色相性で有利を取れるのが魅力。 参考記事 モクナシラフレシア モクナシのスーパーグロウでラフレシアを立て、後攻1ターン目からのグッズロックを狙うデッキ。 グッズロックされる前にどこまで準備を整えられるかが勝負ですが、先攻1ターン目にサポートを使えなくなったことでグッズロックが刺さりやすくなっています。 以前はエネルギー供給役としてフシギバナが採用されていましたが、新弾のゴリランダーを使うのも強力です。 参考記事 Tier3 ザシアン スタンダードレギュ最強のポケモン。 エクストラではメタルソーサーだけでなくピーピーマックスを組み合わせることもでき、速度が上がっています。 こだわりハチマキやダダリンを使ってTAGを1発で倒すことも可能。 分かりやすいデッキですが、参考リストを見付けづらいため使用者は少なそうです。 参考記事 なし ゲコゾロ ダークパッチやピーピーマックスでエネルギーを増やし、あくのはどうで大ダメージを出すデッキ。 基本エネルギーだけで組むとGXに対して強くなり、ダブルドラゴンエネルギーと三神を採用するとラボネク等に強くなります。 普通の試合とやることが大きく違うので、慣れるまでは使うのも使われるのも難しいデッキです。 構築・プレイ難度共に高いですが、環境の多くのデッキに有利を取れるので無視できないデッキです。 参考記事 ショックロック ライチュウの特性エボルショックでマヒにさせ、ムーランドの特性ばんけんでグズマを封じることで相手を動けなくさせるデッキ。 参考記事 アオギリ アオギリの切り札を使ってカメックスを立て、特性ばくりゅうで水エネルギーを大量に付けて戦うデッキ。 クイックボールによってアオギリの使いやすさが格段に上がっています。 しかし後攻1ターン目にグッズロックされると何もできずに負けてしまうという弱点があるので、使うには勇気がいる選択でもあります。 カメックスの代わりに新弾のモスノウを採用するという選択肢もあり、その場合はアオギリを使わずに進化して戦うこともできます。 参考リスト シティリーグ千葉ベスト32(ヨウ) パーフェクション ミュウツー&ミュウGXと次元の谷を組み合わせ、様々なワザを使い分けるデッキ。 参考記事 アイアント アイアントを4匹並べ、ワザくいあらすで相手の山札を削っていって勝利を目指すデッキ。 ポケモンに付けると取られるサイドの枚数を1枚減らせる「いのちのしずく」をスイレンのつりざおで使い回し、サイドを取らせずに戦っていきます。 参考リスト CL東京ベスト16(ヤナギブソン) 以上でデッキ紹介を終わります。 エクストラはカードプールが広いので、当日はまた新しいデッキが登場するかもしれません。 どんなデッキが勝ち上がるか楽しみですね。

次の

レギュレーション

ポケカ エクストラ 環境

こんにちは。 しゅん Dedenneshun です。 今回はエクストラバトルの日に参加してきたのでエクストラレギュレーションについて書こうと思います。 記事の構成は、環境デッキ紹介でいくつかのデッキに対する僕の持っている知識や考えを書き、エクストラバトルの日で使用し、3連勝したデッキ ゲロゲゾロアーク の解説とおまけとしてエクストラの楽しいデッキを紹介しようと思います。 環境デッキ紹介 ・ラボウルネク 大きく分けてダストダス型とオクタン型の2種類が存在します。 このデッキはデッキのメインアタッカーであるウルネクが自発的にワザを使えるエネルギーがダブルドラゴン4枚しか入ってないことが多く、その部分が明らかに欠陥デッキだと思います。 このデッキが勝ててしまっていることが今のエクストラ環境のレベルの低さを表しているんだなと思ってしまいます。 このデッキと対戦する時は、相手のカウンターエネが発動しないようにサイドを取らずにエネだけを狙い続けます。 シェイミ、テテフ、デデンネを大量に展開せずにザオボーを引き込めるデッキなら有利に戦えるはずです。 ・ ラッタゾロアーク どんなポケモンも1発で倒せる性能を持つゾロアークデッキ。 特にデッキとしての大きな欠陥はなく、順当に回ればどのデッキにも勝てるはず。 ゾロアークデッキの性質上1枚入れたメタカードをしっかり引き込めるのでデッキにやりたいことを詰め込みやすいので対応できる範囲が広い。 不安なのがこっちの2ターン目が来る前にゾロアをまとめて倒されることで、それが可能なのがキングザブーンGX、スカイレジェンドGX、クロスディビジョンGX、ニードルストームGXなどです。 これらの対策としてはオカルトマニアを使いながらゾロアを展開できるようにシェイミで回せるボール多投型にするのが良いと思います。 構築で注意するのは初手のサイレントラボで止まらないようにスタジアムを割れるカードを多めに入れておきたいです。 ・ ゲコゾロ ダブルドラゴンをあくのはどうの火力に利用していく型が多い。 個人的にはピーピーマックスとダークパッチで基本エネルギーだけで戦う型の方が強いと思ってます。 特殊エネは狙われる可能性が高く、オルタージェネシスや、カオスウィールもレンジャーで解決されるので1回でも多く攻撃して行った方が良いと思います。 ・サナニンフ スタンのサナニンフと違い、闘魂のまわしと回復リソースの量によって耐久力がかなり高い。 環境にドラゴンタイプのポケモンが多く採用されているからか使用率は高いデッキだが、サナニンフを1発で倒してくる相手に対する解答が特にないので勝てる相手と勝てない相手がはっきりしている印象です。 ・ レシゼク ピーピーマックス、ダブルドラゴン、ホウオウEXなどでエネルギーの確保が簡単で、GXどうしの殴り合いでは非常に強い。 バトルサーチャーによってNの覚悟が使いやすく、GXワザでのサイド複数取りもできるため万能なデッキだと思います。 レシゼクはフェアリーミミッキュのまねっこで倒されないので、簡単には倒されない。 環境にいるポケモンだとラッタが1番簡単にレシゼクを倒せるポケモンということになります。 デッキ構築について 僕は今のエクストラではポケモンレンジャーとザオボーは必須といっていいほど強いカードだと思っています。 コンボデッキなどの例外もあります また、それらを使う余裕のあるデッキであることが大事です。 あとはラボネクが多いので先1ラボされても動けることを意識すると安全かもしれません。 使用デッキ紹介 今回僕がエクストラバトルの日で使用したのはゲロゲゾロアークです。 当日のマッチアップは三神ケルディオ、ウルネクオクタン、三神ゲコゾロでした。 マッチアップ相性 勝率:負率です。 とりあえずこれらのデッキだけですが、環境デッキには勝てるようにと思って組みました。 気になるのあれば言ってもらえれば追記します。 ・vsウルネクオクタン 8:2 ・vsウルネクダスト 7:3 ・ラッタゾロアーク 6:4 ・vsゲコゾロ 5:5 ・vsサナニンフ 6:4 ・vsレシゼク 6. 5:3.

次の

【ポケカ】エクストラレギュレーションに興味が湧いてきた【エクストラ】

ポケカ エクストラ 環境

スポンサードリンク こんにちは!赤い彗星です! 3連休に台風が来るということで多くのシティリーグやエクストラバトルの日の開催が危ぶまれてます。 エクストラバトルの日ですが、景品の値段が吊り上がっていて非常に怖いです…笑 エクストラの日のデッキをせっかく組み、エクストラバトルを楽しみたいと思っているのですが、優勝賞品が買い取り価格が10万円以上になっていることで気軽に楽しめる形ではなくなってきてしまいました笑 今回はエクストラバトルについてあまり知らないのですが、自分なりに色々なデッキを調べたり聞いたりしたもデッキタイプをまとめてみました。 自分用のメモとして今回書き残していきたいと思います。 レシリザ スタンダードでも活躍しているデッキタイプです。 エクストラでは溶接工に加えて鍛冶屋と言うトラッシュから炎エネルギーをつけることが出来るカードがあります。 また、ボルケニオンのスチームアップというレシリザの火力を30アップすことが出来るカードもあるので火力が簡単に出せるデッキになります。 サナニンフ 超耐久デッキです。 フレフワンによってフェアリーエネルギーを好きなように動かせるために満タンのくすりやアセロラを毎ターンのように使い回復しまくるデッキです。 自分は千葉CLにて子のデッキタイプにボコボコにされました。 闘魂のまわしというグッズをつけることで、たねポケモンがHP40アップ、打点も10アップするため、サナニンフが実質HP300になります。 また、ワンダーエネルギーを使うことで相手の技の効果も受けなくなります。 3.ウルネク、ダストダス ダブルドラゴンエネルギーにより、手張り一枚でウルトラネクロズマの滅びの輝きによって170点が飛んできます。 強いです。 本当は特性によりサイド枚数によって技が打てないというデメリットがあるのですが、ダストダスとサイレントラボによって特性を無視しながら戦います。 たねポケモンであり、一ターンで170点出せるというだけですが、それが非常に強いです。 ラッタゾロアーク どくさいみん光線が使えることでラッタの怒りの前歯でHPを10にすれば毒により確定でタッグチームであっても倒すことが出来ます。 また、ダブル無色だけでなく、トリプル加速エネルギーを使えることで、非常に安定して技が打てるようになっています。 また、ゾロアークGXも上記のエネルギーに対応しているため、非常に相性がいいです。 柔軟にゾロアークGXの特性で対応できますし、ゾロアを進化元として、イカサマのゾロアークやなりかわるのゾロアークを使用することが出来ます。 非常に柔軟に対応でき、火力もあるデッキになっています。 5.三神 多くのデッキタイプがあると思うので三神でまとめています。 ゲコゾロやチャーレムと組むことが多いと思います。 ダブルドラゴンエネルギーによってアルセウス&ディアルガ&パルキアGXは後攻一ターン目からオルタージェネシスを打つことが出来ます。 取れるサイドが一枚増え、30打点が増えた状態で戦えるのは強いですね。 しかし、エクストラにはポケモンレンジャーというカードで、プレイヤーにかかっている効果を消すカードがあるので要注意です。 今回はここまで!デッキタイプが多いので明日も引き続き更新したいと思います。 エクストラのデッキ多くて本当に面白いですよね。 いろんなところでエクストラの日をやれる機会があればいいなと考えています。 では、また明日~.

次の