シャイン フーズ。 シャインフーズ株式会社

会社案内

シャイン フーズ

当社は、冷凍食品(肉料理や丼物の具・麺類など)の製造・加工および販売を行なっています。 私はこれまで様々な食品企業に勤め、ホテルや食品メーカーに使用されている冷凍食品を開発してきました。 独立してシャインフーズを立ち上げてから、手間のかかるこだわりの工夫で本当に"おいしい"と言っていただける食品を作り続けています。 パルコープさんからいただいた「牛丼の具」開発のコンセプトは、"世間に馴れ親しまれている味を再現しつつ、「価格ダウン」「量目アップ」"というものでした。 最初に試作品を作って枚方個配センターに持って行った時は、職員さんたちにかなりダメ出しを受けました...。 やはり普段からスタミナ源として牛丼を食べているだけありますね。 玉ねぎの食感や汁の量・肉の厚さなど、度重なる議論がなされ、味に一切の妥協はありませんでした。 我々もその熱意に応えるべく試作をし続け、枚方個配センターの皆さんから太鼓判をいただいた今の形になりました。 全自動で大量生産の工場のような大手にはできない、細かな対応ができるのが我が社の強みです。 価格についても正直かなり頑張りました。 組合員さんにとって重要なのは、味もそうですがやはり価格。 当時牛肉価格が高騰している中、肉の仕入れ先であるエービーエス商事さんにもご理解ご協力いただき、何とか既存の牛丼商品よりも低価格にすることができました。 代表取締役 小林 國廣さん 製造する中での一番のこだわりは"ねかし"の工程です。 開発の最終段階で何か味の決め手に欠けると言われ、悩んだ末、作業効率は悪くなりますが「これぐらいでいいか」で終わらせてはいけない!という想いで取り入れました。 他社に出す商品にはこの工程はありません。 私は1月21日に行われた「生産者・取引先様との交流会」にも参加させていただき、枚方個配センター職員の方々と一緒に牛丼の具をおすすめさせていただきました。 そこで感じたことは、個配センターの皆さんが牛丼の具を"自分たちの商品"という認識で組合員さんにおすすめしているということ。 商品に対する愛着と自信が伝わりました。 そうやって宣伝していただき、おかげさまで組合員さんにもご好評いただいている商品となりましたが、まだまだ改善のお声もあります。 特に玉ねぎに関するお声が多く見直しも検討しました。 色んな玉ねぎのパターンを作って再び個配センターで試食していただいたところ、玉ねぎに関しては個人の好みが激しく意見は堂々巡りに...。 結果、「現行品が一番おいしくバランスが良い!」ということで落ち着き、試した分だけお互いさらにまた自信がつきました。 まだ知らない組合員さんにもぜひ食べてみていただきたい一品です。 常務取締役 小林 秀志さん おすすめレシピ.

次の

シャインフーズ株式会社

シャイン フーズ

【メールが届かない場合】 お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合がございます。 その場合は「迷惑メールフォルダ」等をご確認いただくか、お使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。 また、ドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。 tokyo-keizai. jpのドメインを受信できるように設定変更をお願いいたします。 ご希望の方法にてお支払い下さい 引き続き銀行振込もしくは電子(カード)決済にてお支払い下さい。 商品が情報ということもあり、記事提供は入金確認後となります。 ご了承下さい。 記事提供 入金確認後、倒産情報をメールでご提供致します。 但し、弊社営業時間外に入金の場合、確認が営業開始日後になりますことをご了承下さい。 ) 4. 内容は以下のようになります。 取材時点での記事内容となります。 状況が変わっている可能性があることを予めご了承下さい。

次の

北辰フーズ ひとくちゼリーパックタイプ

シャイン フーズ

うどんチェーン店「 さぬき麺輝屋」を運営するが破産手続きを開始したため、 原田町の「 さぬき麺輝屋 丸亀本店」と土器町東の「 さぬき麺輝屋 土器店」が いずれも閉店したみたいです。 現在の様子 丸亀本店 宮脇書店原田店が丸亀バサラに移転後、居抜きで入った店舗です。 なので外観は宮脇書店仕様。 自販機も止まっていました。 つい2日前まで営業していた店内。 床の模様も宮脇書店仕様です。 向かいのローソンの店員さんに聞いたところ、 「これまで何の前触れもなくて、昨日急に関係者らしき人がゾロゾロと見に来て、今日で閉店しますと言われたのでビックリしました。 ビックリ通り越して怖いです」と正直な気持ちを吐露してくれました。 場所は地図だとこちら。 土器店 いずれのお店も12月27日 金 までは普通に営業されていましたので、事情を知らないお客さんが次々とやって来ては、驚きを隠しきれない様子でお店を後にされていました。 中には「原田の本店へ行ったら閉まってたからこっちへ食べに来た」というガチ勢の麺輝屋ファンも。 事情を話すと、「えーっ?あんなにお客さん来てたのに?マジですか・・・」とガックリ肩を落として帰られていました。 地図だとこちら。 今後はシャインフーズの手を離れ、破産管財人の管理下に置かれますので、勝手に店舗に立ち入ったり物品を持ち帰ったりすると、刑法犯として罪に問われる可能性もあります。 急な閉店のため、最後の食べ納めのつもりでお店に行った人はほとんどいないと思いますが、こうなった以上は仕方ないですので、思い出の味として心に刻んでおきましょう。 この記事はを元に作成しました。 まるつー伝言板はどなたでも自由に簡単にお使いいただけます。 中讃地域のオープン・閉店・オススメのお店の情報や、その他雑談にご利用下さい。

次の