ウォーターサーバー ボトル交換なし 乗り換え。 プレミアムウォーターの水抜きってどうすればいいの?

ウォーターサーバーは口コミで選べ!人気宅配水10社以上を比較!

ウォーターサーバー ボトル交換なし 乗り換え

ウォーターサーバーの解約金・違約金と休止料金を比較 ウォーターサーバーの導入を考える際、初めから解約することを考えて契約する人は少ないと思いますが、ウォーターサーバーは通常、一定の契約期間を満了しないうちに解約をすると、手数料として 解約金を取られます。 あまりよく調べずに契約をしてしまい、導入してからすぐに不満がでてきて、解約しようとしたらがっつり解約金を取られたなんてケースもよくあるようです。 また、長期旅行などでお水を使わない場合にお水の定期配送を休止したいなんてこともあると思いますが、その際、ウォーターサーバーによっては手数料として 休止料金が発生するものもあります。 そこで、ここではウォーターサーバーの解約金・違約金と休止料金を各メーカーの機種ごとに比較していきます。 2か月間の休止:機材1台あたり月額1,000円(税抜)がかかります。 上の表を見ると、解約金を取られるパターンは、その契約したプランでの契約期間を満了しないうちに解約すると発生してしまうパターンと、1年、2年と段階的に解約金が下がっていくパターンの大きく2つに分かれるようです。 どちらのパターンにしても2~3年使い続ければ解約金は無料になります。 ざっくりとした金額の目安としては 解約金は10,000円程度、 休止料金は1,000円程度と思っていてよいのではないでしょうか。 また、解約金が無料のクリクラが目立ち、一見お得のように見えますが、 実はクリクラは解約金が無い代わりに、他のウォーターサーバーにはあまりない、サーバーの定期メンテナンスというものが1年に1回行われています。 このサーバーの メンテナンス費用というのは1年ごとに、5,000円(税抜)かかるのです。 クリクラの場合、解約金の分をここで回収していると言えます。 しかし、ここでなぜそもそもウォーターサーバーには解約金や休止料金があるのか疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。 ウォーターサーバーは現在サーバーを無料でレンタルし、お水のボトルにお金がかかるという形式のものがほとんどとなっています。 しかし、ウォーターサーバー自体は通常定価で20,000円ほどかかっています。 したがって、メーカー側からすると2年程度はお水を注文してもらわないとそれだけで赤字となってしまうのです。 クリクラをおすすめできるポイントは、解約金が無く、気軽に始められるということだけではありません。 クリクラの良いところとしては以下のような点が挙げられます。 料金が安い ・安心安全な水 クリクラの良いところとしてはまず、 お水が安全で安心してお水を飲めるというのがあります。 クリクラは施設設計段階から業界初となる食品の安全性を確保する衛生管理システムである HACCPシステムを導入し、厚生労働省関係機関の指導の下、施設や設備、HACCPシステム運用の改善をし続け、安全と品質向上へ取り組んでいます。 また、NASAでも採用されいている最先端テクノロジーである「 RO膜フィルター」を用いた浄水システムを採用しており、一般の浄水器では除去しきれない微小な化学物質までもしっかり取り除かれています。 さらに、1年に1回のサーバーのメンテナンスや、お水を使うたびに入ってしまう空気にも高性能のフィルターを掛けるなどの工夫が施されており、赤ちゃんのミルクづくりなんかにも安心して使用できます。 解約金に重点を置くことなく、ウォーターサーバーとして総合的におすすめなのはプレミアムウォーターのウォーターサーバーです。 プレミアムウォーターは、機能性に優れており、小さいお子さんによるいたずらや誤操作による事故を防ぐための安心の チャイルドロックや 加熱クリーンシステムなど、優れた機能を搭載しています。 また、プレミアムウォーターは 洗練されたデザインと、豊富なラインナップが魅力となっており、どんなインテリアにもマッチするように様々な機種が用意されています。 では どうして、契約期間を満了しないうちにウォーターサーバーを解約する人が出てきてしまうのでしょうか。 そこでここでは、ウォーターサーバーを解約する理由を調査・分析してみました。 解約することになってしまうほどの我慢できない不満をあらかじめ知ることで、ウォーターサーバーを導入してから、解約することになってしまうという事態を避けましょう。 ウォーターサーバーを解約する理由として多いものとしては以下の2つが挙げられます。 月額料金が高い• ボトルの交換・保管が面倒くさい それでは順に詳しく見ていきましょう。 月額料金が高い ウォーターサーバーを解約することになってしまった理由として多い1つ目が 月額料金が思っていた以上に高いということです。 ウォーターサーバーのホームページなどを見ると月々の料金として書かれているのは、サーバーのレンタル料と、お水のボトルの料金のみとなっています。 ウォーターサーバーはそのほかにも定期的なメンテナンス料金や、毎月の電気代などの費用が掛かってしまいます。 そういった点を考慮せずにウォーターサーバーを契約してしまうと、思っていた以上に月々の料金が高く、生活費が圧迫され解約を余儀なくされるという事態が発生します。 そうならないためにも、サーバーのレンタル料、水ボトル料に加えて、定期メンテナンス料や電気代を含めたトータルでの月額費用を考慮してウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。 ボトルの交換・保管が面倒くさい もう一つのウォーターサーバーを解約することになってしまった理由で多いのが ボトルの交換・保管が面倒くさいということです。 通常、ウォーターサーバーの水を交換する際には、重たい水ボトルを胸の高さくらいまで持ち上げる必要があります。 そして、ウォーターサーバーの一般的なお水ボトルは1本あたり12Lで、重さは12㎏となりますから、力の弱い女性や、年配の方にとってはかなりの重労働となってしまいます。 この重労働に耐え切れず解約してしまうという方もいるようです。 ただ、最近のウォーターサーバーのモデルには足元で水ボトルを交換することができるボトル下置きタイプや、お水1パックが7L程のものも出てきているのでお水の交換が不安な人はそういったモデルを選ぶのが良いでしょう。 また、ボトルの保管が面倒で解約してしまうという人もいるようです。 ウォーターサーバーの水ボトルはなくなった瞬間に宅配業者が届けてくれるというわけではないので、空になったボトルや水の入ったボトルを家の中に保管しておく必要があります。 ウォーターサーバーの水ボトルは決して小さいものではないので、思ったより部屋のスペースを圧迫してしまいストレスを感じてしまう人も多いようです。 ウォーターサーバーを契約する際は、そういった水ボトルを保管しておくスペースをあらかじめ確保しておきましょう。 ウォーターサーバーの解約の際の返却方法や余った水について 付属品を付け忘れてしまった場合 梱包がきちんとできていない場合、それが原因で返却の際にウォーターサーバーが故障してしまうと、その責任として賠償金を取られてしまうことがあります。 梱包の方法は、メーカーによって異なりますがのできちんとホームページを確認しましょう 契約したときに使用されていた段ボールや梱包材を捨ててしまっているならば、ネットなどで購入し用意する必要があります。 メーカーによっては、問い合わせることで梱包材を送ってくれるところもあるのでそちらもきちんと確認しておきましょう。 また、付属品の渡し忘れや、解約日より一定期間以内に本部もしくは販売店にサーバーの返却をしなかった場合にも、賠償金を取られることがあります。 しっかり、 梱包できていなかったり、自分のうっかりミスで賠償金を取られてしまうなんて事態を避けるために、解約の連絡をしてから、サーバーを返却するところまで気を抜くことのないようにしましょう。 余った水の処理 ただ、ウォーターサーバーによって仕様や手順が異なるので、解約手続きをする際には業者に確認をするようにしましょう。 ウォーターサーバーの解約金はプレミアムウォーターのキャッシュバックキャンペーンで実質0円になる ウォーターサーバーを解約する際、他のウォーターサーバーに乗り換えるということであれば、 乗り換えキャッシュバックキャンペーンを利用することで、解約金を実質0円にすることができます。 ここでは、代表的な乗り換えキャッシュバックキャンペーンとしてプレミアムウォーターの乗り換えキャッシュバックプレゼントを紹介していきます。 これは、他社サービスを利用中にプレミアムウォーターに乗り換えれば、その他社サービスの解約時に発生する解約金(違約金)を、最大16,500円(税込み)までキャッシュバックするというものです。 具体的な乗り換えキャッシュバックプレゼントの申し込み方法は以下のようになっています。

次の

ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンで比較

ウォーターサーバー ボトル交換なし 乗り換え

・回収日の最短日より、新しいサーバーのお届け日の最短日が遅い傾向にある ・「サーバーが家にない」日を作らないためにも、最低でも新しいサーバーが届いてから今のサーバーを回収するよう日にちを設定する。 手順2 今使ってるウォーターサーバーを電話で解約する 新規の申し込みが終わったら、次は電話で今使ってるサーバーを解約しましょう。 」と言われますので。 回収日は「 新規で申し込んだサーバーが届く日」もしくは「届いた後」に設定すると、 「サーバーが家にない日」を作らず不便な思いをすることなく入れ替えが終わります。 理想は、新しいサーバーが届いて、同じ日に今使ってるサーバーを引き取ってもらう。 人によりますが、1日で終わらせた方が楽ですよね! ・解約する際は「新しいサーバーが届く日」もしくは「届いた後の日」に設定する ・回収業者と届けてくれる業者は別 ウォーターサーバーの解約で解約金がかかった場合 今はどのメーカーも 乗り換えキャッシュバックキャンペーンというのをやってますので。 今のウォーターサーバーで解約金がかかっても、乗り換え先が負担してくれるので安心です。 その時の申請が必要ですが、 申請に必要な物は• 解約金を支払った証明書(明細書のコピーなど) 証明書の入手方法ですが、理想は送ってもらうことですが、今は各社送ってくれるところはほとんどありません。 なので、今使ってるサーバーの マイページやアプリなど、解約金の引き落としの確認が取れたら、 その画面をスクショ(写真でアップする場合)や紙でコピー(郵送申請の場合)してください。 あとは、 「乗り換え先のアプリやwebから、 証明書の写真を取ってアップ」 か 「乗り換え先から封筒が届いたら、 証明書を郵送」 してください。 3ヶ月後に指定の講座に解約金分が振り込まれます。 例 一旦は解約金を支払う、その後指定の講座に解約金と同額が振り込まれる ウォーターサーバーを他者に乗り換える際のポイント 回収日に合わせて水の消費を合わせる 例えば、新しい水を刺して、次の日に回収…となると。 水のボトルはペットボトルタイプであれば、 各社差込口のサイズは同じなので抜いて使えるのですが。 サーバー内に入ったお水が勿体無いですよね。 なので、回収日の2. 3日前には今の水のボトルは抜いてしまっても大丈夫です。 サーバー内にお水があるので、ボトルを抜いてもしばらくは使えるので安心してください。 余った水も基本的には使える ボトルを備蓄用に何本かストックしている方も多いかと思います。 メーカーに問い合わせると「他社のボトルは自社のサーバーには刺さりません」と言われますが。 ペットボトルタイプであれば各社刺さります。 (超マイナーなメーカーだと刺さらない場合があるかもしれません) ただ例外として、コスモウォーターに乗り換える際は注意が必要です。 口は刺さるのですが、 ラックにハマらないので。 無理にはめるとラックが割れます。 今あるダンボールは捨てて大丈夫です。 回収の際は業者さんが 専用の梱包材を無料で用意してくれるので。 家にダンボールがあるのなら捨てて大丈夫です。 こちらが特に用意するものはないです。 ウォーターサーバー乗り換えまとめ 手順としては• 新規に申し込む(解約金がかかる場合、メーカーによってはキャッシュバック申請を忘れずに)• 今のサーバーを解約する 解約金がかかる場合は• 解約金がかかった証明書を写真や紙で用意する• アプリやマイページ、郵送で証明書を送る ポイントとしては• 回収日とお届け日は「サーバーが届いた後に回収」もしくは「同日」• 水の消費を計算する• 未開封のボトルがあってもペットボトルであれば気にする必要なし( は注意)• 回収する際の箱など、こちらで用意する物はない 以上を踏まえて乗り換えをしましょう!.

次の

ウォーターサーバーのボトルなしに乗り換え【水道直結】ボトル交換のない自動給水が楽!

ウォーターサーバー ボトル交換なし 乗り換え

ウォーターサーバーの水のボトルって、大きいし重たいし、保管にも場所を取るので、正直言って邪魔だと思ってる方は多いです。 ミネラルウォーターが詰まったボトルなので、仕方がないと思ってませんか? たくさんの飲むと高いし、ちょっと考えちゃいますよね。 大きくて重いミネラルウォーターが入ったボトルや水パックを購入して使うタイプよりも、水道水を浄水して使う水道直結ウォーターサーバーが人気になっています。 水道水を直接ホースでサーバーとつないで、浄水(ろ過)して水を作るので、常に美味しい水がたっぷり飲める・使えるのが水道直結ウォーターサーバー! ミネラルウォーターを入れていた「ボトル」がなくなると、とっても楽です! 自宅で届けられたボトルの受け取り、保管、交換をする事がなくなるからです。 重たいボトルの交換も不要に! 12Lのボトルはとても重たいです。 毎回そんな重いボトルを交換するのは大変です。 さらに、空のボトルは邪魔だし、水の入ったボトルの保管場所もスペースを取りますね。 水の注文、自宅での受取り、保管、交換、返却、注文のノルマなど、手間がなくなります。 さらに卓上型の水道直結ウォーターサーバーになるとコンパクトで見た目のデザインもオシャレになっています。 キッチンに置いてもスマートで邪魔に感じません! 見た目もよく美味しいお水を作ってくれるので、水を飲む機会が増えます。 水を飲むのは体にいいので、おいしい水が飲み放題なのは嬉しいですね。 ふんだんに料理に使えると、下ごしらえからきれいな水をたっぷり使えます。 水は水道水を浄水 ろ過 して飲むので、飲み放題・使い放題でレンタル料金も定額制で毎月の支払いも一定になるのでお財布にも優しいです。 ボトル式の時のように、水の料金の事を気にすることなく、美味しいお水を料理にいっぱい使えますので、野菜を洗う時からおいしい水が使えますし、お米を研いだり、パスタを茹でたり、ペットにも観葉植物にも浄水 ろ過 された美味しい水を気にせずどんどん使えます。 手間のかからない水道直結型ウォーターサーバーに人気が集まり、ボトル式のウォーターサーバーから乗り換える方が増えています。 これからのウォーターサーバーは、水は使い放題・飲み放題で定額の料金に! 計算もしやすくて、お財布にも優しいです! 水道直結ウォーターサーバー 人気ランキング ボトルがなくなるので、交換や保管がなくなり手間がかかりません。 3つの大きなフィルターで、おいしい水を作っていつでも使えるようになっています。 楽水ウォーターサーバー 楽水ウォーターサーバーは、水道水を利用した水道直結ウォーターサーバーになります。 水道直結ができない場合でも、給水タンク式(タンク16L)を選択すれば設置が可能になります。 温度設定ができるのはいいですね。 毎月のレンタル料金にプラス1000円 税別 で、RO水(ROフィルター)にすることも可能です! カートリッジ交換も年に2回で無料になっており、ご自身で簡単に取り替えができます。 レンタルプランの他にも買取プランがあって、6年以上の利用を考えてる方におすすめなプランです! ご利用エリアは全国対応です。 ウォータースタンド ウォータースタンドは、水道水を利用した水道直結ウォーターサーバーになります。 2017年より定額制でお水が使い放題・飲み放題のウォーターサーバーとして関東エリアでレンタルをスタート! お客様のニーズに合わせて、いろいろな用途別にたくさんのサーバーを準備しています。 卓上型のサーバーが多く、見た目のデザインも良く小さいので設置場所に合わせて選べます。 見た目がオシャレなサーバーなので、キッチンに設置してもいい感じですね。 6ヶ月に1回、スタッフが自宅に訪問し、フィルター交換・サーバーのメンテナンスをしてくれます。 対応エリアが関東7県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)になります。 人気のウォターサーバーでコスパが高いのはどれがいいの 人気の高いウォーターサーバーは、天然水の入ったタンク式のウォーターサーバーを選ぶ方が多いので、どうしてもタンク式のウォーターサーバーがランキング上位になります。 ただ、タンク式のウォーターサーバーだと、水を使っていくとタンク内の水がどんどん減っていきます。 なんとなく水を使うのを控えたり、無くなった時に取り替えるのが面倒に感じたりしませんか?せっかくの美味しい水を使うのを節約してる方もいるのではないでしょうか?美味しい水が使えるのに使わないのはもったいない話です。 本当は美味しいお水で、お米を研ぐ時も、パスタを茹でる時も、野菜を洗う時も美味しい水を利用したいと思っていませんか? ボトル式のウォーターサーバーを料理に使う場合、あまり豪快には使えないですよね。 それが水道水を浄水して使う場合は、お米を研ぐ時も、野菜を洗う時も、パスタを茹でる時も、料理の最初から使えます。 料理にも使う水を贅沢にウォーターサーバーの水を使いたけど、やはり気になるのはひと月にかかる料金ですよね! 最近よく見かけるのが水道水を浄水 ろ過 して飲む水道直結型ウォーターサーバーです。 水道直結ウォーターサーバーなら、水道水をフィルターでろ過して使うので定額制で飲み放題・使い放題だから、安心してたくさんの美味しいお水が使えます! 普段の料理にも、大きなフィルターでろ過された塩素が取り除かれた水道水をたっぷり使えますし、使い放題・飲み放題で定額制の料金なら、計算もしやすくお財布にも優しいです! こうした理由から、ウォーターサーバーの人気ランキングでも、注目が集まっているのが水道水を浄水 ろ過 して飲む水道直結型ウォーターサーバーです!.

次の