お腹 湿疹 痒く ない。 お腹が「かゆい」原因!悪化する前に知っておきたい10の原因

お腹の湿疹【かゆくないのはなぜ?】

お腹 湿疹 痒く ない

アレルギー接触皮膚炎かも知れません、 何かに触れた後の2、3日後に皮膚に変化が出てきますのでもう少し経過を見る必要があります。 普通、赤くなくて、痒くもない発疹は考えられません。 かゆくない湿疹が全身にできたらビックリしますよね。 ストレスが原因で全身に湿疹ができる事もあるので注意が必要です。 食物アレルギーによる湿疹は、顔だけのこともあります。 また、かゆみのでない湿疹もあります。 スポンサーリンク 卵や牛乳など、食物アレルギー反応が多いようです。 また、痒みが有る場合は、この可能性が高いです。 急性の場合は、呼吸困難にもなりますので、すぐに病院に行って診て貰ってください。 症状自体は、数時間〜数日で治まるものがほとんどですので、原因を見つけて対応をしてあげてください。 調べてみたところ、小さなブツブツの種類は結構あるみたいです。 手湿疹• 接触性湿疹• 脂漏性湿疹• 皮脂欠乏性湿疹• 汗疱(かんぽう)• マラセチア毛包炎• ダニ これを知ることで、原因を突き止めることができます。 スポンサーリンク 眼で見て、皮膚に変化(広義の発疹)が認められる場合、その発疹が単発か複数か、 出現時期が特定できるか否か、発症経過が急性か慢性か 痛みやかゆみなどの自覚症状があるかないかなどが、病気の性格を推定するうえで大切なポイントになります。 頭皮にできたかゆくない湿疹。 でもなんだか押すと痛かったり、ポツポツと赤くてかさぶたもあります。 そんな湿疹で考えられるのが脂漏性皮膚炎です。 皮膚の表面にある樹状細胞(じゅじょうさいぼう)というものが、かぶれに関係しているとのこと。 樹状細胞は皮膚のすぐ下あたりに存在しています。 医療機関ではパッチテストを行なってくれるところがありますので 化粧品や日用品など、日頃使っているものをまとめてテストすることができるので原因を突き止めやすいです。 痒くないし赤くない湿疹は日用品かも 日用品とはハンドソープや石けんなど「手を洗う商品」、 ハンドクリームなど「手の保湿のための商品」、食器を洗う「食器洗浄剤」です。 あなたのことですから「肌に優しい」日用品を選んでいることでしょうが、 しかし本当の選び方を知らないと手のアトピーは解決しないでしょう。 アルコールの可能性もあります。 持病で喘息がない方も、アルコールの種類によってはかゆみや発疹などの出方に差がある場合もありますので、 自分がどのような食物アレルギーがあるのかについて、この機会にチェックしておくようにしましょう。 飲酒以外にも、注射の時に消毒用アルコールを 肌に塗っただけでも、肌が赤くなってしまうといった、 アレルギー反応を起こしてしまうのがアルコールアレルギーです。 特にトラブルなく経過している粉瘤は、経過観察し赤くなったり痛みがでてきた時に、早めに抗生剤の内服で落ち着かせます。 炎症を繰り返す時は、手術を検討して頂く場合もあります。 スポンサーリンク.

次の

顔・腕・足・手・お腹・背中などのかゆくない湿疹の原因は?

お腹 湿疹 痒く ない

かゆくない湿疹がでています。 昨日の朝、気がつくと上半身、お腹の左側にぶつぶつと赤い湿疹が、10ヶ所くらいでているのを発見しました。 まったくかゆみも痛みもなく、あまり気にせず仕事に行きましたが、夜帰宅してまたみてみると、今度はお腹の右側に10ヶ所以上の同じような赤い湿疹が出ていました。 気にして見てみると、右腕と、左腿にも少し出ています。 でも、一番すごくでているのは上半身で、背中や首、顔などには全くありません。 合計で30ヶ所に赤い湿疹が出ています。 大きさは、少しぷっくりしているものやしていないものなどまちまちで、1センチくらいのものもあれば、5ミリくらいのものもあります。 なにが原因なのか分かりません。 このような経験をした方がいるでしょうか?痒くも痛くもないので、皮膚科に行けばよいか、内科にいけばよいか悩んでいます。 補足形はいびつで、大きいものや、中心が周りよりも赤いものなどもあります。 位置もまばらで、ダニのように、2ヶ所つらなっているように見えるものもあれば、1か所のみぽつんとあったりします。 昨日からオロナインを塗っていますが、よくなりません。 かゆくもいたくもない場合は、内科かもしれないと言われたのですが、やはり皮膚科でしょうか?.

次の

痒くない湿疹は顔にも?赤いのにかゆくないのは?

お腹 湿疹 痒く ない

顔が乾燥し、かぶれたように真っ赤な炎症ができている 頬だけに赤いブツブツも・・・ 痒みはまったく無いのですが、 時々熱を持つ感じになることもあります。 体内の不純物や老廃物の排出が滞ってしまうと湿疹が出るのですが、 その原因はストレスだと言われているんです。 ストレスによる悪影響で体の代謝や循環が落ちるんです。 スポンサーリンク 老廃物を排出しにくくなった体はその体の状態を訴えるために湿疹となって体の表面に現れるんです。 顔に出る蕁麻疹は赤い斑点がたくさん出没したり、 頬や目の上、おでこ、顎などが赤く腫れたような感じで出没したりします。 そしてかゆくなります。 アトピー性皮膚炎と間違われやすいですが、 アトピー性皮膚炎の場合は赤みや湿疹が数日続きます。 皮膚に異常がでやすくなり、「口もと」や「頬」などに影響が出やすくなります。 この時、皮膚のバリア機能は低下状態なので異物が侵入しやすく 普段であれば問題ないものでも顔の湿疹やかゆみの原因になります。 また、花粉症というとくしゃみ・鼻水・目のかゆみといった症状が主ですが、 顔がかゆくなったりという症状が出る人もいるんだそうです。 とにかくそういう人は花粉症を治す必要があります。 スポンサーリンク 子供の場合になると1〜2歳に見られる発疹で熱やかゆみを伴わないのは、単純ヘルペス感染症です。 こちらは水疱状の発疹が主に顔や唇に出ます。 目の周りに出ることも多いです。 アトピーや湿疹が出ている所にこの単純ヘルペスウイルスが感染すると、 無数に小さな水疱が出るため、とても重篤な症状のように見えることがあります。 顔の痒くない湿疹はアトピー性かも? アトピーが顔にでているのでしたら治療は長引くでしょう。 アトピー性皮膚炎が一番治りにくいのが首から上です。 顔のアトピーが治っても首だけ炎症が残り、首が最後に治ります。 首のアトピーはなかなか治らないものなのです。 アトピーの炎症の正体は、あなたの体の中のいらないものを外に出すための働き。 先ほどもお話しした「排泄」です。 いらないものが溜まっている実感は無いかもしれませんが、 溜めこむと同時に、私たちは想像以上にいらないものを摂り込んでいます。 皮膚に炎症が起きるとその部分の修復に 栄養が必要になるためにたくさん血液が必要になります。 血液が流れないと人間の体が腐るというのは聞いた事あるでしょう? 血液は皮膚に栄養を供給しているんです。 顔というのは毛細血管が多くたくさんの血液が流れやすい 皮膚が薄いことで血液が多く流れると赤みが目立ちやすいんです。 大人のアトピー性皮膚炎は額や顔に紅潮がみられるという特徴があり、 首より上の部分に特に症状が強く現れるタイプのアトピー性皮膚炎です。 ひどくなると顔から皮膚が剥がれ、フケのように落ちてくる(落屑=らくせつという)こともあります。 スポンサーリンク.

次の