キャリアハイベストナインプロスピ。 【ついにプロスピAコラボ!!】里崎智也が選ぶキャリアハイベストナイン!!!

【プロスピA】2020プロスピセレクション第1弾の評価ランキング!当たり選手は?

キャリアハイベストナインプロスピ

先発投手 2013年:16勝4敗 防御率2. 並み居る強打者を圧倒し、16勝をあげ最多勝を獲得。 菅野智之、藤浪晋太郎らを抑えて新人王を獲得した。 選考理由:その他候補として、最優秀防御率を獲得した(2008年、防御率2. 68)がいるが、勝利数や勝率を勘案して今回は小川を選考した。 中継投手 2004年:66試合 5勝3敗37S 防御率2. 66 最優秀救援投手 概要:のメジャー移籍でクローザーに定着。 抜群の安定感で66試合に登板して37S、最優秀救援投手(現最多セーブ)を獲得した。 選考理由:該当年度はクローザーとして活躍したが、キャリアの大半は8回を投げるセットアッパーとしての活躍。 力ある直球は今なお健在。 2020年シーズンは開幕出遅れたものの、1軍昇格の機会を伺っており、まだまだ主戦力だ。 抑え投手 2018年:71試合 3勝2敗35S 防御率2. 08 概要:自己最多の71試合に登板。 シーズン途中からカラシティーに代わりクローザーに定着。 35Sをあげるも、惜しくも最多セーブのタイトルは逃した。 選考理由:2020年現在もクローザーを務める鉄腕。 タイトル獲得経験こそないものの、1年目から安定した活躍を見せており、ツバメの救援陣の大黒柱。 先発の小川とはドラフト同期。 捕手 2015年:打率. 231 2本 3打点 ベストナイン、ゴールデングラブ 概要:前年の打率. 298から打撃成績は大きく落ちたものの、優勝争い真っただ中の9月にサヨナラ打を放つなど勝負強さを持つ。 守備面で牽引し、チームでは2004年古田敦也以来の捕手ゴールデングラブ賞を獲得した。 選考理由:相川亮二とのポジション争いに打ち勝ち、2010年代後半のツバメの扇の要を担い続けた中堅捕手。 今季30歳を迎えてまだまだ働き盛りだが、今季は上半身のコンディション不良で開幕から出遅れている。 一塁手 2019年:打率. 231 36本 96打点 新人王 概要:高卒2年目として球界最多となる36本塁打をマーク、最多本塁打と最多打点にはあと一歩届かなかったが、新人王を獲得した。 選考理由:規格外のパワーで球界の最年少記録を次々に塗り替え、球界に革命を起こした若きスラッガー。 今季は開幕から全試合に4番に座り、打点を荒稼ぎしている、成長の限界が見えない大砲として活躍している。 二塁手 2015年:打率. 329 38本 100打点 34盗塁 MVP、最多本塁打、最多盗塁、最高出塁率、ベストナイン 概要:193安打を放ち大ブレイクした2014年から更に進化。 最多本塁打と最多盗塁のダブル受賞は史上初めてで、「トリプルスリー」は流行語大賞にも選出された。 選考理由:説明不要のスーパースター。 MVPを獲得した2015年が成績や印象共にキャリアハイと言っていいが、その後も3度のトリプルスリーを獲得する活躍で球史に名を刻み続けている。 今季は2番打者として起用。 最強2番打者として革命を起こすか。 三塁手 2015年:. 336 8本 57打点 首位打者 最多安打 ベストナイン ゴールデングラブ賞 概要:195安打を放ち、最多安打と首位打者を初めて獲得。 自身初めて全試合出場も果たし、ガラスのプリンスの汚名を返上した。 選考理由:怪我に苦しんだ天才打者も、その才能を開花させたシーズン。 かつての首位打者も近年は故障で出場機会がめっきり減少している。 今季は腰の手術から回復し、代打として主に活躍。 遊撃手 2018年:打率. 242 10本 55打点 概要:開幕スタメンはに譲るも、自身最多となる138試合に出場。 自身初の10本塁打も記録した。 選考理由:長年ショートが固定できていないチームの希望となる存在。 今季は加入によりサードでの出場が増えている。 左翼手 2010年:. 358 14 63打点 首位打者、ベストナイン、ゴールデングラブ賞 概要:209安打を放ち、自身2度目の200本安打を記録、自身3度目の首位打者を受賞した。 シーズン打率. 358は1977年の若松勉を上回り、ヤクルト史上最高成績。 選考理由:NPB史上最高打率の天才打者。 キャリアハイは打率と安打の数字で2010年をチョイスも、その他シーズンも安定した高打率。 守備位置は坂口との兼ね合いで左翼手に選出。 メジャー復帰3年目となる今季はキャプテンとしてチームを引っ張る。 中堅手 2016年:. 295 0本 39打点 概要:オリックスから移籍1年目のシーズンは141試合に出場して安定した活躍。 主に1番打者の切り込み隊長として活躍した。 選考理由:打撃成績自体は2018年に軍配も、守備位置の兼ね合いで2016年を選出。 2018年以降は一塁守備にも就き、ますます献身的にチームに貢献している。 右翼手 2014年:. 316 23本 90打点 ベストナイン 概要:野手転向5年目のシーズンは怪我から回復して規定打席にも到達。 天才打者としての素質をフルに開花し、ベストナインにも選出された。 選考理由:投手として8年間プレイした後に野手転向した苦労人。 2013年は右膝前十字靭帯断裂の大怪我をするが、2014年に見事復活。 2015年以降もチームを引っ張るベテランとして活躍するも、成績は2014年がキャリアハイとなっている。 プロスピAのリリース当初は何故か弾道が最高レベルの「アーチスト」に設定されていたが、現在は下方修正されている。 プロスピAセレクション プロスピAでは12球団全体で選出されており、ヤクルトからは2013年バレンティンが選出。 今季からソフトバンクでプレイしているが、在籍9年で数々の名プレーを残した最強助っ人。 7月16日に「プロスピセレクション」として登場。 Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience. Any cookies that may not be particularly necessary for the website to function and is used specifically to collect user personal data via analytics, ads, other embedded contents are termed as non-necessary cookies. It is mandatory to procure user consent prior to running these cookies on your website.

次の

【プロスピA】2019 ベストナイン&タイトルホルダー第1弾の俺的あたりランキング!

キャリアハイベストナインプロスピ

セレクション第1弾選手評価一覧• キャリアハイの成績• 当たりランキング• セレクション第1弾選手の特徴• セレクションガチャの特徴• 第2弾はあるのか を解説していきます!! 最後にセレクション第1弾欲しい選手ランキングのアンケートもやってるのでぜひ投票してね! プロスピセレクション第1弾!選手評価一覧とキャリアハイ成績 それでは今回登場した選手の評価を1人ずつ見ていきましょう! 西武 外崎修汰 総合評価 9. その中でも ステータスのバランスが良く守備も悪くないのでおすすめです。 パワー走力はよりAに上げやすくなっています!ただ、今回のセレクションはキャリアハイ成績で登場するもの。 その点通常盤とそこまで能力差がないのでわざわざ取りに行くほどではないかもしれません。 年 試合 本塁打 打点 盗塁 率 2013 130 60 131 0. 330 プロスピセレクション登場当たりランキング 今回の当たりランキングは以下の通り! 1位 バレンティン 5. 0 2位 鈴木誠也 5. 0 3位 坂本勇人 5. 0 4位 岩隈久志 5. 0 5位 藤川球児 5. 0 6位 ソト 5. 0 7位 吉見一起 5. 0 8位 外崎修汰 4. 5 9位 比嘉幹貴 4. 0 10位 内竜也 4. 0 11位 デスパイネ 4. 0 12位 中田翔 4. 0 いや、無理矢理ランキング化してるけどみんな当たりよ? 全体的に言えるのは、通常盤のAランクが手に入る選手が狙い目ですね! 動画ではざっくり選手のレビューをしてるぞ! 今回のセレクション選手の特徴 セレクションで登場する選手の特徴は2つ! スピが高い セレクションで登場する選手の1番の特徴はスピがシリ1の選手より100高い状態で出ること。 2020年のシリーズ1で言うとセレクションの選手は3500で登場するということです! シリ2と同じスピなのでセレクションで出た選手は2021シリーズが出るまで全然現役で使えるというメリットがあります。 シリ2の選手と違うのは、特殊能力の2つ目が「改」にならないことですね。 なのでシリ2の選手と比べると若干劣りますが、それでも息は長く、シリ1のオーダー強化にはかなり重要なガチャになってきます。 ステータスがキャリアハイの成績を基準にして登場 例年セレクションで登場する選手は、通常版の選手よりステータスがプラス1高い状態で出てきます。 エキサイティングやアニバと同じですね! しかし、今回のプロスピセレクション第1弾では、OBのYouTuberが現役選手のキャリアハイの成績を元にベストナインを組んでその中から選手が選ばれます。 そしてそのキャリアハイの成績が選手のステータスに反映されて登場するのです!! 現役選手版のTSみたいなノリですね(笑) ということで、狙い目は通常盤と比べてより能力が高い選手になります! 今回のセレクションスカウト(ガチャ)の特徴 今回のセレクションガチャの期間は7月27日14:59まで! 今年も 30連、60連、90連でセレクションのSランク選手が確定で出てきます! 100連目以降はSランクが出たらセレクション選手確定です! ただ、自チーム確定がある訳ではないので目当ての選手が必ず手に入る保証はありません。 しかし!! いっぱい引いた方には救済措置もあります。 それが セレクションミキサー! セレクションのSランク選手を3枚投入すると、投入した以外の選手が登場し、 5枚投入すると自チームミキサーになるので確定で欲しい選手が手に入ります!! セレクションの選手はスピが高いのでなるべく多くオーダーに入れることで、より強化できますがどうしても欲しい選手がいる場合はミキサーしちゃいましょう!! 期間はセレクションガチャと同じく7月27日までなのでご注意を! 管理人の気合が伝わるガチャの様子をどうぞ.

次の

野手キャリアハイ(全盛期)選出方法

キャリアハイベストナインプロスピ

プロスピセレクション第1弾評価ランキング 評価はSABCDEFの7段階評価になります。 第12位:内竜也 チーム 千葉ロッテマリーンズ 評価 D このメンバーの中ではちょっと評価が厳しいですね。 変化球はスライダーと落ちる球が2種類ありますが、スライダーは共に変化量1。 縦スライダーとフォークは明らかに回転が違うのでリアタイでは使いにくい投手でしょう。 また、2020シリーズでAランクが出ていないため、限界突破させづらいのも厳しい。 おすすめ起用法 中継ぎ 抑え適正Sですが、ステータスを見る限りでは中継ぎでの起用がおすすめです。 スピリッツは高いですが、抑えが務まるほどの能力は無い印象です。 おすすめ称号 火の玉ボール、超特急、うなる豪腕 とにかく球威をAに乗せたい。 第11位:デスパイネ チーム ソフトバンクホークス 評価 D パワーAはいいんですが、ミートはCとちょっと低め。 基本DHで出場している選手だけに守備力も低め。 特殊能力は良いですが、守備ができないことも考慮してこのメンバーだと評価は低めですね。 居なくなったらシルエットになるリスクもあります。 おすすめ起用法 DH、代打 おすすめ打順 6番~8番 守備力が低いのでDHか代打での起用をおすすめしたい。 守備につかせるにはリスキー。 おすすめ称号 安打製造機、好球必打 パワーはA84で十分なのでミートをBにしたい。 パワーが上がればミートCのままでも決してハズレの称号ではないですが。 第10位:中田翔 チーム 日本ハムファイターズ 評価 C 打点王は取ったものの、打率が低い年だったのでミートはCでも仕方なし。 特殊能力は良い。 チャンスに強いバッターなのでクリーンナップの後ろに居たら怖い存在。 限界突破はかなりさせやすい選手。 おすすめ起用法 レフト、ファースト、代打 おすすめ打順 5番~8番 クリーンナップの後ろを打つのがベストでしょう。 もしくは特殊能力を活かしてチャンスでの代打起用は大いにあり。 おすすめ称号 脅威のスラッガー、バズーカー、怪力無双など 称号を獲得してもミートBに乗らないのでパワー型の称号がおすすめ。 ミートとパワーが同値でアップする称号、もしくはパワーが一気に上がる称号がいいでしょう。 第9位:外崎修汰 チーム 西武ライオンズ 評価 B 選ばれたのが同じ西武ライオンズのサード枠でなぜ中村剛也ではなく外崎なのか謎ではありますが、外崎も十分強い選手です。 2020S1二塁手評価ランキングでも上位になった選手です。 様々なポジションをこなせるのも便利。 強打がいないポジションにまわしてもいいでしょう。 称号獲得でパワーと走力がAになれば一気に見栄えは良くなります。 関連記事 ・ おすすめ起用法 サード、セカンド おすすめ打順 6番~9番 下位打線に居れば心強い打力はある。 おすすめ称号 打撃を極めし者、ラン&ガン、稲妻など 打撃を極めし者、ラン&ガンが付けばパワーと走力を同値A可能です。 第8位:比嘉幹貴 チーム オリックスバファローズ 評価 B スライダーとシンカーで変化量の違う2種類の変化球があるのが良い。 リアタイではなかなか打ちづらい部類でしょう。 特殊能力はちょっと微妙。 おすすめ起用法 中継ぎ 多彩な変化球を活かした右打者のワンポイントリリーフも有効。 おすすめ称号 魂の投球など 球威はAに乗せたいのはもちろんのこと、制球もギリギリBなので少し上げておきたい。 第7位:吉見一起 チーム 中日ドラゴンズ 評価 B 圧倒的な制球力。 特殊能力は超コントロールに対ピンチ。 左右の変化球と2種類のスライダーを上手く組み合わせればリアタイでもそれなりに活躍できるでしょう。 おすすめ起用法 先発 リアタイではスライダーとシュートの出し入れが鍵を握ります。 超コントロールが発動したら、ストライクゾーンとボールの際(きわ)を攻めたい。 上位ランクだと通用しないかも。 おすすめ称号 ミスターコントロール、精密機械、針の穴を通す制球など どんな称号を獲得しても同値は狙えないので、ここは制球をさらにアップさせることをおすすめします。 制球Sを目指したい。 第6位:藤川球児 チーム 阪神タイガース 評価 A 球威は最強。 かつて登場したTS藤川球児よりもパワーアップしており、ツーシームを投げられる。 この球速と球威でストレートSとツーシームはかなり強力。 おすすめ起用法 中継ぎ、抑え リーグ戦でもリアタイでも中継ぎエースクラスの能力。 リアタイでストレート系苦手な人はかなり苦戦するでしょう。 TSサファテより強いです。 おすすめ称号 火の玉ボール、超特急など 球威がSに乗れば基本的には何でもいい。 贅沢を言えば火の玉ボール、超特急がベスト。 第5位:ソト チーム 横浜DeNAベイスターズ 評価 A 2020S1一塁手の評価ランキングで1位を獲得した、数少ない貴重なセカンドの強打。 適正はそこまで高くないですが、ファーストや外野にコンバートできるのも便利ですね。 2020S1のソトも十分強いですが、こちらのソトはスピリッツが3500で称号でミートAも可能になっています。 関連記事 ・ おすすめ起用法 ファースト、セカンド、レフト、代打 おすすめ打順 5番~7番 打力は十分クリーンナップを打てますが、クリーンナップが埋まっている人はその後ろでもいいでしょう。 サブポジが多いので、リアタイの代打で控えても便利で強いですね。 おすすめ称号 安打製造機、好球必打など ミートAに乗せることができれば超強力打者になります。 第4位:岩隈久志 チーム 楽天ゴールデンイーグルス 評価 A 先発として非常に素晴らしい能力。 称号でオールAで可能。 特殊能力も素晴らしい。 7球種持ち。 ただし、変化量や球種から見るとリアタイではそこまで強い投手ではないでしょう。 ある程度のランクなら通用しますが、リーグ戦向きな気がします。 おすすめ起用法 先発 リーグ戦の先発での起用がおすすめです。 おすすめ称号 超特急、本格派、圧倒的な球威 球威をAに乗せたいですね。 超特急、本格派、圧倒的な球威なら球威とスタミナ同値Aが狙えます。 第3位:鈴木誠也 チーム 広島カープ 評価 A 2019年のキャリアハイなので、2020S1鈴木誠也と同じようなステータスですがミートが1アップしています。 ミートが非常に高いうえにパワーもAあるので、非常に使いやすい選手。 ライトの守備適正も高いです。 おすすめ起用法 ライト おすすめ打順 2番~6番 肩力をはじめ守備力は良いのでライトで使いたい。 打順は自分のチーム状況次第でどこに置いてもいいでしょう。 おすすめ称号 ミスターフルスイング ミートが1下がってしまいますが、ミート・パワー同値が狙えるミスターフルスイングはおすすめです。 ミスターフルスイング以外ならパワーが上がる称号がいいでしょう。 第2位:坂本勇人 チーム 読売ジャイアンツ(巨人) 評価 S 今もなお歴代最強レベルのショート。 今年はTSで松井稼頭央も登場しましたが、坂本も同レベルで強い選手です。 全盛期に比べれば守備は下がり気味ですが、現状でも十分守備は良いです。 現役で強打のショートは坂本一択みたいなところがあるので、12球団オーダーの人は必須で欲しい選手です。 称号でミート、パワー同値が狙えます。 おすすめ起用法 ショート おすすめ打順 1番~7番 上位を打たせたい選手ですが、正直どこでも打てる選手です。 自分のチーム状況や打ちやすさを考慮して好きな打順を打たせましょう。 おすすめ称号 ミートとパワーを同値にできる称号がおすすめ。 走力Aでは狙う必要なし。 第1位:バレンティン チーム ヤクルトスワローズ 評価 S バレンティンが日本記録となる60本塁打を達成したときですね。 パワーは称号獲得でSに乗りますが、このバレンティンはミートも高いので 史上最強クラスの打者と言っていいでしょう。 おすすめ起用法 レフト、DH おすすめ打順 3番~5番 守備適正Dあって肩力もAあるので、外国人選手の大砲の割には悪くはない。 ミートも高いうえにパワーが異次元なので是非クリーンナップに置きましょう。 なるべくランナーが溜まったところで打席がまわるように3番がベストでしょう。 1打席でも多く打席をまわしたい選手なので。 おすすめ称号 バズーカー、怪力無双など パワーがSに乗る称号なら基本的に何でもいいと思います。 ベストはバズーカー、脅威のスラッガー、怪力無双、飛ばし屋あたり。 今回の当たり選手は? 通常のスカウトならどれも当たりの選手ですが、キャリアハイベストナインから選出されたプロスピセレクション第1弾としての当たりは以下の選手です。 野手 ・バレンティン ・鈴木誠也 ・坂本勇人 投手 ・岩隈久志 ・藤川球児 特に野手の3人は代わりになる選手がいないほど強いので、これ以上の当たりは無いですね。 現時点で最強選手です。 あとは、自分のチームに足りないポジションが埋まれば誰でも当たりですね。 まとめ キャリアハイベストナインから選出されてだけあってメンバーはかなり豪勢!TS(タイムスリップ)と被らない考慮がされているのもあると思うけど、ハズレ選手はほとんど居ません。 目的の選手が取れなかったとしても長期的にメンバー入りできる選手ばかりなので是非じっくり育ててください。 なお、 ここで登場した選手は今年の内はTSでも登場しないと思われます。 もちろん素材を残しておくのはいいと思いますが、Aランクなどの素材が活躍できるのは来年以降になりそうですね。 もちろん現役でもSランクでバリバリ活躍できそうな選手はいつでも素材になりますが。 プロスピA 攻略まとめページ•

次の