イタズラ な kiss キャスト。 イタズラなkiss【日本版】初代キャストは?今現在は?

イタズラなkiss韓国版キャストが超豪華だった!注目のキャスト一覧をご紹介!!

イタズラ な kiss キャスト

放送日 2010年9月1日~2010年10月21日 放送回数 全16話 制作局 韓国MBC 演出 ファン・イレ 脚本 コ・ウンニム 挿入歌 チェ・ジナ 日本の漫画雑誌『マーガレット』に連載され単行本の累計発行部数は3500万部を超える超人気作品が15年の時を経て韓国でリメイク。 超天才でIQ200の頭脳を持つ『ペク・スジョン』と少し馬鹿でおっちょこちょいな少女『オ・ハニ』の二人の恋物語。 オ・ハニ(琴子)はずっと想いを寄せていたペク・スジョン(入江くん)に手紙で告白。 しかし、誤字脱字だらけの手紙はペク・スジョンに添削された挙句D評価をつけられ返されてしまいあっさりと降られてしまいます。 そんな中、オ・ハニの父が新しく買った自宅が引っ越した当日に震度2の地震により崩壊… 途方に暮れるオ・ハニと父であったが、たまたまそのことをテレビで見ていた父の幼馴染が、居候をするように二人に提案する。 他には頼るところがなかった二人は、父の幼馴染のペク・スチャンの自宅に居候することにしたが、そこはなんとオ・ハニの憧れの愛てペク・スジョンの自宅だったのです。 ひょんなことから始まった二人の生活でしたが、徐々にオ・ハニに惹かれていくペク・スジョン… 2人の恋模様は果たして。 イタズラなkiss韓国版動画キャスト それでは早速イタズラなkiss韓国版動画のキャストをご紹介していきます。 ソウル出身で2009年に『花より男子』で花沢類役を演じ大ブレイク。 その後も日本でもデビューをしており、東日本大震災の際には1億ウォン(約1000万円)の義援金を日本へ送った。 韓国版 オ・ハニ(相原琴子):チョン・ソミン 「お父さんが変」の次女ミヨン役のチョン・ソミンを見てると 「赤と黒」のモネ役のチョン・ソミンとイメージが違いすぎてスゴイ女優だなぁと思う まぁ7年くらい経ってるし役柄のキャラも全然違うけどね — T嬢 ojyout 1989年3月16日生まれの28歳。 釜山出身で2010年にドラマ『赤と黒』でデビューし、同年に『イタズラなkiss』に出演する。 韓国版 ポン・ジュング(池澤金之助):イ・テソン イ・テソン ハァ。 ムリ、スキ。 たまらなさすぎる。 好きすぎて心臓痛くなってきた 結婚したい。 高校時代までは野球をやっており、ジュニアの代表として活躍していたが、肩をけがしてしまい野球の道をあきらめる。 その後演劇映画学科の大学を卒業し、2004年にデビューする。 2006年には日韓友情年を記念して作成した『あなたを忘れない』の主演に抜擢されるなど韓国俳優として多岐に活躍をしている。 韓国版 チョン・ジュリ:ホン・ユナ ホンユナ めっっっっっちゃ太った! SBSみたらお笑い番組やってて ホンユナ出てた。 びっくり、太り過ぎだよ。 朝鮮大学の美術繊維科に在学中にソウル市内へショッピングをしているときにスカウトされ、2005年のレインボーロマンスで俳優デビュー。 その後2009年のヒーローで本格的に俳優として活動をはじめ数々の作品に出演している。 韓国版 ホン・ジャンミ:チャン・アヨン チャンアヨン? 2000年には心筋梗塞を発症させてしまうが何とか回復、その後自身の離婚問題などでメディアの執拗な取材にうんざりしてしまい、2人の子供と共に英国に渡った。 ほとぼりの冷めた2004年には再び韓国へ戻ってきている。 役柄はやさしいお父さんの役柄が多く、日本でも根強い人気を誇る『宮-love in palace』など多くの作品に出演している。 韓国版 ファン・グミ(入江紀子):チョン・ヘヨン こりゃ負けておれんということで、…今日も、国籍の別なく「ウヨウヨ絆」がなんぼのもんじゃ!「非国民」で結構!「韓流」贔屓のチョン・ヘヨンさん。 …年上の女性もいいもんじゃ! — みっちゑる(趣味の器) Kingofmichel2 1973年12月14日生まれでソウル市出身。 ソウル芸術大学を卒業後2004年に俳優デビュー、人気宮殿ドラマ『九家の書』や『エデンの東』などに出演。 韓国人気ヒップホップグループ『Jinusean』のSEANと結婚しており、4人の子供がいる。 現在も第一線で活躍しており、ドラマの他にもナレーションなど活動の幅は広い。 — Rainie. 代表作には日本でも人気を誇る『タルジャの春』や『千日の約束』などがあります。

次の

イタズラなkiss【日本版】初代キャストは?今現在は?

イタズラ な kiss キャスト

Sponsored Link イタズラなkissとは? 1990年に『別冊マーガレット』の6月号から連載開始されました。 イタズラなkissを書いた漫画家は多田かおるさんです。 その当時は短編で全3話の連載が予定されていましたが、人気があったため多田かおるさんも希望したので長期連載になったようですね。 1993年3月号まで連載していたのですが、多田かおるさんが急にお亡くなりなったため完結していません。 イタズラなkissの歴代キャストたちや初代は誰? イタズラなkissってめっちゃリメイクされてるんで、結構長くなっちゃうので端折ってご紹介しますね^^ では早速 初代!・歴代!の イタズラなkissのキャストたちを見ていきたいと思います! イタズラなkissの初のドラマ化はテレビ朝日で1996年10月14日~1996年12月16日まで放送されました。 もっと詳しい事はでありますので見てみてください。 この中で私が好きで見ていたのは『イタズラなKiss 〜惡作劇之吻〜』です! めっちゃ面白かったですし、原作を知らない分先入観がなく楽しめました。 ジョセフ・チェンが演じる入江直樹はすごく好きでしたね~。 佐藤藍子はもちろん 牡丹と薔薇で知られている小沢真珠 なんと仲間由紀恵さんまで! 浅田美代子さんに俳優の内藤剛志さん。 めっちゃ豪華ですね!.

次の

1996年・イタズラなKiss テレビ朝日系ドラマ

イタズラ な kiss キャスト

2020. 8% 最高視聴率第10回 7. 5% あらすじ 一途で健気な女子高生とIQ200のクールな天才が繰り広げる王道ツンデレラブストーリー。 日本で1990〜99年に連載されて大人気となり、今でも多くのファンに支持されているマンガ『イタズラなKiss』。 日本と台湾でドラマ化され韓国でもドラマ化。 アジア中で知られる作品となり、女子の心をわしづかみにするタイトルのひとつになった。 スンジョを一途に追いかけるハニをチョン・ソミン、クールでカッコいいスンジョをキム・ヒョンジュンが演じていますがどちらもぴったりなイメージです。 チョン・ソミンは「赤と黒」でのシリアスな演技から一転、天真爛漫な役柄を生き生きと演じています。 キム・ヒョンジュンはSS501のメンバーだけあって、こういった王子様キャラが本当によく似合う俳優さんだと思います。 ハニとスンジョの周りの人たちも個性豊かで楽しい人たちばかりでした。 とくにスンジョの母。 韓国でお姑さんというと手強いイメージが強いですが、スンジョのお母さんはハニのことをとても気に入っていて、ときには変装までしてスンジョとの仲を後押ししてくれるのでとても心強い存在でした。 この役を演じたチョン・ヘヨンは実生活で4人の子を持つお母さんとはいえ、1973年生まれなのでキム・ヒョンジュンのお母さん役をするにはまだ若く、かわいそうでは?と思いましたが、とてもキュートに演じていました。 また、テニス部の部長がとてもコミカルなキャラクターで印象に残っています。 この役を演じたチェ・ソングクはなんと1970年生まれとのこと。 ちょっと老け顔だなぁとは思っていましたが逆にびっくりです。 スンジョの年の離れた弟、憎たらしいけど可愛いウンジョ役のチェ・ウォノンはこのドラマの放送当時 2010年 はまだ幼かったのですが、その後も「屋根部屋のプリンス」「秘密の扉」「キャリアを引く女」など数々のドラマに出演しています。 なおYouTubeで公式チャンネルから公開された特別編では二人のその後の様子などが描かれていて、こちらもとても楽しめました。 cyacya1202さん 冷徹男スンジョがハニの一途な思いを見ながら、ドジでまぬけなハニの可愛らしさや愛らしさ、人情深い部分などに触れ、最初はまったくその気がなかったスンジョの変化とハニへの愛情を見せてくる所がとても面白くキュンとする作品です。 また、ヒロイン役が 可愛すぎないところも原作にそっていて良い。 o8o1oさん キムヒョンジュン演じるペクスンジョはIQ200のイケメン天才!そんな彼に恋するドジで天然な女子高生、チョンソミン演じるオ. ハニとのドタバタ恋愛ラブコメ作品。 ハニはスンジョにラブレターを書くも文面がバカっぽいとの理由で振られ、毎日のようにバカにされる日々…そんな中ハニの家が地震で崩壊。 親同士が知り合いだったため家を失ったハニはスンジョの家で同棲生活が始まる事に…。 笑あり、涙ありの爆笑ラブコメディです。 eri33さん 日本でもドラマ化を何回もされている有名なマンガの実写ですが、キム・ヒョンジュンのツンデレさがたまりません。 お金持ちのキム・ヒョンジュンのところに、チョン・ソミン演じるオ・ハニが居候するところから始まりますが、周りのキャラクターも個性的で楽しめるし、話が進んでいくにつれ2人の関係が徐々に変わって行くところもみどころです。 ただおバカなだけでなく、将来のことを真剣に考えるオ・ハニちゃんの成長していく様子にも注目です。 nanao3018さん もともとは原作の漫画が好きでドラマを観始めましたが、漫画とはまた違う楽しさで観られました。 特にペク・スンジョ役のキム・ヒョンジュンさんが色気もあってとても役にハマっていました。 ストーリーは大筋原作と同じで、ラブコメディ。 笑いあり、胸キュンありで、普段韓国ドラマをあまり観ない私がハマったドラマです。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の