メイク ボックス 無印。 全カメラ好きに届け!無印のメイクボックスがカメラケースに最適だったぞ〜|マイ定番スタイル

【メイクボックス】愛用中の無印ナイロン製コスメ収納は、断然旧型が良い

メイク ボックス 無印

メイクボックスの特徴&用途に合わせた選び方 メイクをするのは忙しい朝という方が多いのではないでしょうか? 忙しい時間帯じゃなくてもメイク道具やコスメ類などは、どうしても散らかってしまいがちですね。 使いやすいメイクボックスがあれば、そんな悩みも解決するでしょう。 メイクボックスにはいろいろなタイプや特徴があり、用途に合ったものを選ばないと使いにくいだけじゃなく、結局は使わなくなってお蔵入りになってしまうことも。 では、どのようなポイントに注意してメイクボックスを選べばいいのでしょうか? 以下、選び方のポイントを3つご紹介します。 たくさん持っていても、もう使わなくなったものも中にはあるでしょう。 まずは、自分の持っているメイク道具やコスメを整理し、古いものは思い切って捨ててしまいすっきりさせてから入れる量を決めるのがおすすめ。 その上で、メイクボックスの大きさを決めましょう。 入れるコスメのサイズもきちんと計って、メイクボックスの中にちゃんと収まるか確認すると間違いないですよ。 特に化粧水や乳液などを蓋付のメイクボックスの中に収納する場合は、容器の高さを計っておくようにするといいですね。 もし、持ち運んで使用するのなら持ち手の付いているものがおすすめ。 リビングや寝室で使用するなら、鏡の付いたタイプが便利ですね。 一定の場所に置きっぱなしで固定して使うのなら、その場所に収まるサイズのメイクボックスかどうか。 また、洗面所などに置く場合は防湿性があり、カビの生えにくい素材がおすすめ。 アクリル樹脂製などの、濡れても大丈夫な材質のメイクボックスがいいですよ。 外出や旅行などに携帯する用途のメイクボックスなら、大きさや重さ、持ちやすさなどもポイントになります。 ナイロンなどの布製が軽くて使いやすいでしょう。 自分の好きな色だったり、自分の趣味嗜好にぴったりなタイプだったりのメイクボックスを選べば、毎日のメイクの時間が楽しいものになるでしょう。 あまり好きじゃないデザインやブランドのものを選んでしまっても、結局は買いなおすことになり逆に無駄になってしまうこともありますよ。

次の

【無印良品】のメイクボックスが優秀!サイズや種類、使い方、収納アイディアも紹介します

メイク ボックス 無印

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 メイク用品を入れるメイクボックス。 皆さんはどのようなものをお使いですか? 可愛くて凝ったデザインも捨てがたいですが、せっかくならインテリアに馴染むような、シンプルでおしゃれなほうがいいですよね。 今回は、無印良品・ニトリ・ダイソーから、コスパが良いのに使いやすく、おしゃれなメイクボックスを厳選して紹介します。 メイクボックスを選ぶポイント 毎日使うものだからこそ、見た目だけではなく 「収納力」「使いやすさ」「清潔さ」を備えたものを選ぶことが重要です。 メイクボックスの収納力 いつのまにか増えてしまうメイク用品。 そのままほったらかしになっていませんか?いくらデザインが素敵でも、入りきらなければ意味がありません。 メイクボックスは、自分の持っているコスメの量に合わせて購入しましょう。 また、メイクボックス一つに化粧品が入りきらない場合は、重ねられるタイプのメイクボックスも販売されています。 メイクボックスに入りきらないコスメを破棄することで、使わないコスメの整理整頓につながります!断捨離のきっかけにもなりますよ! 2. メイクボックスの使いやすさ 全てを収納することができるメイクボックスでも、取り出しにくかったら意味がない!毎日使うものをすぐ取り出せる、メイクボックスを選ぶことが大切です。 特に、クリアボックスタイプや半透明タイプのメイクボックスは、すぐにどこに収納してあるかがすぐに分かるのでおすすめです。 また、メイクをどこでするかによってメイクボックスの形式は変わってきます。 ドレッサーや洗面所でメイクをする方は、ボックス型のメイクボックスを。 リビングなどに移動してメイクをする方は、持ち運びできる取手がついているメイクボックスを選びましょう。 自分の用途にあったメイクボックスを使用することで、メイク用品を撒き散らすことなくお化粧をすることができますよ。 メイクボックスの清潔さ メイクボックスはいつのまにか汚れてしまうもの。 気をつけて使っているつもりでも、ファンデーションの粉などがついてしまっている、なんてことありますよね。 メイクボックスを清潔に保つことで、菌の繁殖を防ぐことにもつながります。 メイクボックスは汚れがついても、すぐに洗えるものを選びましょう。 ティッシュなどで拭くことができる、アクリルやポリエステルなどの素材のものがおすすめ。 アクリル製やポリエステル製のメイクボックスは、コスメの粉などの汚れがついたとしても、濡れたタオルなどで拭けばすぐ綺麗になります。 メイクボックスおすすめブランド 【無印良品】 無印良品では、シンプルなメイクボックスが多く販売されています。 装飾がないものが多く、どんなインテリアにもマッチします。 また、機能性にも優れているので、使いやすさはお墨付きです。 無印良品のメイクボックスは、サイズが規定されて作られています。 そのため、持っているコスメに合わせて上に重ねたり、中に入れて仕切りにしたりと自由自在! 持ち運びができるメイクボックスもありますので、パッパッとお化粧をしなければならない忙しい女性も、必見です! 【ニトリ】 家具の専門店として有名なニトリですが、実は様々なメイクボックスを手がけています。 素材は、透明なアクリルのものが多く、無印良品よりも可愛らしいメイクボックスが多く販売されています。 価格は、無印良品のメイクボックスよりもお手頃なものが多く、お財布にも優しいですよ。 【ダイソー】 なんと、あの100円ショップのダイソーでも、使いやすいメイクボックスが販売されています。 低価格ながら、実用性のあるメイクボックスで幅広い年代から人気。 多種多様な収納ボックスが販売されているので、選択肢の幅が広がるのも嬉しいですね! 【無印良品】のおすすめメイクボックス なんと蓋は鏡!シンプルかつ使いやすいメイクボックス - 2018年10月月3日午前4時34分PDT 無印良品の「ポリプロピレンメイクトレーミラー」をメイクボックスにしています。 写真二枚目のように蓋がミラーになっています。 このメイクボックスだけで、メイクをすることができる嬉しいところ。 鏡付きの蓋の裏には自立するようにスタンドがついており、縦置き・横置きの両方で使うことができます。 角度調節もできる優れもの。 メイクボックスの部品は一つ一つ別売りで販売されており、組み合わせは自由自在!ファンデーションや化粧下地などの幅をとるものを入れられるサイズもあります。 鏡がついていないタイプの蓋も販売されており、ホコリ防止に最適です。 簡単に持ち運ぶことができるので、忙しい朝に嬉しい味方です。 ポリプロピレン収納キャリーボックスは取手がついているだけでなく、収納もしやすいと大人気。 仕切りは取り外し可能で、大きなメイク用品も収納することができます。 素材はポリプロピレンを使用しているので、汚れも拭き取るだけで綺麗になります! 大きめなメイクボックスなので、お肌のお手入れに使う化粧水なども収納することができます。 基礎化粧品からファンデーションまで、全てをまとめて運ぶことができるメイクボックスはなかなか貴重! キャリーケース型のメイクボックス!スッキリ収納が可能 - 2019年 3月月18日午前6時04分PDT 無印良品で販売されている、「自立できるキャリーケース」はメイクボックスに最適!大きめなA4サイズなので、収納力抜群です。 同じく無印良品で販売されている「デスク内専用トレー」を使用することで、しっかりとした仕切りをつけることができます。 仕切りがついているので、持ち運んでもメイク用品がバラバラになる心配もありません。 反対側には、鏡やパックなどを収納することができます。 こちらのメイクボックスは厚さ7cmというスリムな設計で、棚などに立てて収納することができます。 場所を取らないので、置く場所に困りません! もちろん、こちらも水拭きができるポリプロピレン素材。 水洗いもでき、清潔に使用できるのもうれしいポイント! こちらのキャリー型メイクボックスは、場所を取らず収納しておけるのでコスメを大量に持っている方にもおすすめの商品です。 中の仕切りは取り外すことができますよ。 たったの1,290円!ナイロン手付ポーチ 片づけ遊び指導士のヨムーノライター、アリカさんがおすすめするのは、無印良品の「ナイロン手付ポーチ」です。 フタ部分にメッシュのファスナーポケットがひとつ。 実際に収納してみると、中の仕切り部分が大活躍します。 「立てて収納したいもの」を入れるのにぴったりですね。 ボックス型の引き出しとは違い、トレー型なので収納も楽々! 使い終わった後はポンポンと入れるだけで収納できてしまうので、お片づけが苦手な人でも安心です。 一目見ただけで、どこにしまわれているかわかるので、取り出しやすく使い勝手も抜群です。 ka75さんはこちらのコスメトレーの上に、無印良品のペン立てを乗せてさらに使いやすくカスタマイズ!ペン立て使うことで、筆などの高さのあるものでも効率的に収納することができます。 メイクボックスの上の空間をうまく使うことも、メイク収納のコツの一つです! 【ダイソー】のおすすめメイクボックス 立てる収納で、見やすくおしゃれに収納できるメイクボックス! - 2019年 2月月6日午前6時10分PST こちらもダイソーのメイクボックス。 サイズがコンパクトなので、机の上に置いてもインテリアを邪魔しません。 無印良品のメイクボックスと似ているので、よりリーズナブルに揃えたい方はこちらの商品がおすすめです。 仕切りがついたものとついていないものの、2種類のメイクボックスが販売されています。 ショップのディスプレイのようなかわいさと使いやすさを両立 - 2018年12月月16日午前2時55分PST ダイソーの人気収納アイテム「自由自在積み重ねボックス」は、実はコスメ収納ボックスにも早変わり。 ブラシやマスカラなどの長さのあるアイテムも、使いやすくすっきり整理できてとっても使いやすそうですね!アイテム名をテプラで貼っておけば、使っているうちにゴチャゴチャになるのも防げておすすめです。 シンプルでおしゃれなメイクボックスで楽しいメイクタイムを 仕切りなどを使って、中を区切ることで整理整頓された綺麗なメイクボックスにすることができます。 使いやすいメイクボックスは、コスメを探す手間も省けるので忙しい朝の強い味方になること間違いなし! 今回紹介したメイクボックスは、シンプルで使いやすいものばかりです。 手軽に手に入る無印良品・ニトリ・ダイソーのメイクボックスをぜひ、試してみてくださいね。 合わせて読みたい!100均コスメ.

次の

無印良品PPメイクボックスの使い方。種類や収納アイデア、活用法をブログでレポート

メイク ボックス 無印

商品番号:15880485• 重量:約640g• サイズ:幅19. 5cm 「中」と「大」にはフタを支えるバーが2本付いている ナイロンメイクボックスを購入すると、中に黒いバーが2本入っていました。 こちらはメイクボックスを使用している時に蓋を立てた状態にできるアイテムです。 小には入っておらず、中と大サイズのみ使用できます。 蓋と本体に付いているボタンに取り付ければ完成です。 すぐに装着することができました。 上の写真は中サイズのナイロンメイクボックスです。 支えるバーがない状態だと、蓋が写真のように後ろに下がってしまいます。 2本のバーを取り付けました。 蓋が斜めの状態で止まっているので、蓋裏に収納しているメイクブラシやマスカラが取り出しやすくなりました。 簡単に着脱ができるので、使用しない時はサッと取り外せばOKです。 ナイロンメイクボックスの中は、ポケットが用意されている 無印良品のナイロンメイクボックスの特徴は、ポケットが充実していることです。 サイズごとに大きさは異なりますが、ポケットの位置や種類は統一されていました。 ポケット01:フタの裏側 メイクブラシやアイブローブラシ、リップブラシを収納 ポケットの種類をご紹介していきます。 蓋の裏側にあるポケットは、メイクブラシやマスカラなど細長い物の収納に便利です。 メイクブラシを収納しました。 毛の部分が傷まない・埃が付かないようにカバーが標準装備されています。 カバーは手でめくればOKです。 蓋裏の収納スペースは便利なのですが、蓋を開け閉めしている時にメイクブラシがずれやすいのが気になるところ。 ポケット02:右側 コンシーラーやマスカラ、リップグロスを収納 次は本体の内側に付いているポケットをご紹介していきます。 右スペースはゴムの留め具が設置されていました。 マスカラやコンシーラー、リップグロスなど細長い化粧品の収納に向いています。 (上写真では中サイズのメイクボックスを使用) ポケット03:正面 鏡を収納 蓋の付け根、本体の正面部分には横長のポケットが用意されています。 スペースが広いポケットなので鏡の収納におすすめです。 鏡以外にもファンデーションケースやアイシャドウ、リップグロスなど色んな化粧品の収納に重宝します。 無印良品では薄型の鏡を販売しており、メイクボックスとも相性が良いアイテムです。 ナイロンメイクボックスと同じように「小・中・大」の3サイズを販売しています。 中サイズのメイクボックスに中サイズのミラーを収納しました。 薄型なので正面ポケットにサッと入れることができます。 大サイズのナイロンメイクボックスにミラーを収納します。 ミラーも大サイズを選びました。 正面ポケットにキレイに収まりました。 実際に収納してみたところ、ナイロンメイクボックスとミラーは「小・中・大」それぞれのサイズが共通で使用することができました。 ナイロンメイクボックス小には、「折りたたみミラー小」が入る• ナイロンメイクボックス中には、「折りたたみミラー中」が入る• ナイロンメイクボックス大には、「折りたたみミラー大」が入る ポケット04:左側 ファンデーションケースを収納 次は本体左側のポケットです。 こちらのポケットは伸縮性があるゴムが使用されており、少し厚みがある化粧品の収納に向いています。 ファンデーションケースやアイシャドウの収納におすすめです。 ゴムが程よく伸びるので、ファンデーションケースをサッと取り出すことができました。 出し入れがしやすいポケットなので、使用する機会が多い化粧品を収納すると使いやすいです。 ポケット05:手前 化粧品サンプルを収納 最後は手前に付いているポケットについてご紹介します。 こちらは存在に気づきにくく、収納力も一番低いポケットです。 厚みがある化粧品の収納には向いておらず、化粧品サンプルや脂取り紙の収納に重宝します。 本体を上から見てみました。 よく使用する物をポケットに収納しておくと、化粧品がたくさん入った状態でもすぐに取り出すことができます。 無印良品「クレンジングオイル・化粧水」の収納について 無印良品の公式サイトのレビューを見ていると、化粧水やクレンジングオイルのボトルが入らなかったという意見をよく見かけました。 無印良品の化粧水(乳液)とクレンジングオイルは、2サイズを販売しています。 小さい方が200ml、大きい方が400mlです。 大きい方の化粧水やクレンジングオイルは「大容量」と書かれています。 同じ容量でも化粧水よりもクレンジングオイルの方が高さがあります。 クレンジングオイルを収納する場合は、メイクボックスのサイズ選びに注意が必要です。 小サイズは、無印良品の化粧水・クレンジングオイルが入らない 小サイズのナイロンメイクボックスには、無印良品で販売している化粧水(200ml・400ml)が入りませんでした。 蓋が閉まらないので、収納することができません。 小サイズは普段づかいのスキンケア用品の収納に不向きです。 中サイズは、200mlの化粧水が入る。 200mlのクレンジングオイルが入らない 中サイズのナイロンメイクボックスには、200mlの化粧水と乳液を入れることができます。 高さも余裕があるので、メイクボックスの蓋がきちんと閉まりました。 200mlの化粧水は入りましたが、200mlのクレンジングオイルは入りませんでした。 ポンプ部分が出てしまい、蓋が閉まりません。 400ml(大容量)の化粧水と乳液も収納することができませんでした。 大サイズは、200ml・400mlの化粧水が入る。 400mlのクレンジングオイルが入らない 一番高さがある大サイズのナイロンメイクボックスです。 こちらには200mlと400mlの化粧水を収納することができました。 中サイズでは入らなかった200mlのクレンジングオイルも入ります。 残念ながら400ml(大容量)のクレンジングオイルは収納することができました。 400mlのクレンジングオイルを収納する場合は、蓋がないタイプのPPメイクボックスを使用します。 PPメイクボックスと組み合わせると、使いやすくなる 無印良品のメイクボックスといえば、「ポリプロピレン」と「ナイロン」の2タイプがあります。 ナイロンメイクボックスの中にPPメイクボックスを入れて使用しました。 モジュール(サイズ)が統一されており、組み合わせることでより使いやすくなります。 大きさは「ハーフ」が入ります。 ハーフサイズのPPメイクボックスは重ねて使用することができます。 重ねることでナイロンメイクボックス内の縦スペースを有効活用できるようになりました。 小サイズにPPメイクボックスを入れる 各サイズのナイロンメイクボックスに「PPメイクボックス」を入れてみました。 上の写真では「PPブラシ・ペンシルスタンド(150円)」を2個並べています。 リップグロスなど細長い物が多い場合に役立つアイテムです。 2個重ねることで上下に収納スペースを作ることができ、コスメの収納量を増やすことができます。 中サイズにPPメイクボックスを入れる 中サイズのナイロンメイクボックスに「PPメイクボックス」を入れました。 PPメイクボックスを重ねることで収納スペースを増やすことができました。 中に入っていたPPメイクボックスを外に出しています。 大サイズにPPメイクボックスを入れる 大サイズのナイロンメイクボックスは、大きさ「ハーフ」を2個並べて使用することができます。 広くて中が散らかりやすい大サイズはPPメイクボックスの活用がおすすめです。 「ナイロンメイクボックス・小」に化粧品やメイク道具を収納する ナイロンメイクボックス、各サイズの収納例をご紹介していきます。 コンパクトサイズの「小」は、使用する機会が多い化粧品をまとめておくのに便利です。 フタ裏にはメイクブラシやアイブロウブラシなど、細長いメイク道具を収納しました。 小サイズは高さが低めなので、クリニークのマスカラをフタ裏に入れています。 ファンデーションケースは左側のポケットに。 よく使用するアイシャドウやチーク、リップグロスは立てて収納しました。 立てて収納するとすぐに取り出すことができます。 フタも問題なく閉まります。 コンシーラーやリキッドファンデーション、ビューラーはPPメイクボックスにまとめています。 よく使用するメイク道具や化粧品は一番上に置くのがおすすめです。 コンパクトサイズのメイクボックスですが、思っていたよりも収納力がありました。 化粧品と一緒にスキンケア用品を収納したい場合には不向きです。 正面のポケットには、無印良品の折りたたみミラー(小サイズ)を収納しています。 小サイズのナイロンメイクボックスに入っていた化粧品を並べてみました。 ポケットが付いているので、細々とした化粧品を使いやすく収納することができます。 シンプルなメイクボックスですが、しっかりとした作りなので、ぺしゃんと潰れることがありません。 化粧品をあまり増やさない、量が少ない場合は小サイズでも使いやすいです。 「ナイロンメイクボックス・中」に収納する 次は中サイズのナイロンメイクボックスの収納例をご紹介します。 ナイロンメイクボックスを購入する時、「中」と「大」どちらにするかを悩むことが多いです。 中サイズも十分な収納力がありますが、スキンケア用品を一緒に収納するとややスペースが厳しくなりました。 メイクブラシやリップブラシ、マスカラなど細長い物はフタ裏に。 ヘアクリップも留めることができます。 カバーが付いていて便利です。 ビューラーやチーク、アイシャドウなどよく使用する化粧品も一緒に置いています。 仕切り付きなので、リップグロスやネイルポリッシュなど倒れやすいアイテムの収納に便利です。 立てて収納しているので、1個ずつサッと取り出すことができます。 使い終わったらPPメイクボックスごと元に戻せばOKです。 PPメイクボックスを使用することで、化粧品の管理がしやすくなりました。 ナイロンメイクボックスの汚れが付きにくくなるのも嬉しいポイントです。 左側のポケットにはファンデーションケースを収納しています。 アイシャドウは立てて収納しています。 その日のメイクに合わせて使いたいカラーをすぐに取り出すことができます。 ゴムが付いている右側のポケットには、NARSのコンシーラーを立てて収納しました。 無印良品の化粧水と乳液は、200mlサイズが収納できます。 サッと取り出すことができました。 ナイロンメイクボックスは持ち手がしっかりとしており、家の中で持ち運びがしやすいです。 中サイズは洗面所に置きやすく、使用しない時は引き出しに収納できます。 2本のバーを設置して、フタを立てた状態で置いています。 上の写真では化粧品を中心に収納していますが、クリームやスキンケア用品をまとめておくのにもおすすめです。 中サイズのナイロンメイクボックスに収納していた化粧品を並べました。 中サイズになると収納力がグッとアップします。 無印良品の折りたたみミラーも中サイズを収納することができました。 普段づかいしている化粧品を入れる分には、問題ない収納力です。 収納スペースに余裕が欲しい、化粧品の数が多い、今後も増える予定がある場合は、個人的には大サイズが向いていると感じました。 「ナイロンメイクボックス・大」に収納する 最後にご紹介するのが、一番大きいサイズのナイロンボックスです。 価格は2,090円で販売しており、中サイズよりも200円高くなります。 200円差とは思えないほど、収納力がアップします。 置き場所に問題がなければ「大サイズ」がおすすめです。 他のサイズと同様にメイクブラシやヘアクリップなど、細長い物をまとめて収納しました。 大サイズにもカバーが付いています。 他のサイズと異なるのが、長いアイブローペンシルが収納しやすい点です。 シュウウエムラのアイブローペンシル「ハードフォーミュラ」を収納することができました。 こちらのアイブローペンシルは中サイズのメイクボックスには入りませんでした。 ハーフサイズのPPメイクボックスを横並び2列で収納しています。 仕切りありとなしのPPメイクボックスを使い分けると便利です。 PPメイクボックスは簡単に取り出すことができるので、化粧品の入れ替えやメンテナンスがしやすいです。 ナイロンメイクボックスの中は上の写真のような状態で収納しています。 正面のポケットには、無印良品の折りたたみミラー(大サイズ)を収納しています。 右スペースには、無印良品の化粧水と乳液(200ml・400ml)を入れました。 大容量(400ml)の化粧水が入るのは、大サイズのナイロンメイクボックスのみです。 メイクをする時はPPメイクボックスを手元に出して置くと使いやすいです。 倒れやすいリップグロスやリキッドファンデーションは、仕切り付きのPPメイクボックスで整理しました。 立てて収納しているので、使いたい時にすぐに取り出すことができます。 収納場所の定位置ができるので散らかり防止にもおすすめです。 仕切り付きのPPメイクボックスは、ビューラーやネイルケアグッズの収納にも向いています。 化粧品はもちろんメイク道具の整理にもおすすめです。 たくさんのメイク道具や化粧品、スキンケア用品を収納していますが、収納スペースに少しゆとりがあります。 手前のポケットにはクリニークでいただいた化粧品サンプルを入れています。 メイクボックスに入れておくと、忘れずに使うことができそうです。 ナイロンメイクボックスは作りがしっかりとしているので、たくさんの化粧品を収納しても形が崩れにくいです。 雑誌の付録でも可愛いメイクボックスがありますが、形が崩れやすいのが難点。 大サイズのナイロンメイクボックスに収納していた化粧品やメイク道具を並べました。 想像以上に収納力があり、手持ちの化粧品をキレイにまとめることができました。 収納力がある大サイズのナイロンメイクボックスは、やはり大きさが気になるところ。 置き場所に問題がない場合は、大サイズを選んでおくと使い勝手が良いです。 ナイロンメイクボックスのお手入れ方法について 無印良品の公式サイトでは、「汚れを拭きとりやすいナイロン素材」として紹介されています。 黒色のメイクボックスなので、ファンデーションなど白っぽい汚れが目立ちやすいのが気になるところです。 メールの問い合わせで、無印良品様にお手入れ方法をお聞きしました。 使用するのは中性洗剤と布だけです。 サイズ(小):幅16. 5cm• サイズ(中):幅16. 5cm• サイズ(大):幅19. 5cm 持ち手がしっかりしており、持ち運ぶがしやすい 無印良品のナイロンメイクボックスは持ち手がしっかりとしており、化粧品がたくさん入った状態でも持ち運びがしやすいです。 左側のポーチタイプとは持ち手の素材、強度が異なります。 持ち手がキレイに立った状態の佇まいも気に入っています。 洗面所での「スキンケア・基礎化粧品」収納にもおすすめ 化粧水や乳液、クリームなどのスキンケアセットを収納する場合は、大サイズのナイロンメイクボックスがおすすめです。 中サイズは高さが足りなくなる可能性があります。 正面のポケットには、折りたたみミラーと洗顔用のパイルヘアターバンを収納しています。 すぐに取り出すことができました。 左側のゴム付きポケットにはヘアブラシを収納しました。 ヘアブラシは長さがあるので、斜めにして入れています。 無印良品の200mlクレンジングオイルも収納することができます。 大容量(400ml)は入らないので注意が必要です。 PPメイクボックスを使用して美容クリームを置いています。 毎日使用する基礎化粧品は取り出しやすい場所に置くのがおすすめです。 2本のバーで支えているので、フタがしっかりと固定された状態に。 洗面所では特にこの機能が役に立っています。 【活用アイデア】 ドライヤーやヘアケアグッズを収納する ナイロンメイクボックスは、化粧品やスキンケア用品以外の収納でも活躍します。 大サイズのメイクボックスにドライヤーとヘアケアグッズをまとめて収納しました。 使用しない時はフタをして、高さがある引き出しや棚に置いています。 マニキュア(ネイルポリッシュ)を収納する 散らかりやすいネイルポリッシュの整理には、小サイズのナイロンメイクボックスが役立ちます。 正面のポケットには、爪磨きや爪やすりを立てて収納しています。 除光液やコットンを一緒に収納する場合は、中サイズのナイロンメイクボックスがおすすめです。 ポーチタイプは2種類。 持ち運びにも便利 こちらの記事では「ナイロンメイクボックス」をご紹介していますが、似たデザインの「ナイロン手付ポーチ」も販売しています。 ナイロンメイクボックスよりも薄型で、自宅での使用はもちろん、旅行やバッグに入れて使いやすいアイテムです。 ナイロンメイクボックスの小サイズと一緒に並べてみました。 左から「ナイロン手付ポーチ・薄型」「ナイロン手付ポーチ」「ナイロンメイクボックス小」という順番です。 基本的なデザインは統一されていますが、ポーチは持ち手が柔らかく、少し簡素な印象。 メイクブラシは、別売りの「ナイロンメイクブラシポーチ」に収納 ポーチタイプにはメイクブラシの収納スペースがありません。 別売りで「ナイロンメイクブラシポーチ」を販売しており、こちらと組み合わせて使用することができます。 ナイロンメイクブラシポーチはキレイに収まる大きさです。 メイクブラシは3本まで収納することができます。 化粧品が少量の場合は、「ナイロン手付ポーチ」がおすすめ ポーチタイプではサイズが大きい方の「ナイロン手付ポーチ」に化粧品を入れました。 フタの裏にはメッシュのポケットがあり、マスカラやアイブロウブラシ、コンシーラーを収納することができます。 先ほどご紹介した「ナイロンメイクブラシポーチ」も入っています。 ファンデーションケースやアイシャドウは立てて収納し、取り出しやすくしました。 薄型で持ち運びがしやすい大きさです。 「ナイロン手付ポーチ」に収納していた化粧品を並べてみました。 想像よりも多くの化粧品を収納することができました。 化粧品の数が少ない場合や旅行時におすすめのメイクポーチです。 価格は1個1,290円で、ナイロンメイクボックス小よりも200円安くなります。 普段づかいにおすすめ。 バッグに入れて持ち運べる「ナイロン手付ポーチ・薄型」 先ほどご紹介した「ナイロン手付ポーチ」の薄型タイプも販売しています。 こちらは1個990円で販売しており、「ナイロン手付ポーチ」よりも300円安い価格です。 フタの裏にはメッシュのポケットが付いておらず、収納量が少なくなります。 薄型なので更に軽く、コンパクトになりました。 小さいサイズのトートバッグにも入れやすい大きさです。 上に持ち手が付いているので、バッグから取り出しやすいのが嬉しいポイント。 エルベシャプリエの舟型トートバッグ(707C)にもキレイに収まりました。 出かける時や仕事用バッグに入れやすいメイクポーチです。 無印良品「ナイロンメイクボックス」の購入は、通販の利用も便利 ナイロンメイクボックスは、無印良品の店舗と通販どちらでも購入することができます。 購入時は持ち手部分にビニールのカバーが付けられていました。 ナイロンメイクボックス自体は軽量なアイテムなので、単品購入の場合は店舗から持ち帰ることができます。 黒色のメイクボックスは購入時に汚れが付いていないか気になるところです。 無印良品の公式ネットストアで購入しましたが、気になる汚れはなく、キレイな状態で届きました。 Amazonで「無印良品」の販売がスタート! 公式ネットストアに加え、アマゾンでも無印良品の商品販売がスタートしました。 約250商品が対象で化粧水や掃除用品、ポリプロピレン収納ボックスなどが対象です。

次の