あいだ 希望 クリニック。 口コミ・評判 1件: あいだ希望クリニック

あいだ希望クリニックの口コミ&評判【不妊治療net】

あいだ 希望 クリニック

明るいカウンターが印象的な受付。 白を基調とした清潔感のあるクリニックです。 「体外受精と聞くと、高度な医療技術のようにイメージされるかたが多いと思いますが、実は卵子と精子の出合いをサポートしているだけ。 結婚相談所みたいなものです」と、ユニークな例えで説明してくださるのは、あいだ希望クリニックの会田拓也先生です。 「体外受精とは、卵管の仕事の肩代わり治療。 卵管は、卵巣から排卵された卵子をキャッチして卵管の中に取り込み、精子との出合いの場をつくります。 めでたく受精が完了したら、受精卵を育てながら子宮に送り届けるまでが、卵管のお仕事。 ところが、排卵をしていてもうまく卵管の中に入り込めないピックアップ障害があったり、精子が卵管の中まで到達できない場合などには、卵子と精子が出合うことができません。 それならば、その出合いの部分だけを手助けしてあげれば妊娠できるはず。 体外受精は、体の外で卵子と精子を出合わせて、子宮に戻す治療です。 あとは、卵子と精子の生命力で育っていきます。 実は体外受精って、とてもシンプルな治療なんです」 体に負担の少ない自然周期法で質のよい卵を採卵する クリニックに入ると最初にロゴが目に入ります。 右上の星は一人でも多くの患者様が我が子を抱けるようにという願いが込められています。 あいだ希望クリニックでは、開業以来、一貫して自然周期法による体外受精を専門に治療を行なっています。 会田先生は、「いい受精卵を得る」ことが、自然周期法で妊娠率を高める大きな鍵になる、と語ります。 「卵巣が毎月育て、自然に排卵される卵子が、本来赤ちゃんになるであろう卵子。 排卵に問題がないならば、排卵誘発剤を使う必要はない、と私は考えています。 また、精子に関しても、受精にいたる精子がいちばん動きのいい元気なものか、というとそうとも限らない。 私は、卵子が精子を選んでいるのではないか、と思っています。 その点で、卵子に精子を振りかける媒精法による体外受精は、卵管の中で行なわれている卵子と精子の出合いと同じような状況をつくれるものだと考えています」 妊娠率を左右する最大のポイントは、採卵のタイミング。 ホルモン値などを正確に分析することで、排卵の直前ギリギリを見極めて採卵します。 「自然周期法は薬を使わないので、通院の回数が少ないのも特長です。 ただ、採卵の日程が直前まで決まらないことは、ひとつのネック。 薬でコントロールしないので、2〜3日前まで正確な排卵日が予測できないのです。 けれど、採卵のタイミングは、数時間の差が妊娠率に関わるほど重要なもの。 ここだけはなんとか頑張って都合をつけていただけたら、と思います」 生理3日目くらいに診察、その後、排卵の2〜3日前にもう一度診察を受け、採卵日を決定するのが一般的。 採卵までの通院回数は3〜4回程度です。 体外受精への精神的、経済的な負担を軽減する成功報酬制度 培養室。 充実した設備を備えたクリーンルームです。 高い技術と信頼のおける管理体制を実現。 あいだ希望クリニックでは、体にやさしいことはもちろん、心にもやさしい不妊治療をという思いから、完全成功報酬制度を導入しています。 年齢や治療回数の制限なく、妊娠に至らない場合は費用が軽減される画期的なシステムです。 「体外受精は、妊娠しなくても何十万という費用がかかる。 『どれくらい費用をかければ妊娠するのか…』 、時には夫婦でお互いに『治療のために負担をかけて申し訳ない…』、費用面だけでなく、精神的にもこんなつらい思いを抱えている患者様も少なくないと思います。 当院では、妊娠に至らない場合、減額設定があります。 体外受精へのハードルを下げ、赤ちゃんを抱きたいというご夫婦の希望を叶えるためのチャレンジを応援したいという気持ちで、年齢や回数の制限もない完全成功報酬制度を日本で初めて導入しました。 よりよい治療をし、患者さんを妊娠に導かなければクリニックの経営も成り立ちませんから、私たちも毎回真剣です。 医師と患者さんの信頼関係を深める制度でもある、と感じています」 患者さんが1日も早く妊娠し、笑顔でクリニックを卒業できるように全力を傾ける。 成功報酬制度は、そんな会田先生の思いを代弁する「約束」のかたちとも言えそうです。

次の

あいだ希望クリニック(東京都千代田区)|体外受精の実力クリニック|あかほし

あいだ 希望 クリニック

2020. 03 お知らせ新型コロナウイルスに関するお知らせ(治療について) 新型コロナウイルス(COVID-19)について日本生殖医学会から、声明がでています。 jsrm. pdf) COVID-19感染が、妊婦さんと胎児に対する影響が不明なことから、妊娠を延期されることを推奨されています。 妊娠をしていただくことが不妊治療専門である当クリニックの使命であり、最終的には無事出産に至ることが目的です。 そのため、当クリニックでも実施しているタイミング療法・人工授精は、その周期での妊娠を目的に行っていて、上記の声明で延期すべきとされていることに該当いたします。 当クリニックとしては、声明を受け、原則としてタイミング療法・人工授精の中止を推奨させていただきますが、治療をご希望の方は、是非私どもにご相談してください。 体外受精・顕微授精においては、胚を凍結して長期間保存することが可能であり、妊娠する時期を先に延ばすことができます。 早急に妊娠を希望することよりも、COVID-19の影響がなくなるまで妊娠を延期し、その期間を無駄にしない意味で胚凍結という対応が可能です(お勧めいたします)。 また、患者様によっては、妊娠までの猶予がない方もおられると思います。 その場合にも是非私どもにご相談してください。 適切な対応をさせていただきます。 また新規に治療をご希望の方も、診療は行っていますのでご予約の上、ご来院ください。 あいだ希望クリニック院長 会田拓也•

次の

あいだ希望クリニックの口コミ評判を紹介

あいだ 希望 クリニック

1997年3月 順天堂大学医学部卒業• 1997年4月 順天堂大学医学部産科婦人科教室入局• 2002年10月 山王病院リプロダクションセンター• 2003年3月 順天堂大学大学院医学研究科卒業• 2006年1月 越谷市立病院産婦人科• 2006年12月 高崎ARTクリニック院長• 2009年12月 加藤レディスクリニック• 2011年9月 Shinjuku ART clinic 診療部長• 2014年7月 あいだ希望クリニック 院長就任 みなさまへ みなさまの胸に我が子を抱けるよう道筋を示し実施していくのが あいだ希望クリニックの役割です。 そして妊娠までの道のりはなるべく短くかつ負担のないようと考えております。 あいだ希望クリニックは、自然周期採卵・成功報酬制度で全面的にサポートします。 02 こころにやさしい不妊治療 医師をはじめスタッフ全員が患者様に寄り添い、あらゆる相談に乗れる体制があります。 03 家計にやさしい完全成功報酬制度 妊娠に至らない場合には費用が軽減される仕組みを導入しています。 費用 当院は成功報酬制を導入しております。 詳しくは その他 Information.

次の