フェイタル バレット。 Steam で 75% オフ:Sword Art Online: Fatal Bullet

[SAOFB]フェイタルバレット攻略

フェイタル バレット

1レベルから可能なレベリングのやり方をレベル帯ごとにまとめてみた。 中にはSwitch版にしか無い機能を使うものや、使用する武器の性質上2キャラ目以降を対象にした方法もあるがご了承願いたい。 ・目次• レベリングをする前に 経験値獲得の効率を上げるためにアクセサリーや武器の見直しをしてほしい。 大前提として、少なくとも自分以外のパーメンバー全員に経験値のメがついたアクセまたは武器を装備させておく必要がある。 これだけで効率が倍以上変わるのでやっていない場合は必ずしてほしい。 メンバーの装備品のメチップは、アルゴの店で購入できるメチップ変更マシンで変更できる。 1キャラ目からレベル上げをする人はお金が足りないと思うので出来る範囲でOK。 1Lv〜50Lv オンライン共闘「アングリー」 オンラインとあるが、Switch版ならローカル通信で部屋を立てることでオフラインソロが可能。 共闘ノーマルランクでストーリーを全く進めていなくても解放されているため、に行けるようになった段階で利用できる。 使用する武器は店売りの「SPBパレイディアム」。 敵はlv40となっているがそこまで強いわけでもなく、1lvでもパレイディアムで弾をばら撒いているだけで終わる。 慣れれば頭を狙ってみるといいかもしれない。 50Lv〜100Lv オンライン EX 共闘「遺跡を守るもの1」 これは強い武器を最初から使える2キャラ目以降を対象にしたレベリングの方法である。 50lv〜としてはいるが、アクセサリーでステータスを調整して月光を装備するならもっと低いレベルからでも利用可能。 ボス 途中に何体かいるネームドエネミーを含めて からそこそこいい経験値を得ることができ、難易度も高く無いのでオススメ。 月光では若干心細いので、ステータスに余裕が出てきたら「SPBレイピアType-Z」を使うと一周3〜4分ほどで周回できるようになり効率が上がる。 ボスのレーザーや突進などの攻撃は、ボスに向かって前転回避 ? するようにすればかわしやすい。 即死回避と自然回復があると安定する。 残影の荒野の敵対プレイヤー狩り これはテンプレと言ってもいいくらい王道のレベル上げの方法。 まず浮遊塔に、すぐ近くの岩場に2人の敵対プレイヤーが出るまでファストトラベルする。 2人を倒したら今度は反対側の、サソリのネームドエネミーがいる岩場の麓に2人敵対プレイヤーが湧いているので倒す。 これを行ったり来たりして何回も繰り返す方法。 サソリのネームドエネミーも結構いい経験値をくれるので早く倒せる人は倒してしまうといい。 PK周回の良いところは、レベ上げと並行して、なかなか溜まりにくいアタック勲章を稼ぐことができるところ。 SPが足りない人にこのレベリングは最適。 旧文明研究施設跡「システム」 狩りやすいという視点からいうと、残影の荒野の旧文明研究施設跡のボスがおススメである。 あまり動かない上に弱点がモロ出しなのでで周回できる。 FT地点のすぐ近くというのも良いポイント。 100Lv〜200Lv 忘却の森の敵対プレイヤー狩り 難易度エクストリーム推奨。 忘却の森の入り口から見て右手の岩場を上がって進んでいった先に敵対プレイヤーが出現するエリアがある。 マップで言うとちょうど「忘却の森の外れ」の上あたり。 途中2人湧いているが、それを倒したさらにその向こう側。 写真を見ればわかる通り、道を1つ挟んだ向かいの見晴らしの良い高台にまとまってプレイヤーが出現する 2〜4人。 それをこのように遠くから狙撃して倒すという方法。 炸裂弾のスキルを使い、地面に当てたときの爆風ダメージで全員を一気に倒す。 武器はちゃんと強化したティアマトMk3かGrimReaperなどがあればいい。 倒したら一度、来る途中2人の敵対プレイヤーが湧いていた岩場あたりまで引き返してを繰り返す。 アタック勲章も集まるし効率はなかなかいい。 SBCフリューゲル「」 経験値が美味しく、倒しやすいのがこの巨大ロボのボス。 FT地点に背を向ける形で出現し、動きも鈍いのでハンン ロンスト系 のクイックショットを使えば簡単に倒せる。 ウイルス弾やアマブレ弾を持っていくと効率が良い。 ロンストType-Zを持っている人は次のオブザービング・ハイエロファントの方をオススメする。 200Lv〜 SBCフリューゲル最深部「オブザービング・ハイエロファント」 一応GGOメインストーリー上のラスボスに当たる巨大ロボット。 こいつはボスなのにネームドエネミーにも似た変なリスポーンの仕方をする。 その性質を利用して経験値稼ぎをする。 まずFT地点からずっと進んでいくと、ボスと向き合う形でエンカウントすると思うが、それは一度無視して奥のコンソールルームまで進む。 そこで振り返るとボスは消えていなくなっていると思う。 しかしまたボスがいたところに戻ってみると、上のような感じでリスポーンする。 この出現の仕方を利用して討伐をする。 この方法のメリットはファストトラベルを挟まないので時間の短縮になり、経験値効率が非常に良いこと。 デメリットは初撃で倒せない場合、むしろ効率が悪くなる可能性があること。 ボスのDEADエフェクトが全て終わる前にコンソールルームにたどり着けないと湧かなくなってしまうので、安定しないなと思うならの方がいいかもしれない。 オンライン共闘「」 最強のレベリング法。 安定して周回する方法は次の記事にまとめてあるので参考にしてほしい。 他にも効率の良い狩場を知っている方がいたらコメントで教えて貰えると助かります。 solorin.

次の

賞金報酬ロンスト試し撃ち【ソードアートオンラインフェイタルバレット】

フェイタル バレット

ステータスアップによる上昇 STR ソードなどの近接攻撃威力の上昇、所持重量限界・装備重量のアップ VIT 最大HP、防御力のアップ、ポイズン・ブレイズ・スタン耐性 INT スキル効果、状態異常付与のかけやすさ、サプレッション耐性、スキル・ガジェットのリチャージ時間 AGI 移動速度、リロード速度、防御力アップ、バレットサークルの安定度 DEX ガジェット効果アップ、クリティカル時・弱点攻撃時の威力アップ、バレットサークルのブレ幅 LUK アイテムドロップ率、クリティカル発生率、防御力アップ、ポイズン・ブレイズのダメージ軽減 ステ振りのコツ 序盤でステ振り時に覚えておきたい事は、 ・武器の要求ステータス ・スキルの要求ステータス ・防御力がアップするステータス 個人的には 武器とスキルの要求ステータスを重要視しています。 武器の要求ステータスは各装備の右上に表示されていて、ランクの高い武器や武器の強化後は要求ステータスが高くなります。 中には必要STR70以上や必要DEX60以上などといった武器もあるので、自分のお気に入りの武器によって振り分けるステータスを決めると良いでしょう。 そして、ストーリー進行で解放される ガン&ソードとデュアルアームズは要求ステータスの2倍の数値が必要になります。 例として、ソード「マサムネG9」だと要求ステータスがSTR40、DEX24なのでガン&ソードにするためにはSTR80、DEX48が必要ということになります。 スキルも習得するために要求されるステータスがあり、こちらはスキルによって様々なステータス値が要求されます。 スポンサーリンク おすすめステ振り 最後に個人的におすすめのステ振りについて少し書いていきたいと思います。 STRとDEXは装備したい武器の要求ステータスをギリギリ満たすようにステ振り INTは回復スキルの 「AED弾」のために中盤は65を目安に上げていました。 その際はLUKが17必要になります。 ガン&ソードを使うこともあるのでAGIもやや高め 「ホリゾンタル・スクエア」がソードスキルの中では使い勝手が良いので序盤は30を目指すのが良いでしょう。 VITは敵の攻撃が強く感じてきたら上げるようにしていますが、序場は回避系のスキル 「シールド・マトリックス」が使いやすいので19を目安に上げていくと良いです。 ただ、色々と書きましたが ステ振りはカスタムデータを使用すれば何度でもやり直すことが出来るので序盤は好きなように振り分けても問題はありません。 面倒でなければ、装備する武器やスキルを入手、習得可能になる度にステ振りをやり直せばいいだけなので なので、最終的には自分が使いたい武器とスキルの要求ステータスを考えてステ振りをするのが一番だと思います。 以上、『SAO フェイタルバレット』のおすすめのステ振りについてでした。 コメントありがとうございます。 プレイしたのが1年以上前なのでかなりうろ覚えなのですが、記事にも書いているようにステータス値はスキル習得時に必要な数値を満たすように上げていくのが良いと思います。 AGIを上げた時のスピード等が気になっているのかと思いますが、個人的にはAGIを高くしても攻撃速度などに大した恩恵を得られた記憶はないので、移動速度や攻撃速度の面でAGIを上げるというのはあまり意味がないような気がします。 ただ、私がプレイしたのは発売日付近なのでアプデで変更されている可能性がありますし、本作はステ振りリセットが楽なので気になるのであれば一度AGIにガン振りして比較してみるのが良いかもしれません。

次の

【SAOFB】パーティ編成/ロール役割|SAO フェイタル・バレット 攻略

フェイタル バレット

発売前はプレイヤーがアバターという点はおいておき、ジャンルがTPSという点で批判的な声が少なくはありませでした。 ただ、 私が実際にプレイしたみた感想としては予想よりも大分楽しめた、というのが率直な感想です。 正直、私もキャラゲーのTPSというのはあまり期待していなかったので・・・ 私がプレイしてみて良かったと思う点は、 ・プレイヤーがアバター ・オリジナルキャラクターが魅力的 ・TPSが予想よりもしっかりしている ・トゥルーエンド到達後は満足感がある ・3Dモデルが良い ・フィールドが広いのが良い ・衣装の種類が多い 悪かった点を上げるとすれば、 ・トゥルーエンドに入るための条件が面倒 ・敵エネミーの使い回しが多い ・カバーアクションがない ・イベント中の選択肢による変化が少ない ・NPC アファシス のAIが悪い ・オンラインが微妙 個人的にプレイヤーがアバターというのはとても好きなゲームシステムなので、これがポイント高めでした。 そして、TPSが予想よりもしっかりしていて、オプションでカメラの回転速度を調整すれば自分好みに設定することが出来ます。 弱点部位を狙えば他の部位に攻撃した時の約4倍程度のダメージを与えられるので、なにげに極めがいもあります。 ゲーム慣れしていないプレイヤーはアシストモードを使用すれば自動で照準を合わせてくれる仕様もあるので、難易度としては優しい部類ですね。 エネミーだけを相手にする場合は光学威力の武器を使用すれば楽に倒せますし それから、衣装の種類が多く、 カラー変更で武器やアクセサリーの色も細かく変えられるのもポイント高めでした。 しかし、ネット上では酷評が多く 「クソゲー」との声も少なくありません。 特に トゥルーエンドの条件が面倒&プレイヤーとの添い寝イベントに文句のあるユーザーが多いみたいですね。 今作ではエンディング ノーマル2種類とトゥルー が3種類あるのですが、ノーマルエンドは実質BADエンドなのでトゥルーエンドに入らなければ後味が悪いです。 なのに、トゥルーエンドに入るための条件が仲間の友好度を上げると発生するサブイベントを全て見る、なので作業感が強く私としても批判する声には頷けます。 そして、添い寝イベントに関しては プレイヤー側 アバター で発生する添い寝イベントとキリトモードで発生する添い寝イベントが用意されています。 今作で追加されたオリジナルキャラクターはプレイヤー側で発生するのですが、加えてこれまでのゲームシリーズのオリジナルヒロインの添い寝イベントもプレイヤー側で発生します。 個人的に添い寝イベントに関しては、これまでのシリーズのキリトのハーレム感が強すぎるのがあまり好きではなかったので正直気にはなりませんでした。 キャラクターのAIですがアファシスに関してだけ、その場でエモーションをして止まることが多くイラつく場面が何度かありました。 しかし、他のキャラクターのAIはしっかりしていて、全員集合や回復優先などの指示に良く従ってくれるので言われているほど悪くはありません。 怪物系エネミーの近接攻撃を回避できるわけがないと言っている方もいましたが、スキルの「シールド・マトリックス」や「ハイパーセンス」を使用すれば回避可能なので戦闘システムは割と良く出来ています。 その他、 2周目に入った場合に友好度の引継ぎが出来ないという点も悪いポイントとしてありました。 トゥルーエンドに入るための条件が友好度なのに、友好度を引き継げなかったら2周目に入るのが面倒過ぎるのでやってられないですね。 イベント発生条件なので分からなくもないのですが、普通にレベル・アイテム・装備・スキル・友好度などの中から自分で引き継ぎたいものを選ぶスタイルにすれば良かったのではないでしょうか ただ、これに関してはエンディングを迎えた後に時間を巻き戻す 終盤の一部キャラが離脱する少し前まで戻れる との選択肢があるので、時間を巻き戻してからやり込み要素にかかれば問題はありません。 というより、トゥルーエンド後も時間の巻き戻しが可能なのでこのゲームは周回プレイは基本的にしないのが当たり前のゲームなのだと思います。 最後にオンラインですが、 前作と同じようにオンラインシステムは微妙です。 共闘クエスト 最大4人協力 はクエストを開始するとすぐにボス戦で、高レベルが集まると2分程度で終わるので全く面白くないです。 私はオンライン対戦はプレイしていないので何とも言えませんが、とりあえず前作と同じくオンライン目的で購入を考えている方は止めておいた方が良いでしょう。 しかし、純粋にSAOを知っていればゲームとしては楽しめたのでSAOファンであれば問題なく楽しめると思います。 最近のアマゾンレビューはよっぽどの神ゲーじゃない限りは酷評が多く、個人的にはどれだけ理想が高いんだ、と思うことが多いですね。 SAOファンでこれまでのゲームシリーズが楽しめて、プレイヤーがアバターという点に文句がなければ問題なく楽しめると思います。 以上、『ソードアートオンライン フェイタルバレット』のクリア後評価や感想についてでした。 正直、みんなどこが嫌で文句言ってるのかわからない。 たしかにアファシスが主人公の死体の周りで回転回避ばかりしていると早くしろって思いますけどそれくらいにしとかないと主人公絶対に死にません。 AED弾持たせただけで死亡した瞬間蘇生飛ばしてくるようになりましたし。 回復をさせておけば普通に使えるんですよ。 クレハとツェリスカが不満と言っている人もいますが個人的にはどちらも魅力的なキャラクターだと思います。 クレハが勝手に絶交してくるのも主人公の事を思ってだしツェリスカがあまり接してこないのも自分の秘密を教えたくなかったから。 特に問題ないと思うのです。 ヒロインとの添い寝がキリトじゃないからダメだと言う人もいますが自分はいっそ全員主人公との添い寝でいいと思いました。 キリトとの添い寝ではせっかく自分のアバターでゲームに入っている気分なのに原作ヒロインとの関わりが少なすぎて物足りない。 いっそキリトモードいらない。 bobも主人公で出たかった。 キリト剣しか使えない雑魚だし。 せめてマシンガン持ってほしい。 そんなヒロインとキリトに関する所以外はとても面白いゲームだと思います。 前作までの主人公としてキリトしか使えないやつよりはずっと良かったです。

次の