アナデン 全体攻撃。 【アナザーエデン(アナデン)】リセマラ当たり最強星5キャラランキング

アナデン ツバメの評価や相性の良いキャラクター

アナデン 全体攻撃

なんと言っても星5キャラですし、あとは当たりといえるこんな理由があります。 全体攻撃スキルがバリ強い アナデンでは、全体攻撃ができるキャラはかなり重宝します。 ダンジョンでは道中ザコ敵と戦わなくてはいけないわけですので、そのザコ敵とのバトルをスイスイ進めていける強力な全体攻撃持ちのキャラは間違いないなく当たりキャラです。 その点で言うと、 ロキドは全体攻撃キャラとして非常に優秀。 「地烈無双拳」という地属性の技は、特大攻撃を2回連続で敵全体に浴びせることができ、まさに無双できちゃいます! ただ、消費MPもその分多いんですが、そんなときには消費MPが少ない「回し蹴り」という全体攻撃スキルもあるので、敵の状況に合わせて全体攻撃を使い分けすることができるというのもめちゃくちゃ使いやすいポイントの一つですね。 ヴァリアブルチャントがめっちゃ使える ロキドのヴァリアブルチャントは、敵全体の腕力と物理耐性をダウンすることができるというものになりますが、これがまた強力! 特に相手の攻撃力をガンガン下げることができますので、それだけでパーティが全滅する可能性をぐんと低めてくれます。 効果は1ターンですが、次のターン終了まで効果は持続するため、速さの数値の高いキャラと交互に入れかえることで毎ターン攻撃デバフを掛け続けるというチートみたいなことができちゃいます(笑) ロキドをメインにおいているなら、シエルのような素早いキャラをサブに入れておくとパーティが安定しますよ! アナザーエデン(アナデン)ロキドがはずれと言われるのはなんで? ということで、個人的にはロキドはまったくもっての十分すぎるくらいの当たりキャラだと思うのですが、巷でははずれだと言う声もちらほら。 これ、なんでなんでしょうか?? 最大MPが低い ディスられている一番の理由はこれですね~。 ロキドは最大MPがえらい低いです。 なので、スキル自体は強くても、長い間使えるわけではないので、それがはずれだと言われることに。 まぁでも確かにこの部分はちょっとウィークポイントですね。 ロキドをメインに使っていくのであれば、MP回復のためのサブの交代要員をしっかりと用意しておく、というのも大事になってきます。 星4で引いたら使えない あと、これは間違いないところで、 もし星4のロキドを引いた場合、それは当たりとはいえませんね。 ロキドは、星5で習得できるスキルを使ってこそ、真価を発揮するキャラのため、それが使えない星4状態では他の星4の当たりキャラを使ったほうが懸命です。 星4のロキドなら、はずれと言ってしまってもしょうがないかなと思います。 まとめ 以上!アナデンのロキドは当たりなのか、はずれなのかを徹底考察してみました! 結論としてはこうですね。 星5で引いたら当たり!!• 星4で引いたらはずれ もうこれに尽きると思います。 もし星5で引いたらしっかり育てて、星4で引いたら他のキャラを育てたほうが良いですね。 星5ロキドなら、ぜひぜひ活用してあげてくださいね! この記事を読んでいる人はこちらの記事も一緒に見ています。

次の

【アナデン】Ver2.6.0のアップデート情報~ついに第2部後編「転」の公開‼~

アナデン 全体攻撃

採用パーティ 顕現ユナの採用パーティ(ZONEなし)はコチラ。 アタッカー枠• エルガ(アナザースタイル)• ディアドラ• ツバメ• プレメア サポート枠(バフ・デバフ・回復など)• エルガ(アナザースタイル)• 基本的には地属性として編成。 後に記載している立ち回りの通り、2ターン目のアナザーフォースで分身を倒しきる為に物理耐性デバフ+地属性バフを付与できるために、ディアドラ、ツバメ、プレメアを採用。 エルガのアナザースタイルはアタッカーとしてはもちろんですが、攻撃しつつ回復できるヘルシュナイデン、バフ+デバフ効果が便利なシェーシュライアなどサポーターとしても魅力だったので採用。 ユナは毒回復、マナは敵のバフ解除として採用しています。 各キャラクターのグラスタ キャラ名 グラスタ ユナ HP快癒力 MP快癒力 HP回復力 マナ HP回復力 MP回復力 属性耐性UP エルガ(AS) 激震の力 抉痛の力 ディアドラ 激震の力 HP最大時強化 抉痛の力 ツバメ 虚無の力 虚無の力 虚無の力 プレメア 抉痛の力 抉痛の力 抉痛の力 アタッカーとなる4人のグラスタはしっかり装備することを推奨。 ディアドラが確定でペインを付与できる為、抉痛の力は強力に作用してくれます。 ユナとマナのグラスタは耐久力重視でHPを上げることを推奨です。 顕現ユナの行動パターン 特記事項• 初手に本体へ速度デバフを付与• 2ターン目のAFで分身を倒しきる• 本体のHPが40%を切るタイミング(分身が再召喚される時)で2回目のAFの準備 以上になります。 本体への速度デバフについて まずは、1ターン目に本体へ速度デバフを付与する点について。 (ツイッターで見かけた攻略法を参考にさせていただきました。 この戦法を思いついた方天才だと思います。 ) 顕現ユナでやっかいなのは• 分身の攻撃が物理と魔法の攻撃を同時にしてくる• その攻撃が本体のバフにより大幅に攻撃力が上がる 点です。 そこで1つ目のポイントである本体への速度デバフです。 本体に速度デバフを付与することで、分身が攻撃した後にバフが付与される形になります。 今回紹介している編成では1ターン目の処理における速度デバフの役割をエルガのAS、腕力デバフをツバメのVCで担っています。 2ターン目のAFで分身を倒しきる ここからの立ち回りはプレイヤーの方によって異なると思います。 私は2ターン目のアナザーフォースで分身を倒しきり、その後は本体に攻撃しながらアナザーフォースゲージを溜めつつ、本体のHP40%を切るライン(分身を再召喚するタイミング)で再度アナザーフォースを発動して倒しきるという形を取っています。 本体のHPが40%を切るタイミング(分身が再召喚される時)で2回目のAF準備 HP40%を切るラインが分かりづらいですが、本体に付与しているバフやデバフアイコン2つ目の半分あたりくらいまえHPゲージが減ってきたらそのタイミングです。 ユナとマナはアナザーフォースのゲージを溜めている間の本体のバフ解除や毒の解除など、回復やサポートとして立ち回っています。 また、ゲージを溜める際の攻撃要因としてディアドラを前衛に出しても問題はないのですが、3回攻撃のケイオスセーバーを連続で発動すると、物理耐性デバフの効果が高くなりすぎてゲージが溜まる前にHPが40%ラインを切ってしまうので注意です。 というわけで顕現ユナ無事クリアです。 ユナ自身はこれまでにも上方修正の対象キャラクターになっていた経緯がありました。 その際はバフやデバフの効果値が高まりサポーターとして確立されていました。 顕現武器を装備することで、七色の祝福に味方全体の回復の効果が追加されたことで、純粋な回復キャラクターとしても編成できるようになりました。 というか、七色の祝福だけで、回復、リジェネ効果、異常状態回復は普通に便利ですね。 もう1つの強化スキル降神巫は全属性攻撃30%が付与されたことで味方の火力をさらに上げてくれます。 個人的にユナを編成する際は、デバフや異常状態回復として使用していたので、あまりこのスキルには縁がなかったのですが、バフ性能が高いのは間違いないと思います。 それでは今回はこの辺で。 次回は顕現デューイを攻略していきたいと思います!.

次の

アナデンキャラおすすめ最強は?評価ランキングTOP5

アナデン 全体攻撃

「古代八妖の怪」戦への準備 「山ノ国ガダロ」左上の家での会話 古代八妖の怪と戦うには、ストーリーを第58章まで進めてMAP「贄偶窟」で「鍵門土鍵」を入手した上で、「山ノ国ガダロ」の左上の家で男性と会話すると古代八妖の怪のいる門の前でイベントが起きるようになります。 そこで土偶が出すクイズの回答すると実際に戦えるようになります。 古代八妖の怪「面霊気」攻略 古代八妖の怪「面霊気」との戦闘場所 古代八妖の怪「面霊気」戦闘場所 古代八妖の怪「面霊気」と戦闘場所は、「贄偶窟」の第1層 断崖にあります。 土偶と会話したのちに、「海ノ国 ザミ」に行き、4体の藁に話しかけて、1体だけ嘘のついている藁がいるので、その藁に「辛子液」をかけましょう。 成功するとアイテムがもらえるのでそのアイテムを持って土偶に話しかけると門は開き、「面霊気」と戦闘できるようになります。 攻略のポイント 面霊気は最初は1体ですが、倒すと分裂をし、最大4体まで増えます。 全員が同じ行動をします。 1体の時はそこまで脅威ではないのですが、4体になりますと耐えながら戦うのはほぼ困難です。 4体になった瞬間にAFを使うなどして、いち早く数を減らすようにしましょう。 分裂する面霊気 4体同時に倒せる場合は、2体になったときに均等にダメージを与えていき、同時に撃破・分裂させて即AFを使うといいでしょう。 しかし、同時に4体を倒せないという場合は、2体になったときに、先に片方だけ分裂させて、その分裂2体を倒した後に、もう1体を倒すようにするといいかもしれません。 石化攻撃をしてくるため、状態異常攻撃無効または回復持ちを入れておくといいでしょう。 入れない場合は、石化されるタイミング、キャラが事前にわかるため、石化される際は後衛に戻し石化を回避させるのもありでしょう。 石化バッジを持たせるのもあり! 2ターン目の全体水属性攻撃は1体であればそこまで脅威ではないですが、2体以上だと対策しないとパーティが壊滅しますので、知性デバフや全属性・水属性耐性バフを忘れずに。 また、地属性弱点であるため、地属性キャラ中心にパーティを組みましょう。 「面霊気」の攻撃パターン 古代八妖の怪「面霊気」• 全体水属性魔法攻撃• 自身に速度バフ の4ターン周期になります。 3ターン目の石化に気を付けて行動するようにするのと、2ターン目の水属性魔法攻撃への対策はしっかりとしておきましょう。 おすすめキャラ 4体地属性アタッカー、2体サポートのような構成が面霊気にはいいでしょう。 地属性火力要員 全体攻撃で火力の出せるキャラを入れたほうがAFで4体同時撃破しやすいです。 おすすめはNトゥーヴァとプレメアです。 あとはシェリーヌやNロギドなども全体攻撃時の火力要員となるでしょう。 特にプレメアさんは水属性耐性バフも持ってるのでサポート面でも使えます。 変に全体攻撃に固執するよりも、バランスなどを考えて編成したほうがいいと思います。 サポート 全体地属性攻撃をしつつ、水属性耐性バフや回復のできる顕現武器を持たせたミュルスがサポート最適解だと思います。 ほかにも状態異常回復ができて回復とクリティカルバフのまけるデュナリスや、全属性耐性バフ・回復・状態異常回復のできるマリエルが優秀です。 面霊気は魔法攻撃しかしないので、マナの知性デバフも優秀。 その際はトゥーヴァを前線に出さないようにした方がいいでしょう。 あとはバフデバフが優秀で、状態異常回復もできるユナもおすすめです。 「面霊気」戦、パーティ編成例 今回は最近登場のプレメアさんをお試しも兼ねてパーティを構成してます。 ツバメ …冥鬼の鉤爪・天辺の指輪・腕力バッジ Nトゥーヴァ…顕現武器・ドリームリング・知性バッジ ミュルス …顕現武器・静寂の指輪・速度バッジ Nナギ …顕現武器・褐葉の首飾り・腕力バッジ プレメア …冥鬼の弓・螺旋の指輪・腕力バッジ Nマリエル …龍骨ノ杖・銀雪の指輪・石化耐性バッジ 開幕AFである程度削った後は、マリエルとミュルスで属性耐性バフをつかって攻撃を耐えながら少しずつ削っていってます。 2体になった際はバランスよく2体とも削っていき、同時に4体分裂させてアタッカーを全員前線に出し、AFで一気に倒してます。 地属性バフをしっかり入れているかというのもありますが、プレメアさんのビームはなかなか強かったです。 ちなみに動画の際にプレメアさんに水属性耐性バフのスキル入れるのは完全に忘れてました…。 2体を同時に倒す際に同時にマリエルなどを下げてプレメアなどを前線にあげられれば、4体に分裂後に即AFできたのですが、調整をミスったせいで、4体になったさいに一度攻撃をうけてます。 誰も死ななくてよかった… 「翠晶の杖」について 「翠晶の杖」 攻撃力22、魔力185とステータスは現装備の中で顕現武器に次ぐステータスです。 癖がなく、だれに持たせても使える武器です。 全属性攻撃UPがあるので、せっかくならアタッカーに持たせたい武器かなという印象。 マリエルやユナなどのサポートメインなら、ほかの武器でもいいかなーという感じですね。 ただし杖装備キャラは速度が遅めなため、「アセト・ヴィータ」を強化している方はそちらを装備させた方が使いやすい場面の方が多いかなーと思います。 速度が気にならない場面や防具・バッジで事足る場合は、特に何も考えずにこの武器を持たせればいいかなーという性能の武器です。 見た目的にはヴェイナさんに持たせた一品。 まとめ 今回の八妖の怪「面霊気」さんは初めてやる際は分裂して最大4体になるなんて無理ゲーと思ってましたが、1体1体はそんなに強くないのですし、十分AFで削り切れるHPなので、しっかりと行動パターンを見ながら戦えばそんなに苦戦することない敵でした。 はじめてプレメアさんを起用しましたが、自分即死ビームは使い方には注意しないといけませんが、複数敵で地属性弱点BOSSにはかなり有効ですね。 弓キャラだけあってサポートも優秀なので、注意して使えば割と使いどころの多いキャラなのかなと思いました。 ほかの古代八妖の怪の攻略記事.

次の