オーラ 診断。 オーラ診断|青・ブルーの性格・恋愛・相性・職業

オーラ診断やオーラ鑑定の方法

オーラ 診断

金色 ゴールド のオーラを持つ人の性格 金色と言えばゴージャスなイメージがありますが、実際にはどんな性格の人に見られるでしょうか。 ここからは、金色のオーラを持つ人の性格的特徴を解説します。 理想が高く孤独で超然としている• 目標を掲げており常に先を見ている• 周囲に馴染めない• 愛と平和が人生のテーマ• 人を自然に引き寄せる力がある• 精神力が高い• 常識にとらわれない• 0からモノを作り出せる天才肌 理想が高く孤独で超然としている 他の人の中でも目立つ存在感とオーラを放っているでしょう。 また、何か人が近寄りがたいような 独特の雰囲気も持っており、気品にあふれています。 理想が高いので自分に対しても他人に対しても厳しいです。 他人の事は考えず自分の思うままに自由に行動します。 将来的にもビッグな立場になる事が多く、その色のように華やかな生活を送るでしょう。 目標を掲げており常に先を見ている 常に目標を掲げてはそれを達成しようと生きているでしょう。 なので周りから見ても忙しく、生き生きとしているように見えます。 何事も先を見据えて行動しているので失敗する事がなく、 あらゆる事を成功させる力があるでしょう。 また、その野心は普通の人が考えるような域をはるかに超えており、その規模は愛や平和といったとても大きなテーマがもとになっています。 それを成しえるだけの援助を受ける説得力も備えているので、何事も思うままに動かすことができます。 他の人の常識を覆すような発明やアイデアが次々に思い浮かび、未来をどんどん切り開く力も持っているでしょう。 人から支持されることが多く、 誰からも尊敬される偉大な存在となります。 それゆれに妬まれる事もありますが、本人の力が大きいので相手も尻込みしてしまうでしょう。 周囲に馴染めない 他の人と考え方や能力のレベルが明らかに違うので、周囲に馴染めない傾向にあります。 また、その偉大さとパワーに周りの人も近づけず、一匹狼の状態になりやすいでしょう。 あまりになんでもそつなくこなすので、簡単に成功しているように見えたり運がいいようにも見えてしまい、他の人から恨まれやすいタイプでもあります。 どんなに人の事を思いやってみても、努力して考えて行動してみても、相手には伝わらない事もあるでしょう。 周囲に馴染むのが苦手な点が、唯一のデメリットとも言えます。 愛と平和が人生のテーマ 人生において何事も 愛と平和という大きなテーマがもとになっています。 その心はとても純粋で、長年大切にしてきたものを守り続けたいという強い思いからくるものでしょう。 愛と平和のためにも、何年たっても残るような何かを開発したいと考えています。 そして、それを達成するだけの強運も持ちあわせています。 人を自然に引き寄せる力がある 偉大であり独特な存在感を放っているので、そのパワーに人が 自然と引き寄せられていきます。 また、愛と平和をテーマに生きているその生き方や考え方が周囲にも大きな影響を与え、誰からも尊敬される存在となります。 しかし、自分ではそのように周囲に影響を与えようなどとは思っておらず、思うままに生きているだけでしょう。 その偉そうにしない様子もまた、周囲の人が魅力を感じている部分なのです。 正確は基本的に明るく何事も前向きに捉えるので、小さなことには目もくれません。 もしトラブルや困難が訪れたとしても、それを悪い事とは思わずに自分の経験にしていくので、ストレスが溜まる事もないでしょう。 そこから自分の力へと変える為にいろいろな事を学び、色々な事に チャレンジする精神力を持っています。 懸命に物事に取り組む様子に他の人も刺激を受け、活発的になっていきます。 周りに与える影響はとてつもなく大きく、皆がついていきたくなるような親分的な性質を持っているでしょう。 精神力が高い 一番の長所と言えるのは、その 精神力の高さです。 広い心を持ち他人の気持ちをもしっかりと考える余裕を持っている優しく情が厚い性格なので、ボランティア活動などに取り組むことも多いです。 また、気品にもあふれておりどこか神秘的なオーラも感じるでしょう。 愛情が深いので人に恩を受けたらその倍以上で返したいと思っており、困っている人も放っておけません。 その大きな力と高い精神力で何事も解決し、まるく収める事が出来ます。 余裕のある精神と優しい心に惹かれる人は数多く、多くの人から称えられているはずです。 常識にとらわれない 自由な考え方の持ち主で、その考え方は 常識やルールにとらわれません。 なので普通の人が考えるような事とはかけ離れた発想やアイデアを生み出すでしょう。 一般的に当たり前と思われている事も、金色のオーラを持つ人の中では当たり前ではないので、異常とも見られるような言動をする事もあります。 しかし最終的に大きな成功を収める事になるので、周囲もその持っているものの違いに唖然とするでしょう。 0からモノを作り出せる天才肌 なにもないまっさらな状態からでも何かひらめいたり、状況を変えるパワーを持っています。 そのままの自分をさらけ出す事の楽しさやすばらしさを良く分かっているので、全てをさらけ出しその力を活かすことができます。 生み出されたものやアイデアは多くの人を納得させたり、愛され続けるものとなるでしょう。 周りのものに大きな影響を与え変化さる事が出来るその力は、世の中をも変えるパワーをもっていると言えます。 なので、周りには無謀に感じるような大きな理想も、その精神力とパワーでやってのける事が出来ます。 金色 ゴールド のオーラを持つ人の恋愛傾向 周りからも慕われなんでも成功を収めることができる強力なパワーを持っていますが、金色のオーラを持つ人にはどんな恋愛傾向が見られるでしょうか。 恋愛には消極的• 考え方が独特で理解してもらいにくい• 自分中心になっている• 頭が良い分論理的• 周囲と差がありすぎて噛み合わない• 結婚願望があまりない• しっかりしている人を好む 恋愛には消極的 自分の目標をしっかりと持っていて、それを成し遂げる才能もありますが、他人にあまり興味がありません。 その為に、恋愛に自分から積極的になる事がなく、 どちらかというと消極的でしょう。 優先順位も自分の理想を叶えることの方が恋愛よりも上なので、なかなか恋愛をしようという気分にはなりません。 知名度も名誉も高く、その才能に沢山の異性が惹きつけられてきますが、相手の事を下に見てしまう傾向があるのでなかなか恋愛対象に入らないでしょう。 恋人にする理想も高いので、理想にマッチしないと恋愛へは発展しずらいです。 自分がやるべき事ややりたい事だけに神経が注がれがちなので、少しでも恋愛へと意識を向けることが大切です。 考え方が独特で理解してもらいにくい 人とは違った常識にとらわれない考え方をするので、あまりに独特で理解してもらいにくいです。 また、未来を常に見ているので話が合わない事も多々あるでしょう。 その為異性からも「変わっている」と思われることが多く、なんだか 別世界にいる遠い存在に感じられてしまいそうです。 独特で奇抜な発想も、関わるうちに慣れてもらえるはずですが、それまでは異質な目で見られることがあります。 周りから理解されにくく本人も苦しみ、恋人とも意思疎通ができない事があるでしょう。 このオーラと一致するような相手でないと理解してもらえず、すれ違いや思い違いが発生して結局破局してしまいます。 なのですべてを受け入れてくれるような相手か、考え方が同じパートナーを探しましょう。 自分中心になっている いつも自分の考えで動くので、付き合っているうちに自分中心になってしまう事があります。 それさえも周りから見ると「すごい」「かっこいい」と思われる事がありますが、恋愛的な対象としては厳しいでしょう。 恋愛においては相手と気持ちを共有したり、相手の事を考えて行動しなければ上手くいかないので、この部分を意識して自己中心にならないように気を付けましょう。 自分が正しいと思っても相手の話を聞くことが大切なので、一般的な考えとはどういう考えなのかと耳を傾ける時間も必要です。 頭が良い分論理的 知的でいろいろな事を知っており、とても頭が良いです。 そのため喧嘩になるとかなり論理的になり、相手を言葉で攻撃する傾向にあります。 口にも上手く回るので、口喧嘩においては 相手を完全に負かせてしまうでしょう。 自分が周りよりも才能がある事や頭が良いことは自覚しているので、プライドも高く周りから尊敬されている事にも満足しています。 その様子は威厳がありかっこよくも映りますが、異性から見ると引いてしまうナルシストさも感じられます。 自分の考えをしっかりと持っているのは良い事ですが、相手にも同じように強要してしまうので、気持ちを考えたり相手のペースに合わせることができません。 それによってすれ違いや喧嘩が多くなり別れてしまうという事が多いので、相手の立場になって考える事も必要です。 周囲と差がありすぎて噛み合わない あまりにも能力が高いので、周囲との差も激しく話が噛み合わない事が多いです。 その為異性と話しているときも話が合わず「 この人とは合わないな」と思われやすいでしょう。 一般的な人と着目する点も違うので、周りとのずれも自分で感じるはずです。 普通であれば自分がどう思われているかをりを気にしすぎて行動や言動が制限されるものですが、金色のオーラを持つ人はみじんも気にしないので、このようにずれが起こりやすいのです。 八方美人な人や自分の意見を持っていない人、周りに流されている人にはまったくの興味を示さないでしょう。 結婚願望があまりない もともと 結婚願望があまりないので、結婚はしなくても恋人でいればいいのではないかと思っています。 自分の人生のテーマや目標がしっかり定まっているので、結婚にこだわる必要もなくそこまでの興味もないのです。 その為、結婚願望が強い相手には重さを感じてしまい、次第に上手くいかなくなるでしょう。 1人でも十分生きていける強さを持っており、自由な事に幸せも感じられるでしょう。 なので、恋愛や結婚を必ずしないといけないとは思っておらず、出来たらいいなくらいの軽い考え方の人がパートナーだと気が楽です。 しっかりしている人を好む 自分がしっかりしていて才能にあふれている分、 相手にも同じように求めます。 相手が足りない部分やだらしない部分があると、最初は我慢できても次第にイライラしてしまうでしょう。 あまりにも才能が他の人よりもありすぎるので、しっかりとサポートできるような相手でないと長続きしません。 そのままを愛してくれる、理解してくれるパートナーを選ぶと良いでしょう。 最後に 金色 ゴールド のオーラを持つ人の特徴と見分け方について、性格や恋愛傾向の観点からオーラ診断・鑑定しました。 才能もあり多くの人から尊敬されていますが、あまりにも才能がありすぎて引かれてしまう部分もあり孤立しがちです。 相手の立場になる事や、常識を知る事も大切なので、それらを意識すれば人間関係も円滑になるでしょう。

次の

診断してみよう!オーラの色からあなたの性格や恋愛傾向が分かります

オーラ 診断

オーラは、人間を含む生体から放たれるエネルギーなどを指します。 霊的な雰囲気や威圧感などもオーラの一種となります。 オーラはギリシャ語の「微風」「朝のさわやかな空気」語源とし、ラテン語では「輝き」を意味します。 このオーラには色があり、それぞれに特有の意味合いがあります。 単色や2色以上が混ざっていることもあります。 だいたい7系統の色合いに分けられ、詳細には33種類以上になります。 このオーラは放っている人の性格や感情などを反映します。 身体の回りで7つの層になっているとされます。 第1層から第3層までは衣食住・金銭・対人などに関わり、第4層と第5層は自他愛・相性に関わりを持ちます。 第6層と第7層は直感・透視力などに関わるとされています。 また人が放つオーラは、物質界だけでなく、幽界と呼ばれるアストラル界や霊界と呼ばれるメンタル界などの高次世界や多次元と重なり合っているとされます。 オーラの色では、その人の性格や精神状態がわかるとされます。 今まで人生で培われてきた価値観や考え方も把握できます。 人がどのような色のオーラを放っているかで、相性もわかります。 その時々に変化する感情も捉えることができます。 職業などの適性も読み取れます。 このオーラの色についての解釈は、色彩心理学や色彩療法などで研究されてきたものとほぼ一致した見解になります。 中にはオーラ独特の解釈もあるのですが、基本的な部分に違いはないようです。 またオーラの色は人間の体にある7つのチャクラにも対応しています。 これは霊的なエネルギーの集中点といったツボのようなものです。 このようなところから、オーラの色を見分けることで霊的な素質や健康状態も知ることができます。 オーラの詳細な読み取りには、霊的な観点や洞察力が必要な面もあります。 そこで、自分のオーラの色って気になりませんか?霊能力を持っていなくても、オーラ色を診断することは可能なのです。 その色の解説と方法についてお伝えします。 オーラの診断をしてもらう方法は3つあります。 しかし特殊な能力を持った人に依存してしまう傾向にあるので、利用しても依存しないようにしましょう。 診断には心理テストを用いたもので、行動傾向、感情などから診断する方法です。 機械を使うものは全国に設置店があり、写真を撮って自身の周りの光オーラの色を見ることができます。 オーラの色は日々変わってくるので、今は放っているエネルギーの色として解釈すると良いと思います。 お値段も少々高めの診断価格になっていますが、オーラの大きさや色の変化を見てわかりやすいです。 イベントなど無料で見て頂けるときもあるので、チェックするのもひとつですね。 情熱的で行動力があり、リーダーシップをとるタイプの人の赤オーラの色と言われています。 現在目標を持ち、歩き進んでいるのではないでしょうか。 赤と診断された時、エネルギーに満ち溢れている時でもあります。 赤の性格は、感情的になりやすくトラブルになることもあるので、意識しておくとよいでしょう。 素直で、曲がったことが嫌いというタイプが多いです。 会話の中で、伝え方に気をつけることで防げることも沢山ありますからね。 <赤と相性の良いオーラ色> 赤のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、緑色です。 補色である緑色のオーラ色の人は安らぎを与えてくれる相手になるでしょう。 また、青オーラ色の人は、赤オーラ色にない冷静で分析力に優れているので、ない部分を補ってくれるので相性がよい人もいます。 強い生命力を持ち精神面が安定している人が深紅色のオーラを放つとされます。 物事は現実的に捉え、抽象的なことは苦手なようです。 考え方が単純明快なので、複雑に考えることが苦手とされます。 誠実な性格で活動的な面が際立ち、愛する人や周りの人を大切にします。 目的のために頑張り抜く力を持ちます。 繊細で傷つきやすい分、それを見せないために威圧的になることがあります。 肉体的な強さとスタミナを持っているはずです。 <深紅色と相性の良いオーラ色> 深紅色のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、オレンジ色です。 体を動かすことを好むオレンジ色のオーラの人は、何かと気が合い、楽しむことができます。 お互いに自分にない点を高め合えるとされます。 穏やかさがあり、人を癒す力を持つ人が黄緑のオーラを放つとされます。 性格的に明るく、何事も前向きに捉えるとされます。 人との調和を大切にし、優柔不断な面もあるようです。 好奇心が旺盛で自分の可能性を見出すのが得意とされます。 平和主義者なので、人と衝突することを好みません。 年を重ねても若々しくしています。 人をリフレッシュさせたり、人に安心感を与えることが自然にできるとされます。 <黄緑色と相性の良いオーラ色> 黄緑のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、黄色と緑色です。 これらの人とは、考え方や価値観が似ているので、一緒にいて違和感がないとされます。 黄色のオーラの人からは黄緑の人の明るさが羨ましがられ、黄緑の人は緑のオーラの人に信頼感を持ちます。 心で感じたことを形にしたり、願望を実現するための力を持つ人が橙黄色(オレンジとイエロー)のオーラを放つとされます。 創造性に優れ、分析力があり、きわめて知性派とされます。 安定を好み不安定な状況は避ける傾向にあります。 物事は理論的に考え、頭で理解してから行動に移るはずです。 自己表現や対人関係に慎重な面があります。 責任感があり思慮深いので、人から信頼されます。 自分の理解力を越えたものは、不安やストレスになりやすいようです。 <橙黄色と相性の良いオーラ色> 橙黄色のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、きつね色と茶色です。 これらの人とは、趣味や考え方がほぼ一緒なので、楽しい時間が過ごせるとされます。 橙黄色の人の知性には一目置いています。 格段に感覚的なセンスに優れている人が紺のオーラを放つとされます。 感覚的に優れているので、人の悩みや心の痛みに寄り添うことができるはずです。 冷静で思慮深いので、人から頼りにされます。 時として直感に頼り過ぎる分、極端な行動に出ることもあるようです。 人の長所を見出すことに優れています。 向上心と強い信念持っているので、リーダーとしての素質もあります。 傷つきやすい面があり、人と深く付き合うことは苦手とされます。 <紺色と相性の良いオーラ色> 紺のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、紫色です。 紫色のオーラの人は、穏やかな性格で、包容力があるので、紺のオーラの人を暖かく受け入れてくれます。 お互いに理解し合い、尊重できる関係が築けます。 人を癒す力があり、神秘的な雰囲気が漂う人が藍色のオーラを放つとされます。 人当たりが良く、豊かな想像力を持ち、性格的に明るいとされます。 外向的な面と内向的な面を併せ持っているはずです。 思慮深く常に冷静で物事を客観的に捉えることができます。 人から頼りにされる存在になります。 感受性に優れ、高い精神性を持ち、何らかの神秘的な能力を持つとされます。 物事は中途半端なことを好まず、白黒をはっきりとさせる傾向にあります。 <藍色と相性の良いオーラ色> 藍色のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、水色と紫色です。 水色のオーラの人とは、お互いに誠実さがあり、心を開いて付き合うことができるとされます。 神秘的な雰囲気を持つ紫色のオーラの人とは、共感できる点が多く、惹かれ合う傾向にあります。 独特の存在感や魅力が漂う人が赤紫のオーラを放つとされます。 責任感があり、周りの人を大切にするとされます。 情熱的な性格なのですが、どこか落ち着きがあり、人を惹きつける魅力があるようです。 柔軟に物事を対処する能力に優れています。 人からものを頼まれると嫌と言えない面があり、抱え込む傾向にあります。 霊的な感受性が強いものの、スピリチュアルなものに対しては、深く関わらないとされます。 <赤紫色と相性の良いオーラ色> 赤紫のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、赤と紫、ピンクと黄色です。 赤と紫の人とは、共感できる点が多く違和感なく付き合えるとされます。 ビンクと黄色の人とは、恋愛面でのみ相性が良いとされます。 甘えたり甘えられたりが自然にできるようです。 全てを優しく受け止め、芸術的なセンスにあふれている人が薄紫のオーラを放つとされます。 何事もあるがままの姿で受け入れられる寛容な心を持っているはずです。 豊かな想像性と奇抜な発想力によって、立ち塞がる問題を乗り越えるとされます。 性格的に純粋さがあり、高貴な精神性を持つとされます。 目的意識を明確にし、無限に広がる可能性を示唆して、夢を実現に導こうとする力を持ちます。 現実と理想のバランスを崩す傾向にあるので、注意が必要です。 <薄紫色と相性の良いオーラ色> 薄紫のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、黄色、群青色です。 黄色のオーラの人と一緒にいるとハツラツとした気持ちになれます。 いつでも楽しい気分でいられます。 群青色のオーラの人とは深く信頼し合えるとされます。 結婚をすれば、幸せな家庭が築けるはずです。 人の話を親身になって聞くことができ、癒せる人がベージュのオーラを放つとされます。 性格的に真面目で、コツコツと努力を重ねること惜しまないとされます。 常に落ち着きがある人と争うことを好まないようです。 控えめで周りの人に安心感を与えます。 人から慕われることが多く、頼りにされます。 気品などが自然に漂い、周囲の人を惹き付け、癒しをもたらします。 異性からモテやすいのですが、その分を同性に嫉妬されやすい面があります。 <ベージュ色と相性の良いオーラ色> ベージュのオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、きつね色と無色です。 きつね色のオーラの人から積極性や前向きさを取り入れることができ、人生をより豊かにしてくれます。 無色の人とは、性格的に惹かれ合う面があります。 何事にも捉われない高い精神性を持つ人がパールカラーのオーラを放つとされます。 人との調和を大切にして、愛情に深いとされます。 いろいろなものに興味を持ち、学ぶことに喜びを感じるようです。 知的で理論派な面が際立ち、学習能力に優れ、習得が早いとされます。 霊的で超常現象と呼べる何らかの神秘的な能力を持っているはずです。 普通の人の理解を越えた芸術的なセンスを備えています。 対人関係に馴染めず孤立することもあります。 <パールカラー色と相性の良いオーラ色> パールカラーのオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、白色と金色です。 これらの人とは、価値観の共通点が多く、理解し合えます。 霊的なレベルでの結びつきもあるはずです。 潜在意識で人とつながることができ、癒すことができる人が半透明のオーラを放つとされます。 何事にも適応力があり、周囲との調和がはかれるとされます。 こだわりのようなものがなく、自分の考えなどを人に押し付けることはないようです。 その分、優柔不断になりやすい面があります。 恋愛面でも優柔不断さがあり、異性とはなかなかうまく行かないとされます。 人の心の痛みを癒したり、過去の嫌な記憶を浄化しリセットする力を持ちます。 <半透明色と相性の良いオーラ色> 半透明のオーラを持つ人が、相性の良いオーラ色は、虹色です。 虹色のオーラの人とは、バランスの良い考え方や行動ができ、無敵の関係性を持つようになります。 お互いの潜在能力が開花し、成功が手にできるとされます。

次の

オーラ診断やオーラ鑑定の方法

オーラ 診断

オーラ診断 人から放たれるオーラは、人それぞれ色が違いその人の性格や特徴、精神状態や周りの環境をによって独自の色を持っております。 それぞれ人の放つオーラは1色とは限らず何層に分かれて形成されることが多くほとんどの人が複数のオーラを持っていることが多いです。 人が放つオーラは、最大7層までオーラが形成されるのですが 1層目のオーラの色がその人の特徴を一番表すということになります。 2層目の、3層目以降のオーラは周りの環境やその時の精神状態で変化するすることが多く、この2層目以降のオーラの色によって1層目である個人を表すようなオーラの色を変化させることもあります。 必ずしも7層すべてが現れるわけではなく、1層だけ現れることもあります。 オーラの色はその瞬間、瞬間で変化することもあり、写真などではその写真を撮影した時がその人のその時のオーラを表していると言えます。 オーラの色にはそれぞれ特徴があり、それぞれに長所や短所があり、そのオーラの色の性質を見極めることで自分自身を知ることができると言えるでしょう。 またオーラの色ごとの意味や性質などを知ることで自分を知ることができ、きっと自分を変えることができることでしょう 主なオーラの色12色 実際にはオーラが表される色が混ざって放たれることもありますが、主だった色で表現すると12色で表されます。 決して1色で表し切れないようなこともありますのでご注意ください。 生命力があり活動的で積極的であり、周囲に与える影響も大きくリーダーシップ性のあるオーラの色だとも言えます。 そのエネルギーから自分自身を確立しており、人生を自分で切り開くことができるエネルギーを持ち、物質的な豊かさを引き寄せたり豊かな人生を送れる脈動的なバイタリティーを持ちます。 このオーラの持ち主は、自己中心的になりやすい傾向もあるため、感情の起伏が激しくなりやすい事もあります。 何事にも情熱的に打ち込めて目標をしっかりと持っている方が多いです。 また、愛情表現もうまく表現できるため、男性は男らしさ女性は女性らしさといった本来持っている魅力を高めてくれるようなエネルギーの持ち主です。 何か普段から仕事や勉強、恋愛など楽しいことが多くありわくわくした感情が滲み出ているオーラです。 このオーラの持ち主は、楽天的で何事にも取り組むことができるようなエネルギーを持っています。 一方では軽はずみな行動からミスをすることもあるでしょう。 何事にも前向きにとらえることができる人に多くみられるオーラの色で人生を満喫できる充実感に溢れた満足感を得られることでしょう。 自分よりも他人を大切にして優しくする傾向もあり、愛情表現にも優れたエネルギーを持ち合わせます。 女性であれば女らしさを表し、女性らしい気品や輝きを高めてくれるエネルギーを持っています。 この色のオーラは、情熱的である性格である一方恋愛や趣味にのめりこみ易くはまり易い傾向もあります。 優しすぎる傾向があり、人に影響されやすく騙されやすいのも特徴です。 このオーラの色の持ち主は、好奇心旺盛で知性が伴っているエネルギーを持ちます。 オーラ自体のエネルギーも高く人生を楽しんで生きることができるでしょう。 また自己主張が苦手な部分もあり、繊細な一面も持ち合わせています。 仕事が多く入ってきたり、お金の周りが多くなる時にもこのオーラになり変化することが多いです。 人のストレスを癒すことができたり、穏やかな気持ちにしてくれたりと周りの人にも癒しのエネルギーを与えてくれます。 穏やかな雰囲気であったり、平和な雰囲気であったりと安らぎを与えてくれるエネルギーを持つ一方、他人に尽くすタイプであるため他人を優先しすぎてしまう傾向にあります。 人のストレスを癒すことができたり、穏やかな気持ちにしてくれたりと周りの人にも癒しのエネルギーを与えてくれます。 このオーラの持ち主は、感情や思考を明晰にし、ネガティブな思いやマイナスな考えを浄化して洗い流してくれる色です。 感情の開放を促し、思考をプラス思考に変化させてくれる色で、広がった世界、開放感をもたらしてくれる色です。 感情のいらいらを浄化する色でもあり、落ち着きをもたらしてくれて感情的な行動や発言をストップさせる色でもあります。 このオーラの持ち主は、思慮深く判断力や分析力に優れており、コミュニケーション能力も高く持っているエネルギーがあります。 一方で自分に厳しい性格なため、理想を高く持ち理想を追い求めてしまうために周囲からは冷たい人だと誤解されることもあるでしょう。 オーラが表すエネルギーが魂との繋がりを持って人に真実や愛を伝えることを持っています。 このオーラの持ち主は、広い視野で物事を捉えることができ、感受性が高いために芸術面にも優れたエネルギーを持ちます。 人を引き付ける魅力を持ち人から慕われやすいエネルギーを持つ一方、個性を追い求めてしまうために冷静になれないような一面もあります。 社交的であるため人との付き合いよく何事にも志が高く理想を高く持つことができるでしょう。 このオーラを持つ者は、純粋な気持ちで何事にも取り組めて物事の善悪がはっきりしています。 まっすぐな性格を持つことが多く、順応性も高いため何でもマルチな才能を開花してこなせることでしょう。 その一方で人と対立することもあり、はっきりとしないような曖昧な表現が嫌いという一面を持ちます。 繊細で傷つきやすい性格のため、人と接する時には注意が必要で人見知りする人が多いのも特徴です。 癒しのエネルギーを高く持っていて人見知りであるがすぐに打ち解けることができるでしょう。 体調不良の時などに多く出るエネルギーのオーラで『停止』、『無』といった意味があります。 このオーラを持つ者は、とても強い個性で内に秘めた感情を持つことが多いです。 危険信号としてオーラのエネルギーが出ていることもあったり、世間から隠れている人などでも多くみられるオーラの色です。 人をだましてり悪い事をしたときにも出ることがあります。 自分の持つオーラをかき消すこともあり、他のオーラを持っている者でも影響を受けてしまうことがあります。 病気のときなどにも出やすい傾向があります。 良い意味では、ストイックな人に多い色です。 憂鬱なひとは濁ったグレーのオーラを持つことが多いでしょう。 日本語で「グレー」な人と表現されるようにいい意味でとらわれないことも多いです。 また薄いオーラの人にも影響を及ぼしてしまうことが多く、他の人が順調であってもこのオーラの影響でオーラの色が変わってしまうことがあります。 とても影響しやすい色です。 このオーラを持つ者は、強いカリスマ性があり、自然と人が集まってくるエネルギーを放っています。 独特の価値観を持ち、強い精神力で周りの人間を引っ張っていく能力を持つ人が多いでしょう。 大きな会社の社長さんや起業家に多く見られます。 一方で会社の調子が悪くなったり景気が悪化した時、自己の調子が落ちたときなどには消えてしまいます。 ごく少数の人に見られます。 オーラは変化するため、周りの環境、友人や恋人、家族や同僚などによっても様々な影響を受けることでしょう。 パワーストーンを持つことによってそのような悪い影響、災いを少なくして、いい方向のオーラを呼び込みたいものです。

次の