フロイド 実験服。 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』、メインストーリー 3章「深海の商人」前編配信予定!さらに「フロイド ピックアップ召喚」を開催予定!|株式会社アニプレックスのプレスリリース

【ツイステ】試験対策編成! 火属性・木属性編成提案まとめ【ツイステッドワンダーランド】

フロイド 実験服

「小エビちゃんと一緒に居ると面白い事ばっかで飽きないなぁ。 性別設定もあれば 、 と、解るように明記する事。 概要 ファーストコンタクトは本編第2章「荒野の反逆者」。 マジフト大会の有望選手が次々と負傷する事件を追って、犯人に目を付けられるであろうと情報で昨年度の大会で活躍していたをマークしていたが後をつけていた事がバレてしまった。 この時はとにちょっかい出しただけでには興味無い様子だった。 本格的に絡むのは続編「深海の商人」。 との契約を果たせずイソギンチャクの奴隷にされてしまったアザラシちゃん達をどうにかしようと思案していた監督生にと共に彼等の解放の話を持ち掛けた。 この時監督生はちょっと脅かされて、エビみたいにビクッと後ろに下がったリアクションと、小さいからと 「小エビちゃん」と名付けられた。 その後、監督生は「イソギンチャク達を解放する代わりに海の底にある博物館からある写真を持って来る」契約をアズールと結ぶが担保にされたオンボロ寮から追い出されたり、博物館に入るのを邪魔されたりとバイオレンスな仕打ちを受ける。 事の収束後にはそれなりに打ち解けたようで、第4章ではウインターホリデー期間中学園に残る監督生とアザラシちゃんを 自分達兄弟とアズールも帰路の問題で残る為 寮に遊びに誘っていた。 後半、色々あって監督生とアザラシちゃんとの三人とは寮の砂漠の果てに飛ばされてしまい、寮に戻る為、一時的に人魚に戻ったリーチ兄弟に掴まって川を泳いで行く事になった。 監督生はなんと フロイドに ラッコちゃんと一緒だが。 二次創作ではフロイドがギュ~っと小エビちゃんを抱き締めるのは当たり前のように散在しているが、今回公式で初めて、それも小エビちゃんがフロイドにギューっと抱き着く事になったのだった。 本編第三章では散々振り回されていたが、それ以外では同じ授業を受けようとしたり「オンボロ寮に泊めてよ」 寮服ホームボイス とお願いしてきたり上述のエピソードレベルを上げた時の台詞とか…… 何かと思わせぶりな事を言ってまた違った意味で振り回しており、プレイヤーを海より深い沼に沈み落としている。 フロイドは誰にでもフレンドリー…というか無礼講な態度で接するが監督生にはえらく懐いている…ように見受けられる。 式典服や実験服のボイスでは特によく話し掛けている。 の演技も相俟って乙女心を擽るフロイドのこのキャラクター性が一部では 夢女子量産機と言われているとかいないとか……。 関連作品 【監督生姿無し】.

次の

【ツイステ】各キャラクターのバディ一覧表

フロイド 実験服

Contents• アズールSSRのパーソナルストーリー 【SSR寮服】愛着だなんて 登場 キャラ 内容 1話 アズール ジェイド フロイド ケイト モストロラウンジは購買部にお客を奪われ、最近閑古鳥が鳴いている。 その原因を見に行く幼馴染3人。 2話 アズール ジェイド フロイド 購買部で流行りの「ミステリードリンク」を買い、一緒に飲む幼馴染3人。 3話 アズール ジェイド フロイド オルト 繁忙するモストロラウンジ。 ご機嫌なアズール。 備考 ・アズールは、原料がわからないものはあまり口にしたくない。 ・アズールは食べただけで、材料を細かく分析できる。 なぜならば 実家は珊瑚の海で有名なリストランテで、幼いころから様々な料理を食べて舌が肥えている美食家だから。 ・ミドルスクールの頃、ジェイドとフロイドはアズールの実家のレストランに行ったことあり(アズールは嫌がっていた:ジェイド談)。 ・フロイド 「(アズールに対して)最近ちょっとしか食べないからつまんない」 ・ミステリードリンクをテイクアウトしてイデアに飲ませて上げようとしているオルト。 ・成功を祝ってみんなで乾杯しようとしても、アズールは1日に必要な栄養は摂取したのでと断る。 「すーぐそういうノリ悪いこと言う」とフロイド。 ・ ジェイド、フロイドのSSR寮服エピソードと関連性有り。 ミステリードリンクについて 「ミステリードリンク」の見た目は、カラフルなグミが入った炭酸ジュース。 ワンカップ600マドルで売られているが、実際に使われている原材料は高価なものばかりで、本来なら1000マドルで販売しても元が取れない代物。 このパーソナルストーリー内で、アズールがグミの味と原料について語っている。 黄色のグミ:熟れた果物のような香りと甘さ。 原料は輝石の国の名産品「ジュエルパイン」。 赤色のグミ:朝採りの苺のようなみずみずしさ。 原料は「ルビーベリー」。 黒いグミ:濃厚なチョコレート味の中にほのかな花の風味を感じる。 10年に一度しか実らない、夕焼け草原の「フローラルカカオ」を使っている。 緑のグミ:鼻に抜ける清涼感あり。 原料は寒冷地の山岳部にのみ育つ「フローズンミント」。 青いグミ:上品な塩気あり。 原料はサンゴの海でも滅多にお目にかかれない「紺碧の天塩」。 ひとつまみで3000マドルはする。 【SSRビーンズ・カモ】特別に教えて差し上げます 登場 キャラ 内容 1話 アズール セベク エース デュース リドル アズールがいかにしてハッピー・ビーンズイベントに備えてきたかという話。 2話 アズール フロイド ジェイド デュース リドル バルガス 各寮長 1年前のハッピー・ビーンズデーの回想。 レオナ、ヴィル、マレウスら先輩達からハッピー・ビーンズデーの情報を得るアズール。 3話 アズール リドル デュース ジャック 準備万端でハッピー・ビーンズデーを迎えたことをリドル・デュースに伝え、高笑いをするアズール。 備考 ・魔法の迷彩ジャケット、捕縛網、フィールドスキャナー(一定時間ごとに、フィールド上の人間の位置を把握できる)は、全ての補給箱の中に1つしか入っていないレアな装備。 補給箱に入っている物資はランダム。 ・アズールはボードゲーム部で戦略を鍛えている。 「僕は運には頼らない」 ・デュースに体力育成の授業を頑張ればいいじゃないかと言われ、 「運動神経のいいヤツに僕の気持ちが分かってたまるかッ!」と返すアズール。 ・アズールは借りを作らない主義。 アズールSRのパーソナルストーリー 【SR式典服】企業秘密ですよ 登場 キャラ 内容 1話 アズール ヴィル フロイド ジェイド ヴィルとの取引で化粧水の製作を頑張る話。 2話 アズール ルーク ヴィル ジェイド フロイド 備考 ・ヴィル特製の化粧水は肌に塗布して10時間以上潤いを保つほどの保湿力を持つ。 ・ヴィル「(アズールに対して) ニヤニヤして、本当に嫌な男よねアンタ……」 ・ヴィルは魔法薬学に長けている。 アズールは錬金術が得意。 ・化粧水作りにて、保湿を高めるぷるぷるの素材を試している際に 「こんなんいらないでしょ。 タコちゃん姿のときのアズールのほうがずっとぷよぷよだし。 海の中のアズールって、ぷよぷよしててちょー美味そうだもん。 絞めてもぽよんって弾かれそー」とフロイド。 ジェイド 「確かに、海の中のアズールはぷよぷよしていてだいぶ……ふふふ」 アズール 「ジェイドも同意するんじゃない。 笑うな!」 ・ジェイドとアズールによって、ぎゅって絞られたフロイド。 歩けなくなるくらい、そして空気に触れられないくらいエキスを絞られた模様。 ・オクタヴィネル3人組はみんなお肌が綺麗。 【SR実験着】お願いがあるんです 登場 キャラ 内容 1話 アズール グリム イデア オルト オルトのメンテナンスを手伝う話。 アズールは、部活中にイデアに相談された。 2話 アズール グリム イデア オルト 備考 ・グリムはトレイン先生のペット(ルチウス)と、ケンカをして職員室をめちゃくちゃにした。 ルチウスがグリムのパンを取ったことが原因。 ・難しい部品の組み立てが出来るくらいアズールは手先が器用。 ・天才と名高いイデアが作ったオルトの古い部品は、価値が高い。 体育館からツナ缶が溢れるぐらいの価値。 アズールRのパーソナルストーリー 【R制服】たかがサイコロ1つ 登場 キャラ 内容 1話 アズール イデア マジカルライフゲーム(人生ゲームのようなもの)で遊ぶイデアとアズール。 負けた悔しさからサイコロを振る練習をするアズール。 備考 ・アズールは土地を開拓して店を経営するような戦略ゲームばかりプレイしている。 ・サイコロを振るだけのゲームはつまらないというアズールを煽るイデア。 ・イデア 「アズール氏ってさあ、見た目のわりに実はすごい地道っていうか粘り強いっていうか……努力家だよね」 【R運動着】望みは何ですか? 登場 キャラ 内容 1話 アズール ジャミル バルガス 飛行術に苦戦するアズール。 バルガスに言われてアズールの飛行術をジャミルが見ることになる話。 備考 ・ジャミルはクラスで一番飛行術が上手い。 ・アズール 「僕はまだ、陸を歩くようになって1年とちょっとしか経っていないんです。 歩いているだけでも褒めてほしいぐらいなのに、空まで飛べだなんて…まったく無茶を言ってくれる」 ・アズールはとにかく借りを作りたくない。

次の

フロ監 (うつぼとこえびちゃん)とは【ピクシブ百科事典】

フロイド 実験服

「小エビちゃんと一緒に居ると面白い事ばっかで飽きないなぁ。 性別設定もあれば 、 と、解るように明記する事。 概要 ファーストコンタクトは本編第2章「荒野の反逆者」。 マジフト大会の有望選手が次々と負傷する事件を追って、犯人に目を付けられるであろうと情報で昨年度の大会で活躍していたをマークしていたが後をつけていた事がバレてしまった。 この時はとにちょっかい出しただけでには興味無い様子だった。 本格的に絡むのは続編「深海の商人」。 との契約を果たせずイソギンチャクの奴隷にされてしまったアザラシちゃん達をどうにかしようと思案していた監督生にと共に彼等の解放の話を持ち掛けた。 この時監督生はちょっと脅かされて、エビみたいにビクッと後ろに下がったリアクションと、小さいからと 「小エビちゃん」と名付けられた。 その後、監督生は「イソギンチャク達を解放する代わりに海の底にある博物館からある写真を持って来る」契約をアズールと結ぶが担保にされたオンボロ寮から追い出されたり、博物館に入るのを邪魔されたりとバイオレンスな仕打ちを受ける。 事の収束後にはそれなりに打ち解けたようで、第4章ではウインターホリデー期間中学園に残る監督生とアザラシちゃんを 自分達兄弟とアズールも帰路の問題で残る為 寮に遊びに誘っていた。 後半、色々あって監督生とアザラシちゃんとの三人とは寮の砂漠の果てに飛ばされてしまい、寮に戻る為、一時的に人魚に戻ったリーチ兄弟に掴まって川を泳いで行く事になった。 監督生はなんと フロイドに ラッコちゃんと一緒だが。 二次創作ではフロイドがギュ~っと小エビちゃんを抱き締めるのは当たり前のように散在しているが、今回公式で初めて、それも小エビちゃんがフロイドにギューっと抱き着く事になったのだった。 本編第三章では散々振り回されていたが、それ以外では同じ授業を受けようとしたり「オンボロ寮に泊めてよ」 寮服ホームボイス とお願いしてきたり上述のエピソードレベルを上げた時の台詞とか…… 何かと思わせぶりな事を言ってまた違った意味で振り回しており、プレイヤーを海より深い沼に沈み落としている。 フロイドは誰にでもフレンドリー…というか無礼講な態度で接するが監督生にはえらく懐いている…ように見受けられる。 式典服や実験服のボイスでは特によく話し掛けている。 の演技も相俟って乙女心を擽るフロイドのこのキャラクター性が一部では 夢女子量産機と言われているとかいないとか……。 関連作品 【監督生姿無し】.

次の