あんスタ 凸。 あんスタ×キンプリイラスト 大和アレクサンダーの腹筋にファン歓喜

あんスタプレイ日記

あんスタ 凸

VoもPf34万です。 すべてのユニにスキルありません スポドリ9本。 そばパン8個。 こんぺ いとう5個。 まずは、ダイヤがどのくらい必要になるかを下記の計算式で割り出してみましょう。 自然回復を漏らさなければ-300個。 これを引けば2450個となります。 ただ、平日は9時間ほどしかプレイできないとのことですのでもっと多く必要になりますね。 そして、手持ちのダイヤやススポドリ、こんぺいとうの数をダイヤに換算して引くと2270個です。 この計算では1. 2倍ボーナス・緊急やアンコール、ランクアップ時LP全回復などを省いているので、実際のダイヤ消費量はもっと少なくて大丈夫です。 特効スカウトを回さず、その総合値のままイベントを走ると課金額が三万ほどでしょうか。 ですが、質問者様の今の総合値なら特効を引かなくてもいいかなぁと思います。 なら、イベントでのLP回復に回した方が効率がいいかと。 スキルの件ですが、発動するスキルと数にもよると思います。 5%アップなら微々たるものだと思いますし…。 イベントのポイボもありますし、日曜日の終わシン、アンコールや緊急がどれくらい来てくれるかでも変わってきます。 絶対にこれだけかかるとは言い切れません。 少しでもお役に立てれば幸いです。

次の

あんスタ 現行イベと復刻イベの走り方(ポイボ狙い向け)|弋慎司(いぐるみ)|note

あんスタ 凸

検証や経過をパート分け。 自分用のメモなので、間違っている可能性は高いです。 あくまで参考程度に。 8万円 特攻有無でのダイヤ概算編 砕いたダイヤ : 5,828 イベ中の追加課金 : 34,290円 砕いたダイヤの経過はこの記事の一番下、時系列ダイヤ消費へ もしイベント特攻がなかったら… 💎5,828 x 1. 66… 約4. ただしフルコンを逃したExpertはフルコンしたHardより低い。 2曲の総合値が一番高かった。 オリジナルメンバーを含む場合総合値が約1万上昇。 編成メンツ固定で考えた時、赤2 青2 黄1の編成で黄をセンターにすることが間違い。 スキルが意味を成していなかった。 センターを変更することにより、総合値が2. 3万上昇。 9万 🕰22:10 💎339 消費 223 獲得 : 5 ホイッスル 獲得 : 💎25 ・イベントpt : 150万 🕰22:58 💎194 消費 170 獲得 : 10 メガホン1個 獲得 : 💎15 ・イベントpt : 202. 4万 🕰23:30 💎89 消費 120 💜 1枚目 💜 ・イベントpt : 353. 2万 🕰11:39 💎1,028 消費 106 ・イベントpt : 508. 8万 🕰24:51 💎524 消費 250 ・イベントpt : 703. 8万 🕰25:47 💎295 消費 295 参加PASSの消費タイミングにも寄るが、長時間連続で走っていることによる精度の低下も考えられる 💜 2枚目 💜 ・イベントpt : 757万 🕰26:20 💎69 消費 160 あからさまにフルコンを逃すことが多くなり、GOODが増えた。 途中で休憩を入れるべき。 5万 🕰11:36 💎6 消費 63 3日目は自然回復分くらいしか出来ず、寝起きでEasyやNormalですらフルコンしていない。 たまにExも叩けたもののスコアは低かったが、消費ダイヤは抑えられた。 自然回復の有無は大きい。 ・イベントpt : 902. 9万 🕰9:54 💎574 消費 222 ・イベントpt : 1,905. 7万 🕰15:43 💎304 消費 270 ・イベントpt : 2001. 7万 🕰17:44 💎8 消費 296 ・イベントpt : 2,102. 3万 🕰20:33 追加 : 💎550 3,800円 💎124 消費 434 イベント曲をやらなかったので妥当なところ 💜 5枚目 💜 ・イベントpt : 2,201. 7万 🕰21:38 追加 : 💎65 490円 💎29 消費 160 2日目に概算した金額+490円で終了 途中で引っ越しがあって自然回復以外さわれない日もあったので、なかなかハードだった 疲れたのでここまで。 思い出したら何か追加するかも。

次の

あんスタのボーダーって何?イベントの走り方とは!?

あんスタ 凸

今回は、 あんスタMusicのイベント形式の一つである ツアーイベントについて説明します。 ユニット単位でのイベント・シャッフルイベントでは、新規のイベント楽曲を参加PASSでプレイするものでしたが、 ツアーイベントでは仕組みが異なっています。 セットリスト 公演 をプレイしミッションを達成することが目的となっていて、報酬カードについてもイベントポイント達成以外にも一定の公演数クリアで入手できるようになっています。 早速ですが、本題に入ります。 あんスタMusic・ツアーイベントの仕組み 4曲で1周のセットリスト 公演 を進めるイベント ツアーイベントは、基本的に4曲で構成されたセットリストを順番にプレイしていくイベントです。 セットリストは「 公演」という呼称となっていて、同じ4曲を繰り返していくのではなく、 用意されたセットリストを順番に進めていきます。 各公演の楽曲は、イベントに登場しているアイドルのセレクションという設定になっています。 公演は全部で30あります。 公演ごとのミッションをクリアしていく 公演には、 ミッションが設定されています。 このミッションはセットリストによって異なっていて、画像のようなオリジナルメンバーを編成して曲をクリアする簡単なものから、パーフェクトコンボが必要なもの、スコアの下一桁を一定の数にしなくてはいけない難しめのものもあります。 公演ごとに3つのミッションがあり、3つのミッションを全て達成すると報酬が貰えます。 ミッションは全て達成しなくても次の公演に進むことは出来るのですが、途中の公演で一定のミッション達成数が基準に満たないと公演をプレイできないものが存在しています。 特に公演30日目のクリアを目指す場合には、しっかりミッション内容を確認しながらプレイを進めることが重要です。 そのため、 少ないBPでイベントを進めようとしても最低でもBPは3必要となり、BPが上限の10まで回復していても、1つのセットリスト 4曲 を一度にプレイできないということになります。 なお、公演20日目・公演30日目に設定されているミッションは未達成の状態であっても、セットリストの4曲をクリアすれば報酬カードは入手できます。 イベント楽曲は無し ユニットイベント・シャッフルイベントでは、ユニット曲・シャッフルユニット曲が新規に追加されていて、参加PASSを使用することでイベント楽曲をプレイすることができました。 一方、 ツアーイベントでは新規の楽曲追加はなく、既存の楽曲のみとなっています。 そのため、参加PASSも存在しません。 イベント報酬カードの種類が増えている分、新曲は諦めた上でツアーイベントを遊びましょう。 なお、 ツアーイベントでは新規MV衣装も存在しません。 お仕事の衣装のみ、ポイント報酬で入手可能です。 公演セットリスト4曲目クリア時にボーナス加算あり 公演の楽曲をクリアすると、 FEVERゲージというものが貯まっていきます。 ポイント報酬も意識してイベントを進める場合は、4曲目は必ずBP10消費でプレイした方が良いでしょう。 BP0のお仕事でもイベントポイントは加算され、 BP0の場合は250ポイントを入手出来ます。 ささやかではありますが、お仕事チケットが溜まっている時は、しっかりこなしておきたいです。 通常楽曲ではBP1・2消費でもイベントポイントが入手可能です。 先述のセットリスト4曲目クリア時のFEVERボーナス加算があるのが大きいので、セットリストをプレイした方が効率は良いのですが、 通常楽曲プレイでもポイントが入るのはありがたいですね。 ツアーイベントの仕組みの説明は以上です。 一方、 ツアーイベントではポイント報酬の他に、公演をクリアすることでも報酬カードを入手することができるようになっています。 下一桁ミッションは結構な地獄… ミッションはオリジナルメンバーの編成やパフォーマーを指定キャラに設定しておくだけの簡単なものもありましたし、フルコンボミッションも難易度を下げてプレイすれば達成できました。 しかし、そんな ミッションの中で苦しめられたのが下一桁を指定の数字にする…というものでした。 4曲の合計スコアの下一桁を奇数・偶数にするというものも失敗して、無駄に同じセットリストを周回する羽目になったのですが、それよりも苦しかったミッションが。 それは「 楽曲スコアの下一桁を5にする」というものでした。 Twitterで見たアドバイスを参考に、 難易度EASYでプレイし、曲の終盤でスコアが5になったタイミングでプレイ放置…という状態を目指したわけですが、放置するタイミングを間違うと曲のクリア自体に失敗してしまうためバランスが難しく、困難を極めました…。 セトリ4曲で達成出来ず、2回目の1曲目はゲージが足りず曲のクリア自体に失敗。 1曲目再挑戦でほぼ奇跡的にミッション達成することができました。 ツムツムのビンゴでも下一桁ミッションはありましたが、 タスクキル等の同じ曲のやり直しが通用しないためにハードルを上げてしまっていると感じました。 イベントの仕組みは楽しいのでミッション改善に期待 公演という名のセットリストを周回・巡回していく形式であるツアーイベント。 新曲と新規MV衣装がないイベントではあるのですが、私は遊んでみて楽しいと感じました。 オリジナルメンバー編成でプレイするミッションは、普段所持カードのレア度の問題で編成に入れられていないメンバーでプレイする形となりますが、普段オリメン編成でプレイしない私にとっては新鮮だったりします。 それだけに、普通に楽曲をプレイするだけではよほど運が良くない限り達成できないスコア下一桁ミッションの、このイベントの仕組みとの相性の悪さはとても気になりました。 リズムゲームが苦手に感じる方でも遊べるように配慮したのかもしれませんが、結果的にリズムゲームが苦手な人がさらに苦しむようなミッションになってしまってるような気がするんですよね。 ただ、 ツアーイベント2回目ではミッションが達成できなくても次の公演に進めるようになっていますし、遊びやすく改善されたような印象があります。

次の