アキナ。 アキナ (お笑いコンビ)

アキナ秋山賢太「うわ~恥ずかし~」丸見え囲み取材

アキナ

お笑いコンビ、アキナの秋山賢太(35)山名文和(38)が27日、大阪・梅田のヨドバシカメラで、DVD「アキナ2」(3240円)の発売記念トークショーを行った。 屋外ステージだったため、通行人も多く、秋山は「うわ~、丸見え。 恥ずかし~」。 山名は「屋内のつもりだったので上着を置いてきました」と笑わせた。 DVDは1月20日に大阪・ABCホールで行われた単独ライブ「アキナコレクション」を収録した。 同ライブはファンから「もう1度みたい」というリクエスト上位から選んだネタを披露。 DVDには「春はあけぼの」「料理長」「秋ちゃんの家」など9本のコントを収録している。 特典映像としてロケを収録した「アキナの慰安旅行 in 金沢」が付いている。 DVDの内容を紹介しながら山名は道行く行く人たちに「アキナです。 キング・オブ・コントで3回、決勝行きました」と自己紹介して、笑わせた。 オススメのネタについて、山名は「最後に収録されている『秋ちゃんの家』は立体的な撮影をしている。 お芝居みたいな映像になっている」と胸を張った。 photo• 芸能 つるの剛士「とにかく泣けます」閉園としまえん訪問 []• 宝塚 [7月21日 17:14]• 芸能 [7月21日 16:50]• おくやみ [7月21日 16:45]• おくやみ [7月21日 16:44]• 芸能 [7月21日 16:24]• 音楽 [7月21日 16:21]• おくやみ [7月21日 15:34]• 芸能 [7月21日 15:30]• 芸能 [7月21日 15:00]• 音楽 [7月21日 14:07]• AKB48 NGT新曲は「王道」藤崎未夢ら3トップがアピール []• AKB48 [7月21日 9:01]• AKB48 [7月19日 22:48]• AKB48 [7月19日 22:18]• AKB48 [7月18日 8:31]• AKB48 [7月15日 21:33]• AKB48 [7月15日 9:25]• AKB48 [7月14日 9:01]• AKB48 [7月10日 22:18]• AKB48 [7月9日 17:39]• AKB48 [7月7日 9:00]• ジャニーズ 美 少年がヒット祈願「6人で主演は本当うれしい」 []• ジャニーズ [7月20日 17:52]• ジャニーズ [7月20日 16:00]• ジャニーズ [7月19日 12:00]• 芸能 [7月19日 8:01]• ジャニーズ [7月18日 19:43]• ジャニーズ [7月18日 8:31]• ジャニーズ [7月17日 15:26]• ドラマ [7月16日 10:25]• ジャニーズ [7月16日 5:01]• ドラマ [7月16日 5:01]• ハリウッド A・ハード証言、デップに「殺されるかと思った」 []• コラム [7月21日 13:32]• ハリウッド [7月21日 11:49]• ハリウッド [7月21日 11:48]• ハリウッド [7月19日 23:39]• ハリウッド [7月19日 14:25]• ハリウッド [7月18日 10:52]• コラム [7月14日 14:32]• ハリウッド [7月14日 13:32]• ハリウッド [7月13日 19:26]• ハリウッド [7月13日 11:42]• 映画 永瀬正敏&原田知世お揃いジャージ、14年ぶり共演 []• シネマ [7月21日 5:00]• シネマ [7月21日 0:51]• シネマ [7月20日 12:17]• おくやみ [7月19日 16:41]• コラム [7月19日 10:00]• コラム [7月18日 13:00]• シネマ [7月18日 11:31]• シネマ [7月18日 8:31]• シネマ [7月17日 21:00]• シネマ [7月17日 20:56]• ドラマ 織田裕二、月9「スーツ2」1・2話合体版7・3% []• ドラマ [7月21日 10:20]• ドラマ [7月21日 10:20]• ドラマ [7月21日 8:18]• ドラマ [7月20日 11:26]• ドラマ [7月20日 11:26]• ドラマ [7月20日 11:13]• ドラマ [7月20日 9:10]• ドラマ [7月20日 5:00]• ドラマ [7月17日 14:12]• ドラマ [7月17日 10:17]•

次の

塚本麻里衣&アキナ秋山 挙式がヤバい!写真は?元カノ捨てた?

アキナ

アキナ芸人の現在にいたる芸歴• アキナ秋山について• アキナ山名について• 小さい頃からやっていたことはサッカーだった。 しかしサッカーでプロになるのは出来ないと思った。 ならお笑いに挑戦してだめだったら次に行こうという気持ちで吉本養成所に入った。 そしてアキナ山名と出会う。 1年遅れてデビューした「河井山名(現と山名)」の山名を見た秋山は、なんてすごいやつなんだと興味津々、ずっともやもやしていた。 アキナ秋山は大いに慌てた。 「山名がとられる!」 秋山はすぐにコンビ解散を申し出て、山名にアプローチ、ソーセージを結成した。 名古屋外国語大学(偏差値53)を中退して芸人になった。 その後は、すぐにパチンカスになって借金に手を出し、返せない額にまで膨れ上がった。 はじめてパチンコに行ったアキナは軽い気持ちだった。 そして一気にはまり込んだ。 23歳のとき、芸人仲間に連れてかれたアキナは、勝ったときの快楽に取り込まれてしまった。 気がついたときには、パチンコ依存症になっていた。 日付が変わるとパチンコに行きたくなる体になった。 勝率は5回に1回かてばいいほうだったのに。 特に海物語にはまったアキナ山名は、5万~20万を毎月マリンちゃんのATMに振り込んだ。 金がなくなると、消費者金融に又借り、ピーク時には5社から借りて合計180万になっていた。 結果、賄いのある飲食店でアルバイトすることを考えて、賄いでめっちゃ食うことに尽力した。 もちろんまったく足りないので、お米が買ったときにはマヨネーズごはんを食べていた。 アルバイトは続けていたけれど、少しずつパチンコからも解放されていき、借金も増えることはなかった。 お笑いにも入れるようになって、2011年にはABCお笑い新人グランプリで優秀新人賞を取るにまで復活。 テレビのレギュラーや営業と仕事が増えだして、アルバイトをやめる日も近いかもなーと思っていた。 自宅から一歩たりとも出るなと命令がでていたので、アルバイトにすら行くことが出来なかった。 謹慎が解けたのは3ヶ月後だった。 オーディションを受けるときは、自分よりも二回りも若い20前後の芸人ばかり。 山名は32、アキナも29。 オーディションに受かっても1ステージ1人250円の収益。 いつやめてもおかしくなかった。 崖っぷちにいたアキナ秋山と山名は、いつも一緒にいた。 いつでも漫才の稽古ができるように、バイトのシフトはすべて同じだったし、違う場所にいたのは寝るときぐらいだった。 お笑い芸人として売れるためにできることはなんでもやったようだ。 その結果が以下だ。 キングオブコントと言ったら、2500組前後の芸人が参加するM1の次に大きな賞レースだ。 2012年に結成となったアキナがココまで立て続けて決勝の舞台に出ているのは凄すぎる。 アキナのファンはみんな想っている。 15年目までに優勝取るだろうなーって。 落ちこぼれ芸人からエリート芸歴を歩むにいたったアキナの現在に続く。 アキナはテレビのレギュラーが増えだして、アキナ秋山と山名は、アルバイトもやめることができるようになって、2016年、数百万の借金地獄からようやく抜け出せたようだ。 sanspo. html) 2016年春の「キャスト」で、月曜コーナーをアキナが担当して、ロケや番組食事会で、地元が兵庫だったこともあり、距離が近づいて2017年頃から付き合い始めたらしい。 アキナ秋山「仕事をしている姿に惹かれた」 塚本麻里衣アナ「人生であった人の中で1番優しい」 プロポーズは、ディズニーシーデートをしているときだった。 秋山はこのタイミングでプロポーズをすることを決めていた。 秋山の想いをつづった手紙をそえて「結婚してください」。 塚本麻里衣は受けた。 0624 がシェアした投稿 — 2016年 6月月5日午前7時14分PDT オシャレな男秋山。 とにかくスニーカーが好きで、お宝でもありそうなぐらいスニーカーを持っている。 オシャレでかっこいい上に、芸人で面白いから、そりゃ女子アナと結婚しますわ。 特に秋山が山名のことが大好きで、「山名さんの言葉選びが好き」とか「ほんま素敵やなって」とか「この人が相方でよかった」とかよく言う。 秋山は、嫁の塚本麻里衣へのプロポーズに手紙を渡したりと、かなりロマンチストなのかもしれない。 相方に対して、ここまで気持ちをさらけ出せる人もなかなかいない。

次の

アキナ秋山賢太「うわ~恥ずかし~」丸見え囲み取材

アキナ

お笑いコンビ「アキナ」が12日、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。 秋山賢太(36)が現役美人アナとの結婚に関して赤裸々に語った。 秋山は今年2月、朝日放送テレビの塚本麻里衣アナウンサー(31)と結婚。 番組共演から友達へ、さらに恋愛関係と発展し、1年の交際期間を経てゴールインとなった。 塚本アナが秋山を選んだ理由は「出会った中で一番優しい人」だったから。 秋山は「(塚本アナの)仕事をしている姿に惚れたので…。 原稿を読んでる姿がスゴくかっこよかった」とのことだった。 それだけに秋山は「(麻里衣さんには)好きなだけ(仕事を)続けてほしい」と、愛妻にエールを送った。 収入について話を振られると「(麻里衣さんの)収入は聞いていない」と秋山。 「頑張ってギリギリですよ。 (生活費は)僕が出してるんで」と多少の不安も伝えるが、MCの上沼恵美子(64)は「アキナはこれから行きますから。 大丈夫」と太鼓判。 秋山は「ホンマですか」とホッとした表情を浮かべた。 プロポーズの言葉は「結婚してください」とシンプル。 指輪の箱も渡したが、箱の中身は「好きな指輪を買える券」だった。 何とも味気ないようにも見えるが、これは秋山の気づかいによるもので、「本当に自分が好きな指輪を買ってほしい」との願いがあってのものだったという。 秋山の口から婚約指輪・結婚指輪トータル「100万円」であることを聞かされると、「え~っ!」と驚きの声が上がった。 上沼も「ええぞ、梶原! 実は私もちょっと思ったの」と加勢してきた。 これに対して秋山は「ちょっと待ってください。 僕のことはなんぼ言ってもいい。 麻里衣さんのことは(悪く)言うな!」と、怒りのひと言。 梶原は「(普通100万円の指輪なんて)なかなか言えないじゃないですか?」と切り返すと「僕が言ったんです『遠慮しないでください』って…」と火消しに躍起。 すると上沼は秋山の話を遮りながら、コント仕立てに「なんか…麻里衣さん、図々しいな」と、本音がポロリと出てしまった。 これには秋山も「ちょっと待ってください。 絶対にそんなことない!」と慌てふためくばかり。 実際のことを言うと、塚本アナは「選べない」と言っていたそうだが、秋山は「こんなんのいいんじゃない」と導いた上で100万円の指輪にたどり着いたそう。 それを聞いたスタジオの面々は「(最初の話では塚本アナが)いきなり100万の指輪に行ったみたいに聞こえた」とブーイングが止まらない。 秋山は思わず「言葉足らずでした!すみません…」と謝罪し、笑いを誘っていた。

次の